売れ過ぎ注意!!日清、カップヌードル“謎肉祭”の販売を休止

7481.jpg

 日清食品は、12日に発売した「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」について、一時販売を休止すると発表した。

 当初の販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できない状況となったためとしている。10月下旬をめどに販売再開を目指している。

 この商品は「カップヌードル」が今年で45周年を迎えることから45回目のバースデーを記念して発売されたもの。謎肉 (なぞにく) として親しまれている味付豚ミンチが、通常の10倍も入っっているのが特徴だった。

<関連記事>

画像一覧

  • 日清、カップヌードル“謎肉祭”の販売を休止
  • 日清、カップヌードル“謎肉祭”の販売を休止

提供元

関連記事

特集

関連記事

即席ラーメン・カップ麺を年5千円も食べている市町村はどこ?

8月25日は即席ラーメンの日ということをご存知ですか?というのも1958年の8月25日に世界初のインスタントラーメンといわれる『チキンラーメン』が販売されたのです。

今や私たちの生活の中で必要不可欠とも言える存在となったカップラーメンですが、全国で最もカップ麺を食べている県庁所在地はどこかご存知でしょうか。今回は、ランキング形式でどこの市町村がカップ麺を多く食べているのか、カップ麺の年間支出額を元に紹介します。

なお、今回のランキングは総務省統計局発表の『家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成25年~27年平均)』に基づいて作っています。

■3位 山形市(年4,881円)

まず、3位からですが山形市という結果になりました。なぜ山形という意見が出そうですが、答えは単純に「寒いから」と言えるのではないでしょうか。他の理由として考えられるのは土地柄か麺類の消費が多い傾向にあります。麺類の消費は全国から見ても2位と非常に人気が高いことが伺えます。ラーメンに限らず麺類が好きということなのかもしれませんね。

■2位 新潟市(4,917円)

続いて2位にランクインしたのは新潟市です。こちらもなぜ人気なのかと言われると、やはり寒いからでしょうか。冬の寒い日に外に出て買い物に行くよりも、家でぬくぬくとカップ麺を食べている方が楽ですからね。新潟と聞くと米の印象が強いかもしれませんが、それに負けないくらいカップ麺の人気も高いようです。

■1位 青森市(5,366円)

日本で最もカップ麺を購入しているのは青森市という結果になりました。これまたなぜ青森?という話になりますが、こちらも土地柄なのでしょうか。というのも青森市は中華麺でも全国2位となっていますし、ラーメンや焼きそばといった味の濃いものが好まれているのかもしれません。

また、東北限定の焼きそば『BAGOOOON(バゴーン)』というカップ麺があり、普通なら捨ててしまうお湯をわかめスープに変える食べ方もあるそうです。一度で二度美味しいカップ麺を好んで食べていると言えるでしょうね。

■番外編:最下位 大津市(2,591円)

番外編ということで、全国で最もカップ麺が食べられていないのは大津市だそうです。地域別に見てみると近畿圏はあまりカップ麺を好んで食べない傾向にあるようです。その近畿圏である大津市が最も食べないというのも納得できますね。

さて、意外な結果とも捉えられるランキングでしたが、イメージと大きく違うと思われた方も多いのではないでしょうか。まだまだ暑い日も続きますが、熱いラーメンを食べて夏を乗り切りましょう。

100円で2倍楽しむ!絶対試したくなる「カップラーメン」ちょい足しテク

筆者を含め、サラリーマンの多くはラーメンが大好きです。ラーメンは価格の割に名店も多く、孤独のグルメのようにふらっと立ち寄ることもしばしば。

それに加えて、カップラーメンもまた好きなのです。100~200円であのクオリティ!ですが、さすがに味に飽きてしまった…という方は多いのではないでしょうか。そんな時に「ちょい足し」テクニックです。

■カップラーメンにちょい足しがいい!

もはや日本の国民食であるカップラーメン、味も値段も様々なものが登場していますが、今回は定番、『日清 カップヌードルしょうゆ味』をベースにちょい足しをご紹介します。

とはいえ他メーカーのものでもしょうゆベースであれば問題ありませんし、味噌や塩その他何にでも合わせやすい食材をピックアップしたのでご安心ください。基本的には家庭の冷蔵庫にあるもので選んでおり、高価なものは除外しておりますので、安心してちょい足しを楽しめるはずです。

■ゆず胡椒

みんな大好きゆず胡椒。テレビ番組『お願いランキング』の中でも、カップラーメンのちょい足しで人気1位を受賞したことがある、鉄板のちょい足し食材です。ゆずの風味と塩気が食欲を誘いますね。

■梅干し

日本人なら外せない梅干しです。スープに梅干し特有の酸味がさっぱりとした風味を与えて、味の変化が楽しめます。暑い季節にもさっぱり食べられます。

■キムチ

ラーメン屋でもメニューやトッピングにあるので、カップラーメンに入れても美味しくないわけがありません。キムチの辛さと野菜のうまみがしょうゆ味を引き立てます。さらに通は納豆を加えてもより癖になる味です。

■うまい棒

駄菓子でおなじみの『うまい棒』を具に入れてしまう、ちょい足し。チーズ味やめんたい味、コーンポタージュ味などこってり系の味がおすすめ。うまい棒のフレーバーがしょうゆの味を見事に変化させて食べ応えも十分。粉々に砕いて入れる派と、大きな塊のまま入れる派と、好みが分かれるかもしれません。

