噂の「Spotify」日本でサービス開始! 無料で4000万曲以上聴ける!

7719.jpg

 音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)は29日、正式に日本でサービスを開始した。まずはエントリー制で提供される(招待コード希望者は同サービスのウェブサイトからアクセスが必要)。対応端末は、スマートフォン、タブレット、パソコン、PS4、PS3。

 Spotifyはスウェーデン発のサービスで、世界で1億人以上が利用。日本では、広告付きのフリープラン、すべての機能を広告表示なしで利用できるプレミアムプラン(月額980円/税込)を提供。なお、プレミアムプランは30日間無料で体験できる。楽曲数は4,000万曲以上、今回世界に先駆け、日本では「歌詞」機能を提供する(モバイル、パソコンで利用時)。

 支払いは、クレジットカード、キャリア決済、コンビニエンスストア店頭、オンラインバンクなどで可能。

 同社は本日29日、都内で記者発表会を開催し、ビジネス戦略など詳細について明らかにする予定となっている。

画像一覧

  • Spotify、日本で正式にサービス開始!4000万曲以上、広告付き無料プラン&月額980円のプレミアムプラン
  • (C)Getty Images

提供元

関連記事

関連記事

ポケモンGOで事故発生!FPが解説「損害&生命保険はどうなる?」

7月、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドのリリースに始まり、本国日本でもリリースされ、任天堂の株価が約2.3倍に跳ね上がりました。理由はご存じ『ポケモンGO』。

今回は巷で立て続けにニュースになっている、「ポケモンGOで起こり得る事故」について、考えてみましょう。

■損害保険と生命保険から支払われる

「事故」にまつわる保険の種類は大きく分けて3つあります。

⚫️個人賠償責任保険(賠責):他人にケガを負わせる、他人のものを破損させた場合など、賠償責任を負わなければいけない際、使われる。
⚫️傷害保険:自分がケガをして病院にかかる、障害状態になる、死亡するなどの際に使われる。
⚫️医療保険・死亡保険:自分が入院する、入院後通院する、障害状態になる、または死亡した際に使われる。
前2つが損害保険分野(損)で、最後の1つが生命保険分野(生)の商品です。

■プレイヤー自身に起こり得る事故

(1)歩きながら・自転車に乗りながらゲームをして事故を起こした場合

自身がケガをしたことにより、入院や通院をすれば「医療保険(生)」「傷害保険(損)」から入院給付、通院給付が支払われます。障害状態になり、就労不能などになれば、「就労保障保険(生・損)」や「介護保険(生)」などが該当になるケースもあるでしょう。万一死亡した場合、「死亡保険(生)」「傷害保険(損)」から、死亡保険金が支払われることになります。

ただし、ここで注意が必要なのは、免責事項です。大手損害保険会社の約款に記載されています「保険金を支払わない場合」の中の文を、一部抜粋しますと、
◎保険契約者、または被保険者の重大な過失または故意
◎保険金を受け取るべきものの重大な過失または故意
◎被保険者の犯罪行為・自殺行為・または闘争行為
とあります。

ポケモンGOでの事故について、故意にケガをするというのは考えにくいですが、重大な過失は該当するかもしれません。自転車に乗りながらスマホを使用した場合、道路交通法の安全運転義務違反となる事が考えられます。その場合、法律違反をしているわけですから、保険金が支払われない、という結果になる事も致し方ありません。

参考:9500万円の賠償金実例も…義務化が進む「自転車保険」FP推奨の加入法

(2)私有地へ侵入した場合

ゲームに夢中になり、他人の私有地へ侵入をした場合はどうでしょうか。程度にもりますが、明らかに私有地とわかる場所へ、モンスターの獲得の為に長時間居続けるなどの行為は、刑法13章第130条に抵触します。この場合、刑法に違反している前提であれば、保険金は支払われない事が考えられます。不法侵入が、重大な過失に該当するかどうかが論点です。

(3)スマホを落として壊した場合

火災保険などに付随する特約で、「携行品特約」があります。これは、家財を自宅外に持ち出した際、落下や盗難により破損汚損した場合補償されるものです。ただし、注意が必要なのは、一般的な同特約では、「パソコンや携帯電話など、携帯式通信機器は対象外」とされているので、スマホは保障されないのが普通です。

