ビギナーが陥りがち!自動取引の落とし穴【1万円で始める初心者FX】

8155.jpg

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:自動売買できるシステムがあるんですか?

FXを自分で取引するのではなく、システムに任せる方法があり、自動売買で儲けた話を聞きますが…どっちを選べばいいの?

■A:それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

まずは、自分で取引する場合と自動売買それぞれの特徴をチェックしましょう。

■自動売買=システムトレードとは?

自分自身で売買するタイミングを決めて取引行するのを「裁量(さいりょう)取引」と言いますが、それに対して、システムが売買の判断を下して、機械的に自動で取引する仕組みが有ります。これを「自動売買=システムトレード」と言います。

自動売買の場合、人間ではなくシステムが自動で売買することから、いつ売買すればいいのかわからない・時間がなくて売買や分析できない人でもFXに参加できます。システムトレードで自分自身が行うのは、どのシステムトレード=売買モデル(※)に取引させるかを選ぶだけ。あとは、時間のある時に結果を見るだけ。イメージとしては、将棋のゲームを行う際、自分自身で対戦するのか、もしくは、代わりにゲームをやってくれる人が居て、その代理人を複数の中から選んで任せる形。

※FXの場合、過去の結果等から検証された売買ロジック(=売買モデル)が数多くあり、その中から選ぶ事となります。

したがって、、、自動売買だと、大変楽ですね。世の中には、このシステムトレードで、知識が少ないのに大きな利益を上げている話も聞きます。
あなたは、自分で売買する裁量トレード派、それともシステムにお任せする自動売買派でしょうか。まず、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

1万円で始める初心者FX、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

■裁量取引のメリットとデメリット

まずは、自分自身で売買する裁量取引のメリットとデメリットです。

★メリット
・自分で判断・売買するためにFXのトレード能力がアップする!
・取引額はもちろん、利益・損失のタイミングを細かく自由に決めることができる!
・FXを通して、経済や相場の様々な知識を得ることができる!

★デメリット
・取引はもちろん、情報収集や分析に時間がかかる!
・メンタル的な疲労感が発生してくる!
・終了するまで、自分自身で対応(※)する事となる!
(※注文方法を活用する事で、かなりの部分を回避できる。)

■自動売買(システムトレード)のメリットとデメリット

それでは、自動売買(システムトレード)のメリットとデメリットは以下のとおり。

★メリット
・売買判断・注文をコンピューターが行うので、忙しくて時間がない人でも取引できる!
・プロの売買を活かした取引、コピーした取引ができる!
・大きな利益を得られる可能性!
・FXや相場の知識がなくても取引できる!

★デメリット
・自分自身が売買の判断をしない為、相場の判断力・テクニックが上達しない!
・取引単位が最低1,000通貨単位。プログラムによっては、一定の資金が必要!
・売買モデルの選び方など、システムトレードの知識を学ぶ必要がある!
・人任せの取引となる為、損が発生した時の失望感!

システムトレードと裁量取引の違いが分かれば、次はどちらが良いのか?

それぞれに特性があることはお分かりいただけましたね。
初めてFXを始める方には、基本、裁量トレードをお勧めいたします。

なぜなら、FXをシステムトレードから始めて、損をしてしまい、証拠金が無くなってしまうと、FXや相場の知識も全く残らずに、大事なお金を失ってしまうだけになります。なぜ、儲かったのか・損をしたのかが分からないまま取引すると、一時的に儲けても、続けていくうちに損をしてしまいます。

1万円で始める初心者FX、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

システムトレードの売買内容を読み解くにはFXの知識が必要!

システムトレードの売買モデルは、テクニカル分析をベースに売買判断をします。ならば、裁量取引でテクニカル分析の知識を身に着けておいた方が、売買モデル選びのためにもプラスです。

システムトレードを行う前に、自分で売買する裁量トレードを経験してみて、FXの基礎を理解した後、システムトレードを行う方が良いかと思います。個人的には、システムトレードを活かしながら、裁量トレードの要素(自身で考える)を盛り込むことを推奨しています。

確かに、知識・経験がなくても出来るというのはシステムトレードの売りですが、生兵法は怪我の元です。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?
●FXで大損する人の特徴はある?
●「米国の利上げ」って何?なぜ重要なの?

画像一覧

執筆者

上村 和弘 (かみむらかずひろ)

アセットクラス&WEBコンサルティングLLC 代表CEO・ファウンダー 日本ファイナンシャルプランナーズ協会CFP会員、1級FP技能士 1990年 現三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社を皮切りに、証券リテール業務や企画調査、ファンド事業等に従事。1999年より、FX事業の新規立ち上げ後、複数社での金融ネット事業の立ち上げ、事業再構築・運営等の統括マネージメントを経て2011年独立。現在、金融情報サービス事業をコアに、投資教育系、システムツールのサポート業務を行う他、シンクタンク系企業、金融システムベンダー等の顧問等を兼務する。1968年生、宮崎県出身。

上村 和弘

関連記事

関連記事

FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q:FXってそもそも何?

