賞品がザクザク当たる⁉︎ 「懸賞の当せん確率を上げる」3つのコツ

7049.jpg

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・懸賞を当てるコツ

<Point>

1クローズドの懸賞に応募する

2当せん数が多い懸賞に応募する

3応募ハガキは丁寧に書く

懸賞に応募して賞品が当たった!という経験は多くの人があるでしょう。どうせ当たらないと思っていた商品が、忘れたころに当せん通知と一緒に届いたということはよくありますよね。

そんな夢のあふれる懸賞ですが、実は懸賞を高確率で当せんさせる方法があることをご存知でしょうか。今回は、そんな懸賞のちょっとした豆知識と具体的なコツを紹介します。

■1:2種類ある懸賞のうちクローズドを狙う

懸賞には大きく分けてオープンのものと、クローズドのものがあります。それぞれの違いとして、オープン懸賞はインターネットやはがきなどを通して誰でも応募できる懸賞です。一方、クローズド懸賞は対象商品を購入してバーコードやシールなどを集めて応募する懸賞で、応募できる人が限定されます。

やはり、対象商品を購入するクローズドのものが応募数が少なくなるため、当せん確率は上がりやすい傾向にあります。まずはいつも購入している食料品関連から応募を始めてみてはいかがでしょうか。

■2:当せん数が多い懸賞に応募する

さて、次に懸賞の当せん確率を上げるためのコツとして考えたいのが、当せん数が多い懸賞に応募するという方法です。やはり当せん数が多ければ多いほど、確率を考えると、当せんしやすくなると言えるでしょう。また、同様の理由から、1つの懸賞にたくさん応募する、何度も応募するといった方法も考えられますよね。

■3:応募ハガキは丁寧に書こう

やはり懸賞に応募するためのハガキは丁寧に書くことを心がけるといいでしょう。当せんを機械等で決めない限り、選ぶ側も人間ですから、乱雑な字で書かれたハガキは読みたいと思わないですよね。

さらに当せん確率をアップさせるポイントとして、その会社に対する要望やコメントなどを書いておくと企業側から評価されて当せん確率が上がることもあるようです。

このように懸賞の当せん確率をアップさせる方法には様々な方法があります。毎日懸賞の応募を習慣化させると、自分では購入しないようなものが懸賞で当たるかもしれません。ぜひ、懸賞生活を始めることで、そんな懸賞の楽しみを知ってもらえたらと思います。

<関連記事>

画像一覧

  • 賞品がザクザク当たる⁉︎ 「懸賞の当せん確率を上げる」3つのコツ

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点

7月6日から『サマージャンボ宝くじ』の販売がスタートします。
サマージャンボでは1等の5億円が23本も設定されており、まさに夢を買いたい人に絶好のチャンスともいえるでしょう。

『全国自治宝くじ事務協議会』のウェブサイトによると、宝くじを一度でも購入したことがある人は全国18歳以上の人口のうち78.5%になり、一攫千金を狙って数百枚購入するような人もいるそうです。

今回は『宝くじ公式サイト』の情報をもとに、宝くじで1,000万円以上の当選金を受け取った人に行われたアンケート結果から見えてくる、高額当選者の共通点にフィーチャー。5億円を獲得するための方法についてお話しします。

■高額当選を狙う方法1:購入枚数

宝くじによって一発でお金を稼ぎだした人たちは一体どれほど多くの宝くじを購入しているのでしょうか。
結論からいうと、高額当選者の最も多い購入枚数は、男性は30枚、女性では10枚と少し分かれる形になりました。

しかし、宝くじが一口300円ということを考えると、男性であれば1万円近くの金額を宝くじに使っているのです。
やはり宝くじを当てようと考える人はそれなりの金額を宝くじにかけていることがわかりますね。

■高額当選を狙う方法2:購入へのこだわり

宝くじの高額当選者には購入にこだわっている人も少なくありません。
最も多かったこだわりポイントは「連番・バラの割合」という解答でした。
連番であれば前後賞で一攫千金も狙えますが、外れた時は一瞬でわかるのでむなしくなりますね。

