ご利益スゴ過ぎ!パワースポット豪徳寺「招き猫だらけの理由」とは

7566.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・招き猫

<Point>

1招き猫発祥の地と呼ばれる寺とは?

2大河ドラマとも深い関係がある

3パワースポットで幸運を呼び込もう

​東京都内の開運スポットといえば、明治神宮や富岡八幡宮、高尾山・薬王院などの神社仏閣が有名どころとして知られていますが、ちょっと意外な所に“開運スポット”があることはご存知でしょうか?

■豪徳寺の招き猫に注目!

小田急線の下北沢駅と経堂駅の間に位置する豪徳寺(ごうとくじ)駅。東急世田谷線の山下駅とも接続している駅で、街の規模はあまり大きくありませんが、住宅街と商店街のバランスが絶妙なため、世田谷区内でも住み心地の良い街として定評があります。

地名の由来となった曹洞宗のお寺・豪徳寺には「招き猫発祥の地」という説があり、参拝したことがある方はご存じかと思いますが、境内には膨大な数の招き猫人形が奉納されていて、その姿は壮観です。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

なんでも、この地に眠る彦根藩藩主・井伊直孝がかつてここを訪れた際、寺の飼い猫が中へ招き入れるような仕草をしたので、つられて中に入ることに。寺で休憩をとっていると雲行きが怪しくなり、激しい雷雨に見舞われたそう。猫のおかげで難を逃れることができた直孝は、のちに豪徳寺へ多額の寄進をし、井伊氏の菩提寺(先祖代々の墓や位牌をおく寺のこと)として整備に尽力したそうです。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

■招き猫効果あり?『真田丸』大坂の陣に注目!

井伊直孝といえば、現在放映中の大河ドラマ『真田丸』の大坂冬の陣・夏の陣において重要な役割を演じるであろう江戸時代前期の重要人物。招き猫と出会ったタイミングが戦前か戦後かはわかりかねますが、豪徳寺のエピソードを思い出しながら『真田丸』を見れば、招福に関する何らかの新しい発見があるかもしれません。

意外なパワースポット、豪徳寺・招き猫ツアー、マネーゴーランド

また、来季大河ドラマの主人公は直孝の祖母にあたる井伊直虎(主演柴咲コウ)なので、ドラマ開始に先駆け井伊家ゆかりの地の一つとして豪徳寺にお参りしておけば、来年は話のネタに困らないかも。

最近福が足りないなーと感じている方にもおすすめな招き猫スポット「豪徳寺」。大河ドラマファンの方も、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

画像一覧

執筆者

立見 香

出身地・群馬と居住地・埼玉の粉食文化をこよなく愛するライター。 水沢うどんと舞茸天ぷらの組み合わせを最強と信じて疑わないが、最近は武蔵野名物の肉汁うどんにハマり中。 休日は上信越の山域にいることが多い登山・温泉愛好家ゆえ、少々電波が届きにくくなっております。最近「温泉ソムリエ」になりました。

立見 香

特集

ランキング