FXは、国同士で使うお金が違っているため、そのお金を交換する取引。そして、「お金の価値 = 交換レート」は、常に変化しているので、タイミング良く交換すると儲かったり損したりと損益が生じます。

■物々交換からお金=通貨が誕生

お金って何、というところから今回はお話ししていきます。この根本を理解していると今後の専門的な話が分かりやすくなりますので、一からおさらいしていきましょう。

日本は日本円、米国は米ドルと世界中の国々は、自国で独自のお金=通貨を持っています。お金が生まれる前の時代は、物々交換で物と物を交換していたことはご存じの通り。でも、物々交換は、たくさんある物同士を交換する時に価値を決める交渉が面倒。しかも物によっては腐ったり・持ち運びが困難と不便でした。

FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

そこで、皆が共通して使える物を「お金」として扱うことに決めたのです。もともとは、羊や牛などの家畜そして金や銀といった誰もが認める高い価値を持つ物をお金にしていたのが最初です。

さらにお金が発展すると、皆がその価値を認めて物と交換できれば、お金は何でも良いということが分かり、硬貨や紙幣が生まれて現代に至ります。

さあ、こうなると、紙幣や硬貨を発行する人は、お金を作るためのコスト=原価に比べて、はるかに価値の高いお金を生み出すことができるようになりました。紙幣や硬貨を作るととんでもなく儲かります。ただし、儲かるからとお金を作り過ぎると価値が下がることも失敗を繰り返して学びました。

だからこそ、国がお金を発行・管理して、一定の量以上を作らないようにしているのが現代社会。厳密に言うと中央銀行にお金の発行と管理を任せています。

さて、ここまでくれば簡単。次はいよいよ外国為替です。

■外国為替とFX

外国為替は、国ごとに異なるお金を交換すること。そして外国為替レート・為替相場はその交換レートのこと。

日本は「日本円」、米国は「米ドル」と別のお金を使っていますから、日本から米国の物を買う時は、日本円でなく米ドルを用意しなければいけません。つまり、米ドルと日本円の交換をするわけですね。この米ドルと日本円を交換することが外国為替。

米ドルを交換する時の基本単位は1ドル。さらに細かいセントという単位もありますが、外国為替・FXでは、「ドル」を基本単位として使います。日本円だと、「1円」が基本的な単位になります。

そして、米ドルと日本円は、1ドルに対して日本円が何円必要になるのかという形で表示します。それが、「1ドル=100円」の意味です。この交換レートは常に動いており、1ドルの部分は変わらずに1ドル=99円や102円というように日本円のところが変わります。

FXは、この外国為替相場の動きを利用して売買を行います。安く買って高く売ることができれば、その差額が利益になる取引です。金融機関同士が行っていた取引を、少額の単位で、個人投資家が投資できるようにしたものがFXです。国内では1998年に取り扱い業者が登場しました。急成長した金融投資商品の一つだと言えます。

参考
●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●中学生でもわかる「やさしいFX解説」【上村和弘のFX基本講座】

<お金の豆知識>
本日のワード:1万円の製造原価:公式に発表されているわけではありませんが、広く雑学として知れ渡っている1万円の製造原価は約22.2円。印刷局から日本銀行への引き渡し価格がこの価格。ちなみに500円硬貨は約30円とり、原価はこちらの方が高くなります。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。
FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

ビギナーが負けて挫折しないためには?【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FX初心者が負ける理由は?

■A:一番の原因は知識不足でしょう。

FXで負ける理由を一つ一つあげていくと数えきれない程。なかなか勝てない、失敗ばかりと嘆く方に、一番分かってもらいたいことは知識不足だと言うこと。

どんな勝負やスポーツの世界にもセオリーやルールがあり、それを学ばずに、勝ち続けることは難しいでしょう。為替市場は、世界で一番大きな金融市場で、その面白さは、FXがブームになっていることでも分かります。

一方、世界一大きい市場だということは、参加者も多いということ。世界中の投資家達が、取引を行っていて、そこに、知識無しで入り込んでもカモにされるだけです。

■セオリーやルールを学ばずに勝てるはずがありません!

