東大は世界で34位、他の大学も底上げ!QS世界大学ランキング2016

7195.jpg

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は9月6日(現地時間)、2016年の世界大学ランキング「QS World University Rankings 2016/17」を発表した。1位は5年連続でマサチューセッツ工科大学(MIT)。日本のトップは、総合34位の東京大学だった。

 QSによる2016年の世界大学ランキングは、世界の900大学を対象に「研究者からの評価(40%)」「企業による評判(10%)」「学生1人あたりの教員数(20%)」「教員1人あたりの論文引用数(20%)」「外国人教員比率(5%)・留学生比率(5%)」を基準に評価し、上位400の大学を選出した。研究成果や論文は、世界最大級の抄録・引用文献データベース「Elsevier's Scopus(スコーパス)」に基づき調査している。スコーパスは、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)による2016年6月20日(現地時間)に発表されたアジア大学ランキングでも利用されている。

 総合点を算出した結果、総合1位はマサチューセッツ工科大学(MIT)。2位はスタンフォード大学、3位はハーバード大学が続く。アメリカの大学が1位から3位を占めたのは、2004年のランキング設立以来初めて。中国の大学は近年全体的に順位を上げており、清華大学は昨年25位から1位アップし、過去最高の24位に着いた。北京大学は39位。

 国内でもっとも順位が高かったのは、34位の東京大学。総合点は82.6。京都大学は、2015年のランキングでは東京大学に0.1ポイント差をつけ国内1位、総合38位にランクインしていたが、2016年は総合点81.7で37位に入っている。国内3位以降は、東京工業大学、大阪大学、東北大学、名古屋大学が続く。国内上位5位の顔ぶれは2015年と変化ない。また、2015年と比較すると名古屋大学、北海道大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学が順位を上げており、特に100位以下に位置していた大学の順位が底上げされている。

 各大学ごとの評価点詳細は、すべてQSのWebサイトで掲載されている。QSによる世界大学ランキングのほか、おもな世界大学ランキングにはTHEやサウジアラビアの世界大学ランキングセンター(CWUR)によるものや上海交通大学が公表している「世界大学学術ランキング(ARWU)」などがある。2016年は今後、9月21日(現地時間)にTHE世界大学ランキング2016の発表が控えている。QSの世界大学ランキングが企業からの評価を独自の指標として用いているように、世界大学ランキングの評価基準・指標はそれぞれ異なる点に注意したい。

◆QS 世界大学ランキング2016
1位 マサチューセッツ工科大学(MIT) アメリカ
2位 スタンフォード大学 アメリカ
3位 ハーバード大学 アメリカ
4位 ケンブリッジ大学 イギリス
5位 カリフォルニア工科大学(CALTECH) アメリカ
6位 オックスフォード大学 イギリス
7位 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) イギリス
8位 チューリッヒ工科大学(ETHチューリッヒ) スイス
9位 インペリアル・カレッジ・ロンドン イギリス
10位 シカゴ大学 アメリカ

◆QS 世界大学ランキング2016にランクインした国内大学トップ10
※( )内は総合順位
1位 東京大学(34位)
2位 京都大学(37位)
3位 東京工業大学(56位)
4位 大阪大学(63位)
5位 東北大学(75位)
6位 名古屋大学(115位)
7位 北海道大学(130位)
8位 九州大学(135位)
9位 早稲田大学(201位)
10位 慶應義塾大学(216位)

<関連記事>

画像一覧

  • QS Quacquarelli Symonds(クアクアレリ・シモンズ社)発表「QS World University Rankings 2016/17」より作成 QS世界大学ランキング2016(1~20位)
  • QS Quacquarelli Symonds(クアクアレリ・シモンズ社)発表「QS World University Rankings 2016/17」より作成 QS世界大学ランキング2016にランクインした国内大学トップ10

提供元

関連記事

特集

関連記事

数分で売切続出か!最大50%OFF「九州ふっこう割」第二弾9/9より販売

今年夏に販売された『九州ふっこう割』はご存じですか? 第一弾は7月1日の販売開始とともにあっという間に売り切れたという、噂の大人気旅行割引の第二弾販売が9月9日(金)より始まります!

