年収アップは一生無理⁉︎「チャンスをいつも逃す人」残念な特徴

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・チャンスを逃す人の特徴

<Point>

1発言の意図を読み取れない人はチャンスを逃す

2ネガティブな人はチャンスを逃す

3優しすぎる人はチャンスを逃す

7989.jpg

あなたが成功するためのポイントとして、チャンスを掴めるかどうか? ということは非常に重要な要素になるでしょう。大きなことを成し遂げた人は必ず、絶好の機会が巡ってきたときに、そのチャンスを掴んでいるのです。

しかし、世の中にはチャンスを上手に生かしきれない人もいます。もしもここ一番のタイミングを逃してしまうと、いつまでも現状を変えることができません。

今回は、現状を今すぐ変えたいあなたのために、チャンスを逃す人にどのような特徴があるのかまとめてみました。

■発言の意図を考えない人

そもそもチャンスを逃す人というのは、チャンスに気づけない人でもあります。例えば、上司の何気ないお願いをチャンスと捉えるのか、面倒な作業と捉えるのかでも話が変わります。

このような普段の何気ない行動が信頼を勝ち取り、チャンスにつながることもあります。例えば、同じ雑用のお願いでも、自分の作業を減らすためにお願いしているのか、本当に緊急の用事で手が離せない状況のお願いなのか。

それらをきちんと見極め、的確に行動を起こすことで相手からの印象も大きく変わるでしょう。

■ネガティブな人

現在の状況が、とてつもなく悪い状況に感じたら実はチャンスなのかもしれません。会社が合わない、上司との関係が上手くいかないといった状況だと、どうしても悲観的に考えてしまいます。

しかし、考え方を一つ変えると「転職のチャンス」と捉えることもできます。そして自分の性格にあった仕事や尊敬できる上司のいる会社に転職できるかもしれません。何事も考え方一つでチャンスと捉えることができるのです。

■優しすぎる人

なぜ優しい人がチャンスを掴めないのか疑問に思う人も多いでしょう。よくネットや自己啓発本などで、チャンスを掴む人はとにかく行動するといった言葉があるものも多いです。

しかし、優しすぎるとこのような行動を起こすことができず、チャンスを逃すことがあります。例えば、「私が辞めたら会社は困るだろう」「私の仕事に対してお金をもらいすぎている」と考える人は、いつまでも現状を引きずってしまいます。

時には残酷かもしれませんが、以前との関係を断ち切ることも必要なのかもしれません。

画像一覧

  • 優しい人ほど損をする!?貧乏人まっしぐらなチャンスを逃す人の特徴とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

全国貯金額調査で丸わかり!「貧乏&裕福」都道府県ランキング

まわりの人の貯金事情は、面と向かって聞きづらいけれど気になるものではありませんか? そこでマネーゴーランド編集部では『貯金額に関する意識調査』を独自に実施し、その実態を探ってきました。

貯金のない人、たくさん貯金している人が最も多い都道府県はそれぞれどこなのでしょうか。是非みなさんも予想しながらご覧ください!

■全国1097名の貯金の実態は?

まず、全国の20代以上の男女1097名に聞いた、貯金額や理想の貯金額について見てみましょう。

現在の貯金額は50万円以下の方が最も多く、100万以下で約半数を占めています。貯金がゼロの方が18.9%という結果も見逃せません。

Q1:あなたの世帯の、現在の貯金額はいくらですか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q2:あなたは現在の貯金額に満足していますか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q3:あなたは貯金がいくらあれば安心ですか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

また、83.4%もの人が現在の貯金額に満足していないという結果で、理想の貯金額は「1000万円くらい」が最も多く、次いで2位にくるのは「5000万円以上」となりました。

<お金を貯めるのに最適!おすすめ関連記事>
億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
「会社は禁止だけどやってる派」47.6%!副業の裏事情レポート
1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ
目指せ貯金2000万円!「月1万円で始められる」貯蓄生活

では次に、貯金額の都道府県別ランキングを次ページで見てみましょう!

月10万円の差がつく理由は?副業で「稼げる人と稼げない人」境界線とは

最近、自分の仕事以外で収入を得る「副業」がホットなキーワードとなっています。

「“会社は禁止だけどやってる派”47.6%!副業の裏事情レポート」でもご紹介していますが、会社では認められていなくても副業を行っている人が実に半数近くいるのです。

しかし、副業に興味を持つ人が増える一方で、実際に十分な収入を得られる人は多くありません。インターネットで「副業、稼げない」と検索すると、驚くほどのブログがヒットします。「月5万円以上稼いでる人が20.5%!みんな始めてる“副業の実態調査”」で、副業で稼いでいる金額は月1万円以下という人が大半と判明。しかし一方で、人によって10万円以上も稼いでいる人もいるのが実情です。

今回はそんな、副業で稼げる人と稼げない人の境界線について考えてみます。

■すぐに行動を取らない人は稼げない!

まず、副業で稼げる人と稼げない人の最も大きな差は「すぐに行動するか否か?」ということです。すぐに行動ができない人は初めの収入を得ることができません。そうすると副業を始めないまま知識を頭に入れただけで終わってしまいます。

副業をすると決めたのであれば、アフィリエイトならブログを作る。ネットオークションなら出品してみる。そういった実際の経験を積み重ねていくことで、まずは「お金を得る感覚」を少しでも掴むことが重要と言えるのです。

■収入が増えずに辞める人が多い!

