米大統領選が終盤!「ヒラリーVSトランプ」選挙資金で勝つのはどっち?

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・アメリカ大統領選挙

<Point>

1ヒラリー氏とトランプ氏、選挙資金が多いのはどっち?

2本選挙が日本にもたらすメリット・デメリットは?

8108.jpg

いよいよ11月に迫ったアメリカ大統領選挙。民主党のヒラリー・クリントン氏と共和党のドナルド・トランプ氏の一騎打ちの闘いが繰り広げられてきましたが、それも終盤戦となりました。

日本では考えられないほどスケールの大きな選挙ですので、当然、そのための資金も莫大な金額になりそうですね。それでは一体、両陣営の選挙資金はどれほどなのでしょうか。また、それぞれが大統領になった場合の日本への影響についても、まとめてみました。

■ヒラリー候補とトランプ候補の選挙資金は?

連邦選挙委員会の報告書に記載された選挙資金は、5月末時点で、ヒラリー候補が4200万ドル(約43億8000万円)、それに対し、トランプ候補は130万ドル(約1億3500万円)となったと日本でも報じられています。その差はなんと、約32倍。

また、ヒラリー候補の政治資金団体『スーパーPAC(政治活動委員会)』はこれ以外に、数十億円もの資金を集めているとか。PACとは、献金を無制限に集め、候補者から独立して選挙広告を行える組織のこと。

ヒラリー候補の場合、PACへの大口資金提供者が何人もいますが、対するトランプ候補は5月には自腹で200万ドル(約2億円)をまかなっています。

不動産王・実業家としては有名なトランプ候補ですが、自己資金を多く拠出し、選挙資金集めとしてはヒラリー候補に大きく水をあけられる形となってしまいました。選挙資金は、選挙に少なからず影響を及ぼすと考えられているため、本選挙にどのような結果をもたらすのか注目を集めています。

■米大統領選が及ぼす日本へのメリット&デメリット

国内でも、連日のように報道されている大統領選挙の動向。それだけ、日本に与える影響が大きいことを物語っていますが、それでは、それぞれの候補が大統領になった時、日本へはどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。

過激な発言を繰り返し、最近では、過去の問題が明るみになり、身内からも批判されるほどの要注意人物となったトランプ氏。彼が大統領になった場合、日本にとってはさほど大きなメリットがないばかりか、安全保障上、日本に新たな負担が求められるなど、不利益を被る可能性があると言われています。

一方、ヒラリー候補はどうでしょうか。実は、ヒラリー候補が大統領になったとしても、日本にとってのメリットはあまり見込めないとされています。今や世界第2位の経済大国となった中国寄りの政策が進めば、日本はその影に隠れて、相対的な地位が下がることも予想できます。

また、両候補ともに、日本に対しては、「反TPP・反円安」の発言をしており、日本の株価低迷など、経済へ与える影響が懸念されているところでもあります。

近ごろでは、討論会で反論できないなど、トランプ氏の苦戦が報じられていますが、本選挙ではどのような結果になるのでしょうか。11月8日の投開票まで、見守りたいですね。

画像一覧

執筆者

武藤貴子 (むとうたかこ) ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント

会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーや執筆を行う。独立後はネット起業のコンサルとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中。著書に『いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業』。FP Cafe登録FP。

武藤貴子

関連記事

関連記事

トランプ候補の暴言で株価暴落⁉︎ 「米大統領選挙と為替」考察レポート

米大統領選挙(*)は、いよいよクライマックス。クリントン候補とトランプ候補が互角の争いを繰り広げています。これから、11月8日の本選挙投票日に向けて盛り上がること必至。

その中で、トランプショック・市場が暴落という噂が飛び交っていることをご存じの方は多いと思います。

クリントン候補が当選した場合は、為替相場や株式相場への影響は少ないでしょう。民主党の現職オバマ路線を継続しますし、共和党が大勢を占める議会との対立もあり、大きな変化をもたらしにくい大統領になりそう。変化がないということが人気のない理由という皮肉な現状。

■トランプ大統領で市場がパニック?

一方、トランプ候補が当選した場合、世界中で戦争が起きる・株価暴落するなどというパニック系のニュースが出ています。でもちょっと待ってください。トランプショックや過激な発言は、トランプ候補に反対する米メディアが過剰に騒ぎ立てた面があるから、割り引いて考える必要があります。

メディアの言いなりでは、投資の世界で生き残ることができません。ここは冷静にトランプ候補を見ておきましょう。

和迫る米大統領選挙!トランプ大統領が誕生すれば、株式・為替は暴落する?、マネーゴーランド

■トランプ候補は暴言で注目を集めるだけ!

まず、トランプ氏は、頭が良く大衆に受ける発言を良く分かっています。代表的な例は、「麻薬や犯罪を持ち込む不法移民を止めるためにメキシコ国境に壁を作り、メキシコにその費用を払わせる」という発言でしょう。

ところが、実際に、メキシコのペニャニエト大統領と会談した時、メキシコ側は壁の費用を負担しないと伝えたのに対して、トランプ氏は、費用については話さなかったと説明。これ、どちらがウソをついていると思いますか?