第一弾の発売時には数分で完売となってしまった商品もあったようなので、あらかじめ商品には目星をつけておきムダな時間は極力省いて、希望の商品だけを狙っていく必要がありそうです。

■九州ふっこう割 第二弾 概要

・開始日 : 9/9 10:00〜
・利用可能期間 : 10月〜12月

■目的地によって割引率が異なります!

▼熊本、大分は最大50%OFF
▼福岡、長崎、佐賀、宮崎、鹿児島は最大40%OFF

熊本地震による復興のための政府施策となるため、被害中心地である熊本、大分がすこし多めの割引額である50%OFF。九州他県でも40%もOFFになるのは嬉しいですね。

■申込方法は3パターン

九州ふっこう割を利用する方法は下記の3つのパターンのみです!

・ネット系旅行予約サイト
・旅行会社の窓口
・全国のコンビニエンスストア端末(九州ふっこう割宿泊券のみ、対象外のエリアがあります)

完売となったあとも、キャンセルが出たタイミングなどで運良くお得に九州へ旅行が出来る可能性もあるのでこまめにサイトをチェックすることをおすすめします。

せっかくお得に九州旅行ができる分、復興の手助けと思ってすこしお財布の紐をゆるめてみてはいかがですか?

アフリカの僻地にインターネット!?…計画失敗に終わり#Facebook #ザッカーバーグCEOが落胆コメント

 数年来の計画が、一瞬で壊れてしまった。Facebookはかねてから、アフリカの僻地にインターネットアクセスを提供する計画「Internet.org」を進めてきたが、計画に必要な人工衛星を積載した米スペースXのロケットが、現地時間1日に米フロリダ州の発射台で爆発した。

 幸い、事故による負傷者は出なかったものの、FacebookのCEOを務めるマーク・ザッカーバーグ氏は、Facebook上で「ひどくがっかりした」とのコメントを残している。事故によって、巨額の損失が生まれることは明らかだが、ザッカーバーグ氏は「金銭的な問題ではなく、人々を”繋げられなかった”ことが問題だ」とした。

 Faebookは利用者数の伸び悩みに苦しんでおり、さらなるユーザー層の拡大を狙うには、インターネット接続環境の整備が不可欠。すでに、ドローンによる接続実験を行ってはいるものの、痛い事故となった。

米8月雇用統計は微妙…今後の動きは?【岡安盛男の初心者でもわかる今週の為替市場】

■9月第2週の見通し(2016/09/05)

為替アナリストの岡安盛男です。毎週月曜日にお届けしている『初心者でもわかる今週の為替市場』。今週も宜しくお願いします。

「米8月雇用統計は微妙な数字」

先週は注目の米8月雇用統計が発表されドルは一時下落したものの、最終的にドル円は上昇に転じました。今後の米国金融政策を左右するとの見方から注目された米雇用統計は、微妙な結果となりました。

非農業部門雇用者数が20万人以上であれば9月利上げの可能性がかなり高まったことでしょう。反対に10万人を下回るようなら可能性は無くなったことでしょう。今回発表の15.1万人増という数字は微妙としか言えません。まだ、9月利上げの可能性は残るものの、どちら付かずの数字でした。

しかし、その分だけドルの上昇余地は残ったといえるかもしれません。

一方、NY株式市場は早期利上げ期待が後退したとの見方が強まり3指数ともに上昇しました。株価が上昇するというのはリスク選好が強まるという事で安全通貨としての円が売られました。FRBが9月に利上げを実施するかを予想するうえでは今後の米国経済指標やFOMCメンバーの発言などを見極める必要があります。

