リサイクル経験者930名の生の声!一番高く売れる物&失敗談

7434.jpg

最近ではリサイクル品の売買もネット上やアプリなどで気軽に行うことができるようになっています。捨てるはずのものを人に売ることでゴミも少なくなり、環境にも優しいですよね。

ですが、実物を確認できなかったり、取引きの仕方がよく分からなかったり…まだ手を出していないという方もいらっしゃるかと思います。そこでマネーゴーランド編集部では『リサイクルに関する意識調査』を独自に実施し、実際の経験談を聞いてきました。

■リサイクル経験

リサイクル品の売買の経験がある人は64.6%となっています。またリサイクル品の売却と購入ではどちらが多いか聞いてみると、売買両方を経験している人が59.3%でした。

さらに利用するリサイクル方法について質問したところ、1位が「リサイクルショップ」で44.4%、次いで「フリマアプリ」、「ネットオークション」となっています。最近ではネットでの売買が増えてきているようですね。

Q1:あなたはリサイクル品の売買の経験がありますか?
リサイクルに関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q2:リサイクル品の「売却」と「購入」のどちらの経験がありますか?
リサイクルに関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q3:あなたが一番よく利用するリサイクル方法は何ですか?
リサイクルに関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

リサイクル経験者が語る失敗談&最も高く売れたモノについては、次ページへ!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ

貯金箱をつくって部屋に置いておいても、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

でも昔ながらの貯金箱はちゃんと使えば、お金が貯まるものなんです。
そこで、今度こそ本当にお金が貯まる、貯金箱の活用方法をご紹介します。

■こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんな貯金方法をしていませんでしたか?

  • 目標金額や目標となる目安を考えていない
  • 空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱にしている
  • ルールを決めず思い立った時にお金を貯金箱に入れている

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。
目標がなくテキトウな貯金箱では貯金意欲がわきにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金箱のNG例をご紹介したところで、次は貯金箱の有効的な活用方法3つをご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!

■つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。
例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。

  • コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金
  • 一駅分歩いたから150円貯金

というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

■ゲットしたら貯金

買い物のおつりで100円や500円をゲットしたら、それを貯金するという方法です。
100円玉貯金、500円玉貯金と同じですね。
お財布に貯金すると決めておいた硬貨があれば、それをどんどん貯金箱に入れます。
貯金箱が満杯になるくらい貯まると、数万円になっていることも。

■365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。
これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ。
それなのに、365日後には、約6万6000円も貯まるというものです。
1日あたりに貯金する金額が少ないので、気軽に貯めることが出来ます。

貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。
また、好みの貯金箱を選ぶことでも、貯金へのモチベーションが上がります。
これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。

<Amazonでつもり貯金用の貯金箱を見てみる>
<楽天でつもり貯金用の貯金箱を見てみる>

漫画喫茶vs中古…それとも?最安値で『ワンピース』全巻読破する裏技

あの懐かし漫画を読みたい!たまにそう思うことはありませんか?

昔読んだあの漫画をもう一度読み直したいけど、買うほどではないと思われる方は少なくないのではないでしょうか。しかも、漫画の巻数が多いほど高額になることを考えると少しもったいないと感じますよね。

そこで、今回は漫画を最安で全巻読むためにはどのような方法があるのか? ということについて考えてみます。この記事では現在も連載が続き、最新が82巻という大人気ロングセラー『ONE PIECE(ワンピース)』を全巻読むためにかかる費用ということを考えてみます。

■全巻を中古購入すると?

まず、最初に考えるのは全巻を買うという選択肢です。ワンピースを全巻買うことを考えると『Amazon』での最安値が11,970円(8月21日筆者調べ)。現在出ている巻数が82巻ということを考えても、全巻読むために1万円払うのは気が引けるという人が多いのではないでしょうか。

■レンタル漫画では?

次に考えられるのが漫画をレンタルする方法です。漫画レンタルで最も安いのが『DMM』で全巻借りる方法です。レンタル料金(1冊50円)に加え、送料が別に800円かかりますが、それでもかかる合計金額は4,900円。全巻を購入するよりも半分以下の金額ということを考えると有効な選択肢と言えそうですね。

■漫画喫茶で読むとすると?

漫画喫茶の例として、『メディアカフェポパイ』で考えてみます。この店で最もコストパフォーマンスが高いのが12時間パック1,500円のコースです(店舗によって料金は異なります)。仮に30分で1冊読めると仮定すると、82巻読むのにかかる時間は41時間。

続けて41時間読むのなら、12時間パックを4回利用することになるため、6,000円かかることになります。全巻を新品で買うことを考えるとずいぶん安くなりますが、全巻を1冊30分のペースで読み続けなければならず、なかなか難しいかもしれません。

■もし買った漫画を売るなら?

最後の選択肢として、最初に買った漫画を読み終えた後に全て売るという選択肢です。仮に購入先と販売先に『Amazon』を利用したと仮定します。Amazonでは手数料が15%かかり、送料もかかります。

先に紹介した中古の全巻最安値11,970円を購入して、同額で販売できたとします。必要な手数料が約1,800円、そして送料が約1,500円と仮定すると、実質支払う金額は3,300円ということになります。これが最安値となりますが、漫画を買ってから売れるまでの間は手元のお金がないので、注意が必要です。

今回は最安値で漫画全巻を読む方法についてお話ししました。漫画の人気度や巻数によって価格は変わるので、参考程度に見てもらえたらと思います。

目指せ貯金2000万円!「月1万円で始められる」貯蓄生活

「貯金がなかなか増えない」

そのように思う方は少なくないのではないでしょうか。毎月決まった金額を貯金していても、思うように残高が増えずに煮え切らない思いをしている人もいるでしょう。しかし、だからといって毎月の貯金額を大きくしても、今度はお金がないから人との付き合いもできない状況に陥ることになるかもしれません。

その結果、付き合いを良くしていた同僚は全員出世していくのに自分だけはいつまでも出世できないなんてことにもなりかねません。そこで今回は毎月1万円だけ貯金して様々な方法で運用することで、どれくらいのお金が貯まるのか調べてみました。

■何もしなければどれくらい貯まる?