カップラーメンは美味い! 美味いものに美味いものを足せばたいてい美味しくなります。ぜひいろいろ試して自分のフルコースを完成させてみてください。

9月は非常食を買い替えよう!「乾パンで作れる」黄金リメイクレシピ5選

9月は「防災月間」です。大震災や大災害が起きてしまった時のことを普段よりも少し意識して、食料の確保や避難場所の把握など、できる限りの準備をしていたいものですよね。

非常食のチェックも大切です。防災袋に入れておいた乾パン、賞味期限が迫っていませんか? いざというとき期限切れでは頼りないので、新しい非常食も準備しておきましょう。

古い乾パンは、アレンジレシピで美味しくいただけばOK!ちょっと食費が助かっちゃう、美味しいレシピをご紹介します。

■乾パングラタン

<材料>乾パン30枚程度、牛乳100ml、市販のホワイトクリームソース、チーズ、小エビ10尾、ニンジン100g、パセリ少々

<作り方>
1.乾パン30枚程度を半分に砕いて、牛乳に浸しておく。
2.1を耐熱容器に敷き、スライスした玉ねぎ、塩ゆでしたエビ、ニンジンをのせてホワイトソースをかける。
3.200度のオーブンで15分焼きあげ、パセリをふりかける。

■フライ乾パン

<材料>乾パン、油、塩
<作り方>
1.カンパンを黄金色になるまで油で素揚げにする。
2.揚げた乾パンに塩をかける。(砂糖をかければお菓子にも!)

■キャラメル乾パン

<材料>乾パン(缶詰半分)、砂糖大さじ1、バター大さじ1
<作り方>
1.フライパンでバターを熱して溶かし、砂糖を入れて煮詰める。
2.1がキャラメル色になったら、火からおろして乾パンを入れ、手早く混ぜる。
3.乾パンをひろげて冷ませば完成

■アイスクリームの乾パンのせ

<材料>好きなアイスクリーム、乾パン適量
<作り方>アイスクリームの上に、手で砕いた乾パンをふりかけて完成。サクサクとした触感がくせになります。

■乾パンオープンサンド

<材料>乾パン、クリームチーズ、クルミ、はちみつ
<作り方>
1.乾パンにクリームチーズをぬる
2.砕いたクルミをのせて、ハチミツをかける。クルミでなくても、好きなナッツやフルーツでもOK!

乾パンのアレンジレシピはたくさんあります!賞味期限が迫ったものや、賞味期限が切れていても消費期限としては問題のない乾パンは、この際素敵にアレンジして美味しくいただいちゃいましょう。

節約×時短48円レシピ!秋の十五夜スイーツ☆豆腐でつるりんお団子

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
今週9月15日は、お月見でなじみがある”十五夜”です。

そこで!
今週の節約レシピは、「十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子」をお届けします。

(混ぜご飯は、来週月曜日更新予定です。ご了承くださいませ。先週ご紹介した節約×時短77円レシピ!食欲の秋、焼き鳥缶詰ときのこの混ぜご飯はこちら。)

十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子

まーるいお団子がとてもキュート☆
ぱくっと口に運べば、もちもちした食感。
一度食べたらはまるお団子です。

とても簡単にできるので、十五夜のときだけに限らず、おうちデザートとしてもぜひ食べていただきたい1品です。

☆お料理のときのお約束☆
暑い季節の衛生面は、いつも以上に清潔を意識しましょう。
お料理の前には、必ず指先・指の間までしっかり手洗いしましょう。

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)
白玉粉 50g
木綿豆腐 100g
ゆであずき お好み量
========================================

作り方

1. ボウルに白玉粉・豆腐(水切りする)を加え、手で豆腐を崩しながら混ぜ、白玉粉のつぶ感がなくなり、耳たぶの柔らかさになるまでよくこね、一口大に丸める。

ボウルに白玉粉・豆腐(水切りする)を加え、手で豆腐を崩しながら混ぜ
白玉粉のつぶ感がなくなり、耳たぶの柔らかさになるまでよくこね、一口大に丸める

2. 鍋に湯を沸かし、1.を入れて約3分茹で、ぷかぷか浮いてきたら網杓子で取り出し、冷水にとる。

鍋に湯を沸かし、1.を入れて約3分茹で、ぷかぷか浮いてきたら網杓子で取り出し、冷水にとる

3. 水気を切って、器に盛り、お好みでゆであずきをそえる。

十五夜特別メニュー 豆腐でつるりんお団子完成"

ゆであずきの甘みがあるので、お団子には砂糖などは入れていません。

しょうゆ・砂糖・みりんを煮つめたタレをかけて、みたらし団子のようにいただいたり、きな粉と砂糖・塩を混ぜたものをかけて、きなこ団子にしたり♪
フルーツ缶詰と一緒に混ぜて、フルーツ白玉にしたり♪

アレンジ幅の広い【豆腐でつるりんお団子】です。

ぜひ、お試しくださいね☆
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費
白玉粉…¥80
木綿豆腐…¥16
合計 ¥96/2人分 → ¥48/1人分
========================================

ランキング