会社での人間関係・取引先の理不尽な要求・気遣いから離れて、トレードで稼げれば、あなただけの自由な時間とお金が待っています。あわよくば、バフェットやソロスのような世界の偉人になることも夢ではありません。

でも、ちょっとお待ちください。簡単にFXで稼げれば、皆がトレーダーになる筈ですよね。できないのは、株やFXに限らず、本を一冊・二冊読んだ程度で、稼げるようにならないからです。また、巷に溢れる怪しいFX商材では勝つことが出来ませんね。

初心者から一人前のトレーダーになるためには、勉強・トレード・反省を繰り返してトレードスキルを上げていく事が重要です。そして、ある程度、稼げるようになれば、ことわざの「急がば回れ」をしみじみと思い返すことになるでしょう。
FX初心者が負ける理由?【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

■ファンダメンタルズを知ろう!

さて、為替相場の動きには、ある程度の法則があります。特に中長期はファンダメンタルズと呼ぶ経済的な要因の強弱によって動きます。

為替市場は、金利の動きに敏感で、金利が上がる通貨は、価格も上がります。逆に金利が下がる通貨は価格も下がります。ところが、金利の上昇は物価が上がっている証拠で、物価高は通貨安に動きます。えっ・・・矛盾していない?と思った方は正しく理解しています。

短期的には、高金利の国は、金利上昇面を理由に通貨高に動きやすくても、中長期的には、物価高を理由に通貨安に動きます。こういったセオリーを知らずして、FXを始めても負けるだけ。

とはいえ、勉強しすぎてセオリーにしがみつくのも良くないですね。結局、一番正しいのは価格であり、為替相場は理不尽な動きをすることがしばしば。その時に、こんな筈ではなかったと自分の考えに縛られれば失敗への道まっしぐら。柔らかい頭を保ったまま勉強しましょう。

■4つの柱を勉強しよう!

為替相場の先を予想する方法として、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析があります。そして、あわせて必要なことはマネーマネジメント(資金の管理)と売買テクニック。この4つの柱を勉強してトレードを繰り返すことで、稼げるトレーダーに近づけます。

専業で食べて行こうと考えるトレーダーは大変です。一般的には、会社勤めをしながら、コツコツ投資をやる位の方が健全です。その場合、4つの柱を少しずつ勉強すると良いでしょう。

FX初心者が負ける理由?【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

トレーダーは机の前に座り、パソコンやスマートフォンで遊んでいるだけ、そんな楽な稼業ではありません。銀行や証券会社でトレードをしているディーラーのお話しを映画『ウォール街』や『マネートレーダー』などを見ると分かる筈ですので、お手隙な時にぜひご覧ください。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!

【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

ビギナーでもわかる!FX口座の作り方【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FX口座の作り方ってどうすればいいの?

■A:銀行口座開設と同じようにFXの口座開設をします。

FXを取引するには、FX会社に口座を作りお金を入金すればOK。銀行預金のために作る銀行口座、株取引の証券口座を作るのと同じです。

■FXの会社って見かけませんが…どこでFX口座を作る?

銀行や証券会社は街で店舗やATMを見かけるけれど、FX会社のお店って見ませんよね。そのため、FXの口座を作るためにはどこにいけばいいの、と疑問をお持ちの方もいるかと思います。

そうです。ほとんどのFX会社は支店や営業所を持たずに、インターネットでのオンライントレードを中心に商売をしています。ですので、口座開設の手続きは、店舗ではなく、オンラインで完結するオンライン口座開設を利用すれば簡単にできます。お店を持たないことで、営業コストを安くし、取引にかかるコストを低くできるメリットがあります。参考までにGMOクリック証券の口座申し込みフォームを掲載します。(GMOクリック証券のみを推奨しているものでは有りません。)

どこでFX口座を作る?1万円で始める初心者FX、マネーゴーランド
※引用:GMOクリック証券

■FX口座のつくり方!

まず、口座を作りたいFX会社を選びます。決まれば、その会社の公式ウェブサイトを開いて、口座開設申込画面に進みます。※パソコン・スマートフォンどちらでも口座開設は可能。

(1)口座開設前に、約款・取引説明書(ガイド)がPDFファイルで用意されていますので、そちらを読んでFXの概要を確認します。

(2)口座開設画面では、名前・住所・勤務先・投資経験などを画面の指示通りに入力します。後で、本人確認のために郵送で書類が届きますから、正確に入力してください。

(3)投資経験や投資目的の欄も正確に書かないと、場合によって審査が通らなくて口座が作れないこともあります。FXは余裕資金で行うこと。生活費を流用したり借りたお金でFXを行うのは本末転倒です。

(4)最後まで入力したら、本人確認書類を送ります。これも、スキャナーやカメラで運転免許証など身分証明書を撮影・取り込んで、FX会社の指示通りに送ればOKです。郵送でFX会社に送ることもできます。

