親子体験プランが約10倍!ママ社員考案「JTB旅いく」リニューアル

7711.jpg

 JTBコーポレートセールスは9月29日午前11時、JTB「旅いく」のWebサイトを全面リニューアルする。全ページスマートフォンに対応するほか、リニューアル時には約3,000件の親子体験商品が予約可能となる。

 JTBのママ社員ら女性有志の発案により2010年夏にスタートしたJTB「旅いく」は、「旅のチカラで子どもたちの生きる力を育てる」がコンセプト。3歳~12歳の子どもを持つ家族向けに、「旅」を通じて子どもたちの好奇心を育み、成長を手助けしている。お茶の水女子大学などとの共同研究結果にもとづき独自開発した「旅いくプログラム」は累計500件以上、参加者は累計4万人以上にのぼる。

 2015年11月に実施した調査では、JTB「旅いく」体験者は思いやる力などの「子どもの生きる力の伸び」に関して、非体験者を上回る結果となった。「家族で楽しむ休日のお出かけ」を「子どもと共に生きる力の芽を育てる機会」として市場にさらに提供するため、親子向け体験コンテンツを順次拡充し、親子体験予約機能を強化する。

 「子どもの生きる力の芽を育てる」体験には、一緒に体験する保護者の役割が重要だという。新しいWebサイトでは、子どもの年齢に応じて子どもの生きる力を育てる保護者の関わり方や対話法についてもわかりやすく説明しており、体験商品を子どもの年齢で検索できるようになっている。

 リニューアル時には約3,000件の親子体験商品が予約可能。「旅いくオリジナル」「学ぶ」「創る」「遊ぶ」の4つのジャンルに分け、これまでJTB「旅いく」で取扱いが少なかった親子で楽しめるシュノーケリングやシーカヤック、マウンテンバイク、ボルダリングなどのアクティビティも予約できる。

 さらに、旅マエや旅ナカなど、旅先での空いた時間に手軽に親子で参加できる、陶芸やガラス細工体験などの創作体験プランも拡充。スマートフォンで予約できるようになり、旅のさまざまなシーンに応じたファミリーの体験ニーズに対応する。

 JTB「旅いく」はWebサイトリニューアルを機に、教育効果の高い体験商品の発信を強化し、2019年3月までに累計10万人の取扱いを見込んでいる。

<関連記事>

画像一覧

  • JTB「旅いく」Webサイトリニューアル
  • 2015年JTB「旅いく」による体験に関する調査結果

提供元

関連記事

特集

関連記事

ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは?

旅行であれ出張であれ、宿泊費は少しでも安くおさえたいもの。最近ではネットで簡単に料金比較や予約ができるので、自分で判断した最安値で満足している人も多いでしょう。でも、ちょっと待って。その宿泊費、もっと安くなるかもしれません。

■予約日で価格が変わるホテル側の事情

旅行関連の商品は価格が一定ではありません。需要が多ければ高くなるし、空いていれば安くしてでも売ろうとします。たとえばホテルや航空券の早期割引は、いち早く現金を獲得するためのサービスですし、直前割引は空いていてもお金にならないので、わずかでもお金にしようという、どちらも航空会社、ホテル側の理由から生まれた割引制度です。

最近ではホテルの「横串検索」というサービスもあります。同日の同じタイプの部屋料金を旅行会社ごとに比較して、最安値のサイトがわかる、というものです。「横断検索」「メタサーチ」などの名前でこのサービスを提供する旅行情報サイトも増えてきました。

しかし「最安値検索より安い価格で泊まる方法がある」というウワサもよく耳にします。どのホテルでも確実、というわけではありませんが、実際に安く泊まった利用者がいたという例をいくつか集めてみました。

■オンライン予約では安くならない?

