PSVR発売!開封レポートをお届け!

8026.jpg

 いよいよ「PlayStation VR」(PSVR)が13日、ソニーストアや全国の量販店などで販売が開始される。ひと足早く実機を入手したので、さっそく開封レポートをお届けしたい。

 「PS VR」は、「PlayStation 4」と利用することで、VR(バーチャル・リアリティ)体験ができるというもので、専用のヘッドマウントディスプレイなど一式がセットになっている。頭部に装着するのみで、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現し、独自の3Dオーディオ技術との連動により、圧倒的な臨場感を得ることができる。

 「PS VR」は本体が44,980円、PlayStation Camera同梱版が49,980円となっている(いずれも税抜)。

 今回レポートするのは、PlayStation Cameraが同梱されたタイプ。想像以上に大きな箱を丁寧に開けていくと、まずは説明書にあたるクイックスタートガイドがお目見え。その下に各種ケーブル類やPlayStation Camera、そしてヘッドマウントディスプレイが次々に出てくる。

 プレイするために、「PlayStation 4」本体とコントローラー、ディスプレイを用意。クイックスタートガイドは非常に分かりやすく説明されているので、それを見ながら順にセットしていった。同梱されているケーブルにセットアップ順の数字がふられたタグのようなものが付いているので、それが目印にもなり分かりやすかった。また、同時にディスプレイにも手順が表示されるので、そちらも合わせて確認。長いケーブルが一部あり、タコ足配線になってしまうことが少し気になるものの、あまり手こずることなく、5分程度でセットアップが完了した。

 なお、ソニーストア各店舗(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)での販売は、事前予約を済ませたユーザー限定となっており、当日販売分は用意されていない。また、発売日以降についても、事前予約制での販売となり、ソニーの公式通販サイト「ソニーストア」では販売されないことが案内されている。

 発売日以降は、Amazon.co.jp、Joshin Web、TSUTAYA オンラインショッピング、ビックカメラ.com、ヨドバシ・ドット・コム、楽天ブックスといった各社ECサイトのほか、こちらの全国の販売店にて販売されるので、まずは最寄りの店舗で在庫をチェックしてみるのがよさそうだ。

<関連記事>

画像一覧

  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!
  • ついに本日発売!ひと足早く「PSVR」の開封レポートをお届け!

提供元

関連記事

特集

関連記事

全国ゲオショップ32店舗にて「PSVR」を取り扱い…発売同日となる10月13日より

ゲオホールディングスは、全国のゲオショップ32店舗にて、2016年10月13日の開店時間より、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「PlayStation VR」を一斉に販売すると発表しました。

新たなゲーム体験をはじめ、これまでにない刺激を楽しませてくれると期待が集まっているPSVRですが、このたびゲオショップ32店舗での取り扱いが判明。予約が間に合わなかった方は、今回発表された店舗を、購入先の候補に加えてみてはいかがでしょうか。なお、店舗により開店時間が異なり、24時間営業店舗では朝7時からの販売開始となるのでご注意ください。

