盗難リスクが高まる!絶対やってはいけない「銀行印の保管法と選び方」

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・銀行印の整理ポイント

<Point>

1銀行印と実印が同じだと盗難や紛失のリスクが大きくなる

2金融機関ごとに違う銀行印を用意したほうが安心

3泥棒が探す、銀行印の保管に適さない場所は?

7005.jpg

銀行口座を開設する時に必要な印鑑。大切なお金を預けるために作るなら、やはりきちんとしたものでなければ、と思う方も多いのではないでしょうか。改めて考えると、いろいろ疑問もわいてきます。

銀行の印鑑(銀行印)は、実印と同じものでいいのか、書体や大きさに決まりはあるのか、どこに保存すべきかなど、一緒に確認していきましょう。

■銀行印と実印の違いとは?

まずは、それぞれの役割について見てみましょう。

銀行印は、金融機関で口座を開設する時に銀行に届ける印鑑です。現金の引出しや振り込みなどは、キャッシュカードを使ってATMでできるので、印鑑の出番はあまりありませんが、ATMの上限を超えるような高額な取引の場合は必要になります。また、クレジットカードの申込みなどで、口座引落としの手続きにも必要です。

実印は、住民登録をしている市区町村役場に登録している印鑑のことです。なぜ登録するかというと、その印鑑が、間違いなく本人のものである証明を必要とするシーンがあるからです。マンションなどの不動産を買う時の契約書や登記書類、遺言などの公正証書を作る時の書類には実印を使います。

■銀行印は実印と同じものでいい?

銀行印と実印、届ける先は違っても、どちらも捺印された書類の内容が、「自分の意思であることを証明する」ということに変わりはありません。

そのため、リスク管理は万全にしたいものです。銀行印と実印は別々のものにしましょう。ひとつの印鑑で兼用していると、盗難や紛失の際に、影響が大きくなります。

■複数の銀行口座があるとき同じ印鑑でOK?

銀行印はすべて共通にしていると、覚えやすくていいと考えがちです。でもそれは、他人に分かりやすいということでもあります。金融機関ごとに違う印鑑にしておいたほうが安心です。

自分だけに分かるよう、印鑑の材質や色を変えておくのも一案です。○○銀行はチタン製、△△信用金庫は木製などとすると覚えやすいと思います。くれぐれも、書いたメモと一緒に保管しないでくださいね。

■銀行印を絶対保管してはいけない場所は?

タンス、机や鏡台の引き出し、押入れ、冷蔵庫、ハンガーにかかった服のポケット。これらはすべて、泥棒が探す場所です。今の保管場所が同じであれば大変危険です。別の場所に移しましょう。家庭用金庫があれば良いでしょう。

また、通帳と印鑑は分けておきましょう。万が一盗難にあった時の損害を最小限にする工夫です。

■印鑑に書体や大きさに決まりはある?

印鑑には水晶や象牙などの素材もあり、こだわりの一品を作る人も少なくありません。銀行印は、特別に高価である必要はありませんが、大量生産された印鑑では個別性がなくて適切とは言えません。丈夫な素材で、複製されにくい書体の印鑑を作りましょう。大きさは直径12~15ミリメートルが一般的です。

大切な印鑑です。使ったら丁寧に朱肉をふき取り、専用ケースに入れておくと汚れたり欠けたりせず、長く使い続けられます。お金の運気も良くなりそうですね。

画像一覧

  • 実印と同じはダメ?保管場所は?銀行の印鑑にまつわる素朴な疑問

執筆者

タケイ啓子 (たけいけいこ) ファイナンシャルプランナー

36歳の時に2人の子をつれて離婚し、大手生命保険会社に営業として就職。その後、保険の総合代理店に転職し、保険の電話相談業務に従事。 どんな時にも、自分らしくありたい。それはとても自然な気持ちです。 お金の心配で自分らしさを、くもらせてしまうのは、もったいないこと。 心配や不安を、目標や希望に変えるお手伝いをいたします。FP Cafe登録FP。

タケイ啓子

関連記事

関連記事

実印と認印の違いは?大人なら知らなきゃヤバい「ハンコの基礎知識」

ご近所の回覧板や宅急便の受取りに使う、手軽なハンコから、結婚・出産・離婚などの届出に使う大事なハンコまで、わたしたちの生活には「ハンコを押す」という作業が当たり前のように根付いています。

