11月11日はポッキーの日☆簡単「節約パフェ&ポッキー串」おやつレシピ

このレシピを実行して

一日約450貯まる!
<材料>

・ポッキー

・アイスクリーム

・バナナ

<Point>

1コーンフレークをクッキーに代えてもOK

2特売のアイスクリームを組み合わせる

3お好みの果物を添える

※一般的なパフェ(¥600)と比較 米・調味料等の金額は除いて計算を出しています。

8363.jpg

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

もうすぐ 11月11日 です。

ポッキーの日ですよー♪

というわけで、ポッキーを使ったアレンジスイーツを作りました。

1品目はこれ、【簡単!おうちパフェ】です。

ポッキーを使った簡単!おうちパフェ

========================================

材料(1人分)

バニラアイス 大さじ3
ブルーベリー 3粒
バナナ 小1本
コーンフレーク 大さじ2

ポッキー 2本

========================================

作り方

1:器にコーンフレーク⇒バナナ⇒アイスクリーム⇒バナナ・ブルーベリーを入れ、ポッキーを飾る。

お好みでチョコソースをかけて、チョコバナナパフェにもアレンジできます。

お好みでチョコソースをかけて、チョコバナナパフェにもアレンジできます

濃厚なチョコの味とバナナの味が合いますね。

濃厚なチョコの味とバナナの味が合いますね

コーンフレークは、クッキーやビスケットに代えてもOKです。
カステラをちぎって入れてもいいですね。

冷凍食品半額の日などの特売のアイスクリームを使えば、さらにリーズナブルに作れますね。

チョコバナナポッキーもいかがですか♪

チョコバナナポッキーもいかがですか

厚めに切ったバナナをポッキーにさしこむだけです。

今回は、バナナとポッキーを組み合わせましたが、お好みのフルーツに代えてアレンジしてみましょう♪

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

バニラアイス…16円
ブルーベリー 66円
バナナ…32円
コーンフレーク…10円

合計 ¥124/1人分

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

========================================

こちらのレシピも好評です☆

【世界グルメ旅】1食113円☆スパイス香る「節約ガパオライス弁当」
たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ

画像一覧

  • ポッキーを使った簡単スイーツ
  • 11月11日はポッキーの日☆簡単「節約パフェ&ポッキー串」おやつレシピ

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

関連記事

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】ビールに合う100円節約おつまみレシピ-1-

【ビールに合う100円節約おつまみレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

8月も2週目、夏真っ盛りの毎日ですが、皆さんお変わりないですか?
この暑さ、ビールのシュワシュワ~とした泡や飲みごたえがたまりませんね~♪

そこで!!

8月は、「ビールに合う100円節約おつまみレシピ」をテーマにお届けします。

「ただでさえ暑いのに、調理したら余計に暑いからなぁ…」なんて思った方も多いはず!

8月にお届けするレシピは、火を使いませんよー。
電子レンジやオーブントースターでできあがるものばかりです。

できるだけお手軽にできて、ビールに合うおつまみレシピをご紹介します。

今週は、「厚揚げとしそのみそマヨ焼き」 です。

厚揚げとしそのみそマヨ焼き

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に気をつけましょう。
指先・指の間までしっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

厚揚げ…小2枚
しそ…1枚

A マヨネーズ…大さじ2
A 味噌…大さじ2
A おろししょうが…小さじ1/2

========================================

作り方

1. 厚揚げをキッチンペーパーで油分を拭き取り、1枚を4等分に切る。(2枚で8個に分ける)