◆ゲオショップ 「PlayStation VR」取扱店舗一覧
■店舗名 / 住所 / 営業時間
ゲオ札幌手稲店 / 北海道札幌市手稲区前田六条13丁目1番15号 / 10:00 ~ 24:00
ゲオ札幌狸小路店5F / 北海道札幌市中央区南二条西3丁目6番地1 サンデパートビル 5F / 24時間営業
ゲオ旭川神楽店 / 北海道旭川市神楽四条9丁目3番34号 / 10:00 ~ 24:00
ゲオ室蘭東町店 / 北海道室蘭市東町1丁目13番 / 10:00 ~ 24:00
ゲオ函館昭和店 / 北海道函館市昭和3丁目24番18号 / 10:00 ~ 24:00
ゲオ弘前安原店 / 青森県弘前市大字泉野1丁目8番地4 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ仙台八乙女店 / 宮城県仙台市泉区八乙女中央1丁目6番15号 / 08:00 ~ 27:00
ゲオ山形高堂店 / 山形県山形市高堂2丁目7番22号 / 09:00 ~ 27:00
ゲオ佐野高萩店 / 栃木県佐野市高萩町411番地 / 09:00 ~ 26:00
ゲオ幕張店 / 千葉県千葉市美浜区幕張西2丁目1番8号 / 09:00 ~ 27:00
ゲオ金沢御経塚店 / 石川県野々市市御経塚5丁目62番地 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ高山昭和店 / 岐阜県高山市昭和町1丁目123番地1 / 10:00 ~ 25:00
ゲオ掛川大池店 / 静岡県掛川市大池652番地 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ名古屋守山店 / 愛知県名古屋市守山区小幡太田16 番11 号 / 09:00 ~ 26:00
ゲオ松阪大塚店 / 三重県松阪市大塚町380番地1 / 09:00 ~ 26:00
ゲオ八尾店 / 大阪府八尾市東本町4丁目2番50号 / 24時間営業
ゲオ大阪日本橋店 / 大阪府大阪市浪速区日本橋4 丁目11 番1号 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ鳥取安長店 / 鳥取県鳥取市安長112番地3 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ出雲店 / 島根県出雲市天神町29番地 / 10:00 ~ 25:00
ゲオ下中野店 / 岡山県岡山市北区下中野465番地の4 / 09:00 ~ 27:00
ゲオ山口湯田店 / 山口県山口市葵2丁目9番11号 / 09:00 25:00
ゲオ宇部小松原店 / 山口県宇部市小松原町2丁目7番12 号 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ円座店 / 香川県高松市円座町544 番地1 / 24時間営業
ゲオ今治鳥生店 / 愛媛県今治市南鳥生町3丁目1番19号 / 10:00 ~ 25:00
ゲオ福岡西新店 / 福岡県福岡市早良区西新4丁目8番20号 / 24時間営業
ゲオ佐賀南部バイパス店 / 佐賀県佐賀市本庄町大字本庄197番地1 / 09:00 ~ 26:00
ゲオサンロードシティ熊本店 / 熊本県熊本市東区東町3丁目2番33号 / 08:00 ~ 26:00
ゲオ中津店 / 大分県中津市大字下池永114番地 / 10:00 ~ 25:00
ゲオ大分森町店 / 大分県大分市大字森五郎丸506番地1 / 09:00 ~ 26:00
ゲオ宮崎恒久店 / 宮崎県宮崎市大字恒久字今井手874 番地4 / 09:00 ~ 26:00
ゲオ鹿屋店 / 鹿児島県鹿屋市札元1丁目12番43号 / 09:00 ~ 25:00
ゲオ那覇新都心店 / 沖縄県那覇市おもろまち4丁目3番22号 / 24時間営業

※取扱い在庫に関しては各店舗でご確認下さい。
※店舗の詳細は、ゲオオンライン(https://www.geo-online.co.jp/)をご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

新型PS4とVRに期待値上昇!ソニーの戦略とは?カンファレンスレポート

SIEJAプレジデント 盛田厚氏
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表の場として、9月13日に「2016 PlayStation Press Conference in Japan」を開催しました。本稿では、SIEJAの今後の展開について取り上げます。なお、個々に発表されたゲームタイトルの一覧は、こちらの記事を参照ください。

本カンファレンスで進行を務めたのは、SIEJAのプレジデントである盛田厚氏。盛田氏は本カンファレンスの中で、発売が10月13日に迫ったPlayStation VRについて触れました。盛田氏によると、「PlayStation VRでは、新しいゲーム体験に加えて、音楽やドラマ、舞台、ドキュメンタリーといったさまざま体験も提供すべく準備を進めている」とのこと。その一作品として、L'Arc-en-CielのVRミュージックビデオ「Don't be Afraid -Biohazard×L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR-」が、PlayStation VR向けに配信されることが決定しました。これは『バイオハザード』とL'Arc-en-Cielがコラボレーションしており、デジタルキャラクター化されたメンバー4人が『バイオハザード』の世界を舞台に、ゾンビたちと生き残りをかけて戦う様子を360°CGにて体感できるというもの。

