「ディープな作品&お得な会員割」ハマる人続出!ミニシアター3選

7555.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・映画割引

・会員サービス

<Point>

1映画館独自の会員サービスがある

2好みの映画を上映する館ならぜひ会員に

32回見たら元が取れる会員サービスも

DVDで見るか、映画館で見るかは映画によって決めていると思いますが、映画館に見に行く時に気になるのが料金の高さ。そんな時の強い味方が割引サービスです。シネコン以外の映画館にも、オトクな会員サービスがあるのをご存知ですか?

■『TOHOシネマズ』『イオンシネマ』の割引

シネコンの例を見てみると、6回見ると1回無料になる『TOHOシネマズ』のシネマイレージだと、7本見た時の1本あたりの料金が約1543円。クレジットカード機能なしの場合、入会金(初年度)が500円、1年ごとに更新料300円が必要です。『イオンシネマ』なら、チケット購入の際にイオンマークのクレジット払いにすると同伴者1名まで300円割引になります。

このように大手シネコンにはさまざまな会員サービスがありますが、それに勝るとも劣らないのがいわゆる独立系、ミニシアター系の映画館会員サービスです。

■渋谷UPLINK(アップリンク)

奥渋谷にある、最近注目を集めている映画館です。カフェやギャラリー、マーケットが併設され、イベントも開催されるなど、感度の高い人たちに口コミで良さが広まっています。

劇場公開された作品だけでなく、芸術性や社会性の高い作品、自主制作のドキュメンタリーなどを中心に、「この映画に出会えて良かった」と思うものがセレクトされているので、ラインナップを見ているだけでもワクワクします。

レギュラー会員Aは年会費1300円で、イベントや特別上映を除く通常上映が1000円ととてもオトク。2回映画を見ればもう元が取れてしまいます。発行月から1年有効なので、月初の申し込みがおすすめ。

■下高井戸シネマ

京王線下高井戸駅から徒歩2〜3分、線路沿いのマンション2階にある映画館です。ミニシアター系の映画はもちろん、シネコンで上映される映画がやや遅れて上映されることもあり、幅広い年齢層のファンに愛されています。

下高井戸シネマ会員の年会費は3500円で、
・招待券2枚
・料金が900円均一に
・チケット購入ごとにもらえるスタンプが5つたまると招待券プレゼント
という特典があります。
上映作品によって料金は異なりますが、1600円のものが多いので、2回招待券で1600円の映画を見て、会員料金であと1回見れば、もう会費の元が取れますね。

■キネカ大森

テアトルシネマグループの映画館『キネカ大森』では2本立ての名画座上映があります。2本立ての内容もよく考えられていて、一緒に見るとより興味が深まります。

名画座キネカードは名画座専用の会員サービスで、3000円で回数券3枚がもらえます。購入すればもう元が取れるのですが、回数券使用後も通常1300円の料金が1000円になったり、1000円ごとにたまるスタンプを5個集めると、名画座1本が無料で鑑賞できる特典も付きます。ただし、有効期限が6カ月なので注意を。

<関連記事>

画像一覧

  • 「ディープな作品&お得な会員割」ハマる人続出!ミニシアター3選

執筆者

ノーション

雑誌やウェブコンテンツなど、幅広く手掛ける編集プロダクション。 旅行関係から健康、結婚、受験、マネタイズまで取り上げるテーマも広い。 突然のノンジャンルテーマもあり、カオスな話題を提供します。

ノーション

関連記事

特集

関連記事

TGS 2016来場者、歴代最多を更新!

