通常価格なんてもったいない!家具をお得に購入するテクニック3選

7183.jpg

このレシピを実行して

17,862貯まる!
<材料>

・家具

<How to>

1家具店のお得なサービスを利用

※『ニトリ』アウトレットサービスで、収納付ベッドフレーム通常販売価格が42,762円(税別)が24,900円(税別)で販売されていた場合⇒17,862円お得

新生活や部屋の模様替え、家族構成の変化などで家具の購入を検討されているという方に、とっても耳寄りな情報をお届けします!

結構いいお値段がする家具、いざ買うぞとなっても、その価格に二の足を踏んでしまうという人も多いのではないでしょうか。少しでも家具をお得に、安く購入したい、そう思っている方はたくさんいらっしゃるはず。実は、あるんです。これを知っておけば、家具がいつもよりお得に購入できるかもしれませんよ!

■家具・インテリアブランドそれぞれのお得情報をご紹介

家具の購入と言えば、『ニトリ』、『イケア』、『大塚家具』などが有名どころですよね。今回は、この3店でお得に家具を購入できる、それぞれの耳より情報をご紹介します。

■『ニトリ』のアウトレットサービスを利用しよう

ニトリでは、少しキズがついてしまった商品や取り扱い中止品、修理をした商品が、通常よりもお得なアウトレット価格で販売されています。ここで注目したいのが、このアウトレット商品もニトリの1年や5年といった保証対象になっているということ!該当のキズ等アウトレット商品の理由である箇所は保証されませんが、その他の部分は保証内。安心して長く使用することが出来ます。

通常販売価格が42,762円(税別)の収納付ベッドフレームが、細かいキズや多少の軋みなどで24,900円(税別)になっているなど、お得な商品があり、アウトレット店舗やインターネット通販でも購入可能です。

■『イケア』の詰め放題でたくさんゲットしよう

年に1回程度開かれるイケアの詰め放題をご存知ですか? 1,000円~2,000円程度の参加費で、展示品やアウトレット品、期間限定品などをイケア指定の袋にどれだけでも詰め込んでOKという夢のような企画なんです。年に1回程度、店舗によって開催時期も違うので、最寄りの店舗の情報をいつもチェックしておく必要がありますね。

ちなみにネットで検索すると、1,990円の参加費で約15,000円分の商品を詰め込んだという方や、990円の参加費で約12,000円分ゲットしたという強者もいらっしゃるようです。いつ開催されるかわからない、この幻の企画は見逃せませんね。

■『大塚家具』のアウトレットで良い家具をお得にゲット

上質で高級な家具を取り扱っていることで有名な大塚家具ですが、実は横浜にアウトレット店舗があるんです。モデルチェンジをした旧型の家具や、モデルルームに展示していた商品、テレビ番組へ提供したものなどを扱っています。アウトレット商品ですから、多少のキズ等はありますが、それでもとてもきれいな状態の家具ばかり。

しかも素材にこだわった上質な家具なので、長く使用することが出来ます。10万円を超える素敵なソファも30%オフで購入可能であったりするので、横浜のアウトレット店舗はぜひのぞいてみたいですね。

<関連記事>

画像一覧

  • 目からうろこの節約法!家具をお得に購入するテクニック3選!

執筆者

みなみめぐみ (みなみ めぐみ)

大手雑誌社勤務後、フリーに転身。 旅行の国家資格を持つ。美容、トレンドから旅行、観光関係まで幅広くカバー。

みなみめぐみ

関連記事

特集

関連記事

格安雑貨をDIY♪サイズぴったりの激安収納がつくれちゃう

新生活が始まって1ヶ月。お部屋のちょこっとした収納、足りていますか?

細々したものの収納って、適当なサイズがなかったりして意外と困りますよね。雑貨屋さんで揃えたいところですが、意外と収納雑貨や家具っていいお値段だったりします。それなら自分でつくっちゃえ!ということで、DIYに挑戦するのはいかがでしょう?安い材料で自分好みの収納がつくれちゃう、しかもとっても簡単です。

収納雑貨・家具の材料探し
雑貨や家具をつくるなら、ホームセンターとかに行かなくちゃ…ちょっと待った!そんなに張り切らなくても、100円均一や300円均一などの低価格の雑貨店で材料はゲットできちゃいます。工具がなくても大丈夫。ネジ回しや接着剤なども、100円均一で揃えられます。布やレース、リボンであれば、裁縫用品を取り扱うお店でも、素敵な材料が見つかりそうですね!

