iPhone 7/7 Plusの在庫状況は?新宿のヨドバシカメラでチェックしてきた

7492.jpg

 ついに発売となった「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」。Apple Store表参道では200人の行列ができたほか、ドコモ・KDDI・ソフトバンクは発売イベントを行うなど、毎年恒例のお祭りとなった。

 一方で、予約受付時点で新色のジェットブラックの在庫がかなり乏しい状態で、iPhone 7 Plusにいたっては全色在庫が少ない模様。そこで、RBB TODAYでは、本日18時すぎにヨドバシカメラ新宿西口本店の在庫状況を確認してみた。

 同店では、NTTドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 7、iPhone 7 Plusを取り扱っている。在庫状況は以下の通り。なお、こちらの在庫状況はあくまでも16日18時ごろのものなので、今後変動の可能性あり。またヨドバシカメラの他店やキャリアショップも各店舗によって在庫状況は異なるので、注意してほしい。

●NTTドコモ
<iPhone 7の在庫あり>
・ゴールドの128GB
・シルバーの128GB
・ローズゴールドの128GBと256GB
※iPhone 7のジェットブラック、ブラックは全滅
※iPhone 7 Plusは全滅

●au
<iPhone 7の在庫あり>
・ゴールドの128GB
・シルバーの128GBと256GB
・ローズゴールドの128GBと256GB
※iPhone 7のジェットブラック、ブラックは全滅
※iPhone 7 Plusは全滅

●ソフトバンク
<iPhone 7の在庫あり>
・ゴールドの128GBと256GB
・シルバーの256GB
・ローズゴールドの128GBと256GB
※iPhone 7のジェットブラック、ブラックは全滅
※iPhone 7 Plusは全滅

 やはりiPhone 7のジェットブラックとブラックは全モデルで在庫なし。その他のカラーでは、32GBから売れているようだ。また、iPhone 7 Plusは全キャリアで在庫なしとなっている。

画像一覧

  • iPhone 7/7 Plusの在庫状況は?新宿のヨドバシカメラでチェックしてきた
  • iPhone 7/7 Plusの在庫状況は?新宿のヨドバシカメラでチェックしてきた
  • iPhone 7/7 Plusの在庫状況は?新宿のヨドバシカメラでチェックしてきた

提供元

関連記事

関連記事

iphoneでsuicaが使える!「Felica搭載!」iPhone 7/7 Plus、10月下旬に提供開始へ

 噂されていたiPhone 7/7 PlusなどへのFelica搭載が現実のものとなった。

 Appleは、同デバイスおよびApple Watch Series 2へのFelica搭載、および電子決済サービス「Apple Pay」の10月下旬スタート(予定)をアナウンスしている。

 Felica搭載によって、ユーザーはJR東日本が発行するSuicaをデバイスに登録し、「モバイルSuica」端末として、読み取り機にかざすだけで、改札を通過できるようになる。

 また、Suica物販にも対応するので、駅ナカをはじめとした店舗での支払いが、これまでよりも格段にスムーズになることは間違いない。さらに、iPhone 7/7 Plus上からは、Suicaのチャージや、Suica定期券の購入も可能だ。

 Apple Payについては、QUICPAYおよびiDに対応。アプリケーション内での買い物や、タクシーの運賃支払いにも利用できる。

 長年待ち望まれてきた機能の搭載ということで、日本では、かなり注目機種となりそうだ。

iPhone7に物申す!appleに届け「若者が本当に欲しい新機能」3つ

新型iPhoneが発表されましたが、みなさんは今回の新機能の中で惹かれるものはありましたか?

防水機能にFeliCa搭載、デュアルカメラといった新たな機能が搭載されていることがわかっていますが、これはユーザーが本当にほしい機能なのでしょうか? 1日の大半をiPhoneと過ごすギャルたちに本当に欲しい機能を調査してきました。

■ストラップの穴

appleまで届け!いま、若者が心からiPhoneにほしい3つの機能
カフェバーで働く彼女たちにとって、ネックストラップをつけられることは驚くほど重要でした。接客中にも連絡を取り逃すことがなく、また首からぶら下げることによって両手がフリーになるからすごく大切だそうです。ただジャラジャラさせたいだけかと思ってしまってすいませんでした。

■絶対に割れない液晶

appleまで届け!いま、若者が心からiPhoneにほしい3つの機能
本当に作れるとしたら若者だけではなく世界中の誰もがほしいのはこれだと思います。どれだけ激しく使っても割れない液晶。

■女優が化粧をするときぐらいのライト

appleまで届け!いま、若者が心からiPhoneにほしい3つの機能
今、若者がケータイを使う理由のベスト3に入ってくると予想できるのが、自撮り。その際に「盛る」ためにはライトが1つでは足りないそうです。

