土曜12時は当せん確率が上がる⁉︎「BIG6億円を当てる」四つの法則

このレシピを実行して

6億円貯まる!
<材料>

・BIGの当せん確率を上げる法則

<How to>

16億円を当てる人の購入の傾向がある

2過去の当せん者データを参照

7655.jpg

6億円を手に入れるチャンスがあるとしたら欲しくはありませんか?

スポーツくじの『BIG』なら、そんなあなたの夢が叶うかもしれません。当せん金額は最高6億円と、まさにあなたの夢を買える金額です。6億円に当せんすれば、会社を辞めてゆっくり暮らすのもよし、世界一周旅行に行くのもよし、となんでもできます。

今回は、そんな6億円286本を過去に当せんさせた、強運の人の購入の傾向を『toto公式サイト』の情報を元に調査してみました。

■6億円の法則1:購入するなら土曜日

6億円が当せんした人の購入した曜日は、土曜日が最も多いことがわかりました。しかも、1位の土曜日に購入して当せんした本数は71本で、2位の金曜日は49本と、実に20本以上の差をつけています。

土曜日なら会社が休みだという方も多いでしょうし、今週の土曜日にBIGを買いにいくと当せん確率がアップするかもしれません。

■6億円の法則2:午後には買わない

6億円が当せんした人が最も多く購入した時間帯は、12時台。サラリーマンの方が、丁度お昼休みにBIGを買って6億円を手に入れたというラッキーなパターンでしょうか。

さらに注目したいのは、2位に10時台、3位に11時台と午前中から昼過ぎまでに当せんしている本数が多いという事実です。6億円を当せんさせるなら昼過ぎまでに買いましょう。

■6億円の法則3:10口以上購入する

宝くじでもそうですが、購入口数というのは見落とせないですよね。6億円を当てた人の多くは10口以上購入しており、2位の5口という意見を大きく引き離しています。

BIGが1口300円ということを考えると、6億円を当せんさせている人は3,000円以上購入している計算になります。数多く購入して確率を少しでも上げる!という姿勢が6億円の当せんを呼び寄せるのかもしれません。

■6億円の法則4:雨の日に買わない

最後に6億円当せん者の購入時の天気についてお話しします。最も多いのはくもりの日または晴れの日で、雨の日に購入して6億円が当たった人は少なめです。みんなで晴れの中BIGを買いにいくより、こっそりくもりの日にBIGを買いにいくのがいいかもしれませんね。

これらは当せん者のほんの一部のデータですが、信じて行動してみると本当に6億円が入ってくるかもしれません。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

画像一覧

  • 億万長者を目指せ!6億円の当せん確率を上げる4つの法則

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点

7月6日から『サマージャンボ宝くじ』の販売がスタートします。サマージャンボでは1等の5億円が23本も設定されており、まさに夢を買いたい人に絶好のチャンスともいえるでしょう。

『全国自治宝くじ事務協議会』のウェブサイトによると、宝くじを一度でも購入したことがある人は全国18歳以上の人口のうち78.5%になり、一攫千金を狙って数百枚購入するような人もいるそうです。

今回は『宝くじ公式サイト』の情報をもとに、宝くじで1,000万円以上の当選金を受け取った人に行われたアンケート結果から見えてくる、高額当選者の共通点にフィーチャー。5億円を獲得するための方法についてお話しします。

■高額当選を狙う方法1:購入枚数

宝くじによって一発でお金を稼ぎだした人たちは一体どれほど多くの宝くじを購入しているのでしょうか。結論からいうと、高額当選者の最も多い購入枚数は、男性は30枚、女性では10枚と少し分かれる形になりました。

しかし、宝くじが一口300円ということを考えると、男性であれば1万円近くの金額を宝くじに使っているのです。やはり宝くじを当てようと考える人はそれなりの金額を宝くじにかけていることがわかりますね。

■高額当選を狙う方法2:購入へのこだわり

宝くじの高額当選者には購入にこだわっている人も少なくありません。最も多かったこだわりポイントは「連番・バラの割合」という解答でした。連番であれば前後賞で一攫千金も狙えますが、外れた時は一瞬でわかるのでむなしくなりますね。

逆にバラで買う場合でも、縦バラや特バラといった購入方法もあり、いろいろな工夫をしている人が多いことが読み取れますね。

■高額当選を狙う方法3:ゲン担ぎ

やはり当選者の多くはゲン担ぎをしている人が多く、なんと高額当選者の76%もの人が何らかのゲン担ぎを行っているということでした。やはり風水の影響もあるのか、気分がいいときには運気を呼び寄せるのかもしれません。

なんとなくでも「今日は気分がいい!」「いいことがあった!」という日に購入すると当選確率も上がるかもしれませんね。

■高額当選を狙う方法4:保管場所

宝くじで高額当選した人は宝くじの結果が出るまで一切妥協しないようですね。ここまでくれば感心する部分もありますが、高額当選した人の4人に1人が神棚や仏壇に供えているそうです。

宝くじを当てるためには数を買うだけでなく、購入した後にどのような行為をするのかということまで非常に重視していることがわかりますね。この記事を読んでくださった方は、ぜひ購入から結果が出るまでこだわってみてください。

参考:もし共通点がなくても諦めないで!!