ウソつきは、明らかにトランプ氏の方。つまり、トランプ氏は、過激発言を実行する気はないということ。過激な発言はするけれど、相手に合わせて柔軟に引っ込めることをしてくるでしょう。もともと、彼は政治家ではなく、不動産を中心にしたビジネスマンにしてエンターテイナー。信念を持っている政治家よりも柔らかい頭を持っていても不思議ではありません。

<*用語解説ワンポイントレッスン>
本日のワード:米大統領選挙
四年間に一度、実施される米国の大統領を決める選挙。世界最大の大国であるアメリカのトップを決める選挙だけに、世界中の関心を集める。11月8日が今回の選挙における投票日で、就任式は2017年1月20日。

所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?【声優ナレーション付き】

数々の試合で、私たちに驚きと感動を与えてくれる、テニスプレイヤーの錦織圭選手。リオデジャネイロオリンピックでは、日本人テニス選手として96年ぶりのメダル獲得。

世界を舞台に活躍するそんな錦織選手、年収はなんと34億円とも報じられています。想像できないような金額です。それでは一体、所得税や住民税、健康保険などはどのくらい払っているのでしょうか。報道されている年収から予想してみました。

■プロのスポーツ選手は個人事業主の枠組み

まず、錦織選手のようなプロのスポーツ選手は、個人事業主となります。そのため、給与所得ではなく、事業所得を自ら申告しなければなりません。テニス選手の場合、大会に出場し、入賞した場合にもらえる賞金が主な収入源となります。その他、錦織選手ほどの実力ともなると、企業とのスポンサー契約も複数結んでいるため、スポンサー料も大きな収入となるでしょう。

■錦織選手の所得税は約13億円

さて、個人事業主として錦織選手が税金を支払う場合、所得税・住民税はいくらくらいになるのでしょう。事業収入になるため、収入から必要経費を差し引くことができますが、コーチやトレーナーに支払う報酬やマネージメント料、トレーニング費用、交通費などを考えると、経費もそれなりの金額になりそうです。

所得税は、「総所得金額-必要経費」で算出された「事業所得」に、決められた税率や控除額を適用して計算します。年収が34億円、経費がおおよそ5億円と仮定した場合、所得税率は45%が適用され、所得税は約13億円となります。

■錦織選手の住民税は約2億9000万円

一方、住民税はどうでしょうか。錦織選手が東京都に居住していると仮定して計算してみます。住民税は、均等割と所得割で構成されており、そのうち均等割は、東京都の場合、平成28年度は5,000円となっています。所得割は、「(所得金額-所得控除額)×税率(10%)-税額控除額」で計算できます。こちらの計算式に当てはめてみますと、錦織選手の支払う住民税は、29億円×10%=約2億9000万円となります(控除等を一切考えない場合)。

所得税と住民税を合わせると、約16億円。それ以外にも、個人事業主で課税売上高が1,000万円を超える場合、消費税を支払う義務もあります。年収も大きいですが、支払う税金の額も信じられないほど大きいですね。

■錦織選手の健康保険は約83万円

それでは、健康保険料はいくらなのでしょうか。錦織選手は、日清食品に所属契約しているため、国民健康保険ではなく、会社の健康保険組合に加入している可能性があります。「全国健康保険協会」の保険料(東京都)を参考にすると、錦織選手が月に支払う健康保険料は、約69,000円。年間では82万8000円になります。

■気になる手取り額は…?

全て、仮に想定した場合の計算になりますが、経費や税金などを差し引くと、錦織選手の手取りは13億円ほどとなるでしょう。他に事業投資を行ったり、寄付を行ったりなどして経費がもっと多いかもしれませんが、年収の内訳がわからないため、実際には税金がさらにかかっていることも予想できます。

ただ、年収も税金もスケールの大きさはさすがです。錦織選手の活躍にこれからも期待しましょう。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

<大谷咲子さんのナレーション記事>
お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選
アダルトサイトの請求トラブルあるある!絶対やってはいけないこと3選
旦那が転職を考え出した…家計を守る「妻が事前に調べる事」3つ
報連相は上司が知りたいことを予測すること【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第二回】
上司が出来ないやつでラッキーだ【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第六回】

櫻井翔・DAIGOも…華麗すぎる家系に仰天「実家が金持ちな芸能人」5人

テレビに出ている芸能人の中には、お坊っちゃま、お嬢様だということがよくあります。今回は、テレビではあまり語られない「実は実家がお金持ち」という芸能人を紹介していきます。

■DAIGO

今年の1月に女優の北川景子さんと結婚されたDAIGOさんの実家が実はかなりの金持ちなのです。DAIGOさんといえば、知っている方も多いと思いますが、祖父が元首相である竹下登さんであることも有名な話ですよね。

発言から性格の良さもにじみ出ていますし、イケメンでさらにお金持ちなんて羨ましい限りですね。

■いとうあさこ

いとうあさこさんといえば、浅倉南のモノマネでブレイクし、今やテレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』などでもおなじみの女性芸人ですね。ブレイク時はレオタード姿がトレードマークだった彼女ですが、昔はかなり有名なお嬢様学校に通っていたそう。

