12年やってマス。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

8374.jpg

12年やってマス。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

12年やってマス。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

日々100円でも安く買い物をしようとしている主婦にとって、500円玉を貯金箱に入れるのってけっこう抵抗があります。

『500マス貯金』は500円以下で貯金していけるし、マス目を埋めていくのがゲーム感覚で楽しめるので、あきることなく続けられています。(12年は続けすぎか・・・(笑))

500マスの表はエクセルなどで簡単に作れますし、ネットで検索すれば無料の画像もありました。

約12万5千円、けっこうな金額です。
旅行に行きますか?欲しかったバッグや靴を買いますか?パァーッと飲みに行きますか?(←私はこれ(笑))
貯め終わった後の楽しみを想像しながら・・・
さぁ、1マスから初めてみましょう!!

チャリーン。

画像一覧

執筆者

中村こてつ (なかむらこてつ) イラストレーター

九州在住、男の子二人のお母さん。育児をメインに絵日記ブログを書いています。http://ameblo.jp/unkotetsu/

中村こてつ

関連記事

関連記事

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

ふと思い立ち、手作りした『すごろく』が子どもたちに大好評でした。
手作りすごろくの良さは、子どもの大好きなテーマで作ってあげられること。
電車がすきなら、マス目を線路風にしてもよいかもしれません^ ^。
動物園内を巡るコースも楽しそうです。
『キャンディ1個ゲット!』のマスは止まったら本当にキャンディがもらえる、なんていうのも盛り上がると思います。

ゲームはゲームでも、たまにはアナログのゲームも楽しんでみてはいかがでしょう?
ゲームするときの電力も節約できます。(と、最後にむりやり節約風記事にしてみる・笑)

チャリーン。

※実際の写真です。
たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

たまにはアナログ。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

バスボム(入浴剤)、特に子供向けの中にオモチャが入っている商品、
1個300円台ととても高価なんですよね~。
我が家は二人兄弟ですが、毎回どちらがバスボムを投入するかで揉めるため1個で済まない場合も・・・。
ですから、バスボムは本当にたまに、特別な日にしか購入しません。

あるとき、私のウッカリで買ってくる約束を忘れてしまった日がありました。
それはそれは楽しみにしていた子どもたちは大号泣。
そこでバスボムを手づくりしてみることに。

体に触れても安全なもの・・・と考えて
キャンプでやる塩釜焼をヒントにとりあえず塩を固めてみることに。
上手く固まりました。
もうバスボム買わなくてもいいじゃん!なんて安上がり!
テンション高くお風呂に投入・・・・
結果は漫画のとおりです。
一番のミスはちゃんと作り方を調べなかったところにあるのですが・・・

我が家のような汚風呂に入らないように、正しいバスボムの作り方を載せます。

【バスボムの(正しい)作り方】
〔材料〕
重曹:クエン酸=3:1
粗塩 クエン酸と同じ量
(粗塩の代わりに片栗粉やコーンスターチでもよい)
水 少量

〔手順〕
1.重曹とクエン酸を混ぜる。
(シェーカーでシャカシャカするとよい)
2.粗塩を混ぜる。
(塩・コーンスターチの場合は一度に全部を混ぜてよい)
3.スプレーで少しずつ水を加えながらよく混ぜる。
(入れすぎると発泡してしまうので注意!)
4.型につめて一日寝かせる。
(ガチャガチャの容器やお菓子の型、ラップでおにぎり風もOK)
5.固まったら乾燥剤などと一緒に保管する。

子ども向けには中にオモチャを仕込むときっと大喜びすると思います。
私も作ってみます!いつか・・・。

チャリーン。

GO!GO!キャンプ【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

GO!GO!キャンプ【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

残暑も和らぎ、キャンプの気持ちいい季節がやってきます。
緑に囲まれ、鳥のさえずりを聞き、おいしい空気を胸いっぱいに吸う。
キャンプは日常の喧騒を忘れて、心からリラックスできる最高の遊びだと思っている私です。

キャンプに行く話をすると「ホテルより安くつくからいいね~」というような声をかけられることがあります。
たしかに、宿泊代だけで比べれば、ホテルよりは安いのがキャンプです。
が、しかし・・・

外で飲む(しかも明るいうちから)ビールの美味しいこと美味しいこと。
浴びるほど飲んでしまいます。
また、普段はできない豪快に火を使った料理などもキャンプでは気軽に挑戦できます。
そんなときは、やっぱりちょっといいお肉で。
普段は買わないグラム・ン百円のもの購入。
満天の星空を見ながらワインを飲むのは至福の時間。
普段は1000円以下だけど、今日は2千円のもの買っちゃお~う。

・・・そう、
キャンプには、その大きな懐に抱かれ、懐の財布まで大きくなった気になっちゃう『大自然マジック』があるのです。
怖い。自然は怖いです。

そして、毎回毎回やってしまう『忘れ物』。
家に帰ればあるのにぃ~、ここは片道三時間の山の中。
仕方なくキャンプ場近くのお店で購入。
怖い。自然は怖いです。ソレ、シゼンチガウヨ。

そんなわけで、キャンプに行ってみようという方は、財布の紐をしっかり持って、忘れ物のないようチェックを怠らないことをオススメいたします。
え、そんな失敗するのウチだけ???

チャリーン。

<これまでの記事>
0円で絵本を読もう!
作ろう世界に1つだけの車!
雨の日はハウスinハウス
はじめまして、ダメ主婦です。

0円で絵本を読もう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

雨の日はハウスinハウス【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

雨の日はハウスinハウス【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

雨の日はハウスinハウス【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

子どもが産まれたらたくさん絵本を読んであげたい。
ずっとそう思っていました。
が、実際に読む段階になって気付く・・・エホンタカーイ。
図書館でも借りていたのですが、返却日を過ぎて返してしまう自分の性格に嫌気がさし(まずそこを改善しなさいという声が聞こえる・・・)段々と足が遠のいていきました。

ある日、本を読んでとやってきた息子たちにお話しながら絵を描いてあげました。
すると、とても喜んでくれました。描き終わった絵をいつまでも眺めていました。
どんどん描きあがっていく様子も面白かったようです。

それから、時々『お絵描き絵本』と題して、描くようになりました。
「ちょっと絵は苦手・・・」というお母さんもいらっしゃるかと思います。
でも、上手でなくてもいいんです!〇に棒をつけた「棒人間」が主人公でもいいんです!(長男は棒人間大好きです(笑))
大切なのはライブ感。
お母さんの心地よい語りとともに、紙の上に広がるお話の世界を、子どもはとっても楽しんでくれます。
まずは短いお話や登場人物の少ないお話などでトライしてみてはいかがでしょう。

絵本を買わずに0円で楽しめる読み聞かせ、家計の節約にもなりますよ!
チャリーン。

ランキング