その他にも独自の視点でiPhoneに欲しい機能の話が満載。若者の柔軟な発想を下記動画を見て、取り入れてみてくださいね。

「混雑時でも繋がる!」格安SIMの【mineo】、+800円で「プレミアムコース」の有料試験実施

 ケイ・オプティコムは30日、携帯電話サービス「mineo」の事業戦略説明会を開催。混雑する時間帯に通信帯域を確保する「プレミアムコース」の試験運用のほか、大型キャンペーンなども発表された。

 事業戦略説明会には、ケイ・オプティコム モバイル事業戦略グループ グループマネージャーの上田晃穂氏が登壇。同氏はその冒頭、市場概況について説明した。それによれば、MVNO市場全体は2016年度末に820万回線を突破したとのこと。これまでは高リテラシー層を中心に利用が拡大してきたが、今後はマジョリティ層の利用者増が見込まれている。2019年度末には2,000回線にまで利用が拡大するという。

 mineoでは2014年6月にau回線を利用したAプランを提供、2015年9月からはドコモ回線を利用したDプランの提供も開始して、右肩上がりに成長を続けてきたという。なお2016年8月末には利用者が36万回線を突破している。同社の特徴的なサービスのひとつが、オンラインのコミュニティサイト「マイネ王」の存在。ここでは利用者が意見交換を行えるほか、運営側への要望を吸い上げることも、また運営から利用者にお知らせを告知することもできる。上田氏によれば、mineo契約者の約26%(10万人)が、このマイネ王に登録しているという。

■プレミアムコースの有料トライアルを実施

 ケイ・オプティコムでは「プレミアムコース」の有料トライアルを実施する。プレミアムコースとは、混雑時にもネットワークの帯域が確保されるサービス。これにより通信速度の低下を避けることができる。マイネ王で9月1日から9月13日まで体験者を募集し、抽選に当たったAプラン、Dプランの3GB/ 5GB/ 10GBプランの契約者各100名(合計200名)に対して、10月1日から11月30日までプレミアムコースを提供する。有料トライアルの利用料金は月額基本料金+800円となっている。

 上田氏は「お昼など、どうしても通信が混み合う時間帯でも、常に快適な通信環境を提供する。過去のトライアルでプレミアムコースの満足度を調べた結果、混みあう時間帯の利用では通常サービスの5.6倍、平常時は2.5倍も満足度が高いことが分かった」と紹介した。ユーザー調査の結果、プレミアムコースに最適な料金水準について500~1000円と回答する人が最も多かったことから、有料トライアルの料金を800円に設定した。「これまで格安SIMサービスには“安かろう、悪かろう”といったイメージがついていた。これを払拭し、“良安(りょうやす)スマホ”というカテゴリを目指したい」(上田氏)と話した。

■端末保証サービスも用意

 マジョリティ層の獲得を狙う同社では、対応端末の拡大を進めていく。既存のスマートフォンにmineoのSIMカードを挿して運用する利用者にはauの100モデル、ドコモの300モデルで動作を保証している点を訴求するなど、マルチキャリアに対応したMVNOとしての強みを前面に押し出していく。ちなみにau版iPhone 5s/ 5cが正式に対応したことも発表している。

 また中古で買ったスマートフォンを使いたいという利用者のために、中古スマホのオンラインショップ「ムスビー」と相互提携したサービスを提供する。mineoの事務手数料が安くなる、などの特典が用意される見込み。このほか、新規で端末を買ってmineoで使いたいという利用者のために、オリジナル端末のラインナップを拡充する。富士通のarrows M03、ASUSのZenFone Go、HuaweiのP9 liteなどが新たに追加された。なかでもarrows M03が好評で、先行予約だけで5,500件の申し込みがあったという。

 そして2016年12月以降、持ち込み端末の安心保証サービスも提供していく。スマートフォンが故障してしまった際など、修理に対応する。対象はmineoのプランで通信できることが確認できた端末。ちなみにmineoで新規にスマートフォンを購入した利用者に対しては、3か月ほど前倒しして9月以降には同サービスを提供できるようにする見込み。

 店舗戦略としては、9月5日にmineoショップ名古屋をオープンさせる。2017年2月には渋谷にアンテナショップを出店する計画。mineoサポート店、家電量販店など対面型の店舗も拡大していく。SIMおよび端末を即日渡せる店舗は、2016年度中に全国100店舗以上にまで増やしていきたい考えだ。

 このほか、月額500円でデータのバックアップを行える「安心バックアップ」、月額350円で危険なWebサイトやアプリがブロックされる「安心フィルタリング」、NTTドコモが提供するdマーケット(月額400円~500円)といったサービスも9月1日以降、順次提供していく。

■3つの大型キャンペーンを実施

 mineoでは、いくつかの大型キャンペーンも計画している。ひとつは9月1日から10月31日までに新規で契約した利用者を対象に、データ通信料800円を6か月間割り引く「データ通信料6か月0円キャンペーン」。これは9月に発表されると噂の次期iPhoneも意識した取り組みになっている。また既存の利用者を対象に、データ通信料800円を3か月間割り引く「30万回線突破! いつもありがとうキャンペーン」を提供。こちらは抽選により選ばれた1,000名が対象となる。実施期間は9月1日から9月30日まで。

 このほか、マイネ王では既存の利用者全員が参加できる「マイネおみくじ」を実施する。おみくじの結果(大吉/ 中吉/ 小吉)にしたがって、パケット容量(3GB/ 2GB/ 1GB)が付与されるキャンペーンで、実施期間は9月1日から10月31日まで。おみくじは1か月に1回ひくことができ、ハズレはないとのことだった。

■マイネ王の利用が拡大している理由は?

