国産品の半額で大満足!「松茸食い倒れ韓国旅行」が人気の理由

7883.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・松茸

・韓国旅行

<Point>

1韓国の松茸は日本の松茸に近い味わい

2山間部の松茸の名産地を訪ねてみよう

秋の味覚の「王様」松茸。年に一度は味わいたいものですが、スーパーやデパ地下に並んでいるのを見ても高価でなかなか手が出せないですよね。そこで、この秋は韓国で松茸食いだおれ旅しませんか? 韓国なら比較的旅費も安く済みますし、週末旅行にもおすすめです!

■そもそも韓国の松茸ってどうなの?

アカマツなどの根元に生育する松茸は、風味豊かなだけでなく、食物繊維やカリウムなどを豊富に含む栄養価の高いきのことしても知られています。しかし、人工栽培できないうえ生育条件も厳しく、収穫量がとても少ないのです。

そういうわけで日本の市場では国産松茸は高価なのですが、外国産の松茸は産地によってばらつきがあるものの、国産に比べるといずれも安価です。ただ、外国産は香りも味もイマイチというイメージがあるのも事実。理由のひとつに、輸送に時間がかかり鮮度が落ちることがあります。つまり産地まで食べに出かければ、それなりに美味しい松茸が食べられるはずなのです。

日本に松茸として輸入されるものの産地は、中国、韓国のほか北米、北欧、地中海沿岸など。なかでも韓国の松茸は比較的日本のものに味わいが近いとされています。韓国でも日本と同じように松茸は高級食材ですが、嬉しいことに日本よりもリーズナブル! 1キロあたりの価格が日本で7〜9万円のところ、韓国では3万円前後といったところ。もちろん収穫年や品質によって変動はあります。

■松茸を本場で楽しむなら、ここを目指すべし

ソウルでも9〜10月の松茸シーズンになると市場に松茸が並び、レストランで松茸料理を味わうことはできますが、せっかく行くなら本場で鮮度のいい松茸を味わいたいもの。江原道(カンウォンド)の襄陽(ヤンヤン)郡や、慶尚北道(キョンサンブット)の蔚珍(ウルジン)郡・奉化(ポンファ)郡・清道(チョンド)郡といった産地を訪ねてみましょう。

ソウルから高速バスで約3〜4時間のところにある襄陽は TVドラマ『冬のソナタ』のロケ地になったことで、日本人観光客の間でもブレイク。南大川や雪岳山の大自然に抱かれたこの一帯は、花崗岩の土質で数十年かけて松が生育、肉厚で高品質の松茸がとれることで有名です。毎年9月下旬から10月にかけて松茸祭りが開催され、松茸狩りを体験できる松茸狩りプログラムも好評です(2016年は9/21〜10/3)。

このほかソウルから高速バスで約7時間の蔚珍も松茸の生育に適した地質で、襄陽と同じく肉厚で香り高い松茸の産地です。ここでも毎年10月に松茸祭りが開催されます。祭りの日程に合わせて行けなくても、松茸の旬にあたる9月から10月なら、街中のレストランなどでいろいろな松茸料理が楽しめるのでぜひ訪れてみましょう。

日本と同じように炊き込みご飯にしたり、ホイル焼きにしたり、松茸の風味だけを楽しむこともありますが、韓国では松茸は他の食材と一緒に味わうのが一般的のようです。実際、現地のレストランなどのメニューを見ると、高級食材のアワビや上質の牛肉と一緒に調理された滋味豊かな料理の数々が用意されています。

この時期の韓国では、ワタリガニや大正海老も旬。秋の味覚をまるごと楽しむ充実した旅ができそうですね。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

ノーション

雑誌やウェブコンテンツなど、幅広く手掛ける編集プロダクション。 旅行関係から健康、結婚、受験、マネタイズまで取り上げるテーマも広い。 突然のノンジャンルテーマもあり、カオスな話題を提供します。

ノーション

関連記事

特集

関連記事

ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは?