さっそく作ってみよう!収納のDIY
様々に応用が効く、基本的な収納雑貨・家具のつくり方をご紹介。これを基にデコレーションをしたり、他の便利器具を付け加えたりと使える幅が広がります。
<スパイスラック>
材料:すのこ2枚、接着剤または結束バンド
・100円ショップのすのこを横半分に切る
・切ったすのこを側面用に2枚、棚板用に3枚にわけ、それぞれ接着剤や結束バンドで固定する
すのこの大きさ、また半分に切らずにそのまま使用することで、CDラックや文庫本棚にするなど応用ができるので、収納したいものに合わせてサイズを考えると良いですよ。
<どこでも収納棚>
材料:突っ張り棒2本、ワイヤーラックまたは天板、板、結束バンドや接着剤
・収納が欲しい箇所に、突っ張り棒2本を床面と並行に並ぶように固定する
・2本の突っ張り棒の上にワイヤーラックなど棚板になるものをのせる
・突っ張り棒と棚板部分を結束バンドや接着剤で固定する
シンク下収納や、押入れ、デスクの下などのデッドスペースを有効活用した収納スペースを作り出すことができます。突っ張り棒の色や、棚板につかう材料によって雰囲気も変わるので、お部屋の雰囲気にあわせて材料の素材や柄を選ぶと良いですね。

ちょっとした収納なら、サイズもばっちりの手作りがお得✩
スパイスラックのような小物収納やすき間収納、デッドスペース収納などのグッズは、LOFTやハンズのような雑貨店で購入すると2,000円~3,000円くらいしますし、サイズが調整できるものは少ないです。高くてぴったりサイズを見つけるのが難しいなら、100円ショップなど格安雑貨店で材料を購入して作った方が安上がり!ひらめき次第でいろいろなグッズが、安く手作りできますよ。いろいろなWEBサイトでアイデア紹介もされていますので、是非参考にしてくださいね!

出費の大きい家具を安く購入するための2つの方法

新生活に欠かせないのが新しい家具。しかし、数年間使っていくものだとはいえ、家具の出費は大きいもの。そこで、この記事では家具の節約方法についてご紹介していきます。

・家具メーカー直販店で購入する

家具メーカー直販店で購入すると、アウトレット品のような価格で購入することもできます。

直販店「ゲキカグ!」では、大量発注や中間コストの節約により、アウトレット品と同程度の価格で家具を販売しています。また、一部地域や一部商品を除いて送料無料となっているのも特徴。

また、購入金額に応じた割引ポイント還元も行なっている。購入額に応じて一定ポイントを付加しており、次回買い物時に1ポイント1円として利用することが可能。

また、有料となってしまうものの、家具の組み立てサービスも用意しています。

・プチプラインテリアショップで購入する

プチプライスで雑貨を提供する「Salut!」では、商品は限られているものの、1,000~3,000円程度で家具を購入することが可能。

たとえば、「ディスプレイテーブル」は990円、「コレクションテーブル」は1,990円(いずれも税抜き)。ウッドラックも2,000円台で買うことができます。

デメリットは、自力で持ち帰れない場合に配送料がかかる点や、自分で組み立てしなければいけない点。

・家具購入時の注意

インターネットで家具を購入する場合は、金額によって送料が無料になったり、ポイント還元があったりとお得なケースも多いです。

しかし、インターネットの場合は、実物のサイズ感がつかみにくいのが難点。届いてみたら「思ったよりも大きかった・・・」という場合もあります。

ですから、お店で購入する場合にも大切なポイントですが、サイズをしっかり計測してから購入することが大切です。大体の面積を知るためには、家具の大きさに折った新聞紙を置くとイメージがつかみやすくなります。

せっかく安い値段で購入しても「サイズが合わなかったから返品」になってしまうと元も子もありません。自宅にぴったりの家具探しも節約のためには大切なポイントなのではないでしょうか。

2015.6.15更新

格安雑貨をDIY♪ 1,000円以下でできる「秋の簡単模様替え」

まだ残暑が厳しい日もありますが、そろそろ気分は秋を楽しみたいところ…。そこで、秋を先取りして気分をリフレッシュするためにも、お部屋を秋仕様に模様替えしてはいかがでしょうか? 