 事業戦略説明会の最後に、質疑応答の時間が設けられた。

— HLR/HSSについては、どのように考えているか。

上田氏「IoT、また海外へのアウトバウンドで利用できる。mineoとしても興味を持っており、検討している。サービスの話が具体的になり次第、お知らせしたい」

— マイネ王の利用が拡大している理由は?

上田氏「通信事業者とユーザーという立場を越えて、皆さんと一緒にサービスをつくっていくという姿が評価いただいていると認識している。利用者の方々のコメントはすべて読み、真剣になってコメントを返している。こうした愚直な活動を見ていただけているのでは」

— プレミアムコースで目指している速度は?

上田氏「最も混雑する昼の時間帯において、1Mbpsくらいしか速度が出ていないMVNOもある。そうしたなか、mineoのプレミアムコースでは(目安として)10Mbpsほどを出したい。帯域と収容者数のパラメータを調整していく」

携帯電話会社の保険がいい⁉︎ 夏休みに要チェック「面白レジャー保険」

もうすぐ夏休み。今年はどこに行こうかと、計画中の方も多いと思います。楽しいレジャーは事前の準備が肝心。もしもの時に慌てないよう、保険の準備もお忘れなく。

■1泊2日のレジャーにお勧め、携帯電話会社の保険

傷害保険や国内旅行保険が各保険会社から出ていますが、保険期間は1年が一般的。花火大会や夏祭りなら、1泊2日でお出かけになることも多いのではないでしょうか。そんな時にお勧めなのが、携帯電話会社の保険です。

1泊2日なら、262円から加入できますし、申し込みも携帯からできるので、大変手軽です。保険料がお手ごろなコースの補償内容をまとめました。

夏休みのレジャー向け、携帯電話会社の保険、マネーゴーランド

すでに生命保険や医療保険に入っているのであれば、万が一の場合はそちらから保険金が受け取れますので、死亡・高度障害時、入院についての補償金額はそれほど重要視しなくてもよいでしょう。

それよりも、レジャー保険だからこそ準備しておきたいのは、他人にケガをさせたり、物を壊したりした場合に補償される個人賠償責任補償と、遭難などにより捜索や救援活動を行った場合の救援者費用等補償の金額ではないでしょうか。

ちなみに『ドコモ』と『ソフトバンク』はユーザーでないと加入できませんが、『au損保』はauユーザーでなくても加入できます。

■高額なレジャー用品なら、携行品損害補償が付いているか要チェック

夏休みには出かけるが1泊2日よりも長い、あるいは夏休みだけではなく1年を通してするレジャー、といった場合には、国内旅行傷害保険や普通傷害保険がお勧めです。

夏休みのレジャー向け、国内旅行傷害保険や普通傷害保険、マネーゴーランド

レジャー保険に付けたい補償として、携行品損害補償があります。これは、自分のカメラを落として壊してしまったり、スーツケースを盗まれたりした場合に補償されます。

ただし、釣りの保険に関しては、携行品損害補償の対象外とする保険が多いようです。以前は補償対象でも、今は対象外になっているケースもあるので、入りっぱなしの保険があったら、お出かけ前に保険のチェックもしておきましょう。

『グッド保険サービス』のスポーツ・レジャーの保険は、釣具の破損も補償になる点がお勧めです。

■ゴルフ、鉄道・航空ファン、お遍路まで保険で補償

実はどの保険も傷害保険という基本の保険に、様々な特約を付けたパッケージ商品です。傷害保険は、事故による死亡・後遺障害・入院・手術の保障です。そこに追加したい補償は、ゴルファーであれば、ホールインワン特約はぜひとも必要ですよね。また、ゴルフクラブは高額なので、携行品補償も欲しいです。

鉄道・航空ファンなら、撮影や録音機材などが高額になりがちなので、携行品補償を付けたいですね。熱中症の補償もあると安心です。

お遍路さんも、歩いて巡るなら熱中症の補償は必要です。最近はバスを使う場合も多いので、その場合は交通障害のタイプにしてもいいでしょう。

いろいろなレジャーがありますが、備えておきたいリスクはそれぞれ違います。また、保険期間で保険料がかなり違いますので、夏休みの間だけの補償でいいのかどうかで選びましょう。

また、レジャーの保険は事故に備える保険ですから、加入には医療保険のように健康状態の条件はありません。レジャーに出かける方はみなさん、保険に入ってから出発しましょう。そして、楽しい夏休みをお過ごしください。

ランキング