ガーン…株主優待をもらい損ねる!株初心者が忘れがち「3つの日」とは

7006.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・株主優待がほしいなら知っておくべき3つの日

<Point>

1この日に保有していないと優待がもらえない「権利確定日」

2権利確定日に株を保有しているためには「権利付最終日」までに買うこと

3次の株主優待を期待するなら「権利落ち日」が狙い目

お買い物の優待や、自社商品がもらえるなどお得なことがたくさんある株主優待ですが、きちんとルールを知っておかないと受け取ることができないかもしれません。

株主優待が欲しいなら押さえておきたい3つの日を、『株式会社三越伊勢丹ホールディングス』の例で解説します。

■そもそも株主優待ってなに?

株主優待とは、企業が株を所有している人に対して送るプレゼントのようなものです。三越伊勢丹ホールディングスの場合、グループ百貨店、喫茶店、レストラン、生鮮食品やオンラインストアで使える10%優待カードがもらえます。所有株数により使える限度額は異なりますが、10%割引はとてもお得なことですね。

■1「権利確定日」:この日に保有していないと優待がもらえない

株主優待をもらうためには、株を所有していなければならないのは当然のことですが、いつ株を所有していたらいいのでしょうか。

実は、株主優待には所有していることを「確定」する日があるのです。その日を「権利確定日」と呼びます。これは株を発行する会社が株主を株主名簿に記入する日でもあるのです。この名簿に記入されて初めて株主と認められるのです。

三越伊勢丹ホールディングスではこの「権利確定日」が年2回、3月末日と9月末日にあります。企業によっては年に1度の場合もありますので、目的の企業のホームページなどで確認してくださいね。

■2「権利付最終日」:株主権利を得ることができる最終取引日

せっかく株主優待目的で株を購入しても、実はすぐに株は自分のものにならないのです。権利確定日までに株の受け渡しが必要になるのです。

実際に受け渡しをするのではなく、手続きだけの問題なのですが、その手続きに3日必要になります。つまり、権利確定日に株を所有しているためにはその3営業日前までに株を買っておくことが必要なのです。その日を「権利付最終日」といいます。株主優待をもらいたいのであれば、この日は必ず確認しておきましょう。

伊勢丹ホールディングスの場合、権利確定日は2016年9月30日(金)なので、その3営業日前というと9月27日(火)が「権利付最終日」ということになります。

■3「権利落ち日」:次の株主優待を期待するのに狙い目の日

権利付最終日が過ぎると、次の日は権利がもらえない日ということになります。その日のことを「権利落ち日」といいます。

この日より前に株を保有していた場合、すでに権利を得ているので、もしもこの日に株を売却したとしても株主優待がもらえる権利がなくなることはないのです。株主優待や、配当などを目的とした場合、この日に売却する人も少なくありません。そのため売却が増える多くの場合株価は値下がりします。

次回の株主優待を期待するのであれば、権利付最終日前で値上がり傾向にある株を買うよりも、権利落ち日で株価が下がったところで買う方が実は狙い目なのです。

株主優待生活を楽しみたいのであればこの3つの「権利確定日」「権利付最終日」「権利落ち日」は必ず押さえておくようにしましょう。

<関連記事>

画像一覧

  • 事例で紹介! 株主優待がほしいなら知っておくべき3つの日

執筆者

黒須かおり (くろすかおり) ファイナンシャルプランナー・相続士(日本相続士協会)

女性を中心に、一生涯を見守るFPとしてライフプランのコンサルティングを行う。住宅ローンや教育費から、相続や老後のマネー相談まで、幅広い資金計画のアドバイスを手がけている。女性起業家を中心とするコンサルタントとしても活動中。FP Cafe登録FP。

黒須かおり

関連記事

特集

関連記事

12,000円分の食事券も!「9月の株主優待」今から狙う注目株は?

