105円でお腹満足!「エリンギのカレー照り巻き」節約レシピ!

このレシピを実行して

一日約250貯まる!
<材料>

・豚バラ薄切り肉

・エリンギ

・カレー粉

<Point>

1エリンギでかさ増し

2エリンギが豚肉の旨みを吸い込む

3お弁当おかずにも使える

※一般的な惣菜(¥400)と比較 米・調味料等の金額は除いて計算を出しています。

7895.jpg

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

10/10は、【厚揚げと鶏肉の甘辛炒め】
10/17は、【おからでかさまし!ミートボール】
10/21は、【ハロウィンレシピ かぼちゃとベーコンの簡単グラタン】

をお届けしました。

今週のかさ増しおかずはなんでしょう!?

☆節約用語の解説☆

かさ増しとは?
肉・魚介類をたっぷり使いたいけど、食費がかさみます。そんなときに、相性の良いリーズナブルな食材を組み合わせて、おかずのかさを増やすことをいいます。

今週のかさ増しおかずは、

【エリンギのカレー照り巻き】です。

エリンギのカレー照り巻き

エリンギと豚肉、とても相性がよい組み合わせです。
エリンギが豚肉の旨みをぎゅーっと吸い込んで、エリンギだけで食べるよりパワーアップしたおいしさ!

エリンギは、天候に左右されることなく、比較的安定してリーズナブルな野菜なので、かさ増しに使いたい野菜の一つです。

☆お料理のときのお約束☆

お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

豚ばら薄切り肉…150g程度
エリンギ…1パック分
小麦粉…大さじ1

サラダ油…大さじ2

Aしょうゆ…大さじ1
Aみりん…大さじ1
Aカレー粉…小さじ1/2

========================================

作り方

1:エリンギは縦に2~4等分に切る。

エリンギは縦に2~4等分に切る

2:1.のエリンギに、豚肉を巻き、薄く小麦粉をまぶす。

1.のエリンギに、豚肉を巻く
薄く小麦粉をまぶす

3:フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる。

フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして焼き、合わせたAを流し入れ、照りからめる

エリンギのカレー照り巻き完成!

カレー照り焼きで、ごはんがススム味になっています。
塩・こしょうだけのシンプルな味や、ケチャップをつけて食べるのもオススメです。
味付けを変えるだけで、いろいろなバリエーションが楽しめます。

今回は豚肉で巻いていますが、ベーコンで巻くのもオススメです。
ベーコンの塩気がきくので、味付けはこしょうだけでもOKです。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

豚ばら薄切り肉…¥132
エリンギ…¥78

合計 ¥210/2人分 → ¥105/1人分

========================================

画像一覧

  • エリンギのカレー照り巻き

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

関連記事

節約×時短66円レシピ!レンジで即完成、カレーピラフ風混ぜご飯

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

9月は、「具だくさんの混ぜご飯レシピ」をテーマにお届けします。

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】

今週は、【カレーピラフ風混ぜご飯】 です。

カレーピラフ風混ぜご飯

混ぜご飯は、和風だけにあらず!
洋風の混ぜご飯もアリですよ。

今回は、カレーピラフっぽい仕上がりです。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

冷凍シーフードミックス 100g
玉ねぎ 1/4個
ミニトマト 5個

A カレー粉 小さじ1
A 顆粒コンソメ 小さじ2
A おろしにんにく 小さじ1

ごはん 2膳分(300g)
乾燥パセリ 適量

========================================

作り方

1. 冷凍シーフードミックスを水で洗い解凍し、しっかりと水けをきる。玉ねぎは粗みじん切りに、ミニトマトは半分に切る。

冷凍シーフードミックスを水で洗い解凍し、しっかりと水けをきる。玉ねぎは粗みじん切りに、ミニトマトは半分に切る

2. 小さめのボウルに冷凍シーフードミックス・玉ねぎ・Aを合わせてよくなじませる。

小さめのボウルに冷凍シーフードミックス・玉ねぎ・Aを合わせてよくなじませる

3. 耐熱ボウルにごはん・2.・ミニトマトを加え、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。ラップを外し、器に盛り、パセリをお好みでちらす。

