月1300円で乗り放題!早い・安い・便利「自転車シェアリングの魅力」

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・自転車シェアリングサービス

<How to>

1自転車シェアリングを利用

2ちょっとした移動をスムーズに快適に行う

7181.jpg

ちょっとした移動には、電車や車よりも自転車がとっても便利ですよね。特に都会や街中での短、中距離の移動は自転車の方が所要時間も短く済んだりします。

そんな自転車の魅力を簡単に利用できるのが「自転車シェアリング」というもの。実は今、東京など首都圏でじわじわと広まってきているんです。

■自転車シェアリングってなに?

東京都の指定4区(千代田区・中央区・港区・江東区)や、埼玉県川越市など各自治体で広がりをみせている「自転車シェアリング」。一体どういったものなのでしょうか。

・自転車を借りる!
自治体内の各地に設置された「自転車ポート」と呼ばれる自転車レンタルスポットで自転車を借りることができます。

・返却はどこでもOK!
自治体内の自転車レンタルスポットであれば、借りた場所に戻す必要はなく、どの自転車レンタルスポットでも自転車を返却できます。

・利用頻度で会員種別を選ぼう!
1回会員、月会員など料金設定があり、自転車を利用する頻度によって自身でどの会員になるか選択することができます。

大きくは、この3つの特長があるサービスなんです。
例えば埼玉県川越市では、1日だけ自転車を借りる際は基本料金100円に、最初の40分は利用料無料で、以降30分ごとに200円かかるという「1日会員」や、1ヶ月の間好きな時に利用可能で基本料金1,300円(月額)、その他条件は1日会員と同じ「1か月会員」などの会員設定をもうけています。

■自転車シェアリングはとってもスムーズ

自転車シェアリングのおすすめポイントは、ちょっとした移動をスムーズに行えるということ。電車やバスは運行時刻が決まっていてそれに合わせなければいけませんが、自転車ならその必要はありません。自転車ポートは大きなショッピング施設やビルになどに設置されているので、買い物の際に利用出来るというのも荷物をもって移動する労力を考えればとても便利です。

また、川越といった観光地の場合は、借りた自転車をどの自転車スポットに返却してもよいので、川越駅で自転車を借りて行きたいスポットの最寄りの自転車スポットで返却。観光を終えたらまた自転車を借りて、次の目的地の自転車スポットで返却し観光、というような使い方もできます。

ご自身の生活に合わせた利用の仕方次第では、とても便利な自転車シェアリング。折りたたみ自転車をもって移動しなくても、街のレンタサイクルを利用しなくても、駐輪場を探すのに必死にならなくても良いと良いこと尽くめなので、心にゆとりをもった移動ができます。少しばかり運動にもなるので、一石二鳥ですね!

画像一覧

  • 便利はシェアする時代!自転車シェアリングを使いこなそう!

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

関連記事

9500万円の賠償金実例も…義務化が進む「自転車保険」FP推奨の加入法

先日近くの歩道で、歩行者と自転車との、出会い頭による事故を見かけました。大きな事故ではなかったのですが、歩行者がハッと立ち止まり、自転車走行者も慌てて自転車からおりる…といった光景は、珍しいものではないかもしれません。

■賠償金9500万円の判決実例も!自転車保険の必要性

警視庁が発表したデータによれば、2015年中の自転車事故件数は全国で101,219件に上ります。

また2013年に起きた、少年と60代女性との自転車事故では、女性は後遺障害を負い、神戸地方裁判所が約9,500万円という高額の賠償金支払いを命じる判決を言い渡しています。被害者はもとより、加害者やその家族にとっても痛ましい事故となったのは、言うまでもありません。

バイクや原動付自転車とは違い、ライセンスの必要ない一般の自転車は、誰もが気軽に乗れる分、乗っている人の走行モラルや規則の順守に大きな差を生みやすいのが実態です。

そんな中、全国に先駆けて兵庫県にて、自転車保険の義務化を定める条例が2015年10月より施行されました。続いて大阪府でも義務化の条例が施行され、そのような動きは全国に広まりつつあります。

罰則規定はないものの、被害者救済と加害者になりかねない事を考慮して、加入はしておきたいですね。

■自転車保険の月額保険料・補償は?