副業をしていると、最初は小さなお金を得るだけで満足できるのですが、続けていると「もっと大きな金額を稼ぎたい!」と思うでしょう。

しかし、大きな収入を求めても最初のうちは思うようにいきません。わずかな時間を作り出して頑張って作業をこなしても、雀の涙程度の収入しか得らないかもしません。そして、副業は稼げないと思い込んでしまうのです。

当然ながら、あなたがやっているのと同じ副業で、あなたよりも稼いでいる人は数多くいます。そのような人が稼いでいるのは「稼げなくても辞めなかった」から。稼げないことを嘆くよりも、どうしたら稼げるかを考えてみましょう。

■副業で稼ぐのは決して楽じゃない!

最後に、稼いでいる人と稼いでいない人の大きな差として、副業は楽に稼ぐと勘違いしている人が多いです。これはネットで副業を簡単に稼げるという人が少なくないからだと思われます。

しかし、副業の始めたては稼ぐ仕組みが整っていません。それなのに、きちんと稼ぐ仕組みが整っている人よりも楽に稼げるわけがありません。副業で稼ぐことは、会社で働いて稼ぐことよりもずっと難しいということを覚えておきましょう。

これらのことを考えて、副業をしているといつかは十分な収入が期待できるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選【声優ナレーション付】

「お金がないなあ」

そんな口癖を無意識にしてはいませんか? 口は災いの元という言葉もあるように、自分の言葉に気をつけられない人は、成功することは難しいでしょう。それはキャリアアップといったことに限らず、あなたの財布にも影響を与えているかもしれません。

ネガティブな言葉は、あなたの財布にお金を呼び込むことはありません。いつまでも泣き言を言い続けて、これから先もずっと貧乏生活を続けることになりかねないのです。
そうならないためには、日頃からの口癖を注意する必要があります。今回は、お金にまつわるNGフレーズを紹介します。

■「お金がない」

まず「お金がない」という人は、潜在的にお金がないと考えているので、いくらお金があっても足りない人でしょう。お金がないと考えることによって自分の生活に余裕があったとしても、常に苦しい思いをしている気分になります。「お金がない」というのは自分を苦しめる言葉なので、必ず辞めるようにしましょう。

■「お金さえあれば○○する」

「お金があれば旅行する」「お金があれば自己投資する」「お金があれば…」
そんなことを考えていませんか。本当に必要なことであれば、例えお金がなくても実際にやるべきです。お金がないからやりたいことをしないのは本末転倒とも言えるでしょう。お金がなくても優先順位の高いことはきっちりと行動に移しましょう。

■「○○のせいでお金がない」

お金が貯まらない一つの理由として、他人や物事のせいにすることが考えられます。何かに理由を押し付けていても事態が良くなることはありません。今ある現実を受け入れた上で、何をするかということを考えるのが正しい考え方ではないでしょうか。

■「時間がない」

「時間がないから」という人もあまりお金を呼び込むことはできないでしょう。そもそも時間は全ての人に平等に与えられているもの。その時間を上手くお金につなげられていないのであれば、それはその人の行動を見直す必要があります。「時間がない」という言い訳もお金を呼び込むために口にしないようにしましょう。

■「お金なんて…」

「お金なんて…」と思っている人は、お金を稼げていない人です。お金を稼いでいる人ほどお金を大切に使います。いつまでもお金に対して嫌悪感を持っているようでは稼げないのも当然かもしれません。

このような口癖はふとしたときに出てしまうかもしれませんが、意識的に使わないようにすることでお金持ちの一歩を踏み出しましょう。またお金を理由にした、夫婦ゲンカで言ってはいけないフレーズについては、「FPは見た!夫婦がお金でモメる“絶対言ってはいけない”8フレーズ」でご紹介していますから、参考にしてみてください。

■今回のナレーター

大谷 咲子(おおたに さきこ)

・主な活動歴
現在舞台を中心に声優、イベントコンパニオンなどの活動をしています。
ゲームが大好きです!
ツイッター  @sakiton69

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ

貯金箱をつくって部屋に置いておいても、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

でも昔ながらの貯金箱はちゃんと使えば、お金が貯まるものなんです。そこで、今度こそ本当にお金が貯まる、貯金箱の活用方法をご紹介します。

■こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんな貯金方法をしていませんでしたか?

・目標金額や目標となる目安を考えていない
・空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱にしている
・ルールを決めず思い立った時にお金を貯金箱に入れている

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。目標がなくテキトウな貯金箱では貯金意欲がわきにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金箱のNG例をご紹介したところで、次は貯金箱の有効的な活用方法3つをご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!

■つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金、一駅分歩いたから150円貯金というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

■ゲットしたら貯金

買い物のおつりで100円や500円をゲットしたら、それを貯金するという方法です。100円玉貯金、500円玉貯金と同じですね。お財布に貯金すると決めておいた硬貨があれば、それをどんどん貯金箱に入れます。貯金箱が満杯になるくらい貯まると、数万円になっていることも。

■365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ。それなのに、365日後には、約6万6000円も貯まるというものです。1日あたりに貯金する金額が少ないので、気軽に貯めることが出来ます。

貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。また、好みの貯金箱を選ぶことでも、貯金へのモチベーションが上がります。これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。

ランキング