(5)オンライン口座開設が完了したら、入力したメールアドレス宛てに口座申込手続きが完了した旨のメールが届いているか確認しましょう。届いてなければ、メールアドレスを間違えたなどの可能性がります。

(6)問題なく、口座開設手続きを終えたら、1~3日程で、FX会社から郵便が届くはず。そこに書いてあるIDとパスワードでFX会社の取引システムにログインしましょう。

これで口座開設手続きは終了です。後はお金を入金して、いよいよ取引スタートです。

以上、分かり易く記載しました。FX会社では問い合わせ相談窓口を設けている所もありますので、聞きながら対応する事も出来ます。少しずつ一歩踏み出してみると良いかと思います。

FX会社の選び方については「ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?」を参考にしてみてください。

●FXに関する素朴な質問を受付中!

【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら 「上村和弘のFX基本講座」 も参考にどうぞ。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?

ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには? 【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FX会社ってどう選べばいいかわからないんです…

■A:投資できる金額や投資スタイル、目的にあわせて選びましょう。

FX会社は、数十社ありますので、どこを選べば良いのか目移りしますね。そこで、今回は、FX会社の選び方をご紹介いたします。

まず、FXを始める目的を考えましょう。FX会社はそれぞれ特徴がありますので、あなたの目的に合った会社を選ぶこと。パソコンや家電を選ぶときと同じ感覚、手作りのオーダーメイドパソコンや専門的な家電は幾ら性能やコストパフォーマンスが良くてもビギナーには使いにくいですよね。

■ビギナー向けの選び方は

目的や投資スタイルにあわせて、次のポイントを意識して選ぶと良いでしょう。

FX会社の選び方、ポイント! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

1、最低取引単位:いくらから取引できるのか?
2、取引コストのスプレッド:取引にかかる手数料やコストは?
3、会社の規模と人気度:人気のある会社には理由がある
4、スワップポイント:中長期保有には金利=スワップポイントが大事
5、サポート体制:分からないこと・トラブル時の対応及び為替情報の提供

それでは、具体的にそれぞれのポイントを見ていきましょう。

1、最低取引単位
自分の使えるお金の額・儲けたい金額・投資経験や自信によって、取引額は変わります。大手FXの最低取引単位は「1ドル・千ドル・1万ドル」と様々。ビギナーの方は、1ドルか千ドルから始めてください。慣れてから取引する金額を増やす方が良いですね。取引に慣れないうちは損しやすいので、取引額を少なくしておけば、損失も少なくて済みます。
参考:●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】

2、取引コスト=スプレッド
スプレッドとは、外国為替相場の売値と買値の差。FXの場合、取引する度に手数料を支払う必要はありません。そのため、「取引コスト=売値と買値の差であるスプレッド」だけ。つまり、スプレッドが狭い会社は取引手数料の安い会社ということです。取引回数が多く行いたいなら、スプレッドも意識しておかれると良いでしょう。 

3、会社の規模と人気度
FXは、パソコン・スマートフォンを利用したオンライントレードで行います。そのため、人気のある会社程、取引の操作性(PCやスマフォ等)や取引条件などの商品設計が優れている傾向があります。良い商品設計や口コミがユーザーの人気を高め、評価・人気を維持するために努力するという良いサイクルが出来上がります。

また、大事なお金を預けるわけですから、会社の規模も大事。万が一の倒産などの不測の事態が起きないように、知名度が高く会社の規模が大きいFX会社を基本にすると良いでしょう。自己資本規制比率等の健全性などを考慮して選ぶと良いですね。

4、スワップポイント
外国の高金利を得たい目的でFXを始める方は、ここが大事。金利差=スワップポイントがたくさん貰える会社でスタート出来れば、数か月先・数年先に貯まるスワップポイントに差が生じます。スワップポイントは会社によって差が有りますので、期間の長い投資を検討する方には重要です。

5、サポート体制&為替の情報
FXをはじめて分からないところが出てきたら、すぐにサポート窓口に問い合わせましょう。問い合わせても対応が杜撰な会社、返事が来ないところや遅いところはサポート体制に問題がありますので、本格的に取引を始める前に、サポートの充実度を知っておくことは大事。FX会社は、業務を的確に遂行するに足る組織体制が基本です。

そして、儲けを出せるトレーダーになるためには、情報分析を自分で出来ることを目指しましょう。FX会社は様々な情報やツールを出してくれています。つまり、出来るだけ情報が多い会社を選ぶことです。

以上、簡単に記載致しました。具体的な会社名は触れませんでしたが、何か有りましたら下記メールにてお問い合わせください。

⚫FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?

FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

ランキング