旅行であれ出張であれ、宿泊費は少しでも安くおさえたいもの。最近ではネットで簡単に料金比較や予約ができるので、自分で判断した最安値で満足している人も多いでしょう。でも、ちょっと待って。その宿泊費、もっと安くなるかもしれません。

■予約日で価格が変わるホテル側の事情

旅行関連の商品は価格が一定ではありません。需要が多ければ高くなるし、空いていれば安くしてでも売ろうとします。たとえばホテルや航空券の早期割引は、いち早く現金を獲得するためのサービスですし、直前割引は空いていてもお金にならないので、わずかでもお金にしようという、どちらも航空会社、ホテル側の理由から生まれた割引制度です。

最近ではホテルの「横串検索」というサービスもあります。同日の同じタイプの部屋料金を旅行会社ごとに比較して、最安値のサイトがわかる、というものです。「横断検索」「メタサーチ」などの名前でこのサービスを提供する旅行情報サイトも増えてきました。

しかし「最安値検索より安い価格で泊まる方法がある」というウワサもよく耳にします。どのホテルでも確実、というわけではありませんが、実際に安く泊まった利用者がいたという例をいくつか集めてみました。

■オンライン予約では安くならない?

その前に、ホテルの価格設定について考えてみましょう。予約客が多い時期に高額な宿泊料金の設定をするホテルもあります。反対に空けておいてももったいないと、空室を格安で販売するホテルもあります。需要と供給で料金が変わるためです。

これは、ゲストに対してだけではありません。ホテルは空室のリスクを下げるため、大部分を旅行会社に卸しています。その卸値はどれだけ集客できるか、その実績で変わってきます。多く集客できる旅行会社ほど安く、集客の実績が低い旅行会社は高くなります。これが各社の販売価格の違いにも関わっているのです。

これをホテルが直接販売するとなると、マージン(販売手数料)が必要ないので、旅行会社や予約サイトと同じ料金にすると、いちばん儲かることになります。けれども販売委託している都合上、ホテルのサイトだけ安く提示するというわけにはいきません。そこで、ホテルはいろいろな方法を考えています。

■奥の手は「電話交渉」

わかりやすいのは、利用者に会員登録をしてもらい「会員予約専用電話」を置いているホテル。ここに電話して予約すると、「会員特別価格」で泊まることができます。会員登録してもらうことでリピートが期待できるため、ホテルにとってもメリットは大きいのです。

そういった仕掛けを用意しなくても、「電話予約」で安くなることがあります。
予約サイトに部屋を卸しているホテルも、直接予約の客のために何割か部屋を確保してあります。料金比較をされるので、自社サイトだけ安くすることができないのは、前述のとおり。しかし「電話」なら宿泊価格が周りにはわかりません。そこで、電話交渉で値段を下げてもらえる余地が出てくるのです。

こうした情報は公にされていないこともあり「どのホテルが電話なら安くしてくれる」と明言はできません。ただ、比較的小さな宿泊施設(部屋数が少なく、マージンを払うと利益があまり出ない規模のホテルやペンションなど)や、大きなホテルでも予約窓口担当者の裁量にまかせているホテルであれば、交渉に応じてくれる傾向があります。

この傾向は海外のほうが強く、独立系のホテルは一度以上宿泊したことがある客には便宜をはかってくれることが多いようです。

ネットは便利ですが、電話は直接話せるメリットがあります。安くならないまでも上層階や角部屋になるようお願いすれば、望みが叶うことも少なくないのです。

運賃が異なるカラクリは?「海外航空券をもっと激安にできる」裏事情2つ

航空券とホテルだけサクっと予約して、気ままに旅する海外自由旅行。お仕着せのツアーでは飽き足らない人には魅力的ですよね。とはいえツアーよりも割高感があるのも事実。

少しでも安く航空券を手に入れるために、知っておきたいポイントについて、旅行メディアに長年携わり業界の情報に精通している筆者がご紹介します。

■円相場、原油価格、出発日によって全然違う!

