貧乏になる宿命なのは何型⁉︎ 【血液型別お金の貯め方】まとめ

7490.jpg

お金を貯めようとしているのに「なかなか貯まらない」とか「長続きしない」と思っているのなら、それはあなたの性格に最適なやり方をしていないせいかもしれません。

今回は、心理カウンセラーの資格も持つFPの阿部さんに、血液型別のお金の貯め方について教えていただきました。

■A型女性の特徴は

A型の女性は几帳面で細かいことが得意。でも心配性で、人の評価も気にするタイプです。A型女性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

■A型男性の特徴は

A型の男性は計画性があって管理能力に長けています。でも心配性でストレスを感じやすいので、株には不向き。A型男性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

貧乏になる宿命なのは何型⁉︎ 【血液型別お金の貯め方】まとめ、マネーゴーランド

■B型女性の特徴は

B型女性はマイペースで単独行動が好き。ただし、人の意見を聞かず、自分のやり方を貫くのは危険。B型女性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

■B型男性の特徴は

気まぐれで飽きっぽいところがあるのが、B型男性。浪費家でギャンブル好きな傾向があるので、基本的にお金が貯まりません。B型男性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

貧乏になる宿命なのは何型⁉︎ 【血液型別お金の貯め方】まとめ、マネーゴーランド

■O型女性の特徴は

O型の女性は大雑把なので、計画的に貯金することは苦手。投資を行う際は、熱しやすく冷めやすい点に注意。O型女性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

■O型男性の特徴は

豪快で気前がよく、人によくおごったりするため出費が激しいタイプ。ただ家族が大事なので、投資なら堅実な商品が最適。O型男性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

貧乏になる宿命なのは何型⁉︎ 【血液型別お金の貯め方】まとめ、マネーゴーランド

■AB型女性の特徴は

AB型女性はセンスや嗅覚が良いので、お金になる商品を見抜く力を持っています。不動産投資が向いているかも?AB型女性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

■AB型男性の特徴は

知識欲が旺盛なので、貯蓄商品や投資商品について勉強してみるとよいでしょう。ただ飽きっぽいところが玉にキズ。AB型男性に最適な資産運用と注意点はこちらのページをご覧ください。

貧乏になる宿命なのは何型⁉︎ 【血液型別お金の貯め方】まとめ、マネーゴーランド

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

飽きっぽいB型に最適な資産運用法は?【血液型別お金の貯め方】

血液型占いを信じる人も信じない人も、血液型によってなんとなく性格が違うのはわかると思います。人は性格や考え方に合わせた行動をすると効果が出やすいものです。お金を貯める場合、B型はどんな方法が効果的なのでしょう。

■B型女性:独自のお金の貯め方が得意・でもギャンブル化しないよう注意

⚫️特徴

B型女子はマイペースで単独行動が好きなので、みんなで一緒に家計簿をつけましょうとか、人と同じ株を買うということは向いていません。むしろ、個性的と言われたいタイプなので、資産運用に限らず、副業など、自分独自の貯め方を見つけるのがうまいでしょう。ただし、自分のやり方を貫くのはいいのですが、頑なに人の意見を聞かないのは危険です。専門家の意見を聞いたり、しっかり情報収集してください。

⚫️資産運用するなら…

とくに、新しい金融商品は柔軟なので、いいものなのか、まゆつばなのかしっかり見極めることが重要です。さもないと、ギャンブルになりがちです。説明を聞いていて「ん?」と思ったら、正直に質問して、納得のいった商品を取り入れてください。

⚫️B型女性の注意事項

基本的にB型女性はお金を使ってしまいがち。あまり貯めることに自信がない人は、強制的にお金が貯まる積立預金や、貯蓄性の高い保険に入ってしまうのもお勧めです。

■B型男性:気まぐれでコツコツ貯金は不向き・運用を任せられる投信信託がおすすめ

⚫️特徴

B型男性も周りに流されず、独自路線でいきますが、気まぐれで飽きっぽいところがあります。ですから、コツコツ貯金も向いていませんし、時間をかけて投資用不動産を探すのも向いていません。

⚫️資産運用するなら…

自分で株の値動きを見ているよりは、投資信託で運用してもらう方が向いています。ある程度まとまったお金があるのであれば、投資先を金融機関に一任するファンドラップもいいかもしれません。

⚫️B型男性の注意事項

B型男性は自由奔放で遊び好き、さらに浪費家でギャンブル好きな傾向があるので、基本的にお金が貯まりません。節約は最も苦手です。強制的にお金を貯めるのであれば、積立預金もいいですし、積み立て型の金もおすすめです。貯金よりも利回りがよくなる可能性もありますし、仮に損が出ても細かいことは気にしないので、積み立てた金が手元に残ればいいと考えることができるからです。

いうまでもなく、お金の使い方は収入、家族環境、年齢など様々な要素に影響されます。これはあくまで「血液型」という側面から見たときを述べていますので、参考程度にしてください。

参考
A型は計画性が高いが株に不向き?【血液型別お金の貯め方】
O型は大雑把で節約が苦手⁉︎【血液型別お金の貯め方】【血液型別お金の貯め方】

1年後に66,795円GET!本当にお金が貯まる「貯金箱活用法」3つ

貯金箱をつくって部屋に置いておいても、いつの間にか忘れてしまったり、案外そんなに貯まらなかったり、失敗経験のある人も多いと思います。

でも昔ながらの貯金箱はちゃんと使えば、お金が貯まるものなんです。そこで、今度こそ本当にお金が貯まる、貯金箱の活用方法をご紹介します。

■こんな貯金方法はやめよう!

これまで何度も貯金に失敗してきたという人は、こんな貯金方法をしていませんでしたか?

・目標金額や目標となる目安を考えていない
・空き缶や空き箱など、捨てるはずだったものを貯金箱にしている
・ルールを決めず思い立った時にお金を貯金箱に入れている

この3つは、貯金をはじめるときにもっとも避けるべきことです。目標がなくテキトウな貯金箱では貯金意欲がわきにくいですし、ルールを決めておかないと貯金する習慣がなかなか身に付きません。

貯金箱のNG例をご紹介したところで、次は貯金箱の有効的な活用方法3つをご紹介します。ぜひ実践していただき、どんどんお金を貯めていきましょう!

■つもり貯金

何かをしたつもりになって、それにかかる金額を貯金する方法です。例えば、本当は持参したお弁当を食べているけれど、ランチをしたつもりで500円貯金する、といった方法です。コンビニでスイーツを買いたかったけれど、我慢して200円貯金、一駅分歩いたから150円貯金というように、何かを我慢して、さらに貯金まですればかなりの達成感がえられるので、貯金が長続きします。

■ゲットしたら貯金

買い物のおつりで100円や500円をゲットしたら、それを貯金するという方法です。100円玉貯金、500円玉貯金と同じですね。お財布に貯金すると決めておいた硬貨があれば、それをどんどん貯金箱に入れます。貯金箱が満杯になるくらい貯まると、数万円になっていることも。

■365日貯金

1〜365の数字を書いた紙を用意し、その中の数字どれかひとつと同じ金額を貯金して、その数字を×印でつけていき、365日後には全部を×印で埋める…という方法。これなら、たった1円しか貯金しない日もあるし、最大でも1日365円の貯金だけ。それなのに、365日後には、約6万6000円も貯まるというものです。1日あたりに貯金する金額が少ないので、気軽に貯めることが出来ます。

貯金を続けるには、ルールをしっかり決めること、習慣にできるように毎日お金を入れることが大切です。また、好みの貯金箱を選ぶことでも、貯金へのモチベーションが上がります。これまで幾度となく貯金に失敗してきたという方も、今度こそ!こちらの貯金方法を参考に、ぜひ貯金を成功させてくださいね。

FPは見た!夫婦がお金でモメる「絶対言ってはいけない」8フレーズ

何気なく言ってしまった一言が夫婦間の埋められない溝になってしまうことがあります。

ファイナンシャルプランナー(FP)であり心理カウンセラーでもある筆者は、夫婦関係についてご相談を受けていますが、喧嘩の原因の5割が「お金」に関するもの。まったく違う生活をしてきた夫と妻が一つの家庭を切り盛りしていくのですから仕方がないことです。

今回は、「言ってはいけないお金にまつわる一言」チェックで夫婦円満のコツについて考えていきましょう。

■我が家は大丈夫?夫婦円満度チェック

自分がパートナーに言ってしまった、言われたという「一言」がいくつあるかチェックしてみましょう。

1、「誰のおかげでご飯食べられてると思っているんだ」
2、「あなたの稼ぎがもう少しよかったら…」
3、「貯金これしかないの?」
4、「将来? なんとかなるさ」
5、「やりくり下手だなぁ」
6、「そんなことにお金使ってどうするの?」(お互いの趣味などを指摘)
7、「あそこの夫婦(家庭)はいいなぁ」
8、「今日のご飯これだけ?」

【診断結果】
該当した数:0〜1個・・・夫婦円満度100%
お互いのことを想い合う理想の夫婦です。定期的に将来のことや普段のお金の使い方について話し合い、夫婦円満を維持していきましょう。

該当した数:2〜5個・・・夫婦円満度70%
少しお金について不満があるようです。お金についての価値観は異なるのが当たり前ですから、喧嘩になる前に普段からお金について話し合っていきましょう。

該当した数:6個以上・・・夫婦円満度30%
相手に不満が溜まっていませんか? 不満を持ち続けているといつか大きな喧嘩になってしまいます。お金は生活していくうえ不可欠なものですから、ルール決めしておくことはとても大切です。夫婦でしっかり話し合っていきましょう。

■夫婦でお金のことでモメないために

一度は「死ぬまで一緒にいたい」と思って結ばれた二人です。夫婦円満でいられたら最高ですよね。お金に関しては「不安」が「不満」へつながります。収入がなかなか上がらない現在、どうやりくりしていくか、どのように資産形成していくか、じっくり考えることが必要です。

FPの筆者のもとに訪れる相談者からは「お金のことを話すのは面倒」とか「妻(夫)に任せてあるから」と逃げられてしまうとよく聞きます。不満だけが募って、言ってはいけないセリフを言って後悔する前に、夫婦でお金についてじっくりと話し合っていきましょう。

その際、冷静に話し合うことが必要なので、お金の専門家であるFPという第三者を交えて話し合うのも良いと思います。「不安」を軽くするのも「夢」を叶えるためにもお金はとても大切なものなのですから。

「お金が貯まらない理由」がわからない…!貯蓄愚者の失敗例3つ

「なぜだかいつもお金が余らないのです。」

ファイナンシャルプランナー(FP)である筆者のところに家計相談に来る方の大半がおっしゃるセリフです。頑張って家計の管理をしていてもお金が余らず、なぜ貯金ができないのかがわからない。そんな貯蓄愚者の実例をご紹介します。

■失敗例1:こだわりすぎ欲張りすぎはNG

ママ向け雑誌を参考に、やりくりをしているというAさん。年収が同じくらいの読者モデルは優雅にランチを楽しんでいるのに、我が家は毎月ギリギリの暮らし。何がどう違うのかがわからないとのご相談です。

食費など費用ごとに確認していくと、肌が弱いので基礎化粧品には妥協できない。子どもの可能性を伸ばすために、取り敢えず習い事をさせている。ペットの健康を守るため、食事に気を使っている。など、ほんの少しのこだわりが積み重なって家計に余裕をなくしていたことが判明しました。

こだわりすべてを叶えようとするのは、欲張りなのかもしれませんね。優先順位を決め、メリハリをつけたお金の使い道を考えていきたいところです。

■失敗例2:他人軸でお金の使い道を決めるのはNG

知人の行動が気になるBさん。友達がおうち起業を始めたので、「私も自宅でなにか始めたい」「雑誌で紹介されていた人気ランキング上位の資格を私も勉強してみたい」など、誰かを基準に行動やお金の使い道を決めています。

私もキラキラしたいという「やる気スイッチ」が押され、将来的にどれだけお金がかかるのか、効果は見込めるのかを考えないまま突き進む。よくあるパターンです。かけた費用や時間を無駄にしないためには、チャレンジ精神を大事にしながら、価値観や本当にしたいことは何かを自分軸で考えてみてはどうでしょうか。

人生の舵は自分で取りましょう。

■失敗例3:収入の多いときを基準に暮らしつづけるのはNG

共働きのCさん夫婦。忙しさを言い訳に、お金の管理をしていませんでした。最近、派遣社員である妻の妊娠がわかり、妻が仕事を辞めることで家計にどんな影響がでるのか心配になっています。

今まではそれぞれが家計の分担を決めて管理し、それ以外の収入は自由に使っていました。働いて得たお金は楽しいことに使い、貯蓄額を気にしないで暮らしている。子どものいないDINKS家計にありがちなことです。

収入の多さに慣れてしまい、将来もずっとこの生活レベルが続くと勘違い。急な出来事や定年後の収入減にあわてても、対応できない家計が多いのです。

でも、もともとは余裕のある家計。先に収入の一部をしっかり貯金し、残ったお金で暮らせるような工夫ができれば、将来の不安は軽減されますよ。

以上、3組の家庭に共通しているのは、「家計の今に注目し、将来に目を向ける余裕や意識がない」ということ。支出にメリハリをつけ、将来を見越した貯蓄をコツコツ始めることで、頑張っても貯まらない家計から卒業する秘訣なのかもしれませんね。

逆にFPがこれはお金の使い方が上手だなと感心した例については自然とお金がたまる!FPも感心“貯蓄賢者の成功例”3つ」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみることをおすすめします。

ランキング