以前、テレビ番組で「父親が都市銀行の重役である」と話をしており、なるほどお金持ちということも納得できます。

■森泉

破天荒という言葉がぴったりの森泉さんですが、こちらは見るからにお金持ち!と感じる方もいるのではないでしょうか。ランチにヘリコプターで移動するなどと、一般人の感覚から遠く離れた発言が目立つ彼女。

森泉さんの祖母は森英恵さんという、かなり有名なデザイナーで、名前がそのまま会社名になっている『HANAE MORI』というブランドを展開しています。

■櫻井翔

年を重ねても、一向に人気の勢いに止まる気配を見せない嵐。そのメンバーの櫻井翔さんも実家がかなりのお金持ちだそう。櫻井翔さんの父親は、元官僚の櫻井俊さんということが有名な話。今年の都知事選にも出馬するか、などと噂にもなりましたね。

■松岡修造

元テニスプレイヤーとしても、あの錦織圭選手を指導していたこととしても有名な松岡修造さんですが、実はかなりのお坊っちゃまだったことをご存知でしょうか。というのも松岡修造さんの曾祖父は阪急東宝グループ創始者の小林一三さんで、父は東宝の名誉会長です。

また、テレビでこのような人たちを注目していると、とんでもないお金持ち発言が出てくるかもしれません。ぜひチェックして楽しんでもらえたらと思います。

<芸能人に関するおすすめ記事>
所得税は13億円!「年収34億円の錦織圭」気になる手取額はいくら?
芸能人&スポーツ選手はダメ?高額収入なのに住宅ローンを組めない人
芸能人だって副業で稼ぎまくり⁉︎「複数の肩書きをもつ」有名人3名
しくじり先生から学ぶ!副業やったら「失敗しちゃった芸能人」

世界が激震した「英国EU離脱ニュース」から一週間! 我々国民の生活はどう変わるの?

「イギリス、EUから離脱!」このニュースが世界中を駆け巡ったとき、誰もが「離脱?まさか!」と衝撃を受けたのではないでしょうか。

6月23日(現地時間)に実施されたイギリスの国民投票により、欧州連合(EU)からの離脱を英国国民は選択しました。このことにより、欧州の戦後の政治・経済の枠組みが大きく変わっていくかもしれません。

ただし、現状では国民投票によりイギリス国民の意思が明確になっただけで、何がどう変わっていくのかはまだ不透明な状況です。国民投票の結果には、法的拘束力はなく、イギリスが本当にEUを離脱できるのかも分かりません。また、すぐさまEUとイギリスの行き来が制限さたり、貿易がストップするわけでもないのです。

イギリスは、今後数年かけて離脱の条件を交渉していく必要があります。EU脱退のプロセスとしては、イギリスがEUに離脱を「通告」し、その後2年間で「交渉」し、加盟国の「承認」が得られてようやく離脱となります。イギリスのキャメロン首相は即日辞意を表明し、10月までに次の首相にバトンを渡す意向を示しました。

しかし、EUとの難しい交渉を誰が窓口となって行うのか、イギリス国民の約半分が離脱に反対している中、議会内でも離脱派の意見を集約できるのかどうか、また他のEU加盟国の承認を得られるのかどうかなど、現状ではまったく先行きが分からない状況です。

■世界全体のグローバル化の流れが変わる?

ただ一つ言えることは、今回の投票結果は世の中の仕組みが変わる転換点になるかもしれないということです。

これまでの世界は、「国境を越えて、ヒト、モノ、カネのやりとりをしやすくしよう!」というグローバル化の推進により、「経済は成長し、みんなでハッピーになれる!」という考えが前提にありました。ヨーロッパでも国境の壁をなくして域内の移動を自由にしたことで発展し、EU加盟国は28か国にまで拡大しました。

ところが今回の国民投票により、グローバル化の流れは大きくつまずくことになります。これを受けて、欧州各国内に存在する国家の独自性を支持するEU離脱派が勢力を増し、内向きな思考に変わっていくかもしれません。

■気になる日本経済への影響は?

次に、私たちの生活への影響を見ていきます。メディアを通して不安を煽るような様々な情報が錯綜していますが、日本経済への影響は限定的だと考えられます。日本は米国やアジア諸国と比べると欧州経済との取引はそれほど大きくないからです。

資産運用している人にとっては、株価下落や円高の進行による運用資産の評価額下落の影響は避けられませんが、慌てる必要はありません。何かがすぐに大きく変わったわけではないのですから。

ただし、市場環境の不確実性が高まったことは間違いありません。今後イギリスとEUとの交渉の進み方によっては、株式相場が上がったり下がったりを繰り返す可能性があります。多くの投資家がリスクを避けようとすることで、今後も株安・円高が進みやすいことには留意が必要です。

今回の国民投票の結果によりイギリスが本当にEUから離脱できるのか、どのような体制になるのかはまったく先行きが見えない状況です。私たちの生活が今すぐに大きく変わるわけではありませんが、これからのイギリスとEUの交渉の行方には注目しておく必要があります。

ランキング