また、昨年より開始されたPlayStation Nowの国内向けPCサービスが、今冬より展開されることが発表されました。これにより、PlayStationのハードウェアを持っていないユーザーでも、豊富なコンテンツを体験することが可能となります。9月20日にはタイトル数が182となり、定額制で遊び放題となります。

続いて、盛田氏が触れたのは、「PlayStation祭(まつり)」。「PlayStation 祭はゲームが上手い人もそうでない人も、ゲームを愛する全ての人が一緒にゲームを楽しめる場を作りたい。そんな想いを込めて、今年7月にスタートしました」と盛田氏。具体的には、全国5都市のイオンモールで開催された「みんなであそぼ!夏の全国キャラバン」などが、PlayStation祭の一貫で行われたそうです。盛田氏は、「PlayStation祭は本気で遊ぶゲームマッチ。その実況中継や観戦、最新タイトルの先行試遊会、親子で遊んで学べるワークショップなど、みんなで集まってもっとゲームを楽しもうという取り組みです」と説明しました。また、「東京ゲームショウでもPlayStationブースのステージイベントにて、とっておきのPlayStation祭を開催するので、楽しみにしてください」と述べ、期待感を高めました。

最後に盛田氏は下記のように述べ、本カンファレンスを締めくくりました。
「私が子どもの頃、ゲームがたくさんのことを教えてくれました。ゲームを通じて、社会のルールとか駆け引きとか人間模様とか、いろいろなことを学びました。もちろん親や学校の先生も大切なことを教えてくれますが、子どもの私たちに大人たちが教えてくれないことを教えてくれたのは、漫画や音楽、ゲームといったエンターテインメントでした。『明日のジョー』や吉田拓郎、『ドラゴンクエスト』が私の心を動かしてくれました。同じ楽しみや感動をみんなに伝えたい、我々はその想いでずっと走り続けてきました。我々が受け取ったバトンを次に必ず繋げたい。本日ご紹介したたくさんの素晴らしい作品をみなさんが子どもたちと一緒に遊んでいただき、将来その子ども達がエンターテインメントを提供する側になってくれたら、こんなに嬉しいことはありません」

本カンファレンスには、小島秀夫監督やシブサワ・コウ氏なども登場
なお、本カンファレンスでは国内で初めて新型PlayStation 4とPlayStation 4 Proが展示されていました。盛田氏は、「新型PlayStation 4は小型・軽量化に加え、さらにお求めやすい価格設定により、より多くの方に気軽にPS4の世界に触れていただける機会を提供していく。また、PlayStation 4 Proは、4Kでの映像出力やフレームレートの向上など、よりハイエンドな体験を求めるユーザー様には、さらなる豊かなゲーム体験をお届けします」と語っていました。

新型PlayStation 4は9月15日に、PlayStation 4 Proは11月10日に発売予定。なお、カンファレンス会場では、両新型本体が国内で初めて展示されており、PS4 Pro対応のタイトルのゲームプレイ映像も流れていました。

新型PlayStation 4

PlayStation 4 Pro

気づいたら物欲ダウン…衝動買いを防ぐ「欲しいものリスト」活用法

あなたは貯蓄をどんどん増やしたいと思いますか。もしそのように思われるのであれば、今よりもお金を稼ぐか使う金額を減らすかの2種類しか方法が存在しません。

そして収入アップは簡単にできないものの、買うものを減らして出費を抑えることは比較的簡単にできます。今回は、そんな節約をしたいあなたの手助けをする「欲しいものリスト」の作り方と活用法についてお話しします。

■なぜ欲しいものリストを作るのか

そもそも「あれが欲しい」「これが欲しい」と考えていたとしても、実際に必要なものであるかどうかは別問題です。もっと言うならば、買いたい!と思っていたものをいざ買ってみると、使わずに部屋の隅に置いてあるという経験がある方も多いでしょう。

つまり、「買いたい!」と思ったものであっても実は物欲を満たすだけであって、生活の中で必要かどうかということは、また別の話というわけなのです。

■欲しいものリストは物欲を抑える?