「実印」が重要だということは何となく知っているけど、他のハンコとどう違うのかは意外と知られていないものです。そこで、ハンコの使い道やおもしろ知識についてお話します。

■「印鑑」と「ハンコ」は違うもの

「印鑑を忘れず持ってきてください」と言われて、皆さんは違和感がありますか?「印鑑」は、「ハンコ」と同じく朱肉を付けて押すものと思われていますが、実は「印鑑」は、「ハンコ」を押したあとの印影のことなので、「ハンコ」とは全く別物なのです。ちなみに「ハンコ」は「版行(はんこう)」の音変化で、正しくは「印章(いんしょう)」と呼びます。

では印鑑にはどんな種類があるでしょうか?

■実印

『あらかじめ市区町村長に届け出て、必要の際には印鑑証明書の交付を受けられるようにしてある印章。一人1個に限られ、慣習上、重要な取引などに用いられる。』(goo国語辞典より)

不動産の売買・車の購入・遺産分割など「ここぞ!」という時に必要なのが実印です。必ずしも高級なものを用意する必要はなく、市区町村に登録したものが「実印」となります。「実印」とそれが登録した印章だという証明書(印鑑証明書)をセットにすることで、あなたの意思を証明し、法的な行為に拘束力が備わります。分かりやすく言えば、なりすましを防ぐための方法です。

■認印

『1.個人の実印以外の印章 2.書類などの認証として押す印。検印。』(goo国語辞典より)

おなじみの「シャチハタ」も「認印」です。ただ、朱肉を付けて押す「認印」は、登録すれば実印として使用可能ですが、シャチハタは認印のみ使用可能なので、実印として登録することはできません。また、銀行印として使用することもできません。

そのほか、金融機関での出納に使用する「銀行印」、帳簿や伝票の訂正に使用する「訂正印」、法人の実印となる「役職印」、領収書などに押す「角印」など世の中には様々な印鑑があります。

■今どきのおしゃれハンコ

今や印鑑は、ネット注文で翌日には手元に届く時代です。素材も数が多くて迷いますが、水牛や木材もさることながら、最近ではチタンが人気のようです。女性や子ども向けの、カラフルでデザイン性の高い印鑑も続々登場しています。

従来、印鑑は仏壇の引き出しや金庫に入れてある、ちょっと重いイメージのものでした。手軽にハンコを楽しめる今では、「ハンコ=一生モノ」ではないのかもしれません。しかし、どんなに手軽に手に入るようになっても、「ハンコ」の役割は昔も今も変わりません。重要書類を前にしたときには、内容を十分に理解した上で、本当に押していいのか自問自答しながら緊張しつつ、押しましょう。

旦那さんが急死で銀行口座が凍結…「万が一に備えた」家計管理法とは

家族が亡くなった時に、いつの間にか故人名義の銀行口座が凍結され、光熱費などの引落としができず困ったという話を、よく耳にします。

30代や40代の働き盛りに突然死してしまう方も決して少ないわけではありません。
そこで今回は、旦那さんが急死した場合に、残された家族が慌てずにすむよう、事前対策についてお話します。

■金融機関が銀行口座を凍結する⁉︎

金融機関は、口座名義人が亡くなったという情報を得ると、故人の口座を凍結し、一切のお金の出し入れができないようにします。それは、亡くなった瞬間、故人の財産は相続人全員の共有財産となるからであり、相続人全員での話し合い(遺産分割協議)が終わるまでは一部の相続人が預金を引き出すなどして、他の相続人の不利益になるような行為をすることを防ぎ、後々の相続争いを避けるためです。

■旦那の急死で必要となる手続きとは

元気だった夫の、突然の死。現実を受け止める時間も余裕もないままに、夫の死後の事務手続きの波はどんどん押し寄せてきます。

(1)健康保険・年金の手続き
(2)児童手当の受給者変更
(3)住宅ローンの手続き(団信)
(4)生命保険・医療保険の請求
(5)光熱費などの名義変更手続き
(6)勤務先での手続き
(7)銀行口座の凍結解除
(8)自動車の名義変更     など。

これらの手続きには、大抵亡くなったことを証明する、戸籍や死亡診断書といった書類の添付が求められます。そして証明書類の収集には、想像以上にお金もかかります。

■現在の家計管理で大丈夫?