航空運賃は一定ではなく、さまざまな要素で変動します。

まず円相場。海外の航空会社を利用する場合はこれにより航空運賃が変動します。次に原油価格。高値になると燃油サーチャージが加算され(2016年9月現在は加算されていません)、原油が高いほどそのサーチャージの金額が大きくなります。ただ、この2つが航空券価格に反映されるまでには一定のタイムラグがあり、日々の値動きにいちいち左右されるわけではありません。

もうひとつ、航空運賃に大きく影響する要素が「出発日」。航空運賃も需要と供給のバランスで決まるので、人気のある日は高く、人気のない日は安くなるからです。わかりやすいのは夏休み、年末年始、ゴールデンウィーク、シルバーウィークといったいわゆる繁忙期。この時期に航空券の価格は跳ね上がります。

では、そういった大型の休み以外なら一定の価格か、というと実はそうでもありません。金曜、土曜など週末に出発する便は、日曜、月曜に出発する便よりも高くなるのが普通。安く海外へ行きたいなら、有給休暇を取ってでも「週明け出発」にするのがベストなのです。

このほか、東南アジアのリゾートなど乾季と雨季があるエリアでは、シーズンオフになる雨季のほうが全般的に航空券代金が安い設定になっています。

■早期割引はいつから予約可能?

海外航空券は、およそ1年前から予約できるということをご存知でしたか? 航空会社やチケットの種類によって異なりますが、国際線の場合は330日前ぐらいから予約ができ、規定の範囲内であればキャンセル料もかかりません。ですから、旅行の日程が決まったら、早めに航空券を予約しておきましょう。出発の何日前から何パーセントのキャンセル料が発生するかは、予約した航空会社に必ず確認を。

ところで、「航空券の早割」という言葉を目にしたことがあると思いますが、これは各航空会社が行なっている航空券の早期割引のこと。日本航空(JAL)の『先得』、全日空(ANA)の『旅得』などが有名ですが、これらは国内線に適用される運賃です。実は国際線については、とくに早期割引サービスを設けているところはありません。

それでも格安海外航空券のサイトには「早いほどお得!」なんていうキャッチコピーが踊っていますよね。そう、やっぱり早めに予約したほうが、安く航空券を入手できる可能性が高いのです。理由はごくシンプルで、コンサートチケットなどと同様、航空券も安いものから先に売れてしまうから。旅行の日程が決まっているなら、なるべく早く航空券を予約してしまいましょう。

■キャンペーン利用、回り道などもおすすめの節約法

旅行会社や格安航空券販売会社のホームページを見ると、必ずといっていいほど掲載されているのがキャンペーン商品。航空会社が集客増を狙って赤字覚悟で割安価格で販売していたり、旅行会社が在庫を一掃するために販売したり、その内容は様々ですが、通常よりかなりお得な料金になっていることが多いので、一通りチェックしておいて損はありません。旅行会社などの会員登録をしておくと、激安航空券のお知らせメールが届いたりするので、それもおすすめ。

ただし、キャンペーン対象の航空券は、航空会社限定、期間限定、行き先が限定、経由地限定など、いくつかの縛りがあるのがほとんどなので、予約の際には価格だけにとらわれず、内容をよく吟味することが大切です。

最後にもう一つ。回り道ルートを選択すると、思いのほかに安く航空券が手に入ることがあります。例えば、バンコクへ行くのに直行便を利用せず、中国系の航空会社を利用して北京経由で行くというような方法。

遠回りなうえ、経由地での乗り継ぎ時間が長かったりもして、通常の何倍も時間がかかってしまう場合もありますが、価格だけを優先するなら選択の余地はあります。それどころか、旅行のピークシーズンで、どこを探しても空席がない、なんていう時も、この手なら空席が見つかるかもしれません。

節約68円レシピ!惣菜&余ったきんぴらで「リメイク混ぜご飯」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】
3週目→【カレーピラフ風混ぜご飯】
4週目→【ひつまぶし風混ぜご飯】

そして、5週目になる今週は、こちら!