■挑戦してみよう!DIY

模様替えなんてお金がかかるからできない!という方にぜひおすすめなのが、格安雑貨をつかったDIY。100円ショップや300円ショップなどの格安グッズを使って、自分でインテリアを作ってしまおうというもの。趣味がない人も楽しみながらつくることができますし、何より節約しつつ模様替えができるので、お財布にも気分にもとってもやさしい方法なんです。

工具をほとんど使わないものから、少し手作り気分を味わえるものまで、おすすめのDIYをご紹介します。

■ペタッと貼るだけ!リメイクシートでカフェ風なお部屋

今100円ショップで注目されているのが「リメイクシート」。壁や家具などにペタッと貼るだけで、一気に部屋の雰囲気を変えられる便利アイテムです。秋といえば、少しレトロでカフェ風のインテリアが気になりますよね! そこで、100円ショップで販売されているレンガ柄やストライブ柄のリメイクシートが大活躍。
 ・キッチンのコンロ回りの壁やレンジフードに貼る
 ・寝室の壁1面だけに貼る
 ・カラーボックスの側面に貼る
など、いろんなところがすぐに模様替えできます。必要な面積にもよりますが、キッチンだけなら1,000円以内でできますよ。

■木箱で室内フェイクガーデニング

100円ショップによく売られている、かわいい木箱。すのこタイプのものや、すき間のないもの、壁掛け用につくられているものなど、様々なタイプがありますよね。壁に画びょうくらいの穴をあけてもOKの場合は、壁掛け用がとってもおしゃれでおすすめですが、NGの場合はシューズボックスの上や家具の空きスペースに設置しても素敵です。

<材料>木箱1~2個、画びょう(壁掛けタイプの場合)、ブリキ缶やガラス瓶、フェイクグリーン(フラワー)・・・合計500円程

<作り方>
1.木箱を好みのところに設置する(壁掛けの場合は、画びょうで固定する)
⇒小さい木箱であれば、位置をずらして斜めになるように上下に設置したり、木箱どうしを接着剤でつけてもOK!
2.ブリキ缶やガラス瓶に、秋っぽいフェイクグリーン(フラワー)をあしらう
⇒木箱にフェイクグリーンをつたわせても素敵です!
3.お部屋のワンポイントとして飾る

もちろん、季節の生花でもOKです。水やりなどが大変な方にはフェイクグリーン(フラワー)はとっても便利ですよ。

格安雑貨で気軽にDIY。やっていくうちに、あれも出来そう!とアイデアがどんどん浮かぶかもしれませんね。

大型品購入は計画的に!家具を安く購入できる時期って?

家具の買い替えとなると、大物だけにけっこう高額な予算を組まなくてはいけなくなります。
家具購入にあたってもっとも多い理由は「必要だから」でしょう。

引越しや新築に合わせ、必要に迫られて購入することが多いと考えられます。
それ以外の理由には「部屋の模様替えのため」というものがありますね。
この場合は、緊急度が低くなるでしょう。

どうしてもという必要に駆られての購入ではない場合、できれば安く買い換えたいところです。
ところで、

家具の安い時期って決まっているのでしょうか?

1. 新生活シーズンは外す

大学生や新社会人が、進学や就職を機に一人暮らしを始める、というように、引っ越しが増えるシーズンは、家具業界のかきいれどきです。
「新生活応援セール」などと銘打ったセールを行うこともありますが、基本的には値引きしなくても「必要だから」という理由で買ってくれるお客さんが多く集まる時期と言えます。
緊急性のない購入であれば、避けるほうがよいでしょう。

2. 決算時期を狙う

会社によって異なりますが、日本の多くの企業は4月~翌年3月を決算期としています。
また、9月は中間決算で大切な時期になります。
そのため、業績を積み増しするため、8月~9月にかけて、大規模なセールを実施する家具店も多いはずです。
また、この時期はアパレルやデパートなどもいっせいに夏物のセールを行う時期ですから、そうした世の中の流れにのると、ねらい目の時期といえます。

3. カタログの入れ替え時期を狙う

一般的に、フレッシャーズの購入需要でかきいれどきとなる春、もしくはクリスマスや年末商戦前の秋ごろに、新商品を投入するというメーカーが多いようです。
この場合、カタログの更新に合わせて、型落ちとなる在庫品の処分を行うというケースが多いようです。
在庫品ですから、かならずしも気にいったデザインが残っているかは運しだいですが、前述の決算セールの効果とも併せて、やはり8月~9月は家具を購入するにあたってねらい目といえそうですね。

家具を安く購入できる時期って結局?

  • 新生活シーズンではない時期
  • 決算時期
  • カタログの入れ替え時期

ということで・・・
8月~9月に家具を購入が良さそう!

<Amazonのおすすめ家具を見てみる>
<楽天のおすすめ家具を見てみる>

ランキング