ミステリー記念日!銀行の神メールに潜む「謎のキャンペーン」がすごい

7044.jpg

このレシピを実行して

3,000 貯まる!
<材料>

・ 外貨預金に預けるお金30万円

<Point>

1お金を分ける(例えば10万円ずつ)

2通貨を選ぶ(米ドルなど)

3為替相場をチェックする

※ 1ドル=100円のときに通常片道1円の為替手数料が無料になった場合

外貨預金のタイムセールって?

家電や旅行、洋服などさまざまなモノやサービスを数時間~数日間だけセール価格で販売する「タイムセール」や会員など特定の人にだけ告知される「裏セール」など、ちょっと気になるユニークな販売手法がインターネットを中心に広がっています。

そんなトレンドを受けて、銀行でも外貨預金のタイムセールが開催されているのをご存じですか? ソニー銀行や新生銀行、三菱東京UFJ銀行、プレスティア銀行などが為替手数料の割引を中心に行っています。

開催情報を知るにはメルマガで

ソニー銀行では「雇用統計はソニー銀行の日」として、為替手数料が最大50%OFFになるキャンペーンを毎月行っています。(直近では2016年8月5日6:10~8月6日5:55開催)。ちなみに「雇用統計」は、毎月公表されるアメリカの景気を見通す上で重要な経済指標です。

また不定期で特定の通貨の為替手数料を割り引く「外貨預金タイムセール」もあります(直近では2016年2月9日15:00~2月11日5:55開催)。

そのほか、新生銀行では取り扱うすべての通貨の為替手数料が無料になる「為替手数料無料タイム」を不定期に開催。三菱東京UFJ銀行では特定の通貨の為替手数料が最大90%OFFになる「外貨預金タイムセール」を開催しています(直近では2016年3月3日0:00~3月4日23:59開催)。不定期に開催されるタイムセール情報を入手するためには、メルマガ会員になっておくのがオススメです。

外貨預金タイムセールの上手な利用法

タイムセールを利用する際に気をつけたいのが為替レートの動きです。いくら為替手数料が安くても、セール期間中に急な円安が進んでしまうと思わぬ損を被ることになりかねません。あらかじめ複数回に分けて外貨預金に預ける予定を立てて、そのうちの何回かタイムセールを利用するなど、コツコツ増やしていくつもりでスタートすると大きな失敗が避けられます。

投資経験もあり、為替相場を予測して外貨預金をしたいという場合は、各銀行のレポートを利用するのも1つの方法です。ソニー銀行では雇用統計発表前に動画による解説を公開したり、三菱東京UFJ銀行では毎週為替相場の見通しを公表したりしています。新生銀行はfacebook上でウィークリーレポートを読むことができます。

<関連記事>

画像一覧

  • 【メルマガは神!】外貨預金はタイムセールがねらい目!

執筆者

國場弥生

早稲田大学院ファイナンス研究科修了。証券会社勤務時に個人向けの資産運用プラン作りを行う。FP転身後は、個人相談、セミナー、書籍や雑誌・Webサイト上での執筆活動を幅広く行っている。『「外貨預金しようかな」と思ったら読む本(中経出版)』など著書多数。株式会社プラチナ・コンシェルジュ取締役http://www.pt-con.jp/

國場弥生

関連記事

特集

関連記事

マイナス金利時代こそ熱視線!ネット銀行「外貨預金の金利ランキング」

超がつくほどの低金利。お金を増やすにはどうしたらいいか悩むところですね。定期預金金利が6%だった時代なら、お給料を使って残ったお金は円預金にしておくことで増えていきましたが、大手金融機関の円定期金利が0.01%の現在は、いつまでたっても思うように増えていきません。

そこで今回は、円定期と比べて金利が魅力的な外貨運用について、ネット銀行に限ってランキング形式でご紹介します。※ランキングの情報は各金融機関のウェブサイトの2016年8月12日時点の情報をもとに作成しています。

■ネット銀行「外貨普通預金の金利ランキング」

以下は金利の高い順・為替手数料の低い順で並べています。

■米ドル普通預金

外貨預金の金利ランキング、米ドル普通預金、マネーゴーランド

■ユーロ普通預金

外貨預金の金利ランキング、ユーロ普通預金、マネーゴーランド

■豪ドル普通預金

外貨預金の金利ランキング、豪ドル普通預金、マネーゴーランド

ユーロの金利は1位の楽天銀行でも0.01%。大手金融機関の円預金金利と変わりませんよね。手数料や、購入時から円高になると元本が目減りするという為替のリスクを考えると、ユーロを購入するメリットは少ないのではないでしょうか。

