2017年「手帳の選び方&使い方」知らない間にお金が貯まるテクは?

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・手帳

<How to>

1マンスリー型・ウィークリー型・デイリー型各手帳でお金を貯めるテクは?

2お金を貯めるための手帳選びのポイントは?

8411.jpg

そろそろ来年の手帳をどれにするか考え出す時期ですね。今回はいつもの手帳選びのポイントにプラスして、2017年は「お金が貯まる」ということも考えてみませんか? 毎日使う手帳でお金を貯める習慣がつくなら、一石何鳥にもなりますよ。

■手帳のデザインは妥協しない

節約をしてお金を貯めるには続けるということが最も大切です。お気に入りのデザインの手帳ならば、眺めるだけでもとにかく手帳を開く機会は増えますよね。手帳を開けば、ちょっと書いてみようかな、という気も起きるものです。

■手帳は1冊だけじゃなくてもOK

普通、手帳は1年に1冊という考えが多いですが、用途に合わせて使い分けても良いのです。たとえば、ぱっと一か月の予定が知りたいときはマンスリー型、その日1日の時間スケジュールを知りたいときはデイリー型やウィークリー型のタイムスケジュール欄があるものなど、使い分けという選択肢もあります。

■お金が貯まる手帳の選び方&使い方

お金を貯めるということは、その月や週の予算を考えて、その予算内に出費を抑えることが重要になります。例えば、毎月3万円は貯金にまわすということであれば、手取り20万円のところ使えるお金は17万円となります。家賃や通信費などの固定費を引いて残りが7万になったとしたら、月の出費を7万に抑える計画をたてなければなりません。

・マンスリー型手帳で大枠のお金を管理
マンスリー型の手帳を活用して、給料日に振り込み額を記入、家賃の振り込み日にその額を記入、光熱費の引き落としがあれば、その日に額を記入というように、毎月必ずやってくる大枠のお金の収支を記入します。そうすれば、大枠の収支を月々で比べることができ、「この月は電気代が高かったな…」などと反省点が一目瞭然です。ほかにも、コンビニでついつい使ってしまったお金を書き記しておくだけで、使いずぎだと反省し、今後の無駄遣いを抑える効果も期待できますよ。

・デイリー型にレシートを貼る
1日1ページといった、デイリー型の手帳なら、そのまま家計簿としても活用できます。その日何かを購入したら、そのレシートをその日のページに貼っておくだけ。レシートが増えて手帳がパンパンになっていけば、「使いすぎだ…」と自制心も生まれます。また、1週間ごとに1日1日のページを振り返れば、次の週は出費を控えよう、また、今週頑張ったから来週はランチ1回は贅沢しようなど、メリハリもつけられますね。

・ウィークリー型なら1週間で収支を管理
日曜日に1週間分の食材をまとめ買いし、その週のページにレシートを貼っておきます。週の予算を決めて置けば、予算からまとめ買いした分を引いた額だけその週は自由にお金がつかえるということ。毎日買ったものをメモしておけば、1週間で収支のやりくりが可能です。

画像一覧

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

【家計をガッツリ見直す】「挫折しない家計簿づくり」3つのポイント

「なかなかお金が貯められない…」とお悩みの方に、まず家計の見直しのため、3か月間でいいので家計簿を付けてみようという話をしました。3か月間とはいえ、続けるのは大変なことですよね。

■誰もが抱く「家計簿を続けられない」悩み

FPである筆者は、ライフプランセミナーの講師として、各地の企業や自治体などで年金や保険、教育費、老後資金の話をすることがありますが、参加者の方から「将来のためにライフプランを考えることが大切なのはわかった。お金を貯めなければいけないこともわかった。家計管理の大切さもわかった。でも、そもそも家計簿を付けても続かないんです…」というご相談をよく受けます。

家計の改善のために大切なのはまず支出を把握すること。とはいえ、一年の初めに真新しい家計簿を買って、「今年こそはがんばるぞ!」と思っても、きちんと書こうとすればするほど続かない。わかります…。なぜなら、若かりし頃の筆者自身がそうだったから。

■「挫折しない家計簿」ポイント1:エクセルを利用してみよう

いくら素敵な家計簿でも、項目が細かくてどこに何を書けばいいのかわからなかったり、月末に電卓で集計したりするのもかなり大変です。几帳面な人ほど深みにはまってしまいます。それに、そもそも手書きするのが面倒という人も多いのではないでしょうか?

