ドドーンと12万円お買い上げ!判明した「中国人爆買いの実態」とは

7554.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・中国人の爆買いの実態

<Point>

1中国人が日本で買い物にかけるお金はいくら?

2日本に旅行に来てもお金を使わない国はどこ?

ここ数年、街を歩けば訪日外国人、特に中国人を見かけることが多くなりました。家電量販店からブランドショップ、日用品店まで。中国人による爆買いは一時期毎日のようにニュースで取り上げられていましたが、はたして実態はどうなのでしょうか。

国土交通省観光庁発表の『訪日外国人消費動向調査(平成28年4−6月)』の統計データからご紹介します。

■日本における買い物代が高い国ベスト3(一人あたり)

1位:中国(123,597円)
2位:ロシア(97,566円)
3位:香港(58,675円)

上記の結果、やはり買い物金額1位は断トツの中国です。2位は以外にもロシア、3位が中国同様アジア圏の香港という結果。訪日外国人一人あたりの買い物代金の平均は60,440円なので、中国の12万円というのはその約2倍にも相当する高額であることがよくわかります。

■日本における買い物代が安い国ベスト3(一人あたり)

1位:ドイツ(18,187円)
2位:英国(18,590円)
3位:韓国(19,611円)

ワーストに関してはドイツ、英国、そして韓国という結果となりました。

■旅行総額が高い国ベスト3(一人あたり)

1位:ベトナム(238,375円)
2位:オーストラリア(233,902円)
3位:スペイン(223,959円)

訪日外国人1人当たりの旅行支出平均は159,930円で、これは前年同期(177,546円)に比べて9.9%の減少です。旅行者数は年々増加傾向にありますが、旅行支出が減少しているというのが現状なのです。

また中国の旅行総額は219,996円で第5位。上位に入った国々は特に宿泊料金や飲食費にかかる支出の割合が多い傾向にあります。そして中国人旅行者の支出は前年比で-22.9%と大きく減少。爆買いもやや落ち着いた感がありますね。

とはいえ、日本国内の旅行消費額9,533億円のうち中国からの旅行者の消費額が37%も占めています。日本の景気回復には今後も訪日外国人の存在は無視できないものですね。

<関連記事>

画像一覧

  • 判明!これが中国人爆買いの実態だ

執筆者

林誠二 (はやし せいじ)

大学卒業後、雑誌社、web関連会社勤務。 オシャレしてブラブラすることが大好きです。

林誠二

関連記事

特集

関連記事

データで見るみんなの資産調査!平均貯蓄額はなんと1,200万円…?

金融広報中央委員会が2015年発表した資料『家計の金融行動に関する世論調査』によると、2人以上世帯の保有金融資産は1,209万円。この結果を知って、「そんなに資産を持っていない!」と感じている人も多いのではないでしょうか。

その実感通り、データの見方によっては少し違う考え方を持つこともできます。今回は平均保有資産1,209万円の実情と一般家庭の現実についてお話しします。

■平均貯蓄額はウソをつく?

平均貯蓄額と聞くと、私たちは「一般家庭がおよそ貯蓄している金額」を想像します。全ての平均なので、当然そのように思いますよね。

しかし、実際のところ平均値は、ずば抜けたデータを持っている人がいた場合には大きく数字が跳ね上がることもめずらしくありません。今回であれば、庶民には想像もできないくらいの大富豪が平均を押し上げていることも考えられるのです。

■「中央値は400万円」その差は一体…?

では、一般的な家庭の資産を見るためにはどうすればいいのでしょうか。データの見方の一つとして中央値を見るという方法があります。中央値とは全てのデータを大きい順に並べて、真ん中にある値のことを指します。つまり、全員の中で最も庶民に近い人と捉えることができるかもしれません。

先に紹介した調査結果において、資産額の中央値は400万円という結果でした。平均額1,209万円とおよそ800万円もの差がありますが、「自分の保有資産はこちら側に近い!」という人も多いのではないでしょうか。

■自分に必要な貯蓄額を考えよう

このように一部のお金持ちが平均貯蓄額に大きな影響を与えていることは間違いありません。しかし、貯蓄額が中央値よりも高かったからと言って安心できないのです。

当然、年齢や現在の収入に応じて必要な貯蓄額が違うことも十分に考えられますし、子どもがいる世帯であれば尚更貯蓄をすることは重要になっていると言えるでしょう。

あくまでも平均や中央値を参考にしながら、自分にはどれだけの貯蓄をいつまでに構築すればいいのか?ということを考えてもらえたらと思います。

月5万円以上稼いでる人が20.5%!みんな始めてる「副業の実態調査」

情報化社会の発展に伴い、近年ではネットビジネスという言葉などをよく耳にするようになりました。自宅で気軽にできる副業などについても興味を持ち始める方も多いのではないでしょうか。

そこで、マネーゴーランドでは「副業に関する意識調査」について独自にアンケートを実施。もちろん副業といっても様々な形態のものがあります。それらの実態に迫ってみましょう!