金利についつい目が行きがちですが、手数料という費用も大事なチェックポイントです。為替の動きは予想できませんが、収益となる金利と費用になる為替手数料は購入時にわかるもの。

運用で利益を得るためには、費用をできるだけ少なく見積もることが大切になってきます。キャンペーンの期間中は低く設定されることもありますし、ソニー銀行は外貨預金優遇制度のステージに応じて為替手数料が優遇されます。金融機関ごとのポイントをしっかり確認しておきたいところです。

■ネット銀行「外貨定期預金(1年)の金利ランキング」

普通預金と同様、金融機関はキャンペーンを行うことが多いので、期間限定の金利上乗せや為替手数料の割引などが受けられる可能性があります。

■米ドル定期預金

外貨預金の金利ランキング、米ドル定期預金(1年)、マネーゴーランド

■ユーロ定期預金

外貨預金の金利ランキング、ユーロ定期預金(1年)、マネーゴーランド

■豪ドル定期預金

外貨預金の金利ランキング、豪ドル定期預金(1年)、マネーゴーランド

円預金と比べると、ユーロを除き高い金利となっています。上位と下位では金利に2倍以上の差があることも驚きです。預け入れの期間や金額により金利に違いがでる金融機関もあるので、為替手数料を考慮しつつ取引する金融機関を選択してくださいね。

■オリンピックでブラジルレアルに注目集まる?

ブラジルレアルや南アフリカランドなど、比較的金利の高い通貨に注目されていることでしょう。特にブラジルはオリンピック開催国。ただし景気が良くなると安易に考えるのは禁物。金利の高さには良い金利高と悪い金利高があります。国の情勢や財政が落ち着いていることで、景気が上昇しているときは良い金利高。逆に不安がある時は同じように金利が高くても悪い金利高となります。

興味を持った国の経済や政治状況がどうなっているのかを新聞やテレビのニュースで確認しておくことも外貨投資をするポイントとなります。長く運用できれば円安のチャンスを待つこともできるので、しばらく使う予定のない資金での運用がお勧めです。

500円からなど少額からでも始められるのが魅力的なネット銀行の外貨投資。まずはニュースで為替の動きを耳にしやすい米ドルから始めてみてはいかがでしょうか。

<金利ランキング関連記事>
やっぱり魅力的!ネット銀行「円普通&定期預金の金利ランキング」
金利orおまけで見極める!FPおすすめ「ボーナス預け先ランキング」
ボーナスで始める!FPおすすめ「外貨預金」金利ランキング

なぜか貯まらない方へ…!FP直伝「お金がたまる銀行口座使い分けテク」

「貯めているのに貯まらないんです」

FPである筆者のもとに「どういうこと?」と首をかしげたくなるご相談を数多く受けました。よく聞くと「なるほど!」と感じる共通項がありました。それは、貯める目的がはっきりしていない、なんとなく貯めることで安心していることです。

目的もないまま貯めていると、なんとなく旅行などに使ってしまって結局は残高がなかなか増えないというケースが多いのです。そこで、目的を明確にして貯めるためのテクニックのひとつとして銀行口座の使い分けをご紹介していきます。

■貯める目的をはっきりさせる

お金を貯めたいという思いは、誰もが持っているもの。しかし「何かあった時のために」とぼんやり思うままでは、「家電が壊れた」「車検の時期がきた」「旅行に行きたい」などの突発的なシーンを自分の中で「これは何かあった時」と判断し、貯金を取り崩してしまいます。

自分が「いつまでに」「何のために」「いくら貯めたいか」を考えてみましょう。例えば、5年後家族でハワイに行きたい。それには60万円必要だ。というケースでは、
60万 ÷ 5年 ÷ 12ヶ月 = 月1万円 ずつ貯めれば必ず目標は達成できるのです。

■目的別に銀行口座を使い分ける

普段給与振込や、電気代などの固定費を支払う生活用口座の中に、この「目的のお金」を貯めていても日常の出費や引落しの固定費などと混同し、なかなか貯めることはできません。

そこで、目的別に専用口座を作って貯めると「目的以外にお金を使わない」でいることができます。ただしあまり口座の数が多いと管理が大変なので、多くても5〜6口座にしておくと良いでしょう。