結婚し、新しい生活がはじまると、大抵の夫婦でまず、家計の管理方法について壁にぶち当たります。夫婦2人の財布から特に決まりなく支出していることもあれば、きちんと用途によって財布を分けている夫婦もいます。家計の管理だけを見れば、夫名義の通帳1つに絞った方が収入と支出が一目で分かり管理し易いでしょう。

しかし、夫に何かあった場合、唯一の家計管理の口座が凍結することになり、たちまち全ての引き落としができず、支払いが滞ることになります。

■口座が凍結しても残された家族が困らないためにできること

では、万が一に備えた対策にはどんなものがあるでしょう。

(1)夫以外の名義の普通預金に常に50万円くらい入れておく
(2)夫以外の名義ですぐ引き出せる定期預金に150万円程度入れておく

家計相談を受ける中で、年配の方が「葬式費用くらいは欲しい」と少額の死亡保障をつけているケースがよくあります。しかし筆者の経験上、葬式費用のほとんどは香典でカバーできます。

銀行口座の凍結後に本当に困るのは、その後の家族の生活費と死後手続きにかかる費用なのです。

そのため、口座凍結を解除するまでにかかる生活費や諸経費をストレスなく用意できるように、事前に夫名義以外の口座に移しておきましょう。おおよその目安は半年生活できるくらいの金額です。

銀行口座が凍結しても、残された家族が困らないために、今ある貯蓄の一部を万が一に対応できる貯蓄へ変更しておきましょう。

<夫婦にまつわるおすすめ記事>
旦那さんの給料がダウン!家計のピンチ時「妻がやるべきこと」5つ
女性の再婚禁止100日へ短縮!離婚を防ぐ「夫婦のお金のルール」5か条
FPは見た!夫婦がお金でモメる「絶対言ってはいけない」8フレーズ

なぜか貯まらない方へ…!FP直伝「お金がたまる銀行口座使い分けテク」

「貯めているのに貯まらないんです」

FPである筆者のもとに「どういうこと?」と首をかしげたくなるご相談を数多く受けました。よく聞くと「なるほど!」と感じる共通項がありました。それは、貯める目的がはっきりしていない、なんとなく貯めることで安心していることです。

目的もないまま貯めていると、なんとなく旅行などに使ってしまって結局は残高がなかなか増えないというケースが多いのです。そこで、目的を明確にして貯めるためのテクニックのひとつとして銀行口座の使い分けをご紹介していきます。

■貯める目的をはっきりさせる

お金を貯めたいという思いは、誰もが持っているもの。しかし「何かあった時のために」とぼんやり思うままでは、「家電が壊れた」「車検の時期がきた」「旅行に行きたい」などの突発的なシーンを自分の中で「これは何かあった時」と判断し、貯金を取り崩してしまいます。

自分が「いつまでに」「何のために」「いくら貯めたいか」を考えてみましょう。例えば、5年後家族でハワイに行きたい。それには60万円必要だ。というケースでは、
60万 ÷ 5年 ÷ 12ヶ月 = 月1万円 ずつ貯めれば必ず目標は達成できるのです。

■目的別に銀行口座を使い分ける

普段給与振込や、電気代などの固定費を支払う生活用口座の中に、この「目的のお金」を貯めていても日常の出費や引落しの固定費などと混同し、なかなか貯めることはできません。

そこで、目的別に専用口座を作って貯めると「目的以外にお金を使わない」でいることができます。ただしあまり口座の数が多いと管理が大変なので、多くても5〜6口座にしておくと良いでしょう。

■臨時費用専用口座を設けて管理する

貯金を取り崩すワースト理由が臨時支出です。車検、旅行、家電の買い替え、交際費、年払いにしている保険料、細かいところでは子供の夏季講習やインフルエンザの予防接種など一ヶ月の収支を圧迫する、定期的ではない出費です。これらがあることで、貯金にまわす予定だったボーナスを使ってしまったり、月々の家計収支バランスを悪化させたりしてしまいます。

