ケチるなら庶民止まり!成功者は惜しまず「お金を使う3つの事」

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・成功者のお金の使い方

<Point>

1成功者は情報にお金をかける

2成功者は名刺にお金をかける

3成功者は他者にお金をかける

8344.jpg

普段から今いくらのお金が残っているか意識する人は多いと思いますが、お金の使い方まで意識する人は少ないでしょう。

しかし、あなたが本当に成功者になりたいと思っているのであれば、今すぐお金の使い方も考える必要があります。というのも、お金持ちは使うべき場所でお金を使っていますし、そうでない人は単純にお金を浪費しているからです。

今回は、成功者は惜しまない「お金を使うべきモノ」と成功しない人がお金を注ぎがちな「お金を使うべきでないモノ」についてお話しします。

■成功者は情報にお金をかける

意外に思われるかもしれませんが、成功者が最も大事にするのは不動産や株といった“形あるもの”ではありません。形のあるものでしたら、災害やリーマンショックのような経済的ダメージを受けてしまえば大きな影響を免れることができないでしょう。

それよりも成功者は“情報”を手に入れることにお金を使います。セミナーなどはわかりやすい例かもしれませんが、遠方まで1日かけて人に会いにいくというのも良い例ですよね。

最新の情報さえわかれば自分のビジネスや投資に生かし、無一文からでも復活できます。形あるものよりも情報が大事というのも納得できますね。

■成功者は名刺にお金をかける

ビジネスマンの必須アイテムといえば名刺ですよね。社会人であれば、名刺を持っていない人のほうが少ないでしょう。そんな名刺だからこそ、良いデザインで他者への気遣いをしていることが一目でわかる名刺にこだわるのです。

人脈や交友関係というものはお金で買えるものではないので、一目見て名刺を大事にしていると思ってもらえる人になりましょう。

■成功者は他者にお金をかける

長らく続いている歴史ある企業の多くは、利益を最大化することが目標にあるというわけではないようです。自分が利益を得られるのは今まで関わってくれた人のおかげという意識を常に持っているのです。

ですから、成功者は食事に行っても皆からお金を集めるようなことはしませんし、自分が代わりに支払ってもそれに対して何か見返りを求めるようなこともしない人が多いです。

食事を全額おごるというのはお金持ちしかできない!と思われるかもしれません。しかし、本当に価値があると思う相手との食事であれば、おごる価値以上のことがあるという意識だけは持っておくようにしましょう。

画像一覧

  • 成功者ほどお金を使う!一般人とここが違うお金の使い方3選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」

お金持ちは長財布を使うという話を聞いたことがある人もいるでしょう。長財布であれば、お金を折らずに使用できます。そのお金を大切にする姿勢が新たなお金を呼び込む、という事実かわからない迷信のようなものから来るのでしょう。

このように、お金持ちの人にまつわる財布には噂などがあるもの。そこで今回は、そんなお金持ちと貧乏人を分ける、財布の使い方についてお話しします。

■注目すべきは財布そのものよりも使い方?

そもそも財布が、直接お金持ちであるかどうかを結びつけることはできません。お金持ちでも貧乏人でも、長財布も二つ折り財布を使うでしょうし、カード払いか現金払いかも好みが別れるでしょう。

ですから、お金持ちと貧乏人を分けるポイントは、財布そのものではなく財布の使い方です。財布の使い方はお金の使い方といっても過言ではありません。お金の使い方はお金持ちになるかどうかを分ける鍵になるのです。

■財布をシンプルに使う

一般的にお金がきっちり貯められる人は、自身の収支を把握しています。それはお金持ちでも例外ではなく、レシートや1度行っただけのポイントカードで溢れている財布を持ち歩く人は少ないでしょう。

財布をできるだけシンプルに整理した方が、お金の把握は楽になります。そうすると無意識に自分の収支に目がいき、物を買うかどうかの判断も素早く行うことができます。これらの動作は時間の短縮にも繋がり、新たな時間に投資することが可能になるかもしれません。

■お金持ちの準備をしよう

先ほどもお話ししたように財布を変えただけでお金持ちになれるわけではありません。同じように、使い方を変えたからといって必ずお金持ちになれるわけでもないでしょう。

しかし、もしあなたの使えるお金が今の2倍、3倍に増えたとして、今と同じ財布はヨレヨレでレシートが詰まっている、小銭はジャラジャラと音を立ててうるさい財布を持ち歩いているとどうでしょうか。

あまり、かっこいい財布の使い方とは言えませんね。ぜひ今のうちから、お金持ちの準備として、シンプルな財布の使い方を身につけてもらえたらと思います。

お金も幸運も呼び込む!「お金持ちがいつも言ってる」口癖3選

一般的にお金持ちは共通した考えを持っているといいます。

一般的な人は、一般的な考え方を持っているために一般的な生活を送ります。一方で、お金持ちは、お金持ちの考え方を持っているためにお金持ちになれたと考えられるでしょう。

多くの場合、お金持ちは、ある共通した考え方を持っており、同じようによく口にする言葉があると考えられるでしょう。今回は、そんなお金持ちに共通する口癖についてお話します。

■口癖1:とにかくやってみよう

お金持ちになる人は、物事に対して積極的であるといいます。というのも、何事にも消極的な人は、今の安定した生活を抜け出してチャレンジすることができません。

一方で、何事もやってみようと考える人は、失敗を恐れません。リスク管理さえしっかりしていれば、失敗したからといって人生が終わるわけではないのです。何事にもチャレンジする口癖は、まさにお金持ちになる最低条件と言えそうです。

