1,500円で「横浜夜景&ビール工場見学」を堪能!穴場クルージング

8325.jpg

今回はタイトル通り、夜景マイスターの筆者が、非常にコスパの高いデートコースをご紹介します。完成したばかりのコースでほとんどの方がまだ知らないと思いますので、是非参考にしてください。

今年の8月、横浜の鶴見にあるキリンビール株式会社横浜工場内に「キリン桟橋」が完成しました。これに伴い、海から船でキリンビール工場見学へ行くことが可能になりました。

私は先日、このサービスを行っている『京浜フェリーボート』のキリンビール横浜工場⇆ピア象の鼻(みなとみらい線・日本大通り駅にある大さん橋近くの桟橋)直航便を利用させて頂きました。

■工場の裏側も穴場も堪能できるクルージング

14:35分に横浜を出航して約30分のクルージングでキリンビール横浜工場へ向かいます。そこはさすが京浜フェリーボートのクルージング。普通では入れない工場の裏側や横浜にある米軍基地を通り、裏話たっぷりの話を聞きながら工場へ向かいます。

キリンビール工場へ着いた後、セットになっているビール工場へ見学へ。キリンの歴史(CMに出ている、嵐のここでしか見られないスペシャルメッセージもあります。)とキリン一番搾りが出来るまでの工程を子供でも楽しめるハイテクな体験型機材を作って説明。そのあとはもちろん出来立てのビールの試飲があります。(ノンアルコールの飲み物もありますのでご安心を。)

見学と試飲が終わった17:00にはそのままほろ酔いで横浜へ戻ります。その戻る時間が絶妙で、当日は夕暮れから夜景に変わる横浜の中心の夜景を、普段は絶対に見られない角度から鑑賞しながら帰ることができることができました。(希望があればそのまま船に乗らずに工場から直接帰ることも可能。)

そんなこんなでクルージング・裏横浜解説・ビール工場見学、試飲・夜景クルーズなどいろいろなコンテンツを体験できて、1,500円(小学生は1,000円)では少し安いのではと思ったほど充実した内容です。

■口コミで人気拡大中⁉︎

私が乗った時は満員でしたので、密かに口コミだけで広がっているかもしれません。乗車する船は開放感あふれる船なので、いつもより1枚多めに羽織るものを持っていくとベストだと思います。

素晴らしい夜景を見たい方だけでなく、横浜の裏側を見たい方、アメリカの軍事施設を船から見たい方、ビールの歴史を知りたい方、嵐ファンの方、とにかく横浜を堪能したい方、など横浜初心者から上級者まで幅広い方が体験必須のこのプラン。是非とも早めのご予約を。

画像一覧

執筆者

佐藤 大地

Facebookページ「夜景空間」管理人。まだ全国に22名しかいない夜景鑑賞士1級(夜景マイスター)を取得。中学から夜景に興味を抱き、現在も夜景修行中。将来的には外国人にも日本の夜景の素晴らしさを紹介したいと目論んでいる。1981年 生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業。

佐藤 大地

関連記事

関連記事

合格率3%の難関資格!知られざる「夜景鑑賞士1級」勉強法その1

前回の夜景鑑賞士に関するコラムの反応が良かったので、この場を借りて、私が夜景鑑賞士1級合格までの道のりを具体的に書いていきます。

秋から始める自己投資!全国で22名しかいない「夜景鑑賞士1級」攻略法
秋から始める自己投資!話題いっぱい「夜景鑑賞士」のメリット&勉強法

■2級対策

繰り返しになりますが、3級・2級の対策はまったく一緒です。そして2級を受からなければ1級は受けることができません。必ず2級をエントリーしてください。

2級は最新のテキストを購入し、今から読み込みをしてください。けれど人間そんなに根を詰めて集中はできません。気軽に楽しみながらぼんやりで大丈夫です。そして1ヶ月前あたりから前回紹介させていただいた、『ドリル学習サイトDriller(ドリラー)』内にある、日本夜景遺産事務局『夜景鑑賞士検定・過去問題集(2級)』という問題集を購入し、何度も繰り返してください。

この問題を繰り返すか繰り返さないかで合否はほぼ決まります。おそらくその問題から9割近く同じような問題が出ることが予想されます。何回かやって平均的に90点くらいを超えてればきっと受かります。(新しい夜景スポットだけは問題集は更新されていないのでそこは注意が必要です。)

2級はWebテストで誰も見ていないからといって、決して、決してカンニングなどはしないで自分の力で合格を勝ち取ってくださいね(笑)

■1級対策

問題は1級です。私は3回目で合格したのですが、1回目は何もできずに撃沈。2回目は傾向がわかった上で対策したのに借敗。3回目にはさらに細かい対策を武装してギリギリ合格といった感じでした。

決して高くない受験料。そしてあまり好きではない受験勉強。正直二度とやりたくありません(笑)
1級テキストは2級合格後、1級を申し込むとテキストが送られてきます。テキストはなかなかシンプルな作りでかわいいです。対策は残念ながら暗記が中心、いや、「日本の夜景データ暗記王座決定戦」と名前を変えてもいいような内容です。

ただし、文字のみのマークシート問題なので、2級のような夜景の写真を見せて、ここはどこ?というような内容は出てきません。←ここ重要です。夜景の知識という意味ではとても素晴らしいことですが、受験に合格するという観点からいうと無駄な作業はなるべく避けるべきですので。

久々に熱く語っていたら字数が足りなくなりそうです。暗記などの対策は次回のコラムで!

