カルビもビフテキも半額!「肉の日に割引になる」人気焼肉店3選

7705.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・肉の日の割引サービスがある焼肉店

<Point>

1『甘太郎』では1ポンドビフテキが食べられる

2『焼肉でん』では安く食べ放題が食べられる

3『焼肉トラジ』では生ビールも半額になる

今日は9月29日で肉の日ですね。子どもから大人まで、肉が好きで好きでたまらない!という人は少なくないでしょう。

そんな肉の日には各店舗で特別なメニューを提供していたり、普段よりもお得なセールをしているお店が数多くあります。今回は、そんな肉の日に割引サービスを実施しているお店を紹介します。

■『甘太郎』

まずは居酒屋の『甘太郎』です。甘太郎といえば、豊富なメニューと手頃な価格で学生から社会人まで人気の居酒屋ですが、そんな甘太郎が肉の日にはとんでもないメニューを準備しているのです。

そのメニューとは、鉄板に収まりきらないほどの巨大1ポンド(約450g)ビフテキが通常1,999円のところ、半額の999円になるんです。これ以外にも肉料理7品が全店で全品半額になります。ただしクーポンやチラシを持参した人のみなので、事前にお店のウェブサイト等をチェックしましょう。

■『焼肉でん』

せっかくの肉の日ですから、肉を低価格でお腹いっぱい食べたいという方も多いでしょう。そんな方は、家族全員で『焼肉でん』の食べ放題へ出かけてみてはいかがでしょうか。

焼肉でんの肉の日キャンペーンでは、焼肉食べ放題がなんと90分1,980円(小学生は1,000円)。普段の焼肉オーダーバイキングは最も高価なコースで120分3,280円ですから、この破格っぷりがわかるでしょう。1,980円でも、食べられるため品数は80品目以上と非常に豊富です。

肉の日には席が埋まりやすくなることが予想されるので、事前に予約を入れておくことをおすすめします。

■『焼肉トラジ』

『焼肉トラジ』でも毎月29日の肉の日は、スペシャルメニューが用意されています。トラジ名物の、ダイヤモンドカットされたカルビとハラミのランチ御膳がそれぞれ1000円で楽しめます。カルビ&ハラミのミックス御膳もあるので、欲張りの方にピッタリ。

ディナータイムにはタン、カルビ、ハラミ、それに生ビールがすべて半額になり、おまけに3,000円の優待券ももらえる嬉しい特典付きです。ただし肉の日は90分制で半額メニューは数量限定のため、ご注意を。

肉の日をお得に楽しんで、明日への精力をつけていきましょう!また焼肉食べ放題に行くなら、事前に「焼き肉食べ放題で元を取る!“カルビ何皿”オーダーすべき?」をチェックすることをおすすめします。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

焼き肉食べ放題で元を取る!「カルビ何皿」オーダーすべき?

夏バテなんて言葉はいざ知らず、夏でも焼き肉を食べたい!と思う人は少なくないでしょう。網の上でジューッと音を立てて脂を出しながら、こんがりと焼けた肉を炊きたてほかほかのご飯とほお張る肉は、まさに格別の一言に尽きます。

そんな焼き肉ですが、誰もが一度は「食べ放題で元をとるにはいくら食べればいいのだろう?」と考えたことがあるのではないでしょうか。今回はそんな疑問を解決するためにカルビを何皿食べれば元がとれるか?ということを考えてみます。

■焼き肉食べ放題の価格は?

カルビを含めた焼き肉の食べ放題価格はチェーン店でどれくらいなのでしょうか。全国でも有名な『牛角』が90分2,980円、関西に店舗数が多い『ワンカルビ』では120分3,380円という価格になっています。

飲み放題を含まない、食べ放題のみのコースで約3,000円として考えるのが多そうですね。さて、果たして食べ放題で元を取るにはどれほどのカルビを食べれば良いのでしょうか。

■元を取るためにはカルビ何皿食べるべき?