ブームは過ぎ去った感じがあるとは言え、まだまだ株主優待投資は根強い人気を誇っています。やはり株を持っているだけで優待がもらえるのはお得感も強いですし、誰でも簡単に実践できるというメリットがあります。

9月は3月と並んで株主優待を狙い撃ちする絶好の機会です。少し早いかなと思われるかもしれませんが、今のうちから投資しておくことで安い価格で優待株に投資することができるのです。今回は9月におすすめの優待株を紹介します。

■ディア・ライフ:クオカード1,000円分

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、『ディア・ライフ』という不動産事業会社が株主優待を新設しました。100株以上の所有で、株主優待の内容はクオカードが1,000円分と太っ腹な内容となっています。また、株主優待だけでなく配当金も高く注目したいものがありますね。

■王将フードサービス:食事券1,000円

いくら優待利回りが高くても実際に使えるものでないとお得感も減ってしまいますよね。そこで、誰もが知っている『餃子の王将』の株主優待を手に入れてみてはいかがでしょうか。

社長の射殺事件もあり、一時期はどうなるかと思われた王将でしたが、なんとか経営状態も崩れるといったことはなく持ちこたえたと言えるでしょう。優待は100株以上 200株未満で“株主様ご優待お食事券”500円分が2枚、年に2回配布されます。1,000株以上ならば6,000円分の食事券が年2回もらえるので王将が好きだ!という人は投資してみてはいかがですか。

■アトム

最後に紹介するのは、もはや株主優待の代名詞とも言えるコロワイドグループの『アトム』です。居酒屋、ステーキ、回転寿司などと幅広い展開を進めるコロワイドグループですが、100株~500株未満で2,000ポイント(2,000円分)のポイントをもらえて、太っ腹な内容。

必要投資金額もコロワイドに比べて低めで、手が出しやすい優待です。飲み会で使うも良し、家族でご飯を食べに行くもよしと使い勝手の良い株主優待です。

9月はまだまだ魅力的な株主優待が数多く存在します。ぜひ興味をもたれた方は自分の好きな株主優待株を探していただけたらと思います。

貯蓄より自己投資!高年収男性が断言「キャリアアップに必要なこと」

お金を貯蓄すべきか自己投資すべきか?

この議論には様々な考え方があり、結論はないのかもしれません。しかし、『株式会社ビズリーチ』の調査によると、平均年収974万円の30代は「20代は貯蓄よりも将来に、自己投資をすべき」と回答しているのです。

20代の方はもちろん、30代でも自己投資をしなければいけないのは間違いないでしょう。今回は平均年収974万円のビジネスパーソンから読み取る、あなたがキャリアアップに必要なことについてお話しします。

■30代で自己投資は必要?

先に紹介したアンケートの調査対象となったのが、30代以上の社会人で平均年収が974万円の人。彼らに「20代のお金の使い方で、自己投資と貯蓄とどちらがよいか?」と質問したところ、なんと85%が「将来のためにできるだけ自己投資するべき」と回答したのです。

また「30代のキャリアに役立てるためにやっておくべきこと」については、「多くのもの・人に触れる」「英語などの語学力を高める」「スキルを磨く」「自分のための勉強をする」「たくさん失敗する」といったことが挙げられました。

■30代から始める自己投資とは?

では、30代で行う自己投資とは一体どのようなものが良いのでしょうか。それは、20代で得た経験やスキルをもとに、多くの企業で生かせるスキルにブラッシュアップしていくということではないでしょうか。

確かに今働いている会社で必要とされるスキルをさらに伸ばす必要はあるでしょう。しかし、その会社がずっと存続していく保証はあるとは言えないかもしれませんし、特定の企業でしか使えないスキルを身につけても仕方ありません。

それよりも、どの企業に行っても求められるようなプレゼンテーション能力、英語能力、交渉力といった力を身につける方が長い目で見ると大きなプラスを与えます。ぜひ、そのような一社会人としてのスキルを身につけてもらえたらと思います。

A型は計画性が高いが株に不向き?【血液型別お金の貯め方】

血液型占いを信じる人も信じない人も、血液型によってなんとなく性格が違うのはわかると思います。人は性格や考え方に合わせた行動をすると効果が出やすいものです。

心理カウンセラーでFPも務める筆者が、そんな人の特徴について女性と男性とわけて解説しましょう。まずはA型の人におすすめのお金の貯め方についてご紹介します。

■A型女性:家計簿が得意なタイプ・資産運用するなら専門家のもとへ

⚫️特徴

A型の女性は几帳面で細かいことが得意、心配性で、人の評価も気にするので、資産運用というよりは、家計簿をつけるとか、定期預金など安全な商品でコツコツ貯金をするのに向いています。節約も得意ですが、我慢しすぎると一番爆発しやすいタイプです。周りの人とアイディアの情報を共有して楽しみながら節約しましょう。