耐熱ボウルにごはん・2.・ミニトマトを加え、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。ラップを外し、器に盛り、パセリをお好みでちらす

できあがり~♪

カレーピラフ風混ぜご飯完成

カレー風味が食欲そそります。
薄焼き卵で包んで、カレー風オムライスにアレンジもオッケーです。

カレー粉をケチャップに代えてバターを加えると、ケチャップライスに大変身☆

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

冷凍シーフードミックス…¥100
玉ねぎ…¥5
ミニトマト…¥27

合計 ¥132/2人分 → ¥66/1人分

========================================

節約×時短77円レシピ!食欲の秋、焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

まだ暑い日が続きますが、朝の空を見ると「秋が近づいてきているな~」と思う雲でした。
ごはんがおいしい季節になってきましたね。

そこで!

7月の 夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり、8月の ビールに合う100円節約おつまみレシピ につづき、

9月は、「具だくさんの混ぜご飯レシピ」をテーマにお届けしていきますよ。

今週は【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】です。

焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯

焼き鳥缶詰は、そのまま食べるだけじゃもったいない!!
ごはんにもピッタリ合うんですよ。

お肉を切る手間も省けるし、味もついているのでお手軽です。
加熱調理済みなので、電子レンジで少し加熱するだけで、おいしくいただけます。

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

焼き鳥缶詰(しょうゆだれ) 1缶

エリンギ 1/2パック分(50g程度)
にんじん 1/3本
しそ 2枚

めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ1

ごはん 2膳分(300g)

========================================

作り方

1. しそ、人参は千切りにする。エリンギは手で縦に裂く。

しそは千切りにする。人参は千切りに切る。エリンギは手で縦に裂く

2. 耐熱ボウルにごはん、焼き鳥缶詰(たれごと全部)・人参・エリンギ・めんつゆを入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で3分加熱する。

耐熱ボウルにごはん、焼き鳥缶詰(たれごと全部)・人参・エリンギ・めんつゆを入れ
ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で3分加熱する

3. ラップを外してよく混ぜ、器に盛り、しそをちらす。

焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯完成

今回はエリンギを使いましたが、他のきのこに代えても大丈夫です。
お好みでアレンジしてみてくださいね。

焼き鳥缶詰は、醤油味や塩味があります。
お好みで使い分けてみるのもいいですね。

混ぜご飯を”おにぎり”にもできますし、お弁当としても使えますよ。
いろいろなシーンで大活躍しそうですね!

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

焼き鳥缶詰(しょうゆだれ)…¥100

エリンギ…¥39 1/2パック分(50g程度)
にんじん…¥7
しそ…¥7

合計 ¥153/2人分 → ¥77/1人分

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】ビールに合う100円節約おつまみレシピ-2-

【ビールに合う100円節約おつまみレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

8月は、「ビールに合う100円節約おつまみレシピ」をテーマにお届けします。

先週は、「厚揚げとしそのみそマヨ焼き」をお届けしました。

8月にお届けするおつまみレシピは、”火を使わないレシピ
夏の面倒な調理がラクチン&お手軽ですよ☆

さて!
今週は、「ビールがススム☆チキンステーキ」 です。

ビールがススム☆チキンステーキ

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に気をつけましょう。
指先・指の間までしっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

鶏むね肉…1枚

塩麹…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1

粗びきこしょう…少々

すだち…お好みで適量

========================================

作り方

1. 鶏肉の厚い部分を切り開いて4等分に切り、ビニール袋に入れ、塩麹・マヨネーズを入れてよくもみこむ。

鶏肉の厚い部分を切り開いて4等分に切る
ビニール袋に入れ、塩麹・マヨネーズを入れてよくもみこむ

2. オーブントースターの天板にアルミ箔を敷き、1.の鶏肉を並べ、オーブントースターで15分ほど焼く。途中焦げそうになったら、上からアルミ箔をかける。

オーブントースターの天板にアルミ箔を敷き、1.の鶏肉を並べ、オーブントースターで15分ほど焼く。途中焦げそうになったら、上からアルミ箔をかける

3.  皿に盛り、粗びきこしょうをかける。お好みですだちを添える。

オーブントースターで焼いているときに、途中で焦げが気になってきたら、アルミ箔を鶏肉の上にのせて、焦げを防ぎましょう。

オーブントースターを使うと、じっくりと鶏肉が焼けるので、むね肉だけどパサつかず、しっとりと焼きあがっています。
「フライパンで焼くと固くなるんだよなー」という方にもオススメの調理法です。