無料でもムード満点!冬のデートならイルミネーション散歩で決まり

冬本番、外を歩くのもいやになるくらい空気の冷たい季節ですが、そんなときでも楽しみなのがクリスマスのイルミネーション。

日本各地で開催されるイルミネーションは、見学だけなら無料なのにムード満点で、女性も大喜び。冬の節約デートに欠かせません。
キラキラと光り輝く街並みやクリスマスツリーを眺めて感動したら、2人の距離もぐっと縮まるはず。今回は、イルミネーションデートを楽しむコツを紹介します。

1. こんなにあるイルミネーションデートのメリット

冬の定番イルミネーションデート。こんなメリットから、「恋に落ちやすい」と評判のようです。

話題のスポットなので誘いやすい

期間限定イベントなので今見逃すとまた1年先になると押せる

「夜だからひとりで行くのは不安」と誘い出しやすい

周りはカップルばかりで、ロマンチック

混んでるし寒いのでぴったりくっつけて、自然に手もつなげる

「キレイだね」と言っていれば話題に困らない

寒くなったら、暖かい場所に移動するなど次の展開に持ち込みやすい

お金がかからない

待ち合わせを口実に番号&メルアドも聞きやすい

2 イルミネーションデートでは写真撮影がマスト

イルミネーションデートでは、テンションが上がっているので写真撮影のハードルも下がります。女性なら、「イルミネーションがキレイに撮れない」といいながら男性に撮影をお願いすると、男性はそういうシチュエーションが好きですから、よりポイントアップ。
男性なら、スマホカメラでイルミネーションをキレイに撮影してあげると、彼女の好感度がアップすること間違いなしです。
うまく撮影するコツは、スマホカメラのオプション機能「HDR」をオンにすること。自動でイルミネーションを綺麗に撮ってくれます。
HDRモードをオンにして、シャッターを押したらすぐにはスマホを動かさないようにします。また、「夜景」モードがあれば、それを利用してもOK。
2人で自撮りをするなら、セルフタイマーを使えばきれいにとれますね。

低予算でできる夏のお出かけ!無料で楽しめる「都内の人気博物館」

子どもたちが元気になる夏、休日のおでかけをせがまれることも多くなりそうですから、今のうちに行き先の候補をいくつかピックアップしておきましょう。今回は、親子で楽しめる博物館、しかも、入場無料の博物館をご紹介します。

子どもに知識経験を身につけさせることができる博物館、屋内なので、夏でも涼しく快適。しかも入場無料なら、お金をかけずに楽しめますよね。まさに、節約家族におすすめのスポットなんです。

■消防博物館

(東京都新宿区)
江戸時代から現代までの消防の歴史を学べる博物館です。消防車や消防ヘリコプターなどを間近で見ることもできます。また、ショーステージや期間限定の催しなども開催されており、子どもから大人まで、学んで楽しめる博物館になっています。

■杉並アニメーションミュージアム

(東京都杉並区)
館内には、アニメの主人公のイラストや、有名漫画家たちのサインでいっぱいです。アニメシアターでは、人気アニメなどを上映していて、期間によって上映内容が変わります。また、参加型のワークショップやアフレコ体験などもできるようになっていて、たくさんの体験ができる施設になっています。

■東京都水の科学館

(東京都江東区)
森と水などの自然についてや、水道水の仕組みなど、水に関してさまざまな視点から学ぶことができます。最新技術を使用したスクリーン上映や、体験装置や実験ショーなどもあり、五感で体験できる面白さがあります。小さなお子さんでも水遊びができるスペースもあるので、どの年代の子どもでも楽しめます。

博物館なら、学びも遊びもできるので、お子さんにはぜひたくさんの博物館に訪れてほしいですね。しかも夏休みの自由研究にも役立ちそうです。

入場無料のところは他にもいろいろとありますので、お子さんの好みに合った分野の博物館を見つけてください。今年の夏は、学びが増えそう!

都心だって無料がいっぱい!穴場バスルート&絶景スポット

途切れないハードワークに追われるビジネスマンのみなさん、仕事と子育てと家事に追われるワーキングマザーのみなさん、さぞやストレスフルな毎日をお過ごしのことでしょう。ストレスが溜まると心身ともに不健康になりがち。定期的に休んで、上手にストレス解消しましょう。

脳内のドーパミンという神経伝達物質は「快楽物質」と呼ばれ、これが増えると脳がリラックスしてストレス解消につながります。では、ドーパミンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか? その方法のひとつが、たとえば芸術に触れたり、知らない場所を訪ねたりして「右脳」を使うこと。旅行やミュージアム巡りはストレス解消に最適ということになりますね。

とはいえ旅行するにも映画を見るにも、趣味に没頭するにも何かと出費がかさむもの。毎週というわけにもいきません。そこで、今回は都心で、無料で、ストレス解消できるおすすめのスポットをご紹介しましょう!

■ミュージアム見学で気持ちリフレッシュ

たまには美術館や博物館に足を運んでみませんか? この時新たな視点に気づいたり、知らなかった世界に触れたり、訪れるだけで気持ちがリフレッシュできますよ。都心には無料のミュージアムが数多くありますが、なかでもおすすめを2つご紹介しましょう。

<アド・ミュージアム東京>
国内で唯一の広告のミュージアム。江戸時代から現代までの日本の広告史を概観できる常設展示のほか随時企画展も開催しています。広告及びマーケティングの専門図書を閲覧できる広告図書館を併設。
住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
電話:03-6218-2500

<旧新橋停車場 鉄道歴史展示室>
日本の鉄道発祥地に造られたレトロな建物内のミュージアム。常設展示では鉄道の歴史に関する展示のほか、お雇い外国人が使っていた西洋陶磁器なども見られます。さまざまなテーマの企画展も開催します。
住所:東京都港区東新橋1-5-3
電話:03-3572-1872

まだまだ無料のスポットはあります!(→次ページ)

ランキング