11/14スーパームーンは68年ぶりの凄い力!お金を呼ぶため行うべき事は?

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・スーパームーン

<Point>

111月14日のスーパームーンはエネルギーに溢れている

2満月の日に財布を振るとエネルギーが溜まる⁉︎

3満月の欠けていく力で新たなスタートを切れる⁉︎

8397.jpg

月は地球のまわりを楕円状にまわっているため、月と地球の距離は一定というわけではありません。そして11月14日は、月と地球の距離が最も近づく「スーパームーン」が見られる日。

だから月のパワーもこの日は存分にもらえるというわけ。そんなわけで、満月の日に幸運を呼び込むためにできることをやらないなんて、もったいないですよ。

■満月にはエネルギーが溢れる日

スーパームーンは、月が普段よりも地球に近づくため肉眼で見ても1割増しくらいに大きく、しかも明るさについては30%ほど増して見えるとか。しかもスーパームーンはそれほど珍しい現象ではないものの、今回ほど月が地球に近づくのは68年ぶりのことで、次回同じくらい地球に近づくのは2034年のことだそうです。

月の満ち欠けには、大きく分けて新月と満月があります。新月は、月が新しく何かを始めることにエネルギーをもたらすといいます。一方で満月は、あまりにも力が溢れてしまっている状態であるといいます。

ですから、その溢れてしまったエネルギーを吸収するには非常に最適な日であるというわけなのです。では、実際に満月の日にやるといいことについてお話しします。

■満月の夜に財布を振る

以前の記事 今日はフルムーン!お金持ちになれる「満月の日にやるといいコト」 でも紹介していますが、最も代表的なことが、満月に向かって財布を振るというシンプルな行為。これをするだけで満月から溢れているエネルギーを財布に蓄えることができお金がよってくると噂。

しかし、財布を振る前に気をつけたいのはクレジットカードや領収書などお金が出ていくものを抜いておくこと。この注意点を忘れてしまうと、お金が出て行くものにパワーが集まり、財布からお金がどんどんとなくなってしまいます。必ずクレジットカードや領収書などは抜いておきましょう。

■満月の夜に欠けていく力を利用する

もう一つ満月のパワーとして代表的なのが、満月の“欠けていく力”です。つまり、普段から解放されたいと思っていること、減らしたいと思っていることを叶えるパワーがあるというわけなのです。

やり方は青い紙に、解放されたいことを書き出していきます。そして、解放された自分の姿を強くイメージし、イメージし終えたら紙をびりびりに破いてしまうのです。

それだけで、あなたを縛るしがらみから解放され、新たなスタートを踏み出すことができるというおまじないです。しがらみから解放され、自由になることでお金持ちへの第一歩を踏み出してもらえたらと思います。

画像一覧

  • 11/14スーパームーンは68年ぶりの凄い力!幸運を呼ぶため行うべき事は?

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

今日はフルムーン!お金持ちになれる「満月の日にやるといいコト」【声優ナレーション付】

「お金持ちになりたいなあ」そんなことを思う時はありませんか?

人生はお金じゃないと思いながらも、やはりお金があるに越したことはありませんからね。そこで、今回は“満月の力”を借りてお金持ちになる方法についてお話しします。

■満月には解明されていないパワーがある!?

なぜ、満月とお金が関係あるんだ!と言われるかもしれませんが、特別根拠があるわけではありません。しかし、昔から満月になると出産が増えるとか、犯罪が増える…なんてことも言われており、未だ全ては解明はされていないものの、月は人間だけでなく生命の誕生から発展まで密接な関係があるのです。

つまり、科学的な根拠はないものの月にはなんらかのパワーがあると昔から信じられているのです。8月の満月は「中秋の名月」と呼ばれ、豊作の祈りをされていたという説もあり、昔から人々の間で信じられていることを感じますね。