■臨時費用専用口座を設けて管理する

貯金を取り崩すワースト理由が臨時支出です。車検、旅行、家電の買い替え、交際費、年払いにしている保険料、細かいところでは子供の夏季講習やインフルエンザの予防接種など一ヶ月の収支を圧迫する、定期的ではない出費です。これらがあることで、貯金にまわす予定だったボーナスを使ってしまったり、月々の家計収支バランスを悪化させたりしてしまいます。

一度、2〜3年単位で出て行く臨時支出を書き上げてみましょう。例えば

・車検は10万円(2年に1度なので1年あたりの金額を計算する)
・車税4万円
・帰省費用10万円
・親への誕生日や敬老の日の贈り物費用2万円
・年払い保険料10万円

この場合、トータルすると1年あたり36万円になります。つまり36万円÷12ヶ月=3万円となり、1ヶ月3万円を臨時費用専用口座に入れておけば、これらの臨時支出のタイミングがきてもその中から支払いしていけば、毎月の収支に影響は出にくくなるということです。

ひとつの金融機関で複数の通帳を作ることが難しいこともあります。生活用口座は近所の銀行に、旅行のための貯蓄口座や臨時費用口座は金利のよいネット銀行にするなど、用途にあわせて銀行口座を使い分けるのもよいでしょう。

銀行口座を分ける方法は、あくまでも一例です。自分にあった方法で、しっかりとお金を貯めていきましょう。

ボーナスで始める!FPおすすめ「外貨預金」金利ランキング

筆者のまわりを見渡してみると、働き方が多様になり、ボーナスを受け取る人は以前より少なくなったという印象を受けます。だからこそボーナスがある人は、ぜひその使い道をしっかり検討してくださいね。

今回は、円預金の金利がさらに低下したことで預け先に悩んでいる人のために、外貨預金のランキングをご紹介します。

■外貨普通預金 金利ランキング

金融機関はこの時期にボーナス獲得のためのキャンペーンを行うことも多いので、期間限定の金利上乗せや為替手数料の割引などが受けられる可能性があります。

■米ドル

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨普通預金の金利ランキング、米ドル

■ユーロ

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨普通預金の金利ランキング、ユーロ

■豪ドル

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨普通預金の金利ランキング、豪ドル

外貨預金には高金利というイメージがありますが、米ドル、ユーロ、豪ドル(オーストラリアドル)いずれも以前ほどの金利は期待できなくなっています。とは言え、円預金と比べると魅力がありますし、じぶんのお金の一部を外貨で持つのは有意義なことでもあります。

たとえば外貨預金を通じて、各国の状況にすこし詳しくなれるのもメリットの1つ。アメリカでは、今後金利が上がっていく可能性があるのでいずれ米ドル預金の金利も上がるのではないか、ヨーロッパでは、イギリスがEUから離脱するしないでもめているからその結果によってユーロの為替相場が動くかもしれない…といった情報が自然と耳に入るようになります。

外貨預金の注意点としては、円と外貨を交換するための「為替手数料」が発生するため、出し入れ自由な普通預金であってもすぐに円に戻そうとすると元本割れの可能性があること。

為替手数料(片道)は、東京スター銀行では米ドル・ユーロ・豪ドルともに5銭(2016年7月末まで)。みずほ銀行は、米ドル40銭、ユーロ60銭、豪ドル1円(外貨預金為替手数料割引プラン)三井住友銀行は、米ドル1円、ユーロ1円40銭、豪ドル2円50銭、東京三菱UFJ銀行は、米ドル0円(2016年9月末まで)ユーロ25銭、豪ドル50銭(インターネットバンキング利用時)。ソニー銀行は、米ドル・ユーロ15銭、豪ドル45銭。ジャパンネット銀行は、米ドル5銭、ユーロ14銭、豪ドル30銭。

シンプルに金利と為替手数料に注目すると、銀行間の金利差があまりない場合は、ソニー銀行やジャパンネット銀行などのような為替手数料の低い銀行が選択肢になりそうです。

■外貨定期預金(1年) 金利ランキング

外貨定期預金は、2週間程度からさまざまな期間のものがありますが、ここでは1年定期を取り上げました。この時期、キャンペーンを含めて米ドルの1年定期預金の金利を高めに設定している銀行が目立ちます。

