杉原杏璃も注目!「トレードステーション」公式ガイド出版記念レポート

8575.jpg

11月14日(月)「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントが開催され、マネーゴーランド編集部としてお邪魔させていただきました。

トレンドステーションとはアメリカで先進性、機能性において数々の最高評価を受けてきた、勝ちにこだわるアクティブトレーダーのための、日本株オンライン取引プラットフォームで、マネックス証券が手がける新サービス。

そのガイド本「トレードステーション入門」は「トレードステーション」の使い方が分かるもので、特別付録には同誌限定のカスタムインジケーターを収録されています。

この表紙にも登場し、ゲストとして登壇したのが、凄腕投資家でグラビアアイドルの杉原杏璃さん。投資を始めたきっかけはグラビアの仕事を始められた際、給料がそんなに貰えるような状況では無く、アルバイトのシフトを入れてしまうと突発的な仕事に対応できず、本末転倒。そんな中、家にいながら自由に時間を使いたいという事で、ネット証券で「株取引」を始めたという事です。
投資に勝つために必要なことは?「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントレポート"

同じくゲストで登場したAMEMIYAさんが最後に歌った歌詞にもありましたが、今は成功者として取り上げられる事も多い杉原さん。最初はうまくいかない事も多々あったようで、それでも長く根気強く続けてきたので今の成功があるのかもしれません。
投資に勝つために必要なことは?「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントレポート"

その後、行われた杉原さんと著名トレーダー3人によるトークセッションが行われました。印象的だったのは、
・今日明日で判断しない
・勝つべきところを確実にやる
・理論をもってやる
派手なイメージがありつつも、堅実にことを進めているという点でした。
投資に勝つために必要なことは?「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントレポート"

その他、「今、注目の銘柄」ではトランプ次期アメリカ大統領やオリンピックの話、「独自の売買ルール」では思考回路停止を防ぐためにルールをあえて作らない、金額で負ける額を決める、利益をちょっとずつ貯めるために欲張らないなど、参考になるお話が聞けました。
投資に勝つために必要なことは?「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントレポート"

画像一覧

  • 投資に勝つために必要なことは?「トレードステーション」公式ガイド発売記念イベントレポート

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

楽してお金が欲しいなら…「FXも外貨も自動積立がいい」理由

お金を増やす方法は、リスクを取って資産運用で増やすのと、使わずに貯めていくことが二つの柱。稼ぎを増やすと合わせると三本柱が成り立ちます。

運用&貯める、の二つを同時にできるのが「外貨の自動積立」!

資産運用でお金を何倍にも増やしたいと思っても、「仕事等で忙しい・コツコツ貯めたいけれど、リターンも求めたい」と言う方に向いているサービスが、外貨の自動積立サービス。

仕組みはカンタン。毎月、銀行口座から自動で引き落とされる積立預金を日本円でなく外貨で行う仕組みです。そのため、毎月、自動でお金が貯まるプラス為替相場での変動で利益を得られる可能性があります。注意点は、外貨の購入ですから、円安で為替変動の利益を得られる分、円高では損失になります。

●積立のパワーを実感!
FX自動積立、マネーゴーランド

毎月1万円の積立を1年続ければ12万円、年間のリスクを10%とすれば、12万円に1.2万円の利益が出るか損失が出るかというリスクバランスになりますね。毎月3万円で10年続ければ360万円と家の頭金になるレベルのお金が貯金できます。

外貨積み立てには、銀行が行っているサービスとFX会社が行っているサービスの二つがありますから、その二つのメリットやデメリットをご紹介します

■銀行の外貨自動積立サービス

大手都市銀行などが扱う「外貨の自動積立」。外貨預金の中でも、積立てて貯めることをメインのテーマにしています。

<ポイント>
・毎月500~1,000円の少額から積立ができる!
・毎月、一定額の日本円で外貨を買うことからドルコスト平均法になる!
・銀行によっては、毎月だけでなく毎日や毎週積立ることもできます!
・インターネット(スマフォやパソコン)で手続きできます!
・自動で積立ていくので、売買するタイミングを悩まなくてすみます!

米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン・豪ドル・NZドル・トルコリラ・ブラジルレアルなど豊富な通貨を少しずつ貯められるのがメリット。積立ですから何年も続ければいつのまにかかなりのお金が貯められます。
(関連記事:第24回「FXなら積み立て投資がいい!ドルコスト平均法による長期投資を」

■FX会社の自動積立サービス

基本は、銀行が行っている積立サービスと同じ仕組み。

FXの場合、自分で外貨を購入するタイミングを決めるのがメリット。ただ、売買判断・分析などが必要な分、経験の浅い方には、取り組みにくい点。そこで、FX会社の一つ、SBIFXトレードが始めたサービスが「積立FX」。行うことは、銀行の外貨積立とほぼ同じで、外貨を自動で積立てることができます。投資経験の浅い方にも検討出来ますね。
私が証券会社でFX事業を統括していた際、FXの安定化商品の導入を検討していましたが実現出来ませんでした。期待のFX金融商品だと言えます。

購入できる外貨は6種類と少なめ。購入するタイミングは、「毎日・毎週・毎月」の3つから選ぶことが可能。最低取引単位も1通貨単位ですから、米ドルの場合は約100円から始められます。

外貨預金との大きな違いは、「レバレッジ」。1倍・2倍・3倍と預けるお金が少なくても3倍までレバレッジを掛けて外貨を買うことができます。
※レバレッジ:自分の預けたお金以上の取引を行う仕組み。
(関連記事:第10回「数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!」

FX自動積立、マネーゴーランド
2016年10月26日現在 各社のホームページ調査

代表的な外貨積み立てサービスをピックアップしてみました。外貨の種類が豊富なのは、三井住友銀行・ソニー銀行などの銀行系。SBIFXトレードの積立FXは外貨の数は少ないものの取引手数料の安さが最大の魅力です。

次回も宜しくお願い致します。

【FX知識とお得な情報を解説!上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?
●第20回 初心者に向いている分析方法は?
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第39回 FX注文の基本「成行・指値・逆指値」とは?
●第50回 意外に当たる⁉︎ 星占術で為替相場を予想するテク
●第57回 成功者の法則「コツコツ負ける作戦」とは

株やFXと比べて…経験者が語る「民泊投資のメリット」【民泊虎の巻】

「日本の一般の家」に宿泊したいという外国人旅行客がたくさんいます。外国人訪日者数はこの4年で3倍、年2000万人に迫る勢いです。平日の宿泊料が7,000円だったビジネスホテルが、休日前は4倍近くに値上がりしているケースもあるのです。

そこで私も早速、自宅の一部を貸し出すホームステイ型の民泊を試しにやってみました。

■民泊なら初期投資が少なくてすむ場合も

私は築37年の空き家をリノベーションして暮らしているジャーナリスト・ファイナンシャルプランナーです。前作『100万円からの空き家投資術』(WAVE出版)で空き家の有効活用の手段の1つとして、民泊として外国人旅行者に貸し出す方法があることを伝えました。

取材を続けていくうちに、民泊は別に新たに物件を購入する必要などなく、今住んでいる家でできることがわかりました。

自宅の空き部屋で始めるなら、初期投資3万円から始められます。3万円の内訳は、ゲストのためのシーツや布団、枕、バスタオルなどです。来客用の布団が自宅にあれば、ほとんどお金をかけずに始めることができます。

■株やFXなど他の投資と比較すると…

ホームスティ型民泊の場合、民泊新法が制定されたら届け出制で行うことができます。もし万が一、民泊を始めて嫌になったり、うまくいかなかったりしたら、すぐにやめて今までどおり自宅の1室として使えばいいだけです。たとえ布団やシーツを新調したとしても、そのあとは家族や来客用として使えばいいでしょう。

そう考えると民泊投資は同じ家を貸す不動産投資に比べ、ハードルが低く、株やFXなどの投資に比べても、失うものが少なくてすむのです!