■満月の日にやるべき⁉︎ お金持ちになるおまじない

では、実際のところ満月の日にどんなことをすれば良いのでしょうか。ネットを中心に噂になっているのが満月に向かって財布を振り続けるということ。満月の日に、曇り空で月が見えなくても、月に向かって振り続け、最後にお月様に対してお礼を言うことがポイントだそう。

こうすることによって、財布の中に貯まったレシートや割引券を処分することができるので、財布の中をスッキリさせるという視点からも金運アップしそうですよね。

他にも様々な満月に行うおまじないがありますが、どれも共通して言えるのが、お金を入れるものをきれいにして、月の光に当てるといったことでした。信じるか信じないかはあなた次第ですが、目に見えない力を信じれば何かいいことがあるかもしれませんね。

本日、7月20日は満月です。お金が増えることを祈って財布を月に向かって振り続けてみてはいかがでしょうか。

<お金持ちになれる関連記事>
「“1億円貯める”近道は?毎月貯蓄or投資…?【もしもシリーズ】」
「億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」
「3つの質問ですぐジャッジ!“年収1,000万円になれるか⁉”自己診断」

■この記事は声優のナレーションでもお楽しみいただけます


ナレーター 水野らむね

■今回のナレーター

水野らむね(みずの らむね)

・主な活動歴
小劇場を中心に舞台で修行中。好きなことは、プラネタリウムでお昼寝。
テレビ東京『ドリームクリエイター』『ドリームドリームクリエイター』『つくり場』ナレーション、くぎうまちゃんキャラクターボイス
ツイッター  @Tann3sui

宝くじ当選者もやってる⁉︎ 「金運と幸せを呼び込む」携帯待受画像3つ

毎日毎日一緒に持ち歩くのが携帯電話です。その画面を見るのも、1日でも何十回となるのではないでしょうか。その携帯電話の待ち受けを、開運・金運アップが期待できると噂のものにすれば、運気だって上っていくはず。やらないよりはやってみた方が気持ちも盛り上がります。

さて、開運・金運アップが期待される待ち受け画面とは一体……?開運・金運アップが期待できそう!と街中で噂されているものをいくつかご紹介します。

■日本人といえば、やっぱり富士山

富士山の画像は開運、金運アップともに良いとされています。青空のもとそびえる雄大な富士山の画像は、見ているだけで心が洗われそうです。また、ご来光の瞬間を収めたものや、陽の光で赤く染まる赤富士の画像は特に金運や貯蓄運に効果があると噂とか。やはり、日本が誇る大自然富士山のパワーはとても大きなもののようです。

■福よ来い来い、招き猫

招き猫も、開運、金運アップに人気の待ち受け画像です。「福を招く」ということから、毎日何度も見ることでその効果を得ようと考えられている模様。特に金運アップを目指したいなら、金の招き猫がおすすめ。金は金を呼ぶ、という噂も。 ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは でご紹介していますが、東京都世田谷区にある豪徳寺は招き猫だらけの寺として有名。その画像を待ち受け画面にしてもよいかもしれませんね。

■意外?ロビンフッドの弓矢を打つ姿

ロビンフッドは実在の人物ではなく、中世イングランドの伝説上の人物です。ロビンフッドは、射た矢にさらにもう一つの矢を射ることができるほど、弓の技術と運を持った義賊だと伝えられています。技と運を兼ね備え持った、ギャンブルにとても強いものとして考えられているのです。大きな運をゲットしたい、ギャンブルで一発当てたいという方は、ロビンフッドのご利益にあやかってみるのもよいかもしれませんね。

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選【声優ナレーション付】

「お金がないなあ」

そんな口癖を無意識にしてはいませんか? 口は災いの元という言葉もあるように、自分の言葉に気をつけられない人は、成功することは難しいでしょう。それはキャリアアップといったことに限らず、あなたの財布にも影響を与えているかもしれません。

ネガティブな言葉は、あなたの財布にお金を呼び込むことはありません。いつまでも泣き言を言い続けて、これから先もずっと貧乏生活を続けることになりかねないのです。
そうならないためには、日頃からの口癖を注意する必要があります。今回は、お金にまつわるNGフレーズを紹介します。