一度、2〜3年単位で出て行く臨時支出を書き上げてみましょう。例えば

・車検は10万円(2年に1度なので1年あたりの金額を計算する)
・車税4万円
・帰省費用10万円
・親への誕生日や敬老の日の贈り物費用2万円
・年払い保険料10万円

この場合、トータルすると1年あたり36万円になります。つまり36万円÷12ヶ月=3万円となり、1ヶ月3万円を臨時費用専用口座に入れておけば、これらの臨時支出のタイミングがきてもその中から支払いしていけば、毎月の収支に影響は出にくくなるということです。

ひとつの金融機関で複数の通帳を作ることが難しいこともあります。生活用口座は近所の銀行に、旅行のための貯蓄口座や臨時費用口座は金利のよいネット銀行にするなど、用途にあわせて銀行口座を使い分けるのもよいでしょう。

銀行口座を分ける方法は、あくまでも一例です。自分にあった方法で、しっかりとお金を貯めていきましょう。

やっぱり魅力的!ネット銀行「円普通&定期預金の金利ランキング」

夏のボーナスなどまとまったお金の預け先は、どこがいいのでしょうか。超低金利の今、「どこへ預けたって同じ」と考えてしまうかもしれませんが、それでも少しでもお得な銀行を見つけたいものです。

そこでおすすめなのが、ネット銀行。大手都市銀行などと比べて、普通預金、定期預金ともに10~20倍の金利がつくところもあります。そこで今回は、ネット銀行の普通預金と定期預金の金利、そして、夏の金利キャンペーン情報をまとめてみました。

■ネット銀行 円普通預金の金利

まず、普通預金の金利です。三大メガバンクやゆうちょ銀行などの金利は軒並み0.001%ですが、一方のネット銀行は、イオン銀行と楽天銀行、オリックス銀行は金利が0.02%、ジャパンネット銀行は0.01%となっており、比較的高い金利であることがわかります。

ネット銀行の普通預金金利ランキング、マネーゴーランド

■ネット銀行 円定期預金の金利

それでは定期預金はどうでしょうか。全て1年定期で比べてみたところ、SBJ銀行やあおぞら銀行、ソニー銀行などで高い金利となっています。メガバンクの金利0.01%と比較すると、非常にお得に感じられるかもしれませんね。また、預金金額がこれより多い場合や、他の金融商品と組み合わせて購入した場合、さらに金利が高くなることもあります。

ネット銀行の円定期預金金利ランキング、マネーゴーランド

■期間限定のキャンペーン

そのほかにも、夏のボーナスに合わせた金利キャンペーンや期間限定のキャンペーンを行っているネット銀行もあります。

・じぶん銀行

じぶん銀行では、3か月ものの円定期預金と対象商品(3か月もの以上の外貨定期預金等)をセットで預け入れると、通常金利に加えて現金がプレゼントされる「円定期セット預金」が始まりました。円定期預金だけでは金利が満足できないという方や、投資をしてみたいけどいきなりは怖い…という方におすすめです。※2016年7月31日まで。

・イオン銀行

イオン銀行では、「イオンカードセレクト」を持つと、イオン銀行の普通預金の金利が年0.100%上乗せされるキャンペーンを実施中。先ほど紹介した普通預金の金利0.02%に加えると、なんと年0.120%となります。普通預金の金利としては、信じられないくらい高くなりますね。出し入れが自由な普通預金で高い金利を望む場合は、検討してみてもいいかもしれません。

・住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行では、3ヶ月ものの円定期預金で新規に口座を開設した場合、通常金利0.15%に金利が上乗せされ、0.20%となるキャンペーンを実施しています。定期預金を新たに開設する予定の人は、こうしたキャンペーンを活用するとお得にお金を預けることができますね。※2016年9月25日まで。

銀行にお金を預けても、わずかな利息から税金が引かれれば、手取りはほとんど残らないのが現状です。しかし、ネット銀行のように少しでも金利の高い預け先やキャンペーンを行っている銀行などを探してみると、意外なメリットを受けられることもあるでしょう。「どうせちょっとの差でしょ」とは思わずに、色々と見比べてみてはいかがでしょうか。

ランキング