厚揚げをキッチンペーパーで油分を拭き取る
1枚を4等分に切る

2. 天板にアルミ箔を敷き、1.の厚揚げを並べ、合わせたAを塗り、オーブントースターで5分程度、こんがり焼き色がつくまで焼く。

天板にアルミ箔を敷き、1.の厚揚げを並べ、合わせたAを塗り、オーブントースターで5分程度、こんがり焼き色がつくまで焼く

3.  皿に盛り、刻んだしそをちらす。

厚揚げとしそのみそマヨ焼き完成

オーブントースターで焼いているときに、焦げそうになったらアルミ箔を上にかけて焦げを防ぐとよいでしょう。

ビールだけでなく、日本酒にも、もちろん晩ごはんのおかずにもオススメですよ。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
しそ…¥7

合計 ¥46

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-4-

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

7月と8月1週目は、「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けしております。

今までのスタミナ丼は、

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」

2週目は、豚肉を使った丼⇒「豚しゃぶ丼」 

3週目は、オクラを使った丼⇒「ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼」

をお届けしました。

さて、今週は?!

今週は、「ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼」 です。

先週がオクラとミニトマトのヘルシーな野菜の丼だったので、
今週は、ガツンと豚肉たっぷりの丼です。

ごはんと一緒にパクッと食べると、甘辛いタレが食欲増進させますよ♪

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(1人分)

豚こま切れ肉…100g
片栗粉…小さじ1

キャベツ…1枚
にんにく…1/2かけ

A しょうゆ…大さじ1
A みりん…大さじ1/2

サラダ油…大さじ1

ごはん…1膳分

========================================

作り方

1. キャベツは千切りに、にんにくは細く切る。ラップの上に豚肉をおき、片栗粉をまぶす。

キャベツは千切りに、にんにくは細く切る。ラップの上に豚肉をおき、片栗粉をまぶす

※ラップの両端を持ち、片栗粉をなじませると、手で触らずに作れる。

ラップの両端を持ち、片栗粉をなじませると、手で触らずに作れる

2. フライパンに油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたら、豚肉を入れて炒め、合わせたAを流し入れて炒める。

フライパンに油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたら、豚肉を入れて炒め、合わせたAを流し入れて炒める

3. 器にごはん→キャベツの順に盛り、2.の豚肉をのせる。

器にごはん→キャベツの順に盛り、2.の豚肉をのせる

豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉の旨みをぎゅっと包みこんでくれます。

また、豚肉には、疲労回復が期待できる栄養素がたくさん含まれています。
夏バテに負けないためにも、積極的に食べたい食材の一つですね。

にんにくが入ることで、さらにパワーアップが期待できますよ。

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼完成

千切りキャベツは切るのがちょっと面倒だなーと思ったら、コンビニやスーパーでも販売しているカット野菜で作るのもオススメです。

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

豚こま切れ肉…¥75
キャベツ…¥5
にんにく…¥5

合計 ¥85

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~4日目~

【1週間1000円以内でお弁当を作る】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月は「1週間1000円以内でお弁当を作る」をテーマにお届けしております。

1週目は、1日目のお弁当⇒厚揚げのそぼろ炒め弁当
2週目は、2日目のお弁当⇒鶏肉のケチャップ炒め弁当
3週目は、3日目のお弁当⇒厚揚げと野菜のスタミナ炒めのっけ弁当

をご紹介しました。

今週は、4日目のお弁当をお届けしますよ。

レシピの前に!
1週間のお弁当で使う予定の食材リストと気をつけたいことです。
========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円
合計 864円
========================================

梅雨らしい日が続いています。
調理前の手洗いや食材の取り扱いにも、しっかりと気をつけたいですね。
炒めものを作るときは、火をしっかり通しておくことにも気をつけましょう。

今週は、4日目の「ドライカレー弁当」 です。

ドライカレー弁当

ドライカレー レシピはこちら!