仮に毎月1万円貯め続けたら、定年までにどれくらい貯まるのでしょうか。現在、35歳の人であれば定年までの期間が30年間です。毎月1万年貯金するとなると年間で12万円ですので、30年間で合計360万円貯金することができます。

しかし360万円となると、個人差はあるでしょうが、3年ほど普通の生活を送れば全てなくなってしまう金額ですね。

■定期預金で運用してみる

安全な資産運用の方法として円定期預金が挙げられます。金額や受け入れ年数にも依存しますが、定期預金の金利は良くて年率0.2%。仮にとても優れた定期預金(1年受け入れ、年率0.2%)に預けたとすると30年後には約480万円になります。こちらも1年生活をする金額が増えるかどうかくらいですね。

■貯蓄型保険で運用する

では、貯蓄型保険ではどうでしょうか。貯蓄型保険では年率ではなく数十年単位でお金を預け、返済されるときに金利も上乗せされます。貯蓄型保険で優れているものでも戻ってくるのは元のお金のおおよそ110%程度ですので、30年後には396万円になります。なかなかいい運用方法が見つからないですね。

■株式投資で運用する

最後に株式投資で運用した場合を考えてみましょう。株式投資では様々な投資方法があるので一概には言えませんが、それなりにトレードする方であれば、年率10%は確保できると仮定します。

この場合、30年間でなんと2,000万円弱のお金を手に入れることができるのです。貯蓄だけなら30年かかって360万円ですが、投資すると半分の15年で360万円貯めることができるので、驚きです。

もちろん計算値ではありますが、十分に達成可能ラインだと思われます。毎月多額のお金を貯金するのが嫌だという人はぜひ投資も視野に入れてみて下さい。

レンタルor中古orB級品?出産前に用意「ベビーベッド代の節約テク」

1日の大半を寝て過ごす赤ちゃんのために、“寝床”はプレママがまず手に入れたい出産準備アイテム。寝床を大きく2つに分けると「ベビーベッド」or「布団」ですが、先輩ママたちのメジャーはベビーベッド派。決して安い買い物ではないので、少しでも節約したいものですね。

■短期間ならレンタルを利用

ある先輩ママは、赤ちゃんが産後4ヶ月の時、一軒家に引っ越し。ベビーベッドを購入していたものの、今は和室で布団に寝かしているため、使用したのは引っ越し前の4ヶ月間のみ。ベッドは買わなくて良かった…と話していました。

こういった場合、ベッドはレンタルでも良さそうです。レンタルの相場は1ヶ月2,000円程度。一般的なメーカー(カトージなど)の最安値商品を購入することを考えても、7ヶ月以内の使用ならレンタルのほうがオトクと言えます。

◎実際にかかった費用:
ベビーベッド(最安値) 1万5,000円
ベビー布団セット(最安値) 1万円
 合計2万5,000円

◎ベッドをレンタルに変更した場合:
ベビーベッド 8,000円(1ヶ月2,000円×4ヶ月)
ベビー布団セット(最安値) 1万円
 合計1万8,000円

→7,000円の節約!

■「B級品」で新品を安く買う

細かなキズや色むらによって値段が下がった「B級品」なら、新品を安く購入できます。B級品とはいえ安全面は保証されている物が多く、オトク度が高い! 人気のため欠品も多いですが、楽天市場などで検索してみましょう。

◎通常の新品ベッド(最安値)を購入した場合:
ベビーベッド 1万5,000円

◎B級品を購入した場合:
ベビーベッド 8,000円

→7,000円の節約!

■ネットで中古品を安く買う

中古ベビーベッドの相場は、新品の半額程度。たとえば、1万5,000円くらいの商品なら、7,000円台で競り落とされていることが多いです。

もっと低価格を狙いたいなら、「下段に収納棚がない(収納は床にベタ置き)」「ミニベッドタイプ(使用できる期間が短め)」など、マイナスポイントとも言える条件の商品を探すこと。5,000円程度の購入も可能です。

さらに、落札価格がある程度揃っている『ヤフオク!』より、価格が固定された『メルカリ』や『ジモティー』のほうが、掘り出し物(3,000円など)が見つかる可能性大。マメに探せる人はこちらもチェックを。

◎3,000円の中古品を購入した場合:
→1万2,000円の節約!

■ベッド+αのアイテムを減らす

上記はベッドのみの節約法ですが、+αのアイテムの節約もひとつの方法です。

たとえば、ある先輩ママは「布団はどうせ蹴っちゃうから代用品で十分」と、布団はナシ、マットレスのみ購入。自宅にあるタオルケットを敷き布団代わりに、ミディアムサイズのタオル(寒い時期はひざ掛け)を掛け布団として使用したそうです。

◎ベビー布団一式(最安値)を購入した場合:
ベビー布団セット+マットレス(最安値) 1万4,000円

◎マットレスのみ購入した場合:
マットレス 4,000円

→1万円の節約!

条件次第では、大幅に節約できるベビーベッド代。上記の方法を利用すれば、1万円程度で済ませることも可能です。とはいえ、「いざ産まれたらベッドでは寝てくれなかった」という赤ちゃんも…。まずはレンタル品で様子を見る、という選択肢もありそうですね。

ランキング