次回以降で、民泊を始めるならマンションタイプがいいのか、最初に用意するものなどについて順にご紹介していきます。
 

ビギナーが陥りがち!自動取引の落とし穴【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:自動売買できるシステムがあるんですか?

FXを自分で取引するのではなく、システムに任せる方法があり、自動売買で儲けた話を聞きますが…どっちを選べばいいの?

■A:それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

まずは、自分で取引する場合と自動売買それぞれの特徴をチェックしましょう。

■自動売買=システムトレードとは?

自分自身で売買するタイミングを決めて取引行するのを「裁量(さいりょう)取引」と言いますが、それに対して、システムが売買の判断を下して、機械的に自動で取引する仕組みが有ります。これを「自動売買=システムトレード」と言います。

自動売買の場合、人間ではなくシステムが自動で売買することから、いつ売買すればいいのかわからない・時間がなくて売買や分析できない人でもFXに参加できます。システムトレードで自分自身が行うのは、どのシステムトレード=売買モデル(※)に取引させるかを選ぶだけ。あとは、時間のある時に結果を見るだけ。イメージとしては、将棋のゲームを行う際、自分自身で対戦するのか、もしくは、代わりにゲームをやってくれる人が居て、その代理人を複数の中から選んで任せる形。

※FXの場合、過去の結果等から検証された売買ロジック(=売買モデル)が数多くあり、その中から選ぶ事となります。

したがって、、、自動売買だと、大変楽ですね。世の中には、このシステムトレードで、知識が少ないのに大きな利益を上げている話も聞きます。
あなたは、自分で売買する裁量トレード派、それともシステムにお任せする自動売買派でしょうか。まず、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

1万円で始める初心者FX、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

■裁量取引のメリットとデメリット

まずは、自分自身で売買する裁量取引のメリットとデメリットです。

★メリット
・自分で判断・売買するためにFXのトレード能力がアップする!
・取引額はもちろん、利益・損失のタイミングを細かく自由に決めることができる!
・FXを通して、経済や相場の様々な知識を得ることができる!

★デメリット
・取引はもちろん、情報収集や分析に時間がかかる!
・メンタル的な疲労感が発生してくる!
・終了するまで、自分自身で対応(※)する事となる!
(※注文方法を活用する事で、かなりの部分を回避できる。)

■自動売買(システムトレード)のメリットとデメリット

それでは、自動売買(システムトレード)のメリットとデメリットは以下のとおり。

★メリット
・売買判断・注文をコンピューターが行うので、忙しくて時間がない人でも取引できる!
・プロの売買を活かした取引、コピーした取引ができる!
・大きな利益を得られる可能性!
・FXや相場の知識がなくても取引できる!

★デメリット
・自分自身が売買の判断をしない為、相場の判断力・テクニックが上達しない!
・取引単位が最低1,000通貨単位。プログラムによっては、一定の資金が必要!
・売買モデルの選び方など、システムトレードの知識を学ぶ必要がある!
・人任せの取引となる為、損が発生した時の失望感!

システムトレードと裁量取引の違いが分かれば、次はどちらが良いのか?

それぞれに特性があることはお分かりいただけましたね。
初めてFXを始める方には、基本、裁量トレードをお勧めいたします。

なぜなら、FXをシステムトレードから始めて、損をしてしまい、証拠金が無くなってしまうと、FXや相場の知識も全く残らずに、大事なお金を失ってしまうだけになります。なぜ、儲かったのか・損をしたのかが分からないまま取引すると、一時的に儲けても、続けていくうちに損をしてしまいます。

1万円で始める初心者FX、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

システムトレードの売買内容を読み解くにはFXの知識が必要!