■「お金がない」

まず「お金がない」という人は、潜在的にお金がないと考えているので、いくらお金があっても足りない人でしょう。お金がないと考えることによって自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になります。「お金がない」というのは自分を苦しめる言葉なので、必ず辞めるようにしましょう。

■「お金さえあれば○○する」

「お金があれば旅行する」「お金があれば自己投資する」「お金があれば…」
そんなことを考えていませんか。本当に必要なことであれば、例えお金がなくても実際にやるべきです。お金がないからやりたいことをしないのは本末転倒とも言えるでしょう。お金がなくても優先順位の高いことはきっちりと行動に移しましょう。

■「○○のせいでお金がない」

お金が貯まらない一つの理由として、他人や物事のせいにすることが考えられます。何かに理由を押し付けていても事態が良くなることはありません。今ある現実を受け入れた上で、何をするかということを考えるのが正しい考え方ではないでしょうか。

■「時間がない」

「時間がないから」という人もあまりお金を呼び込むことはできないでしょう。そもそも時間は全ての人に平等に与えられているもの。その時間を上手くお金につなげられていないのであれば、それはその人の行動を見直す必要があります。「時間がない」という言い訳もお金を呼び込むために口にしないようにしましょう。

■「お金なんて…」

「お金なんて…」と思っている人は、お金を稼げていない人です。お金を稼いでいる人ほどお金を大切に使います。いつまでもお金に対して嫌悪感を持っているようでは稼げないのも当然かもしれません。

このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることでお金持ちの一歩を踏み出しましょう。またお金を理由にした、夫婦ゲンカで言ってはいけないフレーズについては、「FPは見た!夫婦がお金でモメる“絶対言ってはいけない”8フレーズ」でご紹介していますから、参考にしてみてください。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ

収入を増やしてお金持ちになるためには、稼ぐための知識やスキル、それに努力が必要であることは間違いないでしょう。多くの成功者はビジネスで際立った成果やキャリアアップを達成しているのです。

しかし、どれだけ実力があったとしてもお金持ちになるためには「運」も必要です。むしろ運さえ良ければ宝くじで一等を引き当てたり、臨時収入が獲得できるかもしれません。

今回は、そんなあなたの金運を上昇させる夢についてお話しします。

■白蛇や黄金の蛇を見ると金運アップ

蛇の夢を見ると金運がアップするという話を聞いたことがある人もいるでしょう。蛇は幸運の象徴で、夢の中で見るだけでお金が巡ってくるかもしれません。特に蛇の中でも、白蛇や黄金の蛇はかなりの金運上昇が見込めるといわれています。もし、夢の中で白蛇や黄金の蛇を見たならば、すぐに宝くじを買いにいくとラッキーな結果が期待できるかもしれません。

■湧き水や湖を見ると金運アップ

湧き水や湖といった、自然の水が夢の中で出てくれば、こちらも金運上昇が見込めます。風水でも水が非常に重要視されていることからも、幸運を呼び寄せるきっかけとなりそうです。ただし濁った水ではよくないとか。

また、日本各地の寺や神社では、銭洗いというご利益のある行いをしている場所もあります。このようなことからも水とお金は縁が深く、相性が良いことがわかりますね。

■お金をなくす夢を見ると金運アップ

日本には「逆夢」という言葉があることをご存知でしょうか。つまり、夢で見たことと真逆のことが現実の世界で起こるということです。このような逆夢に関するエピソードがある方もいるかもしれません。

そんな逆夢は金運にも大きく関係します。実は、お金を落とす夢やお金を失くす夢、そして泥棒にお金を取られる夢なども実はお金を引き寄せる結果につながることもあるそうです。

金運アップにつながる夢はたくさんあります。少し気になる夢を見たのであれば、ぜひどんな意味があるのか調べてみて下さい。もしかしたら今夜見る夢もあなたの金運アップを引き寄せるものかもしれません。

ランキング