電子書籍化から販売までを無料で行うサービス、次回コミティアで実施!

7876.jpg

ブックウォーカーは、同人誌頒布会「コミティア118」にブース出展し、同人誌サークルが電子書籍の制作から販売までをその場ですべて完了できる無料サービスを行います。

出版社直営の総合電子書籍ストアであるブックウォーカーが、東京ビッグサイトにて2016年10月23日に開催される「コミティア118」へのブース出展を発表。そこで、誰でも無料で自分の同人誌を電子書籍化し、さらにネット上の「BOOK☆WALKER」ストアでの販売を開始できる制作・販売登録会を実施すると明かしました。

■簡単・無料・安心の電子書籍化と販売
電子書籍化に興味があっても具体的なやり方がわからない、もしくは販売条件などについて不安があるといった作家の方も、会場にデータ原稿や紙の原稿、現物の同人誌を持参するだけで、その場で電子書籍化から販売開始まで無料で行えるワンストップのサービスを提供。また、電子書籍化や販売についての質問も受け付けるとのこと。

■参加者にはCLIP STUDIO EXが当たる!
当日電子書籍を販売登録した方の中から抽選で1名に、プロも利用しているマンガ制作の定番アプリ「CLIP STUDIO EX」が当たるキャンペーンも実施予定です。

■概要
・開催場所:COMITIA118@東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
・開催日時:2016年10月23日(日) 11:00~16:00
・ブース場所:東2・3ホール中間 企業ブース番号17

■お持ちいただくもの(以下のいずれか)
●データ入稿時のデジタルデータ
SDカードかUSBメモリでお持ちください。データ形式は、PDF、JPEG、EPSなど汎用形式ならば大丈夫です。.aiや.psdなどAdobeアプリの専用ファイルの場合はCS6で読める形式でお持ちください。フォントはアウトライン化してください。今回作成する電子書籍にフォントは埋め込めません。

●紙原稿

●見本誌(コピー誌でもかまいません)
裁断が必要な場合がありますので、ご了承ください。

※作成した電子書籍ファイル(EPUB)をお持ち帰りいただくには、SDカードかUSBメモリが必要です。

■その他
・ご自身が著作権をお持ちの作品のみ登録できます(著作権保有のない二次版権は登録できません)。
・今回のコミティア118参加サークルでなくても大丈夫です。
・成人指定書籍も受け付けます。BOOK☆WALKER上で販売可能です。
・公序良俗に反する内容の場合、お断りする場合があります。不安な場合は事前にお問い合わせください。

画像一覧

  • 同人誌の電子書籍化から販売まで! その全てを無料で行うサービスを次回コミティアで実施

提供元

関連記事

関連記事

4問で即わかる!「台風から自宅&家族を守れるか」簡単セルフチェック

今年は台風が次々と発生し、しかもいずれも勢力がとても強く、様々な地域に被害をもたらしています。台風によって自宅が壊れたり、自分や家族がケガしたり…万が一のときに私たちを守ってくれるのは、正しい知識と備えです。

以下の4つの文章が正しいかどうか⚪️か×で答え、台風と保険に関する知識レベルをチェックしてみましょう。

■1:台風から自宅を守る保険は「台風保険」である

台風のみを対象にしている「台風保険」というものはありません。自宅を守るのであれば、水災が保障される火災保険に入るのが一般的です。したがって、正解は×。

■2:外出中に台風の強風でケガしたら医療保険では対応できない

医療保険や損害保険で対応できるので、正解は×。もし車で外出中なら、自動車保険が関係してきます。乗車している人のケガは、人身傷害保険や搭乗者傷害保険、モノが飛んできて車が傷付いたときは、車両保険を付けていれば補償されます。ただし、自然災害が補償されるタイプかどうかの確認が必要です。

■3:自宅近くに川や崖がないので台風に備えた保険に入る必要はない

台風が来た場合、自宅近くに崖や川がなかったとしても、雨漏りや浸水が起きたことがある場合や、ハザードマップで自宅が危険地域に入っている場合は要注意です。台風に備えた保険に加入するべきかどうかは、我が家は本当に大丈夫?加入を見極める「台風保険」セルフチェックを参考にしてみることをおすすめします。