億万長者とは言わなくても!?マネーゴーランドでこれまでに扱った高額記事。
■5,000万~1億円
ほとんどの大人が投資しているファンドがあるんです!
あなたの自転車ライフ大丈夫?安心して乗る自転車のための保険

■3,000万~5,000万円
自転車事故で多額の損害賠償を求められたら、どうする?
老後の生活、公的年金だけでは大きく不足!退職金・企業年金の考え方

■目指せ年収1,000万!
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万円を超える人の共通点!「引きずらない思考」が良いワケ

当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

庶民の夢、宝くじ。特に当選金額が大きいジャンボ宝くじのほか、LOTOなども人気が高いようです。そんな宝くじ、高額当選した時の税金はどのような扱いなのでしょうか?

■宝くじの当選で確定申告は必要?

おそらく多くの方がご存知かと思いますが、所得税、住民税ともに「非課税」で
す! 従いまして、いくら当選しようとも確定申告したりする必要はありません。
しかし、税金とはまったく無関係か?というとそういうことではありません。みなさんしっかり税金に絡んでいますので、以下で確認していきましょう。

■宝くじに税金はかかる? 翌年の税金は多くなる?

実は宝くじを買った人は全員税金を払っています。その税率はなんと40%!購入時に購入金額の40%の住民税を払っているのです。

「宝くじは地元で買いましょう」という案内を宝くじ売り場で目にすると思いますが、その理由がここにあります。

この事実をご存知の方が当選金は非課税ということに比べると少ないこと、払い戻し当選金率が45.7%という低さで(総務省ウェブサイトより)、当選確率も低いといったことなどから、宝くじは「愚か者の税金」などと揶揄されることもあるようです。

また、宝くじは販売額100に対して税金が約40、払い戻しが約45、残りが販売店の手数料で約15、という割合になっていますので、課税する側からすれば、当選金に40%課税するよりも販売額に課税したほうが税収が多くなります。

■当選金を人にあげると贈与税がかかる?

「宝くじが1等あたったら半分あげるね」などと冗談半分で言ったことが現実となり、約束通り当選金の半分をあげることになったとしましょう。この場合、110万円を超えてあげると、もらった側で贈与税が発生します。

ちなみに1億円あたって半分の5000万円を渡すと、贈与税額は驚き価格の2350万!手元に残る金額が2650万円という計算になります。たとえばお金を使わず奥さんに半分あげただけで、2350万円もなくなってしまいます。もったいないですよね。。。

しかし、当選金をそのまま死ぬまで持っていてもしょうがないので、物を買ったり資金運用したりと通常は動かします。税金はそうしたタイミングを狙っていて、上記の贈与税、物品サービス購入時の消費税、不動産取得税等、資金運用益に対する所得税、住民税というように、使い方や動かし方で様々な税金かかってしまう場合が多いです。

■贈与税の支払いを回避する対策は?

当選金の一部をどうしてもあの人にあげたい!と思っている場合、共同購入というやり方があります。当選金受け取りの際に、あげたい人と一緒に銀行に行って、共同で宝くじを購入したので当選金も共同で各々が受取るという方法です。これにより贈与税は回避できます。

しかし、まだ安心はできません。一度に多額の入金があるので、相続発生時や個人の税務調査があるような場合、必ず「このお金はどうしたんですか?」と聞かれます。その際、宝くじであたって…といっても俄かには信じてもらえず、誰かからの贈与では?と疑われてしまう場合があります。

そこで大事なのが「当選証明書」です。銀行が発行してくれるものですが、これをもらっておけば当選金であるという証明が簡単にできます。特に共同購入で当選金受取の手続きをした場合、受取った人は全員この証明書をもらっておく必要があります。

以上のように、下手な動かし方をすると思わぬ重い税負担が出てしまうことがありますのでご注意ください。万が一当選してもそれによって人生を狂わせてしまわないためには「もしも宝くじが当たったら…高額当選で“破滅人生にならない”方法」を参考にしてみましょう。

・・・と言っても、確率論で交通事故死や隕石にあたる確率より低いといわれている1等当選確率からすると、無用の心配かもしれませんね。

宝くじの当選を狙いたい方は「億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」を事前にチェックすることをおすすめします。

宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条

当たる確率はスズメの涙のようなもので、昔から“夢を買う”と表現されてきたのが、宝くじ。とは言っても、購入したからには「わずかな確率にも望みを持ちたい」と思うのが、多くの人の心情でしょう。

そんな夢を抱いている方へ、マネーゴーランド編集部で独自に実施したアンケート調査の結果も合わせて、宝くじに当選する確率が上がると噂の、ちょっとしたテクニックをここでご紹介します。

■宝くじの当選確率を上げるテク1:「売り場」を極める

マネーゴーランドで行った調査結果によると、宝くじを購入した経験がある人のうち、購入する売り場が決まっている人はわずか21.3%で、決まっていないと答えた人は78.7%でした。