インターネットショッピングでカルビの価格を調べてみると、およそ3,000円で購入できるカルビは1kg。焼肉チェーン店のカルビを1皿80gと仮定すると、1000÷80で12.5皿。13皿も食べると聞くと、食べられそうな食べられなさそうな微妙なラインですが、カルビだけをひたすら食べるのであれば、達成可能皿数ではないでしょうか。

実際のところカルビばかり食べるわけではありませんし、場合によっては飲み放題をつけることもあるので、少しペースが落ちそうな気がしなくはないですね。

■焼き肉食べ放題を楽しむために

カルビ13皿で元を取れるとは言ったものの、あまり食べ過ぎて気分が悪くなってしまえば、せっかくの焼き肉が台無しになってしまいますよね。きちんと食べられる量だけ注文して、残すことなく焼き肉を食べるためにも自己管理だけはしっかりしておきましょう。

また、今回の飲み放題で元をとるために飲むべきビールを知りたい方は「3,000円の飲み放題で損しない!“元をとる”にはビール何杯飲むべき?」をぜひ参考にしてみてください。

年収130万未満なのに…「配偶者控除されない」要注意パート主婦は?

平成28年10月1日よりパートの厚生年金・健康保険の適用が拡大されます。しかし、同じ年収でも該当する方と該当しない方がいます。その違いは、ズバリ会社の規模。パートで働いている方、今一度この制度を確認してください。

■今までのおさらい

パートの場合、年収が130万円未満であれば夫の扶養でいられて健康保険料、国民年金保険料(第3号となる)は、1円も払う必要はありませんでした。ところが、今年10月1日からは、130万円未満でも夫の扶養から外れて保険料を支払わなくてはいけなくなるかもしれないのです。

■厚生年金・健康保険加入の新基準

パートの厚生年金・健康保険の加入基準は、正社員の労働時間と労働日数の4分の3以上であれば、年収の金額に関係なく加入しなければなりません。新しい制度では、この4分の3基準を満たさない場合でも、次の要件をすべて満たす場合には加入することになります。

(1)1週間の所定労働時間が20時間以上であること
(2)同一の事務所に継続して1年以上使用されることが見込まれること
(3)賃金の月額が88,000円以上(年収で106万円以上)であること
(4)学生でないこと
(5)厚生年金保険の被保険者の合計が常時500人を超える事業所に使用されていること(簡単に言えば、勤め先の会社の従業員数が500人以上であること)

■年収106万円の新しい壁

厚生年金・健康保険の加入基準が上記のように変わりますが、ここで重要なのは(3)です。所得税を払いたくないと103万円の壁を守っている人は、何ら問題はありません。問題なのは、夫の扶養から外れてしまう130万円の壁を守っている人。

年末に時間調整をして130万円を超えないように頑張っていても106万円を超えた時点で夫の扶養からはずれてしまいます。今まで1円もかからなかった厚生年金と健康保険の保険料が少なくても約1万円はかかってくるでしょう。

■注意したい会社の規模

実は年収106万円以上に重要なポイントは、(5)の「会社の従業員数が500人以上かどうか」です。日本は中小企業が多いので、実は該当する会社はそれほど多くありませんが、その中には多くのパートを雇用している会社が多いのも事実です。

特にスーパーやファストフード店、チェーン展開している飲食店等は、該当するパートが多いので問題になっています。(企業にとってはそれだけ社会保険料の負担が増えるので利益が減少してしまう)

雇用されている会社の従業員数がわからない人は、会社に確認をしてください。今年は該当しなくても、来年再来年は該当するかもしれません。また「うちの会社は小さいので大丈夫」ではありません。今年は大手の会社だけが該当しますが、これが順次100人以上の会社、そしてすべての会社に拡大していくことは、必須です。

103万円以上働いている場合は、今後の自分の働き方を考えるよい機会だと思います。

金欠一家も大満足!「食べ盛りの子どもも喜ぶ」食費節約法とは

夏貧乏という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通り夏には出費が多くて、お金がない!という状況ですね。旅行や帰省、そしてボーナスを一気に使える時期とあって、散財してしまう人も少なくないようです。

そんなとき、おそらく真っ先に節約しようと考えるのは食費ではないでしょうか?毎日かかる大きな出費ですし、安く済ませようと思えば安く済ませられるということもポイントですよね。

しかし、同時にお腹いっぱいになるまで食事をしたい!と考える人もいるでしょう。今回は、安い食費で夏貧乏を乗り切る方法についてお話しします。

■まずは自炊しよう

まず、食費を抑えるためには、なんといっても自炊することが最も有効な方法です。自炊であれば、家族に応じた必要な量だけ作ることができますし、食材を自分で調達するため、1食の値段を調整できるメリットがあります。