■4:台風による落雷で家電が壊れたら保障される保険はない

家財保険が対象となるでしょう。そのため正解は×。庭に置いていたモノが飛んできて、隣人をケガさせた、といった場合は個人賠償責任保険が活用できることもあります。

いかがでしたか? 正解の数が少ないほど、台風などの自然災害と保険に関する知識はまだまだ低いということです。ぜひ大切な自宅や家族を守るために、正しい情報を学んでいきましょう。

<台風に関するおすすめ関連記事>
台風でケガ&家が壊れた…「台風と保険」5つの事例Q&A
我が家は本当に大丈夫?加入を見極める「台風保険」セルフチェック
あそこにだけは近寄るな!台風&集中豪雨の時にやってはいけない事5つ

仕事は楽しいものだと思い込むことによる大きな効果【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第九回】【声優ナレーション付き】

仕事を楽しんでますか?どうでしょう?一般的には、仕事を楽しむという視点がないかも知れません。

「社会は厳しいんだ」
「社会は甘くない」
「人生は忍耐だ」

そんな意見が出て来るかと思われます。はい。それも正解です。正解だけど、それだけじゃありません。僕は、20代の時は「仕事だからちゃんとやらないと・・・・・」って思ってやってました。それはそれで良かった。もともとちゃんとやらないタイプだったんで必要な期間でした。必要だったけど、それが100%正解でもないんですよ。

基本的に、会社運営する時には『利益』が求められます。利益がないと潰れるんで・・・・・・。ということは、利益を出せば良いんですね。『辛い』と思ってようが、『楽しい』を思ってようが、利益が出れば良いんです。

間違って伝わって欲しくないので書きますが、詐欺とか粗悪品を売ってでも利益を出すことが良いって言ってないです。自分の心の問題です。自分の心の中で『辛い』と思ってようが、『楽しい』と思ってようが、お客様には関係ありません。だったら、『楽しい』って思った方が得じゃないですか?

辛いと思うと、辛いことを引き寄せます。脳にはRASという器官があって、気にしたものを受信しています。気にしたものを受信するということは、気にしてないものは受信しないということです。当たり前ですけど・・・・・・。(笑)

ということはですよ。「仕事は辛いものだ」と思って働くのと、「仕事は楽しいものだ」と思って働くのでは、脳が拾う情報が違うんですね。『辛い』が前提だと、辛いことしか受信しない。そうなると、当然辛い仕事を続けるだけです。

逆に、『楽しい』が前提だと、楽しく仕事する方法を脳が受信します。これって、もの凄く大きな違いです。どのくらいの違いだろう・・・・・・。ライオンとネズミぐらいの違い?大型トレーラーとチャリぐらいの違い?わかりにくいですかね。(笑)

もし、あなたが「楽しく仕事をしたい」と思うのであれば、「仕事は楽しいものだ」と思い込んでみてください。そしたら、楽しく仕事が出来る確率が飛躍的にUPしますよ。

■今回のナレーター

折原 優依(おりはら ゆい)

・主な活動歴
GREE/Mobage「武装少女」アリス・キャリック役、岩舟真紀役、
GREE/Mobage/mixi「幻獣姫」ワイバーン役、ピアサ役、
「丸の内キッズジャンボリー」イベント内ナレーションなど。
ツイッター  @ori_yui

■大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』【声優アニメ付】はこちらから!<毎週土曜日公開中>
・第一回 能力を貯金するということが成功への架け橋(声優担当:折原 優依)
・第二回 報連相は上司が知りたいことを予測すること(声優担当:大谷 咲子)
・第三回 常識を疑うことがぶっちぎりへの第一歩(声優担当:水野らむね)
・第四回 先手先手でぶっちぎる!(声優担当:度会 結希)
・第五回 思考を止めない、それが成功確率を高める方法(声優担当:折原 優依)
・第六回 上司が出来ないやつでラッキーだ(声優担当:大谷 咲子)
・第七回 自分の武器を身につけること(声優担当:度会 結希)
・第八回 今、勉強することの大切さ(声優担当:度会 結希)

年金受給資格期間短縮へ!「10年で何万円もらえる?」FPが徹底解説

年金が受給できるための受給資格期間が、現在の25年(300ヶ月)から10年(120ヶ月)に短縮される法案が9月26日、閣議決定されました。臨時国会でこの法案が成立すれば、2017年9月分からの支給となり、10月受取分から年金が支給されることになります。