では自転車保険とは、どのような内容なのでしょうか。

まず保険料についてですが、各損保会社の年間保険料は3,000円~1万円程度と、プランによって差があります。つまり、月250円〜830円程度で加入できます。

基本的な補償は、何より被害者への賠償金。額は上限1億円が主流で、中には3億円まで補償してくれる会社もあります。次に示談サービス。相手方との交渉を素人がするのは難しい事ですから、つけておきたいサービスです。

他には搭乗者のケガや死亡に対する補償です。入院や通院、手術についての補償になります。

■個人賠償責任特約と傷害保険には自転車保険の補償がある…⁉︎

実は一般の人には知られていない事なのですが、上記の補償は自転車保険に加入していなくてもすでに補償されているケースが多いのです。つまり“加入しているとは知らずに、加入している”状態です。そのからくりは、「個人賠償責任保険」と「傷害保険」にあります。

⚫個人賠償責任保険
個人賠償責任(賠責)は自動車保険や自宅の火災保険に特約として付加されていることが多いです。これは自転車保険でも同じことですが、被保険者ひとりの補償ではなく、同居している家族も補償対象になります。

⚫️傷害保険
傷害保険は事故や災害、感染症での入院、通院、手術や死亡に対して補償されるもので、損害保険会社が取り扱う保険のなかで、唯一「ヒト」を補償対象にしている保険になります。生命保険とは違い、年齢や性別で保険料が決まるのではなく、危険なスポーツをしているか、職業は何か、もしくは75歳以上の高齢者か否かで、保険料が決まります。

実はこの2つに加入していれば、すでに自転車保険に入っているのと同じこと。2つ以上の保険に加入しているからといって、補償額がその分増えるということはありませんので、ムダな2重掛けは避けたいものです。ただし、契約の補償額は十分に確認をしてください。賠責額は、1億円以上が好ましいでしょう。

楽しいサイクリングや、安心な日常での使用をするために、保険の確認と、なによりルールを守った走行をお忘れなく。

作ろう世界に1つだけの車!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

捨てればゴミ、作れば走る!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

捨てればゴミ、作れば走る!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

捨てればゴミ、作れば走る!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

300~400円程度の値段で気軽に買えるミニカーも、毎回となると出費もかさみますし、何より『なんでもほいほい買い与えるのは教育によくないのでは?』という親心もあって、子どもの要求をはねのける時があるかと思います。
子どももすんなり納得して・・・くれたら楽なのですが(笑)。

そんなときにオススメするのが「作る」ことです。
我が家では、欲しいとダダをこねる子に「オッケー!じゃ、帰って作ろう!」と言うと、泣き止んでその場から動いてくれることが多かったです。

牛乳パックがオススメなのは、
・もともと立体なので加工しやすい。
・ほどよい紙の厚さでヨレヨレにならない。
・手に入りやすい。

などなど利点がたくさんあります。
今回は乗り物ですが、ほかの工作も牛乳パックを使うと本当に便利です。
工作界の神!(笑)

ぜひ、世界にひとつだけのマイカーを作ってみてくださいね。

チャリーン。

好きな車に乗り放題の新サービス開始!コスパ最高「⚪️⚪️放題」3選

“○○放題”と聞くと、節約センサーがビビッと反応する!という方もいるのではないでしょうか。食べ放題や飲み放題や一般的になりましたが、地域によっては、もっとおもしろく、もっとお得なサービスがたくさんあります。

“○○放題”では、私たちの生活に非日常的な時間を与えてくれます。今回は、そんなちょっと変わった“○○放題”を調べてみました。

■車乗り放題『NOREL』

車を買うことは大きな買い物の一つと言えるでしょう。しかも一度車を買うと様々な車を乗り回すことはできませんし、かといってずっとレンタカーでは費用がかかる!という車好きもいるかもしれません。