■口癖2:仕方ないね

何事にもチャレンジするために、よほどの天才でない限り、失敗はつきものです。しかし、その失敗を「ああ、もうだめだ」と考えるのか「こうしたら、もっと良くなったのでは?」と捉えるのでは、結果が大きく変わります。

上手く進められなかったなら、失敗を受け入れることも重要です。「仕方ない」と結果を受け止めた上で、その失敗を次に生かすこともお金持ちになるために必要な条件と言えるでしょうね。

■口癖3:ありがとう

お金持ちになるためには、やはり感謝の気持ちが必要でしょう。自分の努力によって物事が上手く進んだときにも、周りの協力や助けがあったからこそ成し遂げることができたということも多いのです。

お金持ちの人は、そのような自分が行った過程に対する感謝を忘れません。感謝を積み上げていると自分がピンチになったときには手を差し伸べてくれる人がいるでしょう。そして事態を好転させることもあるかもしれませんね。

自分がどれだけ大きなことを成し遂げたとしても、周りの感謝を忘れることなく、さらなる成長を目指してお金持ちになっていきましょう。また、逆にお金に嫌われる口癖については お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選 を使わないように、気をつけてください。

生活の質が劣悪に…お金がなくても「絶対節約してはいけないもの」4選

お金を稼ぐことや節約することに関して興味関心がある!という人は多いでしょう。将来への備えとして、まとまったお金を貯める選択をするのは何も不思議な話ではありません。

しかし、あなたの生活を豊かにするために高額でも買った方がいい商品もあります。それらの商品は生活の質を向上させ、十分なパフォーマンスを発揮する手助けになります。そうなるとキャリアアップや仕事効率アップといったことも考えられますよね。

今回は、あなたの生活を豊かにする、お金をかけた方がいいものについてお話します。

■椅子

まず、あなたの生活の中で、過ごす時間が多い場所はどこでしょうか。自分の部屋や通勤電車を思い浮かべるかもしれませんが、その中で職場を思い浮かべる人もいるでしょう。

職場での椅子にストレスを抱えている場合、仕事効率が悪くなります。また自宅でくつろぐソファや仕事机の椅子だって同じことです。自分の好みに合った椅子に座ることが、仕事を上手く進めるきっかけになるかもしれません。

■寝具

朝起きるのが辛いという人はいませんか。睡眠時間が短いからかもしれませんが、実は睡眠の質が良くないということも考えられます。

眠り心地の良い布団は良い睡眠をもたらします。そして良い睡眠は良いパフォーマンスをもたらすのです。睡眠時間が足りない!と思われる方は、寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

■食事

節約するとなると、真っ先に食費を削ろうと考える人も多いのではないでしょうか。自炊であれば大きな問題にはなりませんが、ランチをコンビニで買う人などは費用対効果が小さいと言えるでしょう。

例えば、会社でのランチを毎回200円節約したとしても月に節約できる金額は4,000円。月に4,000円の違いでストレスを抱えるとなれば、お金をかける方が賢明と言えます。あくまでも食費はストレスのかからないように、お金を使うようにしましょう。

■人間関係

最後に人間関係や周りの環境というのは、大切にしておく必要があるでしょう。しっかりとした人間関係を構築しておくと、チャンスや手助けといったお金で買えないようなものを提供してくれることがあります。

あなたの生活の質を向上させるためだけでなく、困ったときには助け合い、上手くいったときには喜びあえるような人間関係を構築するとより充実した人生が送れそうですね。ぜひ、このような人間関係にはしっかり投資しておきましょう。

蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ

収入を増やしてお金持ちになるためには、稼ぐための知識やスキル、それに努力が必要であることは間違いないでしょう。多くの成功者はビジネスで際立った成果やキャリアアップを達成しているのです。

しかし、どれだけ実力があったとしてもお金持ちになるためには「運」も必要です。むしろ運さえ良ければ宝くじで一等を引き当てたり、臨時収入が獲得できるかもしれません。

今回は、そんなあなたの金運を上昇させる夢についてお話しします。

■白蛇や黄金の蛇を見ると金運アップ

蛇の夢を見ると金運がアップするという話を聞いたことがある人もいるでしょう。蛇は幸運の象徴で、夢の中で見るだけでお金が巡ってくるかもしれません。特に蛇の中でも、白蛇や黄金の蛇はかなりの金運上昇が見込めるといわれています。もし、夢の中で白蛇や黄金の蛇を見たならば、すぐに宝くじを買いにいくとラッキーな結果が期待できるかもしれません。

■湧き水や湖を見ると金運アップ

湧き水や湖といった、自然の水が夢の中で出てくれば、こちらも金運上昇が見込めます。風水でも水が非常に重要視されていることからも、幸運を呼び寄せるきっかけとなりそうです。ただし濁った水ではよくないとか。

また、日本各地の寺や神社では、銭洗いというご利益のある行いをしている場所もあります。このようなことからも水とお金は縁が深く、相性が良いことがわかりますね。

■お金をなくす夢を見ると金運アップ

日本には「逆夢」という言葉があることをご存知でしょうか。つまり、夢で見たことと真逆のことが現実の世界で起こるということです。このような逆夢に関するエピソードがある方もいるかもしれません。

そんな逆夢は金運にも大きく関係します。実は、お金を落とす夢やお金を失くす夢、そして泥棒にお金を取られる夢なども実はお金を引き寄せる結果につながることもあるそうです。

金運アップにつながる夢はたくさんあります。少し気になる夢を見たのであれば、ぜひどんな意味があるのか調べてみて下さい。もしかしたら今夜見る夢もあなたの金運アップを引き寄せるものかもしれません。

ランキング