逆にバラで買う場合でも、縦バラや特バラといった購入方法もあり、いろいろな工夫をしている人が多いことが読み取れますね。

■高額当選を狙う方法3:ゲン担ぎ

やはり当選者の多くはゲン担ぎをしている人が多く、なんと高額当選者の76%もの人が何らかのゲン担ぎを行っているということでした。
やはり風水の影響もあるのか、気分がいいときには運気を呼び寄せるのかもしれません。

なんとなくでも「今日は気分がいい!」「いいことがあった!」という日に購入すると当選確率も上がるかもしれませんね。

■高額当選を狙う方法4:保管場所

宝くじで高額当選した人は宝くじの結果が出るまで一切妥協しないようですね。
ここまでくれば感心する部分もありますが、高額当選した人の4人に1人が神棚や仏壇に供えているそうです。

宝くじを当てるためには数を買うだけでなく、購入した後にどのような行為をするのかということまで非常に重視していることがわかりますね。
この記事を読んでくださった方は、ぜひ購入から結果が出るまでこだわってみてください。

参考:もし共通点がなくても諦めないで!!

億万長者とは言わなくても!?マネーゴーランドでこれまでに扱った高額記事。
■5,000万~1億円
ほとんどの大人が投資しているファンドがあるんです!
あなたの自転車ライフ大丈夫?安心して乗る自転車のための保険

■3,000万~5,000万円
自転車事故で多額の損害賠償を求められたら、どうする?
老後の生活、公的年金だけでは大きく不足!退職金・企業年金の考え方

■目指せ年収1,000万!
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万円を超える人の共通点!「引きずらない思考」が良いワケ

当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実

宝くじに当せんすると一夜で大金を手に入れることができますが、当せん確率が非常に低いため、様々な噂話を耳にすることも多いかと思います。今回はそのような宝くじにまつわる噂話はウソかホントか?ご紹介します。

■Q1:当せん金は現金でもらって帰るの?

宝くじ販売所で配布されているパンフレットにも記載されていますが、現金でもらって持ち帰ることは可能です。基本的に5万円以上の当せん金は全国の受託銀行(みずほ銀行)で受け取るのですが、あらかじめ連絡をしておけば現金で持って帰ることもできるのです。

ただし金額が億単位ともなれば防犯上の問題もありますし、1億円の重さは約10kgと、大きさや重さもそれなりになり、おすすめはできません。

東京と大阪にある『宝くじドリーム館』で、“ダミー1億円の重量”を体験することができるので、そこで高額当せんした気分になることはできます。

■Q2:宝くじに当たりやすい番号がある?

ウソです。「348210」のような複雑な数字も「111111」のような綺麗な数字も当せん確率は同じです。ただし「億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」でも紹介しているように、宝くじで高額を当てている人は何かしらのゲン担ぎをしている人が多いことから運を引き寄せる力も重要かもしれません。

■Q3:当せん金には有効期限がある?

ホントです。宝くじの当せん金は支払開始日から1年以内であれば受け取ることができます。もし、時効日が過ぎてしまえば、どれだけ後悔しても当せん金を受け取ることはできません。受け取り忘れが怖い!という方は、ネット銀行で宝くじを購入しておけば自動的に自分の口座に入金されるシステムがあるので、そんな方法を選択するといいでしょう。

■Q4:当せん者だけが知る「億の間」がある?