今週は米国8月ISM非製造業景況指数ベージュブックが発表されます。先週の米ISM製造業指数は予想を大きく下回りドルが全面安となりました。もし、今回も好不況の分かれ目となる50を下回るようなら早期利上げは難しいとの判断からドル売りが強まることでしょう。

一方、ベージュブックは国内や雇用など緩やかな景気回復見通しが示される可能性が高いとみられています。ベージュブックはFRBも政策を決定する上で注目していることから、結果次第では早期利上げ観測が高まりドル買いが強まることになるでしょう。

その他、今週は再び、ユーロ中央銀行ECB豪州中央銀行RBA、そしてカナダ中央銀行のBOCの政策決定会合が開かれます。ECBは既に3月の会合でマイナス金利を0.4%まで引き下げたことで当面追加利下げの可能性を否定しました。

一方、日銀は量、質、金利ともに未だ引き下げる余地が十分あります。そのため、ユーロを売って円を買う動きが先週から強まり始めています。もし、今回も追加緩和を見送るようならユーロ円の買いが強まりドル円の押し上げ要因となりそうです。

ドル円はブレグジット後に安値99円を付けたものの、その後ドル円は100円の底を固めて上昇が続いています。

今週のドル円は米利上げ期待からのドル買い継続の中で円安の流れが重なりあい105円を目指す展開を予想します。

【岡安盛男の初心者でもわかる今週の為替市場】、来週も宜しくお願い致します。
▼30秒でわかる!8月第4週、今週の為替市場の見通しはこちら!

思考を止めない、それが成功確率を高める方法【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第五回】【声優アニメ付き】

成功確率って考えたことありますか?普通はあまり考えないですよね。でも、意外と大事な考え方だったりします。

企業は3年もたないところが多い。10年はなかなか優秀。30年となると、かなり優秀です。ということは、普通にやってると、失敗する可能性が高いということです。

どういうことかと言うと、世の中で流通してる情報・考え方は成功の種ではない可能性が高いということです。

世の中の情報通りやってるとする。もし、それが成功する考え方だとしたら、全員が成功することになる。ってことは、世の中に落ちてる情報は、失敗の種かも知れない。僕は、世の中に落ちてる情報で、成功に直結するものは1%ぐらいだと思ってます。それだと低いですかね?でも、実際はそんなものじゃないかと思うんです。

世の中にある情報は、情報になってる段階で古い。誰かが成功した方法が形となって流れる。で、それが一般社会に流通するまでに時間がかかる。時間がかかるということは、誰もが知ってる情報は価値が低くなってるということが言えるんですね。

では、新しい情報が大丈夫か?新しい情報も怪しい。新しいから、サンプル数が少ない。少ないってことは、再現性が低い可能性があると言えます。

あとは、わかってて、嘘の情報を流す人がいる。それを掴むと、当たり前のように失敗します。嘘ですからね・・・・・。

そうなる原因は、『思考しない』という点です。その辺に落ちてる失敗しやすい情報を鵜呑みにする。この業界はもうダメなんじゃないかと思い込む。そういった感じ。ダメと思いこむのも、情報を鵜呑みにするのも、思考してないのと同じです。

では、どうしたら良いか?

有効である情報が1%かも知れないけど、あるということを信じる。もし、それが世の中にないとしたら自分で生み出す。生み出す意図がないと、生み出すことは不可能です。ぶっちぎり社員たるもの、世の中にある有益な情報をキャッチし、自分なりに加工する。で、ぶっちぎりの成果を出す。そういうことです。

道は必ずあることを意図して、思考を止めないようにしましょう。それが成功確率を高める方法です。

■今回のナレーター

折原 優依(おりはら ゆい)

・主な活動歴
GREE/Mobage「武装少女」アリス・キャリック役、岩舟真紀役、
GREE/Mobage/mixi「幻獣姫」ワイバーン役、ピアサ役、
「丸の内キッズジャンボリー」イベント内ナレーションなど。
ツイッター  @ori_yui

ランキング