9月15日から18日にかけて行われた「東京ゲームショウ 2016」。今年も数多くの来場者が足を運び、4日間の合計来場者271,224人(内ファミリー25,779人)と歴代最多記録を更新。2015年の来場者数は268,446人(内ファミリー24,877人) だったため、3,000人近く増えた形となりました。

日ごとに見てみると、最終日は2015年と比べ減少していますが(2016年最終日:108,117人 / 2015年最終日:112,230人)、今年の最終日は雨に見舞われたため、出足に影響を及ぼしたのかもしれません。残り3日間はいずれも昨年を上回っており、合計では歴代最多を記録しています。

コンピュータゲーム業界は、かつて家庭用ゲーム機やPC向けが主な柱でしたが、近年ではスマートフォン関連での大きな飛躍も見せており、様々な方向性で発展を遂げています。そして今年は、更なる展開と言えるVR関連が大きな注目を集めました。発売を来月に控えたPSVRをはじめ、VR関連の出展が数多かったのも今年のTGSの特徴のひとつ。来場者も強い関心も寄せ、試遊出展ではPSVRの整理券配布が早々に終了する事態となりました。

また、主催者展示企画「東京ゲームショウ・日本ゲーム大賞20周年企画」で実施された「20年のあゆみ」「エンターテインメントの未来」コーナーも盛況と、ゲーム業界の“これまでとこれから”を描くTGSとなりました。来年のTGSは、2017年9月21日から9月24日に、幕張メッセにて開催される予定です。来年はどのようなタイトルや新たな展開が話題を呼ぶのでしょうか。更なる飛躍に期待しましょう。

『ポケモンGO Plus』は発売直後から品薄状態……次回出荷は11月上旬を予定

『ポケモンGO』の国内公式Twitterアカウントは、9月16日より発売された本作用のアクセサリー『ポケモンGO Plus』の品薄状態について謝罪し、次回出荷予定時期が11月上旬になることを明かしました。

『ポケモンGO Plus』は、スマートフォンにBluetooth Low Energyで接続することで連動。周囲にポケモンが現れたり、ポケストップがあったりすると、ランプと振動でプレイヤーに通知がされます。バックグラウンド状態であっても動作し、移動中にスマートフォンの画面を見続ける必要がなくなる専用アクセサリーです。次回出荷が11月上旬と少々期間は長く感じますが、トレーナーの方は辛抱強く待つ必要がありそうです。
9月16日に発売したPokemon GO Plusが品薄状態となっており、お客様にはご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ございません。次回出荷は11月上旬を予定しております。おまたせしてしまい申し訳ございません。— Pokemon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2016年9月17日

【東京モーターショー17】東京ビッグサイトにて2017年10月27日に開幕

日本自動車工業会は、「第45回東京モーターショー2017」を2017年10月27日から11月5日までの10日間、東京ビッグサイトで開催すると発表した。

10月25日8時から18時および26日8時から13時までがプレスデー、26日13時30分から18時までが障がい者向けの特別見学日、10月27日は開会式および人数限定のプレビューデー。一般公開は28日10時からとなる予定。

東京モーターショー2017は、引き続き、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショーとして開催する。

やっぱり富豪の象徴!「BMW・ロールスロイス等」世界販売8月新記録

BMWグループは9月13日、8月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、8月の新記録の16万5431台。前年同月比は5.7%増と、8か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比5%増の14万2554台と、8か月連続の増加。MINIは10.3%増の2万2575台と、8か月連続の前年実績超え。ロールスロイスは、302台という結果。

グループ全体の8月市場別実績は、中国を含めたアジア全体が、前年同月比13.8%増の5万9047台を販売。このうち中国は1‐8月、前年同期比9.4%増の32万9972台だった。北米は8月、前年同月比4.4%減の3万8200台と減少傾向。欧州は6万2653台を売り上げ、前年同月比は6.3%増と、回復基調が続く。

8月のBMWブランド実績では、セダン系では新型『7シリーズ』が、5000台以上。前年同月の3倍以上と大きく伸びた。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X1』が、前年同月の2倍の1万6612台と大きく増加。『X3』は、29.7%増の1万2663台を販売した。『X4』は10.6%増の4118台。『X5』も9.9%増の1万2321台と好調だった。

BMWグループの2015年世界新車販売は、5年連続で前年実績を上回り、過去最高の224万7485台。前年比は6.1%増だった。2016年1‐8月は、前年同期比5.5%増の150万8659台。BMWグループのイアン・ロバートソン営業&マーケティング担当取締役は、「全ブランドで続く販売の成功は、商品ラインナップ強化のおかげ」と述べている。

ランキング