ビールがススム☆チキンステーキ完成

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

鶏肉…¥60

合計 ¥60

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~1日目~

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月に入りましたね。梅雨入り~暑い夏に向けのこれからの季節は、特に“食材の取り扱い”に気をつけていきましょう。

お料理を作る前の手洗いをしっかりと!
また、肉類は、すぐ使わないものは小分けにして、冷凍保存しておきましょう。
小分け冷凍する際、素手で触らず、ビニール袋などを上手に使いましょう。

6月のテーマはこちら!
「1週間1,000円以内でお弁当を作る」です。
今週から毎週1日分ずつお弁当をご紹介していきますよ♪

まず最初に、1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リストです。

========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円

合計 864円
========================================

食材を使いまわして、使い切っていきたいと思います。
肉は、小分けに冷凍保存
今回使う食材も、

さぁ、今週は1日目の「厚揚げのそぼろ炒め弁当」です。

厚揚げのそぼろ炒め弁当

メインおかず:厚揚げのそぼろ炒め
サブおかず:人参とピーマンのあえもの
添え野菜:クラウドレタス・ブロッコリー・ミニトマト

厚揚げは、水切りせずにすぐ調理できるので、豆腐より扱いやすい食材です。厚揚げだけでは少し物足りない…と感じるときには、挽き肉と合わせるのがオススメですよ。

メインおかず「厚揚げのそぼろ炒め」の作り方です。
========================================
材料(1人分)

厚揚げ 小1枚
豚挽き肉 50g

A
しょうゆ・みりん 各小さじ1
七味唐辛子 お好みで少々

サラダ油 小さじ1
========================================

作り方
1.厚揚げは一口大に切る。
2.フライパンに油を熱し、合いびき肉を炒め、火が通ってき始めたら厚揚げを入れて炒める。

合いびき肉を炒め、火が通ってき始めたら厚揚げを入れて炒める

3.合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。
 →お弁当箱に水分が出ないように、汁気をしっかり飛ばすことを心がけましょう。

お弁当箱に水分が出ないように、汁気をしっかり飛ばすことを心がけましょう

今回は、豚挽き肉を使いました。合いびき肉でも、鶏ひき肉でも代用できます。

サブおかず「人参とピーマンのあえもの」は、人参とピーマンを細く切り、電子レンジで加熱し、しょうゆ・酢・ごま油を少しかけて和えるだけです。
次のお弁当にも使えるように、少し多めに作っておきます。殺菌効果が期待できる“酢”を少し入れておくのも、日持ちする工夫の一つです。

添えに使ったブロッコリーは、固めにゆでておくとよいでしょう。
2日分程度は冷蔵保存、それ以降で使う分はすぐに冷凍保存して、電子レンジで加熱しなおして使うとよいでしょう。

厚揚げのそぼろ炒め弁当完成写真

お弁当を詰めるときは、最初にごはんを詰めておきます。
お弁当を傷ませないためには、しっかり熱をとっておくことがポイントです。
そのためにも、ごはんは早く一番に詰めて、冷ましておくとよいでしょう。

お弁当箱の半分にごはんを詰め、残り半分のスペースの1/2にメインのおかずを詰め、残りのスペースにサブおかずや野菜を詰めます。

お弁当のふたの内側に汗をかかせないために、しっかり熱をとってから、ふたを閉めることを心がけましょう。

今週のお弁当いかがでしたか?
来週はどんなお弁当でしょうか、お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキング