祝カップヌードル45周年!400億個も売れた「“謎肉祭”で噂のカップ麺」豆知識

7433.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・カップヌードル

<Point>

1カップヌードルは今月18日に45周年

2世界累計で400億個突破

3カップヌードルのアレンジレシピも楽しもう

時間は無い!それでも空腹にはかなわない時の心強い味方、カップヌードル。カップラーメンの元祖ともいうべき存在で、今もなお日本のみならず世界中で愛されているカップ麺のひとつです。

今回は、そんなカップヌードルの45周年記念からちょい足しレシピまで、カップヌードルに関する豆知識をご紹介してみます。

■カップヌードル誕生から45周年!

45周年記念ということで、カップヌードルのパッケージが数量限定で発売が開始されています。テーマは「バースデーを祝う具材の花火」ということもあって、かなり派手なパッケージになっています。
パッケージデザインも数々の賞を受賞した佐藤ナオキ氏がデザインしたとあって、見る人の心を楽しませてくれます。ぜひ、ホームページや店頭で実際の商品を見てみましょう。

■驚きの世界400億食突破!

1971年9月18日に、日本で誕生した世界初のカップ麺、カップヌードル。今やアメリカ、ブラジル、メキシコ、アジア各国、インド、ドイツ、フランスなど世界80以上の国と地域で販売されているんです。しかも累計販売食数が、今年3月になんと400億食を突破。それを記念して「世界400億食達成」とプリンとされた、記念カップヌードルも5月に数量限定で発売されたほどです。

参考:売れ過ぎ注意!!日清、カップヌードル“謎肉祭”の販売を休止

■筆者おすすめアレンジレシピ

これだけ人気のカップヌードルですから、もちろんアレンジレシピも存在します。健康のために野菜を加えたりするものや、より美味しさを増すために調味料を加えたものまで様々です。

その中でも筆者がおすすめしたいのが、とろけるチーズを加えるレシピです。カレーやシーフードといったカップヌードルにスープでとろけたチーズが麺と絡み合って口の中で絶妙なバランスを取ってくれます。

入れ過ぎは禁物ですが、カレーヌードルには少し多めに、シーフードヌードルには少なめに入れるのがおすすめです。ぜひ、カップヌードルをちょっとした間食やお昼に食べてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

  • カップヌードルの誕生日!世界400億個売れる記念パッケージとは?

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

3,000円の飲み放題で損しない!「元をとる」にはビール何杯飲むべき?

立っているだけで汗が流れるような夏の暑い日に、キンキンに冷えたビールをゴクゴクと喉に流しこむ。普段の仕事の疲れが一瞬で吹き飛ぶことを感じる最高の瞬間ですよね。

夏はそのような快感を味わいたくて、同僚や地元の友人と飲み会に出かける人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回はより一層飲み会を楽しくするために、3,000円の飲み放題で元を取るためには一体何杯飲めばいいのか? ということについて考えてみましょう。

■1,000円分が飲み物代金の場合

3,000円の飲み放題といっても多くの場合、料理もついてくるところが多いかと思われます。そこで今回は支払った3,000円のうち、2,000円を料理代金、1,000円をお酒の金額と仮定して話を進めることにします。

そしてスーパーなどで販売されている缶ビールを350mlあたりで200円、一般的に居酒屋で出される中ジョッキは500ml程度と考えて話を進めてみます。

■ビール何杯で元が取れる?

上記の仮定であれば一体何杯飲めば“元が取れた”ということができるのでしょうか。居酒屋でビール中ジョッキ4杯を飲むなら合計で約2000ml(泡は含まず)を飲むことになり、これを350ml缶で計算すると5.7本分となります。スーパーで350ml缶のビールを6本を購入するなら200円×6で1,200円。

つまり結論を言うと、居酒屋でビールを4杯飲めば元を取れる計算になります。「意外と簡単に元を取れるのではないか?」と思われた人も多いかもしれませんね。しかし、飲み放題は2時間制と時間制限を行っている店も少なくありません。2時間で4杯ビールを飲むとなれば、おしゃべりしながらもハイペースで飲み進める必要があるかもしれませんね。

■カクテル・酎ハイよりビールが狙い目

余談になりますが、筆者は居酒屋で働いたこともあります。その居酒屋は特に一般的な居酒屋と変わりないところでしたが、やはり飲み放題で元を取りやすいのは生ビールだそうで、カクテルや酎ハイはさらに多くの量を飲まなければ元は取れないと聞きました。

ですから、少しでも元を取りたいと考えるのであれば生ビールを飲み進めるといいのではないでしょうか。そうするとお得感を感じながらも飲み会をエンジョイできるので、一石二鳥と考えることができるかもしれません。

即席ラーメン・カップ麺を年5千円も食べている市町村はどこ?

8月25日は即席ラーメンの日ということをご存知ですか?というのも1958年の8月25日に世界初のインスタントラーメンといわれる『チキンラーメン』が販売されたのです。

今や私たちの生活の中で必要不可欠とも言える存在となったカップラーメンですが、全国で最もカップ麺を食べている県庁所在地はどこかご存知でしょうか。今回は、ランキング形式でどこの市町村がカップ麺を多く食べているのか、カップ麺の年間支出額を元に紹介します。

なお、今回のランキングは総務省統計局発表の『家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成25年~27年平均)』に基づいて作っています。

■3位 山形市(年4,881円)

まず、3位からですが山形市という結果になりました。なぜ山形という意見が出そうですが、答えは単純に「寒いから」と言えるのではないでしょうか。他の理由として考えられるのは土地柄か麺類の消費が多い傾向にあります。麺類の消費は全国から見ても2位と非常に人気が高いことが伺えます。ラーメンに限らず麺類が好きということなのかもしれませんね。

■2位 新潟市(4,917円)

続いて2位にランクインしたのは新潟市です。こちらもなぜ人気なのかと言われると、やはり寒いからでしょうか。冬の寒い日に外に出て買い物に行くよりも、家でぬくぬくとカップ麺を食べている方が楽ですからね。新潟と聞くと米の印象が強いかもしれませんが、それに負けないくらいカップ麺の人気も高いようです。

■1位 青森市(5,366円)

日本で最もカップ麺を購入しているのは青森市という結果になりました。これまたなぜ青森?という話になりますが、こちらも土地柄なのでしょうか。というのも青森市は中華麺でも全国2位となっていますし、ラーメンや焼きそばといった味の濃いものが好まれているのかもしれません。

また、東北限定の焼きそば『BAGOOOON(バゴーン)』というカップ麺があり、普通なら捨ててしまうお湯をわかめスープに変える食べ方もあるそうです。一度で二度美味しいカップ麺を好んで食べていると言えるでしょうね。

■番外編:最下位 大津市(2,591円)

番外編ということで、全国で最もカップ麺が食べられていないのは大津市だそうです。地域別に見てみると近畿圏はあまりカップ麺を好んで食べない傾向にあるようです。その近畿圏である大津市が最も食べないというのも納得できますね。

さて、意外な結果とも捉えられるランキングでしたが、イメージと大きく違うと思われた方も多いのではないでしょうか。まだまだ暑い日も続きますが、熱いラーメンを食べて夏を乗り切りましょう。

100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

筆者を含め、サラリーマンの多くはラーメンが大好きです。ラーメンは価格の割に名店も多く、孤独のグルメのようにふらっと立ち寄ることもしばしば。

それに加えて、カップラーメンもまた好きなのです。100~200円であのクオリティ!ですが、さすがに味に飽きてしまった…という方は多いのではないでしょうか。そんな時に「ちょい足し」テクニックです。

■カップラーメンにちょい足しがいい!

もはや日本の国民食であるカップラーメン、味も値段も様々なものが登場していますが、今回は定番、『日清 カップヌードルしょうゆ味』をベースにちょい足しをご紹介します。

とはいえ他メーカーのものでもしょうゆベースであれば問題ありませんし、味噌や塩その他何にでも合わせやすい食材をピックアップしたのでご安心ください。基本的には家庭の冷蔵庫にあるもので選んでおり、高価なものは除外しておりますので、安心してちょい足しを楽しめるはずです。

■ゆず胡椒

みんな大好きゆず胡椒。テレビ番組『お願いランキング』の中でも、カップラーメンのちょい足しで人気1位を受賞したことがある、鉄板のちょい足し食材です。ゆずの風味と塩気が食欲を誘いますね。

■梅干し

日本人なら外せない梅干しです。スープに梅干し特有の酸味がさっぱりとした風味を与えて、味の変化が楽しめます。暑い季節にもさっぱり食べられます。

■キムチ

ラーメン屋でもメニューやトッピングにあるので、カップラーメンに入れても美味しくないわけがありません。キムチの辛さと野菜のうまみがしょうゆ味を引き立てます。さらに通は納豆を加えてもより癖になる味です。

■うまい棒

駄菓子でおなじみの『うまい棒』を具に入れてしまう、ちょい足し。チーズ味やめんたい味、コーンポタージュ味などこってり系の味がおすすめ。うまい棒のフレーバーがしょうゆの味を見事に変化させて食べ応えも十分。粉々に砕いて入れる派と、大きな塊のまま入れる派と、好みが分かれるかもしれません。

カップラーメンは美味い! 美味いものに美味いものを足せばたいてい美味しくなります。ぜひいろいろ試して自分のフルコースを完成させてみてください。

節約×時短48円レシピ!秋の十五夜スイーツ☆豆腐でつるりんお団子

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
今週9月15日は、お月見でなじみがある”十五夜”です。

そこで!
今週の節約レシピは、「十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子」をお届けします。

(混ぜご飯は、来週月曜日更新予定です。ご了承くださいませ。先週ご紹介した節約×時短77円レシピ!食欲の秋、焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯はこちら。)

十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子

まーるいお団子がとてもキュート☆
ぱくっと口に運べば、もちもちした食感。
一度食べたらはまるお団子です。

とても簡単にできるので、十五夜のときだけに限らず、おうちデザートとしてもぜひ食べていただきたい1品です。

☆お料理のときのお約束☆
暑い季節の衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)
白玉粉 50g
木綿豆腐 100g
ゆであずき お好み量
========================================

作り方

1. ボウルに白玉粉・豆腐(水切りする)を加え、手で豆腐を崩しながら混ぜ、白玉粉のつぶ感がなくなり、耳たぶの柔らかさになるまでよくこね、一口大に丸める。

ボウルに白玉粉・豆腐(水切りする)を加え、手で豆腐を崩しながら混ぜ
白玉粉のつぶ感がなくなり、耳たぶの柔らかさになるまでよくこね、一口大に丸める

2. 鍋に湯を沸かし、1.を入れて約3分茹で、ぷかぷか浮いてきたら網杓子で取り出し、冷水にとる。

鍋に湯を沸かし、1.を入れて約3分茹で、ぷかぷか浮いてきたら網杓子で取り出し、冷水にとる

3. 水気を切って、器に盛り、お好みでゆであずきをそえる。

十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子完成"

ゆであずきの甘みがあるので、お団子には砂糖などは入れていません。

しょうゆ・砂糖・みりんを煮つめたタレをかけて、みたらし団子のようにいただいたり、きな粉と砂糖・塩を混ぜたものをかけて、きなこ団子にしたり♪
フルーツ缶詰と一緒に混ぜて、フルーツ白玉にしたり♪

アレンジ幅の広い【豆腐でつるりんお団子】です。

ぜひ、お試しくださいね☆
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費
白玉粉…¥80
木綿豆腐…¥16
合計 ¥96/2人分 → ¥48/1人分
========================================

ランキング