【お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯】です。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯

お総菜コーナーでも定番おかず”きんぴら”は、混ぜご飯にもピッタリです。
スーパーのお惣菜・コンビニのパウチに入ったお惣菜パック、どちらを使ってもOKですよ。

そのまま食べてもおいしいお惣菜☆ 煮物系お惣菜は、アレンジ幅も広いです。
ごはんと混ぜるとボリュームも出ますし、アレンジ感が出るのも嬉しいところです。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜) 1パック分(80g程度)
油揚げ 小1枚
しょうゆ 小さじ1

ごはん 2膳分(300g)

刻みネギ 1/5本分(お好みで調整してください)
いりごま 適量

※今回は”れんこんのきんぴら”を使いました。”きんぴらごぼう”でも同様に作れます。

========================================

作り方

1. 油揚げは細く切る。

2. 耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴら・しょうゆを入れて、ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600w)で2分加熱し、よく混ぜる。

耐熱ボウルにごはん・油揚げ・きんぴらごぼう・しょうゆを入れて
電子レンジ(600w)で2分加熱
よく混ぜる

3. 器に2.のご飯を盛り、刻みネギ・いりごまをかける。

お惣菜のきんぴらをアレンジ混ぜご飯完成

油揚げを入れると、ごはんにうまみが吸い込まれて、おいしさがアップします。

きんぴら以外に、ひじき煮・筑前煮もオススメです。
同様に作れるので、お惣菜をかえて、混ぜご飯を楽しんでくださいね。

9月からお届けしております「具だくさんの混ぜご飯レシピ」いかがでしたか?

缶詰・お惣菜をうまく使えば、電子レンジ一つで、お手軽に”混ぜご飯”が出来上がります。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

れんこんのきんぴら(市販品のお惣菜)…¥120
油揚げ…¥10
刻みネギ…¥5

合計 ¥135/2人分 → ¥68/1人分

========================================

海外旅行でケータイはどうする?「Wi-fiとSIMカード」比較してみました

この夏休みを利用して海外旅行に出かけようと考える人もいるのではないでしょうか。

そんな海外旅行で準備が欠かせないものといえば、今や必需品となったスマートフォン。日本のスマートフォンを海外に持っていってもそのまま使うことはできないので、必ず準備が必要になります。

今回はそのような状況を踏まえつつ、快適にスマートフォンを利用するために必ずすべきことをお話します。

■今使っているスマフォを持っていっても使えないの?

今持っているスマートフォンを海外でそのまま使えるということはなかなかないでしょう。というのもスマートフォンをインターネットに接続させるためは国に応じた周波数帯域を利用しなければなりません。阪急百貨店の商品券が大丸では使えないのと同じです。

きちんと大丸では大丸の商品券を買わなければ使うことができないのです。つまり、スマートフォンを海外で利用するためには、海外に対応したSIMカードかWi-fiを手に入れる必要があるということなのです。

■Wi-fiとSIMカードのメリット、デメリット

・ 料金
こちらはSIMカードに軍配があがります。種類やデータ量プランも豊富で、目的に応じたSIMカードを選ぶことができるでしょう。ただ、インターネットに繋ぐためには現地でプリペイドSIMを購入しなければなりません。

そのため、望んだプランを正しく選ぶためには英語がある程度話せないと設定や購入にかなりの苦労を伴うでしょう。

・ 携帯制
こちらもやはりSIMカードが有利といえるでしょう。Wi-fiを持ち歩くとなるとある程度の大きさを気にしなければなりませんが、SIMカードであれば端末一つで持ち運べるので非常に手軽といえます。

・ 難易度
最後に利用までの難易度ですが、Wi-fiは日本でレンタルして持っていくことができます。対してSIMカードはインターネットに繋ぐことを考えると、上記のように現地で購入する必要があり、ある程度の英語が話せなければなりません。そういった意味で少しSIMカードはハードルが高いと言えるかもしれません。またハワイなど日本人観光客が多く訪れる旅行先では、日本語で現地でWi-fiのレンタルができるところもあります。

いかがだったでしょうか。金額的にもメリットの大きいSIMカードの利用にはハードルが少し高いかもしれませんが、そきれも一つの思い出として挑戦するのもいいかもしれませんね。逆に安心して海外に行きたいと考える方はぜひWi-fi利用を検討してみてください。

ランキング