無理なく続けられる家計簿は、人によって違うかもしれません。が、ここで紹介したいのは、パソコンが得意な方におススメな、エクセルを使った家計簿です。筆者自身もエクセルで作ったオリジナルの家計簿を使っています。

月ごとにシートを追加していきますが、費目は分類に迷わないように最低限にし、入力の頻度は週に1〜2度。ある程度レシートが貯まったらエクセルに金額を打ち込んでいきます。カード払いの控えは引き落とされるまでノートに貼っておきますが、それ以外のレシートはそのままごみ箱に。

集計を自動計算されるようにすれば、これまでつかった金額も、その月内にあとどれくらい使えるかもすぐにわかり、「食費をちょっと抑えよう」「欲しい洋服は来月までガマン」など工夫もしやすくなります。

■「挫折しない家計簿」ポイント2:費目は細かくしない

オリジナル家計簿を作る場合、まずは固定費と変動費の欄を作ります。固定費は、以下のように毎月必ず一定金額が出ていくものです。
・家賃、住宅ローン
・水道光熱費など公共料金
・通信費
・保険料

変動費は以下のようなもので、これをやりくりすることが家計改善のポイントです。
・食費(※外食費は分けておくことをおすすめします)
・日用品費(薬局や100円ショップなどでの買い物)
・教育費(こどもの習い事や教材など)
・娯楽費(レジャーや教養、書籍代など)
・医療費(確定申告にも必要なのでレシートはしっかり保管!)
・車両費(車がある場合)
・交際費(お付き合いや冠婚葬祭にかかわるもの)

あとはみなさんの家計に合わせて、ペット代や美容代など項目を追加しましょう。

■「挫折しない家計簿」ポイント3:レシートを持ち帰る

コンビニに行くと、レジの横に山になったレシートが置いてあります。多くの人はレシートを持ち帰らないのですね。でも、家計簿を付けようと思ったら、まずはレシートを受け取るところから始めましょう。

上述しましたが、レシートがたまったと思ったら週に1〜2度家計簿に記入する時間を作り、記入後はすぐに処分してOKです。

家計簿をつけるようにするとお金の管理が上手になり、使いたいところと締めるべきところのメリハリがつけられるようになると思いますよ。

宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ

毎日毎日一緒に持ち歩くのが携帯電話です。その画面を見るのも、1日でも何十回となるのではないでしょうか。その携帯電話の待ち受けを、開運・金運アップが期待できると噂のものにすれば、運気だって上っていくはず。やらないよりはやってみた方が気持ちも盛り上がります。

さて、開運・金運アップが期待される待ち受け画面とは一体……?開運・金運アップが期待できそう!と街中で噂されているものをいくつかご紹介します。

■日本人といえば、やっぱり富士山

富士山の画像は開運、金運アップともに良いとされています。青空のもとそびえる雄大な富士山の画像は、見ているだけで心が洗われそうです。また、ご来光の瞬間を収めたものや、陽の光で赤く染まる赤富士の画像は特に金運や貯蓄運に効果があると噂とか。やはり、日本が誇る大自然富士山のパワーはとても大きなもののようです。

■福よ来い来い、招き猫

招き猫も、開運、金運アップに人気の待ち受け画像です。「福を招く」ということから、毎日何度も見ることでその効果を得ようと考えられている模様。特に金運アップを目指したいなら、金の招き猫がおすすめ。金は金を呼ぶ、という噂も。 ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは でご紹介していますが、東京都世田谷区にある豪徳寺は招き猫だらけの寺として有名。その画像を待ち受け画面にしてもよいかもしれませんね。

■意外?ロビンフッドの弓矢を打つ姿

ロビンフッドは実在の人物ではなく、中世イングランドの伝説上の人物です。ロビンフッドは、射た矢にさらにもう一つの矢を射ることができるほど、弓の技術と運を持った義賊だと伝えられています。技と運を兼ね備え持った、ギャンブルにとても強いものとして考えられているのです。大きな運をゲットしたい、ギャンブルで一発当てたいという方は、ロビンフッドのご利益にあやかってみるのもよいかもしれませんね。

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選【声優ナレーション付】

「お金がないなあ」

そんな口癖を無意識にしてはいませんか? 口は災いの元という言葉もあるように、自分の言葉に気をつけられない人は、成功することは難しいでしょう。それはキャリアアップといったことに限らず、あなたの財布にも影響を与えているかもしれません。