その前に、ホテルの価格設定について考えてみましょう。予約客が多い時期に高額な宿泊料金の設定をするホテルもあります。反対に空けておいてももったいないと、空室を格安で販売するホテルもあります。需要と供給で料金が変わるためです。

これは、ゲストに対してだけではありません。ホテルは空室のリスクを下げるため、大部分を旅行会社に卸しています。その卸値はどれだけ集客できるか、その実績で変わってきます。多く集客できる旅行会社ほど安く、集客の実績が低い旅行会社は高くなります。これが各社の販売価格の違いにも関わっているのです。

これをホテルが直接販売するとなると、マージン(販売手数料)が必要ないので、旅行会社や予約サイトと同じ料金にすると、いちばん儲かることになります。けれども販売委託している都合上、ホテルのサイトだけ安く提示するというわけにはいきません。そこで、ホテルはいろいろな方法を考えています。

■奥の手は「電話交渉」

わかりやすいのは、利用者に会員登録をしてもらい「会員予約専用電話」を置いているホテル。ここに電話して予約すると、「会員特別価格」で泊まることができます。会員登録してもらうことでリピートが期待できるため、ホテルにとってもメリットは大きいのです。

そういった仕掛けを用意しなくても、「電話予約」で安くなることがあります。
予約サイトに部屋を卸しているホテルも、直接予約の客のために何割か部屋を確保してあります。料金比較をされるので、自社サイトだけ安くすることができないのは、前述のとおり。しかし「電話」なら宿泊価格が周りにはわかりません。そこで、電話交渉で値段を下げてもらえる余地が出てくるのです。

こうした情報は公にされていないこともあり「どのホテルが電話なら安くしてくれる」と明言はできません。ただ、比較的小さな宿泊施設(部屋数が少なく、マージンを払うと利益があまり出ない規模のホテルやペンションなど)や、大きなホテルでも予約窓口担当者の裁量にまかせているホテルであれば、交渉に応じてくれる傾向があります。

この傾向は海外のほうが強く、独立系のホテルは一度以上宿泊したことがある客には便宜をはかってくれることが多いようです。

ネットは便利ですが、電話は直接話せるメリットがあります。安くならないまでも上層階や角部屋になるようお願いすれば、望みが叶うことも少なくないのです。

数分で売切続出か!最大50%OFF「九州ふっこう割」第二弾9/9より販売

今年夏に販売された『九州ふっこう割』はご存じですか? 第一弾は7月1日の販売開始とともにあっという間に売り切れたという、噂の大人気旅行割引の第二弾販売が9月9日(金)より始まります!

第一弾の発売時には数分で完売となってしまった商品もあったようなので、あらかじめ商品には目星をつけておきムダな時間は極力省いて、希望の商品だけを狙っていく必要がありそうです。

■九州ふっこう割 第二弾 概要

・開始日 : 9/9 10:00〜
・利用可能期間 : 10月〜12月

■目的地によって割引率が異なります!

▼熊本、大分は最大50%OFF
▼福岡、長崎、佐賀、宮崎、鹿児島は最大40%OFF

熊本地震による復興のための政府施策となるため、被害中心地である熊本、大分がすこし多めの割引額である50%OFF。九州他県でも40%もOFFになるのは嬉しいですね。

■申込方法は3パターン

九州ふっこう割を利用する方法は下記の3つのパターンのみです!

・ネット系旅行予約サイト
・旅行会社の窓口
・全国のコンビニエンスストア端末(九州ふっこう割宿泊券のみ、対象外のエリアがあります)

完売となったあとも、キャンセルが出たタイミングなどで運良くお得に九州へ旅行が出来る可能性もあるのでこまめにサイトをチェックすることをおすすめします。

せっかくお得に九州旅行ができる分、復興の手助けと思ってすこしお財布の紐をゆるめてみてはいかがですか?

貯蓄の目的が旅行なら・・・旅行積立がお得!

お金を貯めるコツは、先取りで毎月決まった金額を積み立てていくこと。

「家を買いたい」「子供の教育費の準備が必要」「車が買いたい」など、人によって目的は様々だと思います。低金利でなかなかお金を増やすことが難しい現在、特に「旅行のためにお金を貯めたい!」という人におススメなのが「旅行積立」です。

旅行積立は、銀行ではなく旅行会社や航空会社に毎月決まった金額を積み立てていくもので、毎月の最低積立額は3,000円程度からとかなりお手軽。そして、何よりも魅力的なのが高い利回りです。定期預金にお金を預けてもメガバンクなら金利年0.010%、金利が高めのネット銀行などでも高くて年0.04%程度ですが、旅行積立の場合は年約1.17%〜3.0%。かなりおトクですね。最低積立金額や積立回数、サービス利率は各旅行会社や航空会社のプランによって様々ですが、満期に受け取れるのは、基本的には各社とも自社のツアーや航空券が利用できる旅行券となっています。

