ハーゲンダッツ新作登場!「混ぜて食べる」高級アイスが絶品

8367.jpg

プレミアムアイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」から、“混ぜて食べる”をコンセプトにした新商品「Decorations(デコレーションズ)」「チーズベリークッキー」「バナナキャラメルクッキー」の2種が11月8日(火)から発売開始となる。

本シリーズは、ハーゲンダッツアイスクリームの上に“サクサク”“ホロホロ”とした食感とカラフルな色合いにこだわった2種類のクッキーを組み合わせた、これまでのハーゲンダッツとは一味違うアイスクリームスイーツに仕上がっている。

ハーゲンダッツでは、スペシャルWebサイトを開設し、「Decorations(デコレーションズ)」の新しい食べ方を動画で提案している。

まずは、アイスクリームが少し溶けるまで、ゆっくり待つ。これは既存のハーゲンダッツ愛スクリームについても同様だ。次に、カップの奥までスプーンを入れて、アイスクリームとクッキーを“ざくざく、まぜまぜ” する。あとは、そのまますくって食べるだけ。この食べ方で、アイスクリームの滑らかな舌触りとクッキーのザクザク食感が口いっぱいに広がるのだ。

2種のベリーのクッキーをトッピングした「チーズベリークッキー」と、風味豊かな完熟バナナアイスクリームに、ココアとバターのクッキーをトッピングした「バナナキャラメルクッキー」の2種類それぞれでぜひ“混ぜて食べる”にトライしてみて。

「Decorations(デコレーションズ)」「チーズベリークッキー」「バナナキャラメルクッキー」は、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパートにて販売される。価格は、294円。

画像一覧

  • 『Decorations(デコレーションズ)』「チーズベリークッキー」「バナナキャラメルクッキー」11月8日(火)発売
  • ハーゲンダッツ『Decorations(デコレーションズ)』「バナナキャラメルクッキー」
  • ハーゲンダッツ『Decorations(デコレーションズ)』「チーズベリークッキー」
  • ハーゲンダッツ『Decorations(デコレーションズ)』のスペシャルサイトでは"混ぜて食べる"新しい食べ方を提案

提供元

関連記事

関連記事

あの調味料で旨さ6倍⁉︎「コンビニアイス」ちょい足しレシピ

コンビニには様々な商品が置かれており、すさまじい速さで商品が入れ替っています。アイスクリームもまた然り。そんななかで定番ともいえるわずか100円程度で買えるアイスクリーム。

ちょっと高級なアイスクリームにはかなわないけれど、コンビニのアイスクリームだって身近な調味料や食材をちょい足ししたら、何倍もおいしく、そして飽きがこない味になります!

今回はシンプルなバニラ味のアイスクリームに合わせるちょい足しレシピをご紹介しましょう。

■しょうゆ

まさにみたらし団子です。日本人の好きな「あまじょっぱい」味を再現できます。シンプルに美味いひと品になります。

■オリーブオイル

先ほどとは打って変わって、風味や香りが楽しい高級感あふれる上品な味わいを楽しめます。お好みで塩を少量加えても良いですね。オリーブオイルはエキストラバージンオイルがおすすめ。

■ゴマ油

これは意外な組み合わせ。かなり香りが強いゴマ油ですが、バニラアイスと合わせるとサツマイモのような独特の味わいに変わります。芋好きはぜひお試しください。

■きな粉

美味しいに決まっています。食べる前からわかっている。そんな鉄板の組み合わせ。ダメ押しで黒蜜を加えるとより萌えます。

■天かす

これも意外や意外、はまりますよ。天かすのクリスピー感と濃厚なバニラアイスの組み合わせに衝撃を受けること間違いありません。

■焼酎

ウイスキーやブランデーなどもイケます。大人の味でアルコールと甘さ2つの楽しみがありますね。

アイスを楽しむのにルールなんていりません。まさにそんなちょい足しですね。でも味は間違いないのでぜひお試しください。

100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

筆者を含め、サラリーマンの多くはラーメンが大好きです。ラーメンは価格の割に名店も多く、孤独のグルメのようにふらっと立ち寄ることもしばしば。

それに加えて、カップラーメンもまた好きなのです。100~200円であのクオリティ!ですが、さすがに味に飽きてしまった…という方は多いのではないでしょうか。そんな時に「ちょい足し」テクニックです。

■カップラーメンにちょい足しがいい!

もはや日本の国民食であるカップラーメン、味も値段も様々なものが登場していますが、今回は定番、『日清 カップヌードルしょうゆ味』をベースにちょい足しをご紹介します。

とはいえ他メーカーのものでもしょうゆベースであれば問題ありませんし、味噌や塩その他何にでも合わせやすい食材をピックアップしたのでご安心ください。基本的には家庭の冷蔵庫にあるもので選んでおり、高価なものは除外しておりますので、安心してちょい足しを楽しめるはずです。

■ゆず胡椒

みんな大好きゆず胡椒。テレビ番組『お願いランキング』の中でも、カップラーメンのちょい足しで人気1位を受賞したことがある、鉄板のちょい足し食材です。ゆずの風味と塩気が食欲を誘いますね。