補償対象になる保険は一部の少額短期保険会社が販売している「モバイル保険」です。携帯電話会社の通信契約時に、オプションで付ける保障サービスなどは、一部実費負担で「修理」をしてくれるというものになり、また各会社によっても、落下・水没など条件によって補償内容が違うため、事前にチェックが必要です。

■プレイヤー周囲の人側で起こり得る事故

3つの保険の中で、他人にケガを負わせる、他人のものを破損させた場合など「個人賠償責任保険(賠責)」が必要になるとお話しましたが、ここでも免責事項に該当する場合は、保険金が支払われない可能性があります。約款の記載では、免責事由に、「保険契約者、または被保険者の重大な過失または故意」とあります。

ゲームに熱中して行き過ぎた行為の上で、他人にケガを負わせる、または他人のものを破損汚損させた場合、相手方から賠償責任を問われても、この保険が使えない可能性があるという事です。

保険において最も大切なポイントは「過失」「故意」という言葉です。想定される危険を顧みずに熱中してしまうような事は、いい大人ですから、絶対にやめましょう。

参考:任天堂の時価総額3兆5000億円超!話題沸騰『ポケモン GO』って何?
ダウンロード済が48.7%!ポケモンGO緊急調査【マネーゴーランド意識調査】

『ポケモンGO Plus』は発売直後から品薄状態……次回出荷は11月上旬を予定

『ポケモンGO』の国内公式Twitterアカウントは、9月16日より発売された本作用のアクセサリー『ポケモンGO Plus』の品薄状態について謝罪し、次回出荷予定時期が11月上旬になることを明かしました。

『ポケモンGO Plus』は、スマートフォンにBluetooth Low Energyで接続することで連動。周囲にポケモンが現れたり、ポケストップがあったりすると、ランプと振動でプレイヤーに通知がされます。バックグラウンド状態であっても動作し、移動中にスマートフォンの画面を見続ける必要がなくなる専用アクセサリーです。次回出荷が11月上旬と少々期間は長く感じますが、トレーナーの方は辛抱強く待つ必要がありそうです。
9月16日に発売したPokemon GO Plusが品薄状態となっており、お客様にはご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ございません。次回出荷は11月上旬を予定しております。おまたせしてしまい申し訳ございません。— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2016年9月17日

ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは?

旅行であれ出張であれ、宿泊費は少しでも安くおさえたいもの。最近ではネットで簡単に料金比較や予約ができるので、自分で判断した最安値で満足している人も多いでしょう。でも、ちょっと待って。その宿泊費、もっと安くなるかもしれません。

■予約日で価格が変わるホテル側の事情

旅行関連の商品は価格が一定ではありません。需要が多ければ高くなるし、空いていれば安くしてでも売ろうとします。たとえばホテルや航空券の早期割引は、いち早く現金を獲得するためのサービスですし、直前割引は空いていてもお金にならないので、わずかでもお金にしようという、どちらも航空会社、ホテル側の理由から生まれた割引制度です。

最近ではホテルの「横串検索」というサービスもあります。同日の同じタイプの部屋料金を旅行会社ごとに比較して、最安値のサイトがわかる、というものです。「横断検索」「メタサーチ」などの名前でこのサービスを提供する旅行情報サイトも増えてきました。

しかし「最安値検索より安い価格で泊まる方法がある」というウワサもよく耳にします。どのホテルでも確実、というわけではありませんが、実際に安く泊まった利用者がいたという例をいくつか集めてみました。

■オンライン予約では安くならない?

その前に、ホテルの価格設定について考えてみましょう。予約客が多い時期に高額な宿泊料金の設定をするホテルもあります。反対に空けておいてももったいないと、空室を格安で販売するホテルもあります。需要と供給で料金が変わるためです。

これは、ゲストに対してだけではありません。ホテルは空室のリスクを下げるため、大部分を旅行会社に卸しています。その卸値はどれだけ集客できるか、その実績で変わってきます。多く集客できる旅行会社ほど安く、集客の実績が低い旅行会社は高くなります。これが各社の販売価格の違いにも関わっているのです。

これをホテルが直接販売するとなると、マージン(販売手数料)が必要ないので、旅行会社や予約サイトと同じ料金にすると、いちばん儲かることになります。けれども販売委託している都合上、ホテルのサイトだけ安く提示するというわけにはいきません。そこで、ホテルはいろいろな方法を考えています。