今後アメリカの金利が上がれば、それに応じて米ドル預金の金利も上がる可能性があるため、あまり長期間の定期預金は避けて、1年以内を目安に検討するのが得策でしょう。逆にオーストラリアは金利が下がる可能性があるので長めの定期預金がよいかもしれません。

■米ドル

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨定期預金の金利ランキング、米ドル

■ユーロ

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨定期預金の金利ランキング、ユーロ

■豪ドル

夏のボーナスの預け先におすすめ、外貨定期預金の金利ランキング、豪ドル

※ランキングについて
2016年6月7日時点。普通預金及び定期預金の適用金利に最低預入金額等条件が設けられている場合は、預けやすさの観点で条件の緩やかなものを対象としています。作成時に対象となるキャンペーン金利を含みます。

調査対象銀行は、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、ソニー銀行、東京スター銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行。詳細は各金融機関にお尋ね下さい。

旦那さんが急死で銀行口座が凍結…「万が一に備えた」家計管理法とは

家族が亡くなった時に、いつの間にか故人名義の銀行口座が凍結され、光熱費などの引落としができず困ったという話を、よく耳にします。

30代や40代の働き盛りに突然死してしまう方も決して少ないわけではありません。
そこで今回は、旦那さんが急死した場合に、残された家族が慌てずにすむよう、事前対策についてお話します。

■金融機関が銀行口座を凍結する⁉︎

金融機関は、口座名義人が亡くなったという情報を得ると、故人の口座を凍結し、一切のお金の出し入れができないようにします。それは、亡くなった瞬間、故人の財産は相続人全員の共有財産となるからであり、相続人全員での話し合い(遺産分割協議)が終わるまでは一部の相続人が預金を引き出すなどして、他の相続人の不利益になるような行為をすることを防ぎ、後々の相続争いを避けるためです。

■旦那の急死で必要となる手続きとは

元気だった夫の、突然の死。現実を受け止める時間も余裕もないままに、夫の死後の事務手続きの波はどんどん押し寄せてきます。

(1)健康保険・年金の手続き
(2)児童手当の受給者変更
(3)住宅ローンの手続き(団信)
(4)生命保険・医療保険の請求
(5)光熱費などの名義変更手続き
(6)勤務先での手続き
(7)銀行口座の凍結解除
(8)自動車の名義変更     など。

これらの手続きには、大抵亡くなったことを証明する、戸籍や死亡診断書といった書類の添付が求められます。そして証明書類の収集には、想像以上にお金もかかります。

■現在の家計管理で大丈夫?

結婚し、新しい生活がはじまると、大抵の夫婦でまず、家計の管理方法について壁にぶち当たります。夫婦2人の財布から特に決まりなく支出していることもあれば、きちんと用途によって財布を分けている夫婦もいます。家計の管理だけを見れば、夫名義の通帳1つに絞った方が収入と支出が一目で分かり管理し易いでしょう。

しかし、夫に何かあった場合、唯一の家計管理の口座が凍結することになり、たちまち全ての引き落としができず、支払いが滞ることになります。

■口座が凍結しても残された家族が困らないためにできること

では、万が一に備えた対策にはどんなものがあるでしょう。

(1)夫以外の名義の普通預金に常に50万円くらい入れておく
(2)夫以外の名義ですぐ引き出せる定期預金に150万円程度入れておく

家計相談を受ける中で、年配の方が「葬式費用くらいは欲しい」と少額の死亡保障をつけているケースがよくあります。しかし筆者の経験上、葬式費用のほとんどは香典でカバーできます。

銀行口座の凍結後に本当に困るのは、その後の家族の生活費と死後手続きにかかる費用なのです。

そのため、口座凍結を解除するまでにかかる生活費や諸経費をストレスなく用意できるように、事前に夫名義以外の口座に移しておきましょう。おおよその目安は半年生活できるくらいの金額です。

銀行口座が凍結しても、残された家族が困らないために、今ある貯蓄の一部を万が一に対応できる貯蓄へ変更しておきましょう。

<夫婦にまつわるおすすめ記事>
旦那さんの給料がダウン!家計のピンチ時「妻がやるべきこと」5つ
女性の再婚禁止100日へ短縮!離婚を防ぐ「夫婦のお金のルール」5か条
FPは見た!夫婦がお金でモメる「絶対言ってはいけない」8フレーズ

ランキング