マネーゴーランドでは『副業に関する意識調査』を独自に実施し、対策方法を調べてみました。

■副業経験者は約3割でネット副業が人気

まず副業の経験については、現在している、過去にしたことがあるという方を合わせて33.8%と約3割となりました。副業の内容について、一番人気は「アンケートモニター」で、ほぼ同率で「ネット副業」でした。さらにネット副業の詳細については、「ポイントサイト」での作業が最も多く、次いで「ネットオークション」「アフィリエイト」がほぼ同数となりました。

Q1:あなたは、副業をしたことがありますか?
副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q2:あなたがやったことのある副業は何ですか?
副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

Q3:あなたがやったことのあるネット副業は何ですか?
副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

その他の回答
その他と回答してくれた人にはその内容も訊いてみました。いくつか紹介します。
・「Web製作」(50代男性、広島県)
・「個人輸入」(50代男性、岡山県)
・「家庭教師」(40代男性、大阪府)
・「チラシ配り」(30代女性、福岡県)
・「キャバクラ」(20代女性、山梨県)

副業で稼いでいる金額については次ページへ

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ

貯金箱をつくって部屋に置いておいても、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

でも昔ながらの貯金箱はちゃんと使えば、お金が貯まるものなんです。
そこで、今度こそ本当にお金が貯まる、貯金箱の活用方法をご紹介します。

■こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんな貯金方法をしていませんでしたか?

  • 目標金額や目標となる目安を考えていない
  • 空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱にしている
  • ルールを決めず思い立った時にお金を貯金箱に入れている

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。
目標がなくテキトウな貯金箱では貯金意欲がわきにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金箱のNG例をご紹介したところで、次は貯金箱の有効的な活用方法3つをご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!

■つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。
例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。

  • コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金
  • 一駅分歩いたから150円貯金

というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

■ゲットしたら貯金

買い物のおつりで100円や500円をゲットしたら、それを貯金するという方法です。
100円玉貯金、500円玉貯金と同じですね。
お財布に貯金すると決めておいた硬貨があれば、それをどんどん貯金箱に入れます。
貯金箱が満杯になるくらい貯まると、数万円になっていることも。

■365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。
これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ。
それなのに、365日後には、約6万6000円も貯まるというものです。
1日あたりに貯金する金額が少ないので、気軽に貯めることが出来ます。

貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。
また、好みの貯金箱を選ぶことでも、貯金へのモチベーションが上がります。
これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。

<Amazonでつもり貯金用の貯金箱を見てみる>
<楽天でつもり貯金用の貯金箱を見てみる>

金欠一家も大満足!「食べ盛りの子どもも喜ぶ」食費節約法とは

夏貧乏という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通り夏には出費が多くて、お金がない!という状況ですね。旅行や帰省、そしてボーナスを一気に使える時期とあって、散財してしまう人も少なくないようです。

そんなとき、おそらく真っ先に節約しようと考えるのは食費ではないでしょうか?毎日かかる大きな出費ですし、安く済ませようと思えば安く済ませられるということもポイントですよね。

しかし、同時にお腹いっぱいになるまで食事をしたい!と考える人もいるでしょう。今回は、安い食費で夏貧乏を乗り切る方法についてお話しします。

■まずは自炊しよう

まず、食費を抑えるためには、なんといっても自炊することが最も有効な方法です。自炊であれば、家族に応じた必要な量だけ作ることができますし、食材を自分で調達するため、1食の値段を調整できるメリットがあります。

忙しくて自炊をする時間がない!と考える人もいるかもしれません。しかし、ネットで調べてみると、パパッと作れるレシピが山のように出てきます。忙しいと思っている方も、これを機に料理を始めてみてはいかがでしょうか。

■安い食材を買おう

またまた当たり前のように聞こえますが、安い食材を買うということも重要なポイントですね。スーパーでセールをしている日に1週間分をまとめ買いするというのも一つの手ですし、少し大きめな食材を2食分に購入するという方法もあります。

満足感を得るためにも、限られた食費の中で、できるだけ多くの食材を購入することは大切ですよね。ですからスーパーのセール情報には常にアンテナを張っておきましょう。

■満足感を得られるマル秘テクニック?

最後に子どもがいっぱい食べるから、なかなか食費を減らすのは難しい!と考える人もいるでしょう。そのような人は料理をかさ増しする方法を身につけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんにゃく、もやし、キノコ類は比較的安価でどのような料理にも合わせることができます。このような安い食材を上手く利用することで、食べ盛りの子どもにも満足感たっぷりでお腹いっぱい食べさせることができます。

食費を節約するとしても、このように満足感を得られる方法はたくさんあります。ぜひ、出費が多くて大変と感じている方は実践してもらえたらと思います。

ランキング