忙しくて自炊をする時間がない!と考える人もいるかもしれません。しかし、ネットで調べてみると、パパッと作れるレシピが山のように出てきます。忙しいと思っている方も、これを機に料理を始めてみてはいかがでしょうか。

■安い食材を買おう

またまた当たり前のように聞こえますが、安い食材を買うということも重要なポイントですね。スーパーでセールをしている日に1週間分をまとめ買いするというのも一つの手ですし、少し大きめな食材を2食分に購入するという方法もあります。

満足感を得るためにも、限られた食費の中で、できるだけ多くの食材を購入することは大切ですよね。ですからスーパーのセール情報には常にアンテナを張っておきましょう。

■満足感を得られるマル秘テクニック?

最後に子どもがいっぱい食べるから、なかなか食費を減らすのは難しい!と考える人もいるでしょう。そのような人は料理をかさ増しする方法を身につけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんにゃく、もやし、キノコ類は比較的安価でどのような料理にも合わせることができます。このような安い食材を上手く利用することで、食べ盛りの子どもにも満足感たっぷりでお腹いっぱい食べさせることができます。

食費を節約するとしても、このように満足感を得られる方法はたくさんあります。ぜひ、出費が多くて大変と感じている方は実践してもらえたらと思います。

節約55円レシピ!激安缶詰でプチリッチ「ひつまぶし風混ぜご飯」

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

食欲の秋ですね!
いつも食べているお昼ごはんの時間より、30分前には「おなかがすいたー」とお腹が鳴ってます。
皆さんはいかがですか?

さて!
9月は、「具だくさんの混ぜご飯レシピ」をテーマにお届けします。

1週目→【焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯】
2週目→特別編 【十五夜特別レシピ 豆腐でつるりんお団子】
3週目→【カレーピラフ風混ぜご飯】

をお届けしました。

今週は、【ひつまぶし風混ぜご飯】です。

ひつまぶし風混ぜご飯

ひつまぶしといえば、ウナギのかば焼きを使ったお料理。
節約料理で、まさかの”うなぎ”登場?!

今回は、あるもので代用したレシピですよ♪

使うのは電子レンジだけ!とても簡単に出来上がります。

☆お料理のときのお約束☆

衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================

材料(2人分)

さんま蒲焼缶詰1缶(いわしもOK・1缶固形量80g)
ごはん 2膳分(300g)

卵 1個
水 大さじ1
片栗粉 小さじ1

刻みのり お好みで適量

========================================

作り方

1. ボウルに水・片栗粉を混ぜて卵を割りほぐす。
耐熱皿にラップをピタッと皿に貼り付けるようにしき、その上に卵液を流しいれ、電子レンジ(600w)で1分加熱し薄焼き卵を作り、細く切る。

ボウルに水・片栗粉を混ぜて卵を割りほぐす
耐熱皿にラップをピタッと皿に貼り付けるようにしき、その上に卵液を流しいれ
電子レンジ(600w)で1分加熱し薄焼き卵を作り、細く切る

2. ボウルにごはんを入れ、食べやすい大きさにほぐした缶詰を加えて混ぜる。

ひつまぶし風混ぜご飯

3. 器に2.のごはん・たまご・刻みのりを順にのせる。

ひつまぶし風混ぜご飯完成

薄焼き卵は、フライパンで作ったのと違って、卵に厚みがありますが、電子レンジで作ればとてもお手軽です。

卵を割ってから片栗粉を入れるとだまになるので、先に水溶き片栗粉を作り、そこに卵を割り入れて、よくほぐすようにしましょう。こうすれば、片栗粉がなじみやすくなります。

卵1個でも、片栗粉を入れることで、もちもちした食感のボリュームを感じる、薄焼き卵ができあがります。

リーズナブルな「さんまの蒲焼缶詰」を使った”ひつまぶし風の混ぜご飯”、ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

さんま蒲焼缶詰1缶(いわしもOK・1缶固形量80g)…¥100
卵…¥10

合計 ¥110/2人分 → ¥55/1人分

========================================

ランキング