ホントです。高額当せん者は手続きのために、人目のつく窓口ではなく、奥の部屋に案内されます。これが通称「億の間」といつしらず呼ばれるようになったそうです。つまり、実体はただの応接室なのですが、高額な当せん金を受け取る場所として噂が広まっているのです。

このような億の間に人生のうちに一度は行ってみたいものですね。ただし、高額当せんして後悔するようなことにならないために「もしも宝くじが当たったら…高額当選で“破滅人生にならない”方法」を事前に読んでおくことをおすすめします。

金欠一家も大満足!「食べ盛りの子どもも喜ぶ」食費節約法とは

夏貧乏という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通り夏には出費が多くて、お金がない!という状況ですね。旅行や帰省、そしてボーナスを一気に使える時期とあって、散財してしまう人も少なくないようです。

そんなとき、おそらく真っ先に節約しようと考えるのは食費ではないでしょうか?毎日かかる大きな出費ですし、安く済ませようと思えば安く済ませられるということもポイントですよね。

しかし、同時にお腹いっぱいになるまで食事をしたい!と考える人もいるでしょう。今回は、安い食費で夏貧乏を乗り切る方法についてお話しします。

■まずは自炊しよう

まず、食費を抑えるためには、なんといっても自炊することが最も有効な方法です。自炊であれば、家族に応じた必要な量だけ作ることができますし、食材を自分で調達するため、1食の値段を調整できるメリットがあります。

忙しくて自炊をする時間がない!と考える人もいるかもしれません。しかし、ネットで調べてみると、パパッと作れるレシピが山のように出てきます。忙しいと思っている方も、これを機に料理を始めてみてはいかがでしょうか。

■安い食材を買おう

またまた当たり前のように聞こえますが、安い食材を買うということも重要なポイントですね。スーパーでセールをしている日に1週間分をまとめ買いするというのも一つの手ですし、少し大きめな食材を2食分に購入するという方法もあります。

満足感を得るためにも、限られた食費の中で、できるだけ多くの食材を購入することは大切ですよね。ですからスーパーのセール情報には常にアンテナを張っておきましょう。

■満足感を得られるマル秘テクニック?

最後に子どもがいっぱい食べるから、なかなか食費を減らすのは難しい!と考える人もいるでしょう。そのような人は料理をかさ増しする方法を身につけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんにゃく、もやし、キノコ類は比較的安価でどのような料理にも合わせることができます。このような安い食材を上手く利用することで、食べ盛りの子どもにも満足感たっぷりでお腹いっぱい食べさせることができます。

食費を節約するとしても、このように満足感を得られる方法はたくさんあります。ぜひ、出費が多くて大変と感じている方は実践してもらえたらと思います。

世帯年収1000万円越えも!「お金持ちの子が通う」23区小学校ベスト10

住んでいるエリアによって、地域のカラーに差が出るものですが、世帯収入に関しても同じことが言えます。

そこで国税調査や住宅土地統計調査をもとに、小学校区ごとの平均世帯年収を分析、作成した『スタイルアクト株式会社』公表のデータをもとに、東京23区の各区で最も平均世帯年収が高い小学校をランキング形式でご紹介しましょう。

■東京23区 平均世帯年収1位の小学校区

・1位:港区立南山小学校(平均年収1,005万円)
・2位:千代田区立番町小学校(平均年収878万円)
・3位:大田区立田園調布小学校(平均年収782万円)
・4位:世田谷区立東深沢小学校(平均年収764万円)
・5位:中央区立佃島小学校(平均年収747万円)
・6位:品川区立御殿山小学校(平均年収739万円)
・7位:目黒区立東根小学校(平均年収734万円)
・8位:渋谷区立神宮前小学校(平均年収710万円)
・9位:江戸川区立清新第一小学校(平均年収699万円)
・10位:板橋区立緑小学校(平均年収696万円)

■平均世帯年収と人気は相関関係

平均世帯年収が高いエリアは「歴史と伝統がある」といった教育環境の良さと、高級住宅街や大手企業社宅があるといった平均世帯年収を上げる要素を併せ持つと考えられます。そして平均世帯年収の高いエリアは、人気の学校区でもあり相関関係の傾向があります。

また、「住宅費1/2節約も夢じゃない⁉︎ “東京23区の家賃相場”ランキング」でもご紹介していますが、平米単価の賃料が東京23区内で高いエリアは、世帯年収も高いと予想されます。

ランキング