この改正によって、新しく年金を受け取ることができる人は、基礎(国民)年金で約40万人、厚生年金も含めると約64万人と見込まれています。

■今回の改正の概要

年金の受給資格期間とは、保険料納付済期間・保険料免除期間・合算対象期間を合計した期間をいいます。現在、基本的に受給資格期間が25年以上ないと、老齢年金は受給できません。24年と11ヶ月(299ヶ月)以下では、受給年齢に達していても1円ももらえていなかったということです。

しかしこの法案が成立することによって、10年以上の受給資格期間がある受給年齢到達者は老齢年金をもらうことができるようになります。来年春ごろから該当者に順次、請求書(対象者が請求をする用紙)が送られてきて、それを提出し受理されることによって年金支給の開始となるようです。

■年金受給額の計算方法

年金額の計算式は以下の通りです。

⚫️老齢年金額=老齢基礎年金額 (※1)+ 老齢厚生年金額 (※2)

(※1) 老齢基礎年金額
 =780,100円(平成28年度) ×20歳~60歳までの保険料納付済月数/480

(※2) 老齢厚生年金額
 =厚生年金加入期間中の平均標準報酬額× (5.481/1000) ×厚生年金加入月数

■加入期間が25年と10年における受給額は?

では、年収500万円の会社員を例に、年金の加入期間によって受け取れる年金額がどのくらい変わってくるか確認していきましょう。20歳以降の厚生年金加入期間による、65歳からの概算年金額は、次の通りとなります。

(1)加入期間10年の場合
 老齢基礎年金:195,000円 + 老齢厚生年金:270,000円 = 465,000円/年
 受給額は一月あたり 38,750円

(2)加入期間25年の場合
 老齢基礎年金:488,000円 + 老齢厚生年金:674,000円 = 1,162,000円/年
 受給額は一月あたり 96,833円

(3)加入期間40年の場合
 老齢基礎年金:780,000円 + 老齢厚生年金:1,079,000円 = 1,859,000円/年
 受給額は一月あたり 154,916円

(基礎年金満額は年度毎に改正あり。本来の年金額は1円単位まで支給され、要件に該当すれば加給年金などが付きます。)

■「10年間の年金額なんて…」と侮れない

老齢基礎年金のみで見てみれば、10年に短縮され年金がもらえるようになったところで、年195,000円で、ひと月にすれば1万6000円じゃないかという声も聞きます。

しかし、老後になって生活苦に陥る「老後破産」なんて言葉も生まれているように、定年退職後に優雅な暮らしを送れている人は限られているのかもしれません。65歳以上になって毎月1万6000円の収入を増やそうとするのは、かなり困難なことだというのは容易に想像できます。そして、生きている限り何歳でももらえるお金があるということは、どれほど安心できることでしょう。

「自分の老後は自分で守る」ための第一歩の公的年金。何より国民年金に加入し、保険料を払うのは紛れもない「義務」なのです。10年年金の実施が、年金の重要性を多くの人が再認識できる機会になればと願っています。

全国貯金額調査で丸わかり!「貧乏&裕福」都道府県ランキング

まわりの人の貯金事情は、面と向かって聞きづらいけれど気になるものではありませんか? そこでマネーゴーランド編集部では『貯金額に関する意識調査』を独自に実施し、その実態を探ってきました。

貯金のない人、たくさん貯金している人が最も多い都道府県はそれぞれどこなのでしょうか。是非みなさんも予想しながらご覧ください!

■全国1097名の貯金の実態は?

まず、全国の20代以上の男女1097名に聞いた、貯金額や理想の貯金額について見てみましょう。

現在の貯金額は50万円以下の方が最も多く、100万以下で約半数を占めています。貯金がゼロの方が18.9%という結果も見逃せません。

Q1:あなたの世帯の、現在の貯金額はいくらですか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q2:あなたは現在の貯金額に満足していますか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q3:あなたは貯金がいくらあれば安心ですか?
貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

また、83.4%もの人が現在の貯金額に満足していないという結果で、理想の貯金額は「1000万円くらい」が最も多く、次いで2位にくるのは「5000万円以上」となりました。

<お金を貯めるのに最適!おすすめ関連記事>
億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
「会社は禁止だけどやってる派」47.6%!副業の裏事情レポート
1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ
目指せ貯金2000万円!「月1万円で始められる」貯蓄生活

では次に、貯金額の都道府県別ランキングを次ページで見てみましょう!

ランキング