ANA旅行積立プランでは、「一時払いコース」「一時払い6か月満期コース」「毎月払いコース」の3つがあり、満期旅行券額30万円、12回払い、サービス額率3%の場合、毎月の積立金額は24,601円、サービス額が4,788円です。さらにリピート特典や、ANAカードで支払う、貯まったポイントがマイルに移行できるサービス、スルガ銀行ANA支店の口座からの引落しにすると毎月5マイルが貯まるなどの特典も。

日本旅行の「ドリームプラン」の場合、積立金額3,000円〜、サービス額率は積立期間にもよりますが、1.5%〜1.75%。満期に受け取る旅行券(ドリーム旅行券)で自社ツアーだけでなくJR券も購入できるので、毎年家族で帰省するときにJRを利用している・・という人にはうれしいサービスですね。

とても魅力的な「旅行積立」ですが、いくつか注意点があります。利率が高いとはいえ旅行会社や航空会社に積み立てるものなので、貯まったお金は満期時に旅行券としてしか使えないという点です。また、その会社が万が一倒産してしまった場合などにはお金が戻らない可能性もあるということです。さらに、途中でお金が必要になっても、現金での返金はできない点も注意が必要でしょう。大切なのは目的をしっかり決め、余裕資金で無理なく続けることです。

たった2,370円で東京から九州へ!「青春18きっぷ」おさらい解説

今年の夏休みは「青春18きっぷ」を使って気ままで自由な旅に出かけませんか?遠くへ行けば行くほど、とってもお得な、夏休みの旅にぴったりなきっぷなんです。

「よく聞くけれど、実際のところどういったきっぷなの?」という青春18きっぷビギナーの方のために、今回は青春18きっぷについての詳細や使い方などをご紹介したいと思います。

■青春18きっぷの基本

使用条件や価格など、青春18きっぷの基本情報をご紹介します。

■概要

全国のJRの普通・快速列車の普通車自由席や高速バス、JR西日本宮島のフェリーで利用できるきっぷです。

■価格

11,850円(大人・子ども同額)

■購入できるところ

全国のJR各駅のみどりの窓口、おもな旅行会社などで購入できます。

■利用できる期間

夏:平成28年7月20日~平成28年9月10日
冬:平成28年12月10日~平成29年1月10日

■特徴

青春18きっぷ1枚は5回分がセットになっており、1枚を5人で使用することも可能です(5回分利用ということ)。つまり1日あたり2,370円で電車に乗ることができるのです。1回の利用期限は乗車日当日限りで、2日にまたいで利用する場合は、2回分使用することになります。

またJR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州のすべてで利用できます。普通車・快速列車であれば、指定席券を購入することで指定席が利用可能、グリーン車も、自由席であればグリーン券の購入で利用可能です(グリーン車指定席は利用不可)。

■間違いやすいところ

青春18きっぷという名前ですが、年齢制限はないので、どなたでも利用できます。1回の利用期限は乗車日当日です。例えば、1日AM8:00~2日AM1:00まで利用した場合、1日AM8:00~PM11:59までで1回、2日AM0:00~AM1:00で1回の、計2回分使用することになります。もしくは乗車中に0時を過ぎてから「青春18きっぷ」を利用する場合は、青春18きっぷ1回分と、0時を過ぎて最初に出発する駅までの乗車券を別に払うことでも対応できます。

■青春18きっぷでこんな旅ができる

東京駅から始発に乗って、最長どこまでいけると思いますか?実は、九州に上陸できます!!東京駅から横須賀線の始発(4:55)に乗車し、東海道をひた走ります。姫路から山陽地方を横断、当日の23:57頃に福岡県北九州市の門司駅に到着するんです。

おとなりは新幹線停車駅の小倉。1日で東京から九州まで、青春18きっぷ1回分の利用なので、2,370円で行けるということですね!新幹線を利用すると、自由席で21,170円(所要時間約5時間)ですから、費用だけでみれば約19,000円もお得に。

他にも、1回利用で東京から関西へ行き1泊、翌日もう1回分利用して九州へといった使い方もできますし、友達と2人で利用すれば4回分を使って往復の利用ができます。お住いの地方(関東、近畿、四国、九州など)をぐるっとめぐる旅も楽しそうです。

工夫次第でいろいろな使い方ができるので、ぜひ、夏休みの旅行やひとり旅などに役立ててください。

ランキング