そんなあなたには、車乗り放題をおすすめします。株式会社 IDOM(旧ガリバーインターナショナル)が2016年8月から始めたばかりの新サービスで、月49,800円の定額で100種類以上の中から好きな車を乗れるというもの。費用は少し高いと感じるかもしれませんが、何百万円もする車の購入代金やそのほかの諸費用を考えると、お得なのかもしれません。

何より、自分の乗りたかった憧れの車に期間内であれば何度でも乗れるというのは魅力的なサービスですよね。まずはひと月だけでも試してみる価値があるのではないでしょうか。

■クッキー詰め放題『ステラおばさんのクッキー』

クッキー詰め放題と聞くと、そこまでめずらしくないと思われますよね。しかし、ここの詰め放題はひと味違います。というのも一般的な詰め放題は袋が閉まるところまでというルールですが、同店は袋の淵を超えて詰めるのもOKの場合があり、インターネットで検索してみると、袋に入らずともクッキーを綺麗に積み上げている画像がたくさん出てきます。

詰め放題は毎日行われているわけではありませんが、同店のウェブサイトでスケジュールが公表されていますから、その日にあわせて近くにお店がある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

■魚釣り放題『和歌山マリーナシティ』

初心者でも50cmを超えるマグロやブリが釣り放題の釣り堀があれば、行きたいと思いませんか?

『和歌山マリーナシティ』では、そのような体験ができるのです。敷地内には海釣り公園と呼ばれる海洋釣り堀が並んでおり、多くの魚が放流されているのです。

入場料は半日7,200円(大人)と安くはありませんが、成果次第では十分元が取れますし、何よりも初心者では体験できない大物を釣る体験を味わってみてはいかがでしょうか。

コンビニ立ち寄りはOK?「通勤途中のケガ」労災で認定されるためには?

仕事が終わったら、そのまま自宅に帰らずにどこかに立ち寄ることがあるはずです。しかし、その立ち寄り先によっては、労災保険の対象となる場合があるのです。

■ささいな行為として労災が認められる

本来は、通勤の経路をはずれるとその後は通勤とならずに途中でもし事故があったとしても労災にならないのが原則です。

しかし、会社の通勤経路の近くにある公衆トイレを使用したり、近くの公園で短時間の休憩をしたり、近くのコンビニでコーヒーを買ったりといった場合、その行為が短時間であれば本来の会社に行く道をそれたとしても、事故等でケガをした場合には、労災の通勤災害と認定されます。

しかし、その場所が通勤経路から大幅にずれていたり、その行為が長時間も続くようであれば認められません。

■日常生活上必要な行為

日常生活上必要な行為であってやむを得ない理由で最小限度の範囲で行う場合には、通勤の経路をはずれた間を除き、いつもの経路に戻った後は、再び通勤となります。

日常生活上必要な行為ですので、映画をみたり、食事をしたり、お酒を飲んだりといった行為は、当てはまらないことは言うまでもありません。

日常生活上必要な行為をして認められるものは、下記のようになります。

・日用品の購入その他これに準ずる行為
 (惣菜等を購入する、独身者が食事をするために食堂に入る、クリーニング店に立ち寄る等)
・選挙権の行使その他これに準ずる行為
・職業訓練等の教育訓練で職業能力の開発向上を目的としたものを受ける行為
・病院、診療所で診療、治療を受けることその他これに準ずる行為
・要介護状態にある家族の介護(継続的にまたは反復して行われているもの)

一般的によくあるのが、夕食のおかずを会社の帰りにデパート等で購入するケースです。ただし、同じデパートでもおかずではなくて、洋服や靴等をみていた場合は労災の対象となりません。

■日常必要な行為をした場合の注意点

例えば会社の帰りに歯医者に行った場合に、自宅に戻るときは一般的にいって一番近い経路で帰るかと思います。しかしこの場合は、帰り道で事故等にあっても労災の対象とはなりません。必ず、いつもの会社と自宅を結ぶ通勤経路に戻らなければ認められないのです。ここが重要なポイントですので注意をしてください。

ランキング