Q1:宝くじを購入する場所は決まっていますか?
宝くじの当選確率が上がる⁉︎ マネーゴーランド意識調査

一方、『宝くじ公式サイト』によると、1000万円以上の高額当選した人の約4割がいつも買っている売り場で、約3割の人が出かけたついでに購入したそうで、有名な売り場で購入した人は約1割にとどまりました。

高額当選を狙うのなら、いつも購入する売り場を決めておくか、出かけた先にある売り場で幸運を掴むという方法がよいのかもしれません。

■宝くじの当選確率を上げるテク2:「買い方」を極める

では宝くじの購入方法にはどんなことに気をつけたらよいでしょうか? アンケートでは連番のみが17.6%、バラのみが32.4%、連番とバラ両方が29.8%と意見はわかれました。

Q2:宝くじをどのように購入しますか?
宝くじの当選確率が上がる⁉︎ マネーゴーランド意識調査

実際に宝くじに高額当選した人の情報によると、購入時に「連番・バラの割合にこだわった」という方が約2割と多いのが実態。しかも宝くじ購入歴が10年以上と長い人が高額当選者の6割以上を占めており、連番とバラの割合をさまざまに試していった成果が当選に結びついているものと予想できます。

■宝くじの当選確率を上げるテク3:「ゲン担ぎ」を極める

宝くじを購入した後は、やっぱりゲン担ぎはするべきなのでしょうか?

Q3:宝くじに関してゲン担ぎをしていますか?
宝くじの当選確率が上がる⁉︎ マネーゴーランド意識調査

マネーゴーランドで行った調査によると、「縁起は特に担がない」が最も多い結果に。ゲン担ぎをしている人の回答では「当選確立の高い窓口で購入する」「大安などの良い日に購入する」「風水を参考にして購入する」「神社などでお参りをしてから購入する」などが上がりました。

しかし、宝くじサイトで公表されている、宝くじ高額当選者の情報では、7割以上がなんらかのゲン担ぎをしています。この差が、もしかしたら当選した人とそうでない人の違いになっているのかもしれませんね。

マネーゴーランド調査の「宝くじの保管先」のそのほかの回答では、冷蔵庫の中、神棚、仏壇、金庫、財布、赤いファスナー付きの入れ物、枕元、トイレ、たんす、郵便物入れ、貯金箱の下、本棚、画鋲で貼り付ける、食器棚などの回答がありました。

ぜひこれらの結果を参考にして、当選を狙ってみてはいかがでしょう?

<宝くじ関連情報>
「宝くじ億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」
「もしも宝くじが当たったら…高額当選で“破滅人生にならない”方法」
「ネット&ATMまで…⁉︎ 忙しい人にピッタリ“宝くじが買える”意外な方法」

※上記集計は2016年7月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数1,752名)

当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実

宝くじに当せんすると一夜で大金を手に入れることができますが、当せん確率が非常に低いため、様々な噂話を耳にすることも多いかと思います。今回はそのような宝くじにまつわる噂話はウソかホントか?ご紹介します。

■Q1:当せん金は現金でもらって帰るの?

宝くじ販売所で配布されているパンフレットにも記載されていますが、現金でもらって持ち帰ることは可能です。基本的に5万円以上の当せん金は全国の受託銀行(みずほ銀行)で受け取るのですが、あらかじめ連絡をしておけば現金で持って帰ることもできるのです。

ただし金額が億単位ともなれば防犯上の問題もありますし、1億円の重さは約10kgと、大きさや重さもそれなりになり、おすすめはできません。

東京と大阪にある『宝くじドリーム館』で、“ダミー1億円の重量”を体験することができるので、そこで高額当せんした気分になることはできます。

■Q2:宝くじに当たりやすい番号がある?

ウソです。「348210」のような複雑な数字も「111111」のような綺麗な数字も当せん確率は同じです。ただし「億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」でも紹介しているように、宝くじで高額を当てている人は何かしらのゲン担ぎをしている人が多いことから運を引き寄せる力も重要かもしれません。

■Q3:当せん金には有効期限がある?

ホントです。宝くじの当せん金は支払開始日から1年以内であれば受け取ることができます。もし、時効日が過ぎてしまえば、どれだけ後悔しても当せん金を受け取ることはできません。受け取り忘れが怖い!という方は、ネット銀行で宝くじを購入しておけば自動的に自分の口座に入金されるシステムがあるので、そんな方法を選択するといいでしょう。

■Q4:当せん者だけが知る「億の間」がある?

ホントです。高額当せん者は手続きのために、人目のつく窓口ではなく、奥の部屋に案内されます。これが通称「億の間」といつしらず呼ばれるようになったそうです。つまり、実体はただの応接室なのですが、高額な当せん金を受け取る場所として噂が広まっているのです。

このような億の間に人生のうちに一度は行ってみたいものですね。ただし、高額当せんして後悔するようなことにならないために「もしも宝くじが当たったら…高額当選で“破滅人生にならない”方法」を事前に読んでおくことをおすすめします。

ランキング