システムトレードの売買モデルは、テクニカル分析をベースに売買判断をします。ならば、裁量取引でテクニカル分析の知識を身に着けておいた方が、売買モデル選びのためにもプラスです。

システムトレードを行う前に、自分で売買する裁量トレードを経験してみて、FXの基礎を理解した後、システムトレードを行う方が良いかと思います。個人的には、システムトレードを活かしながら、裁量トレードの要素(自身で考える)を盛り込むことを推奨しています。

確かに、知識・経験がなくても出来るというのはシステムトレードの売りですが、生兵法は怪我の元です。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?
●FXで大損する人の特徴はある?
●「米国の利上げ」って何?なぜ重要なの?

大人のプチ社会科見学!FX取引画面を拝見【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FXはスマホでできると言うけれど、実際どんな感じ?

■A:実際のFX会社の取引画面を見てみましょう。

今回は、DMM.com証券さんのスマートフォン用の取引画面を参考に、FXの口座を作ったあと、具体的にどうやって運用するのか覗き見してみましょう。

■1:ニュース画面

まず、FX取引口座を開き、取引画面を開いたら為替レートやニュースが表示されています。ニュースや情報を読んで、今、為替市場で何が起きているのかの情報を仕入れることができます。為替相場の動きやテクニカル分析の結果、経済のニュースが時系列で表示されます。

ニュースを読んで、書いてあることが分かる方は、売買できるだけの知識がある方。何のことかチンプンカンプンな方は、実際に取引するのは、書籍や当サイトの連載記事などで、FXと為替の情報を勉強してからが良いでしょう。

FXの始め方、マネーゴーランド
※引用:DMM.com証券(FX画面一部加工)

■2:レート画面

次にレート一覧を開くと、数字がたくさん出てきます。これは、各通貨の値段。リアルタイムに更新されていますから、常に上がったり下がったりと数字が動きます。臨場感溢れる画面です。

この中から、好きな通貨を選び、上がるか下がるかを予想して売買するのがFXの基本。売買して、為替相場が上下に動けば、利益もしくは損失が生じます。ちなみに、この利益及び損失のことを損益と言います。

FXの始め方、マネーゴーランド
※引用:DMM.com証券(FX画面一部加工)

たとえば、赤色で囲んだ部分を見ると、103.969-972円の米ドル/円となっています。これが105円や110円に上昇すれば円安。100円や95円に下落すれば円高です。

何度でも売買出来ますので繰り返して売買をして経験を積み、上達していきましょう。
ただし、実際に売買するとあなたのお金が増えたり減ったりしますので、利益を出せる自信がない方は仮想取引のデモトレードから始めるようにしてください。

初心者の方におすすめの通貨は、もちろん「米ドル/円」。米国の通貨「米ドル」と日本の通貨「日本円」の組み合わせですから、情報も豊富でかつ値動きも小さいので大きな損失を出しにくい通貨ペアです。

■3:実際の米ドル/円を売買したときの画面

今後の米ドル/円が、「上がると思えば買い・下がると思えば売り」を実行します。

FXの始め方、マネーゴーランド
※引用:DMM.com証券(FX画面一部加工)

ここで、決済⇒取引を終了すると利益及び損失が確定します。

■4:注文後はどうする?

FXで外貨を買ったり売ったりするために、売買注文を出します。注文した結果、外貨を持って、損益が出る状態(保有している状態)のことをポジションといいます。そして、ポジションを持ったら、することは二つだけ。決済して取引を終了するか、そのまま持ち続けるかのどちらかを判断します。

そして、ポジションを決済すれば、その時点で利益・損失が確定します。持ち続けると、為替相場の動き次第で、損益が出る状態が続きます。FXの良いところとして、決済期限がない点、それこそ1年でも10年でも持ち続けることができます。

■5:利益を出すにはどうすればいいの?

利益を出すには、ニュースとチャートを読み解く力を身に着けること。それによって、今後、各通貨が上下どちらに動くのか予測する力を上げることができます。

また、ポジションの持ち方・注文の出し方といったトレードテクニック、それと大事なリスク管理の対策をマスターしていくことが肝要です。これらは基本的な事ですので、どなたでもルールを守って取り組むことが出来ます。

次回も宜しくお願い致します。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?
●FXで大損する人の特徴はある?

ランキング