========================================
材料(1人分)

豚挽き肉 100g
人参 1/3本
玉ねぎ 1/4個

A
ケチャップ 小さじ2
カレー粉 小さじ1
しょうゆ 少々
おろししょうが 小さじ1/3

サラダ油 小さじ1

========================================

作り方
1.人参と玉ねぎは、粗みじん切りに切る。フライパンに油を熱し、1.を炒め、人参に火が通ってきたら、豚挽き肉を加えて炒める。

人参と玉ねぎは、粗みじん切りに切りフライパンに油を熱し炒める
人参に火が通ってきたら、豚挽き肉を加えて炒める

2.合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。

合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める

豚挽き肉を使いました。合いびき肉を使ってもOKです。
鶏ひき肉を使うと、少しあっさりした味わいのドライカレーができあがります。その時の“お安いひき肉”を選んで、作ることができます。

この“ドライカレー”は、毎回作るより、多めに作って作りおきするとよいでしょう。
1回分ごとに小分けし、ラップで包んで冷凍保存しておきます。
電子レンジで温めなおして、ごはんにのせるだけでOKです。

今回は、ごはんの上にのせるようにしましたが、ごはんと一緒に炒めて、カレーチャーハンのようにアレンジすることもできます。
冷ごはんが余っていたら、ぜひ冷ごはんと一緒に炒めてみてください。

味付けに殺菌効果の期待できる「おろしショウガ」を入れて炒め、日持ちする工夫をするようにしています。
おかずづくりの中で、殺菌効果の期待できるスパイス・調味料・食材を積極的にとり入れていきましょう。

ドライカレー弁当完成

☆お弁当の詰め方

お弁当箱の半分のスペースににごはんを詰めてから、「ドライカレー」を作ります。
粗熱の取れてきたごはんの横に「ドライカレー」を盛り、粗熱をとります。

お弁当のふたの内側に水滴がつかないように、うちわなどを使って、しっかり熱をとっておきましょう。

今週のお弁当いかがでしたか?

5回目のお弁当は、7月1週目にお届けします。お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】忙しい朝でもしっかり食べれる!食パンレシピ-5-

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

5月のテーマは、【食パン】を使ったトーストレシピ!

今回の“トーストレシピ”は、デリ風サラダトーストです。

今回のレシピは食パンを焼いている(トーストしている)間に、トッピングを用意していく同時調理です。

ではさっそく作ってみましょう♪

デリ風サラダトースト

【デリ風サラダトースト】

■材料(1人分)

食パン…1枚
アボカド…1/4個
トマト…1/4個
かに風味かまぼこ…10g程度

A
マヨネーズ…小さじ2
酢・塩・粗びきこしょう…各少々

■作り方

1.食パンを斜めに半分に切り、オーブントースターで焼き色がつく程度焼く。

食パンを斜めに半分に切る

オーブントースターで焼き色がつく程度焼く

2.アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる。Aを加えてよく混ぜる。

アボカド・トマトを小さく切り、かに風味かまぼこは手でほぐしてボウルに入れる

Aを加えてよく混ぜる

3.2.を1.の食パンにのせて、粗びきこしょうをかける。

デリ風サラダトースト完成

今回は、デリ風サラダを、トーストした食パンにのっけるだけ!なのですが、すごく朝からオシャレな気分になりますね。

サラダとトーストを別々のお皿に盛り付けるより、使うお皿も少なくて済むのでラクチンです。洗い物が減るということは、時短にもなりますし、水道光熱費の節約にもなりますよ♪

食パンがサラダの水分をギュッと吸い込んで、しっとりとした食感とサクッとしたパン耳の食感が合わさって、とても食べやすくなります。

トーストしている間に野菜を切って調味料で混ぜるだけなので、時間がない朝も、休日の少し遅めの朝ごはんでも、どちらのシーンにも使えます。

おいしいデリ風サラダトースト

朝ごはんのトーストだけでなく、トッピングを晩ごはんのサラダとして、おつまみとして使うこともできますよ。

いかがでしたか?
ぜひお試しくださいね。

=============================
●材料費リスト

1人分70円

食パン…1枚30円
アボカド…1/4個25円
トマト…1/4個5円
かに風味かまぼこ…10g10円

※調味料等の金額は除いて計算を出しています。
=============================

ランキング