⚫️資産運用するなら…

もし資産運用したい場合は、比較的安全な投資信託やETFから始め、自分ですべてやるというよりは専門家に相談する方がよいでしょう。少額から分散投資を心がけて常にリスクヘッジを心がけましょう。

⚫️A型女性の注意事項

一度やると決めたらやり通すので、損した時に損切ができなくなるかもしれません。予め、損切ラインを決めてから始めましょう。世渡り上手な人を苦手とするので、うまい投資話には引っかからないタイプです。

■A型男性:コツコツ積立貯金が最適・株は不向き

⚫️特徴

A型の男性は計画性があって管理能力にたけているので、「いつまでにいくら貯める」という計画表を作りましょう。コツコツと積立貯金、給与天引きの財形などが向いています。

心配性でストレスを感じやすいので、値動きに一喜一憂するような株は向いていません。マイナスに傾いても、プライドが高いのと、計画を貫こうとする性格も災いして、なかなか損切りができません。

⚫️資産運用するなら…

金融商品にはいろいろありますが、人の気持ちを見分けるのがうまいので、積極的に売り手や専門家の話を聞いて情報収集すると、いい商品にたどり着きやすくなります。協調性があるので、信頼のおける同じ目標を持った仲間で集まって情報収集するのもいいでしょう。

⚫️A型男性の注意事項

不動産投資も最初にきちんと勉強して買えば比較的安定していますが、入居者に神経質になることもあります。管理は自分でするのではなく、管理会社に任せた方がよいでしょう。

言うまでもなく、お金の使い方は収入、家族環境、年齢など様々な要素に影響されます。これはあくまで「血液型」という側面から見たときを述べていますので、参考程度にしてくださいね。

無駄な資格取得に走るな!0円でも役立つ「本当の自己投資」とは?

キャリアアップのために語学や簿記の勉強、資格取得に挑戦したい!と考えている人は多いでしょう。自分に投資することによって、上司に指示される立場から、部下を指示する立場にキャリアアップできるかもしれません。

しかし、半分以上のサラリーマンは“自己投資”に対して勘違いをしているようです。後輩から「あの先輩、なんで意味のない資格ばかり取ってるの?」と冷ややかな目で見られる…なんてことも考えられます。

今回は、そのような資格コレクターにならないために、本当の自己投資とは何か?また、今やるべき自己投資についてお話しします。

■本当の自己投資ってなに?

そもそも世間一般のサラリーマンは、なぜ自己投資するのでしょうか。おそらく多くの人は自分のキャリアアップを考えているでしょう。

では、どんな自己投資をすれば自分のキャリアアップに結びつきますか?

この辺りをきちんと考えられている人は多くありません。自己投資と一言で言っても、資格のような勉強から、コミュニケーション能力のような対人スキルを上げる方法まで様々です。

自分の目的(キャリアアップ)と手段(資格?コミュニケーション能力?)をきちんと考えることが、あなたの目的を達成させる本当の自己投資となるのです。

■やっぱり読書は外せない!

では、0円でできる本当の自己投資とはなんでしょうか。

まず、読書は1つの選択肢としてあります。「歴史は繰り返される」ということわざもあるように、多くの成功者には法則が存在します。そういった法則を過去の偉人から学ぶことにより、あなたも成功者の第一歩を踏み出すことができるのです。

■ボランティア活動

『嫌われる勇気』でも有名な心理学者のアドラーによると、人間の全ての悩みは対人関係から来るそうです。1つのコミュニティしか持っていないと、そのコミュニティから抜けることになったとき、言い知れぬ虚無感に襲われます。

ですから、ボランティア活動のように新たなコミュニティを持っておくのは安定した精神状態を保つための有効な手段と言えるでしょう。

■ランニング

人間の資本は誰もが体です。健康なくして仕事でいい成果が望めるはずもありません。運動は気分的なリラックスにもなりますし、見た目が良くなれば自信がつきます。ぜひ、積極的に取り入れてもらえたらと思います。

ランキング