■梅干し

日本人なら外せない梅干しです。スープに梅干し特有の酸味がさっぱりとした風味を与えて、味の変化が楽しめます。暑い季節にもさっぱり食べられます。

■キムチ

ラーメン屋でもメニューやトッピングにあるので、カップラーメンに入れても美味しくないわけがありません。キムチの辛さと野菜のうまみがしょうゆ味を引き立てます。さらに通は納豆を加えてもより癖になる味です。

■うまい棒

駄菓子でおなじみの『うまい棒』を具に入れてしまう、ちょい足し。チーズ味やめんたい味、コーンポタージュ味などこってり系の味がおすすめ。うまい棒のフレーバーがしょうゆの味を見事に変化させて食べ応えも十分。粉々に砕いて入れる派と、大きな塊のまま入れる派と、好みが分かれるかもしれません。

カップラーメンは美味い! 美味いものに美味いものを足せばたいてい美味しくなります。ぜひいろいろ試して自分のフルコースを完成させてみてください。

たまごかけごはんの日!調味料だけでできる濃厚絶品×激安TKGレシピ

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10月30日は…

たまごかけごはんの日です!

とってもシンプルなたまごかけごはんですが、少しのコツでちょっぴり贅沢な気分を味わうことができるたまごかけごはんに変身♪

今日は、TKG ちょっぴり贅沢濃厚たまごかけごはんをお届けします。

ちょっぴり贅沢濃厚たまごかけごはん

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

卵黄…2個分

A しょうゆ…小さじ2
A オイスターソース…小さじ2

ごはん…2膳分

刻みネギ…大さじ4~5

========================================

作り方

1:ごはんを器に盛り、真ん中をくぼませて、卵を割り入れ、刻みねぎをちらす。
ごはんを器に盛り、真ん中をくぼませて、卵を割り入れる
刻みねぎをちらす

2:Aを合わせてよく混ぜ、1.のご飯にかけて、混ぜながら食べる。

タレA しょうゆ&オイスターソース

Aを合わせてよく混ぜ、1.のご飯にかけて、混ぜながら食べる

しょうゆにオイスターソースを混ぜる、まるで”牡蠣醤油”を思わせるような、だしの効いた醤油になります。
刻みねぎを混ぜるとたまごの臭い消しにもなり、ワンランクアップしたたまごかけごはんに仕上がります。

ちょっぴり贅沢濃厚TKG

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

☆10月のかさ増し節約レシピたち☆

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】
10/17は、【おからでかさまし!ミートボール】
10/21は、【ハロウィンレシピ かぼちゃとベーコンの簡単グラタン】
10/26は、【エリンギのカレー照り巻き】

※かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。
そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

========================================

今回の1人あたりの材料費

卵黄…¥20
刻みネギ…¥30

合計 ¥50/2人分 → ¥25/1人分

========================================

節約55円レシピ!激安缶詰でプチリッチ「ひつまぶし風混ぜご飯」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋ですね!
いつも食べているお昼ごはんの時間より、30分前には「おなかがすいたー」とお腹が鳴ってます。
皆さんはいかがですか?

さて!
9月は、「具だくさんの混ぜご飯レシピ」をテーマにお届けします。

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】
3週目→【カレーピラフ風混ぜご飯】

をお届けしました。

今週は、【ひつまぶし風混ぜご飯】です。

ひつまぶし風混ぜご飯

ひつまぶしといえば、ウナギのかば焼きを使ったお料理。
節約料理で、まさかの”うなぎ”登場?!

今回は、あるもので代用したレシピですよ♪

使うのは電子レンジだけ!とても簡単に出来上がります。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

さんま蒲焼缶詰1缶(いわしもOK・1缶固形量80g)
ごはん 2膳分(300g)

卵 1個
水 大さじ1
片栗粉 小さじ1

刻みのり お好みで適量

========================================

作り方

1. ボウルに水・片栗粉を混ぜて卵を割りほぐす。
耐熱皿にラップをピタッと皿に貼り付けるようにしき、その上に卵液を流しいれ、電子レンジ(600w)で1分加熱し薄焼き卵を作り、細く切る。

ボウルに水・片栗粉を混ぜて卵を割りほぐす
耐熱皿にラップをピタッと皿に貼り付けるようにしき、その上に卵液を流しいれ
電子レンジ(600w)で1分加熱し薄焼き卵を作り、細く切る

2. ボウルにごはんを入れ、食べやすい大きさにほぐした缶詰を加えて混ぜる。

ひつまぶし風混ぜご飯

3. 器に2.のごはん・たまご・刻みのりを順にのせる。

ひつまぶし風混ぜご飯完成

薄焼き卵は、フライパンで作ったのと違って、卵に厚みがありますが、電子レンジで作ればとてもお手軽です。

卵を割ってから片栗粉を入れるとだまになるので、先に水溶き片栗粉を作り、そこに卵を割り入れて、よくほぐすようにしましょう。こうすれば、片栗粉がなじみやすくなります。

卵1個でも、片栗粉を入れることで、もちもちした食感のボリュームを感じる、薄焼き卵ができあがります。

リーズナブルな「さんまの蒲焼缶詰」を使った”ひつまぶし風の混ぜご飯”、ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

さんま蒲焼缶詰1缶(いわしもOK・1缶固形量80g)…¥100
卵…¥10

合計 ¥110/2人分 → ¥55/1人分

========================================

ランキング