また、欲しいものリストを作成することによって、他のものに目移りしなくなるというメリットもあります。というのも一般的に節約しようと考える人は、「物を買うことを我慢しなければならない」という思考が働きます。その結果、たまには良いだろうということで衝動買いしてしまうのです。

そうではなく、欲しいものリストのように、あらかじめ欲しいものを決めておくと、我慢することなく欲しいものを減らすことができるのです。

■欲しいものリスト作成法

では、そんな欲しいものリストを上手に作る方法についてお話しします。ポイントとしては欲しいものリストにも優先順位をつけるということです。

生活の中で必ず必要な最重要グループ、仕事や便利さのために必要な、持っておくべきものを集めた重要グループ、趣味や娯楽で使う欲しいものを集めたウォントグループと3段階くらいに分けるのがいいでしょう。

優先順位が高いものを中心とした買い物の中に、3ヶ月に一度だけウォントグループのものを買うといったルールを決めておくと、上手に節約することができるでしょう。ぜひ試してみて下さい。

ポケモンGO開発者は700万円⁉︎ ゲームプロデューサーの年収はいくら?

日本、海外を問わずに爆発的ヒットとなった『ポケモンGO』をプレイしている人も多いでしょう。自分の住んでいる町中にポケモンが次々で出てくるので、町中でモンスターボールを投げる人が急増しています。

今回はそんなポケモンGOをはじめとした、ゲームプロデューサーの仕事と年収について調査してみました。

■ゲームプロデューサーってどんな人?

あまり知られていないことですが、1つのゲームをリリースするためには、ゲームを実際に作る人以外にも多くの人が関わっています。ゲームを実際に作るプログラマーはもちろんゲーム内の絵を作るグラフィッカー。また、バグを修正するデバッガーなど役割は様々です。

そのような役割の中でゲームプロデューサーとは、ゲームの企画やスケジュール、クオリティーといったゲームの全体像を管理する役割です。当然、プロデューサーには多くの経験が求められ、ゲームがヒットするかどうかはゲームプロデューサーに懸かっていると言っても言い過ぎではありません。

■ゲームプロデューサーの年収は約700万円!

さて、そんなゲームプロデューサーの気になる年収はいくらなのでしょうか。
財団法人 デジタルコンテンツ協会が平成22年に発表した資料によると、ゲームプロデューサーの平均年収は695万2,000円。ディレクターは563万6,279円、プ
ログラマーが464万1,390円など。

日本人の平均給与が400万〜450万円ほどと言われていますから、それと比べれてみればかなりの高給取りということがわかるのではないでしょうか。

このような魅力的な収入であるからこそ、ポケモンGOのような素晴らしいゲームを世に送り出すことができるのかもしれませんね。

■ゲーム作成会社が激務は本当?

しかし、魅力的な年収である一方、体力面ではかなり厳しいことも求められます。ゲームプロデューサーに限らず、ゲーム作成会社では勤務時間が長くなりがちですし、リリース直前となると深夜まで働くこともざらにあるようです。ですから、労働環境は必ずしも良いとは言えないようです。

それでもポケモンGOのような多くの人に影響を与えるゲームを作ることに夢を持つ人も多いでしょう。そんな人はぜひ、ゲーム作成会社に入ってポケモンGOのような魅力的なゲームを作ってもらえたらと思います。

ランキング