ネガティブな言葉は、あなたの財布にお金を呼び込むことはありません。いつまでも泣き言を言い続けて、これから先もずっと貧乏生活を続けることになりかねないのです。
そうならないためには、日頃からの口癖を注意する必要があります。今回は、お金にまつわるNGフレーズを紹介します。

■「お金がない」

まず「お金がない」という人は、潜在的にお金がないと考えているので、いくらお金があっても足りない人でしょう。お金がないと考えることによって自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になります。「お金がない」というのは自分を苦しめる言葉なので、必ず辞めるようにしましょう。

■「お金さえあれば○○する」

「お金があれば旅行する」「お金があれば自己投資する」「お金があれば…」
そんなことを考えていませんか。本当に必要なことであれば、例えお金がなくても実際にやるべきです。お金がないからやりたいことをしないのは本末転倒とも言えるでしょう。お金がなくても優先順位の高いことはきっちりと行動に移しましょう。

■「○○のせいでお金がない」

お金が貯まらない一つの理由として、他人や物事のせいにすることが考えられます。何かに理由を押し付けていても事態が良くなることはありません。今ある現実を受け入れた上で、何をするかということを考えるのが正しい考え方ではないでしょうか。

■「時間がない」

「時間がないから」という人もあまりお金を呼び込むことはできないでしょう。そもそも時間は全ての人に平等に与えられているもの。その時間を上手くお金につなげられていないのであれば、それはその人の行動を見直す必要があります。「時間がない」という言い訳もお金を呼び込むために口にしないようにしましょう。

■「お金なんて…」

「お金なんて…」と思っている人は、お金を稼げていない人です。お金を稼いでいる人ほどお金を大切に使います。いつまでもお金に対して嫌悪感を持っているようでは稼げないのも当然かもしれません。

このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることでお金持ちの一歩を踏み出しましょう。またお金を理由にした、夫婦ゲンカで言ってはいけないフレーズについては、「FPは見た!夫婦がお金でモメる“絶対言ってはいけない”8フレーズ」でご紹介していますから、参考にしてみてください。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

生活の質が劣悪に…お金がなくても「絶対節約してはいけないもの」4選

お金を稼ぐことや節約することに関して興味関心がある!という人は多いでしょう。将来への備えとして、まとまったお金を貯める選択をするのは何も不思議な話ではありません。

しかし、あなたの生活を豊かにするために高額でも買った方がいい商品もあります。それらの商品は生活の質を向上させ、十分なパフォーマンスを発揮する手助けになります。そうなるとキャリアアップや仕事効率アップといったことも考えられますよね。

今回は、あなたの生活を豊かにする、お金をかけた方がいいものについてお話します。

■椅子

まず、あなたの生活の中で、過ごす時間が多い場所はどこでしょうか。自分の部屋や通勤電車を思い浮かべるかもしれませんが、その中で職場を思い浮かべる人もいるでしょう。

職場での椅子にストレスを抱えている場合、仕事効率が悪くなります。また自宅でくつろぐソファや仕事机の椅子だって同じことです。自分の好みに合った椅子に座ることが、仕事を上手く進めるきっかけになるかもしれません。

■寝具

朝起きるのが辛いという人はいませんか。睡眠時間が短いからかもしれませんが、実は睡眠の質が良くないということも考えられます。

眠り心地の良い布団は良い睡眠をもたらします。そして良い睡眠は良いパフォーマンスをもたらすのです。睡眠時間が足りない!と思われる方は、寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

■食事

節約するとなると、真っ先に食費を削ろうと考える人も多いのではないでしょうか。自炊であれば大きな問題にはなりませんが、ランチをコンビニで買う人などは費用対効果が小さいと言えるでしょう。

例えば、会社でのランチを毎回200円節約したとしても月に節約できる金額は4,000円。月に4,000円の違いでストレスを抱えるとなれば、お金をかける方が賢明と言えます。あくまでも食費はストレスのかからないように、お金を使うようにしましょう。

■人間関係

最後に人間関係や周りの環境というのは、大切にしておく必要があるでしょう。しっかりとした人間関係を構築しておくと、チャンスや手助けといったお金で買えないようなものを提供してくれることがあります。

あなたの生活の質を向上させるためだけでなく、困ったときには助け合い、上手くいったときには喜びあえるような人間関係を構築するとより充実した人生が送れそうですね。ぜひ、このような人間関係にはしっかり投資しておきましょう。

ランキング