■奥の手は「電話交渉」

わかりやすいのは、利用者に会員登録をしてもらい「会員予約専用電話」を置いているホテル。ここに電話して予約すると、「会員特別価格」で泊まることができます。会員登録してもらうことでリピートが期待できるため、ホテルにとってもメリットは大きいのです。

そういった仕掛けを用意しなくても、「電話予約」で安くなることがあります。
予約サイトに部屋を卸しているホテルも、直接予約の客のために何割か部屋を確保してあります。料金比較をされるので、自社サイトだけ安くすることができないのは、前述のとおり。しかし「電話」なら宿泊価格が周りにはわかりません。そこで、電話交渉で値段を下げてもらえる余地が出てくるのです。

こうした情報は公にされていないこともあり「どのホテルが電話なら安くしてくれる」と明言はできません。ただ、比較的小さな宿泊施設(部屋数が少なく、マージンを払うと利益があまり出ない規模のホテルやペンションなど)や、大きなホテルでも予約窓口担当者の裁量にまかせているホテルであれば、交渉に応じてくれる傾向があります。

この傾向は海外のほうが強く、独立系のホテルは一度以上宿泊したことがある客には便宜をはかってくれることが多いようです。

ネットは便利ですが、電話は直接話せるメリットがあります。安くならないまでも上層階や角部屋になるようお願いすれば、望みが叶うことも少なくないのです。

「ディープな作品&お得な会員割」ハマる人続出!ミニシアター3選

DVDで見るか、映画館で見るかは映画によって決めていると思いますが、映画館に見に行く時に気になるのが料金の高さ。そんな時の強い味方が割引サービスです。シネコン以外の映画館にも、オトクな会員サービスがあるのをご存知ですか?

■『TOHOシネマズ』『イオンシネマ』の割引

シネコンの例を見てみると、6回見ると1回無料になる『TOHOシネマズ』のシネマイレージだと、7本見た時の1本あたりの料金が約1543円。クレジットカード機能なしの場合、入会金(初年度)が500円、1年ごとに更新料300円が必要です。『イオンシネマ』なら、チケット購入の際にイオンマークのクレジット払いにすると同伴者1名まで300円割引になります。

このように大手シネコンにはさまざまな会員サービスがありますが、それに勝るとも劣らないのがいわゆる独立系、ミニシアター系の映画館会員サービスです。

■渋谷UPLINK(アップリンク)

奥渋谷にある、最近注目を集めている映画館です。カフェやギャラリー、マーケットが併設され、イベントも開催されるなど、感度の高い人たちに口コミで良さが広まっています。

劇場公開された作品だけでなく、芸術性や社会性の高い作品、自主制作のドキュメンタリーなどを中心に、「この映画に出会えて良かった」と思うものがセレクトされているので、ラインナップを見ているだけでもワクワクします。

レギュラー会員Aは年会費1300円で、イベントや特別上映を除く通常上映が1000円ととてもオトク。2回映画を見ればもう元が取れてしまいます。発行月から1年有効なので、月初の申し込みがおすすめ。

■下高井戸シネマ

京王線下高井戸駅から徒歩2〜3分、線路沿いのマンション2階にある映画館です。ミニシアター系の映画はもちろん、シネコンで上映される映画がやや遅れて上映されることもあり、幅広い年齢層のファンに愛されています。

下高井戸シネマ会員の年会費は3500円で、
・招待券2枚
・料金が900円均一に
・チケット購入ごとにもらえるスタンプが5つたまると招待券プレゼント
という特典があります。
上映作品によって料金は異なりますが、1600円のものが多いので、2回招待券で1600円の映画を見て、会員料金であと1回見れば、もう会費の元が取れますね。

■キネカ大森

テアトルシネマグループの映画館『キネカ大森』では2本立ての名画座上映があります。2本立ての内容もよく考えられていて、一緒に見るとより興味が深まります。

名画座キネカードは名画座専用の会員サービスで、3000円で回数券3枚がもらえます。購入すればもう元が取れるのですが、回数券使用後も通常1300円の料金が1000円になったり、1000円ごとにたまるスタンプを5個集めると、名画座1本が無料で鑑賞できる特典も付きます。ただし、有効期限が6カ月なので注意を。

ランキング