都心だって無料がいっぱい!穴場バスルート&絶景スポット

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・無料ミュージアム

・無料展望スポット

・無料バス

<Point>

1アート観賞、プチ観光でドーパミンを増やしてストレス解消

2都心には無料で楽しめるスポットがたくさんある

3都内の人気スポットを巡る無料シャトルバスもおすすめ

7009.jpg

途切れないハードワークに追われるビジネスマンのみなさん、仕事と子育てと家事に追われるワーキングマザーのみなさん、さぞやストレスフルな毎日をお過ごしのことでしょう。ストレスが溜まると心身ともに不健康になりがち。定期的に休んで、上手にストレス解消しましょう。

脳内のドーパミンという神経伝達物質は「快楽物質」と呼ばれ、これが増えると脳がリラックスしてストレス解消につながります。では、ドーパミンを増やすにはどうしたらいいのでしょうか? その方法のひとつが、たとえば芸術に触れたり、知らない場所を訪ねたりして「右脳」を使うこと。旅行やミュージアム巡りはストレス解消に最適ということになりますね。

とはいえ旅行するにも映画を見るにも、趣味に没頭するにも何かと出費がかさむもの。毎週というわけにもいきません。そこで、今回は都心で、無料で、ストレス解消できるおすすめのスポットをご紹介しましょう!

■ミュージアム見学で気持ちリフレッシュ

たまには美術館や博物館に足を運んでみませんか? この時新たな視点に気づいたり、知らなかった世界に触れたり、訪れるだけで気持ちがリフレッシュできますよ。都心には無料のミュージアムが数多くありますが、なかでもおすすめを2つご紹介しましょう。

<アド・ミュージアム東京>
国内で唯一の広告のミュージアム。江戸時代から現代までの日本の広告史を概観できる常設展示のほか随時企画展も開催しています。広告及びマーケティングの専門図書を閲覧できる広告図書館を併設。
住所:東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
電話:03-6218-2500

<旧新橋停車場 鉄道歴史展示室>
日本の鉄道発祥地に造られたレトロな建物内のミュージアム。常設展示では鉄道の歴史に関する展示のほか、お雇い外国人が使っていた西洋陶磁器なども見られます。さまざまなテーマの企画展も開催します。
住所:東京都港区東新橋1-5-3
電話:03-3572-1872

まだまだ無料のスポットはあります!(→次ページ)

画像一覧

  • 都心で!無料で!ストレス解消! おすすめ穴場スポット3選!

執筆者

ノーション

雑誌やウェブコンテンツなど、幅広く手掛ける編集プロダクション。 旅行関係から健康、結婚、受験、マネタイズまで取り上げるテーマも広い。 突然のノンジャンルテーマもあり、カオスな話題を提供します。

ノーション

関連記事

関連記事

【絶景ムリョー】No.2 新宿野村ビル

都内でも美しい夜景を見ることができる!しかも無料です!

第二回目の絶景ムリョーポイントは
新宿野村ビル 展望ロビー

50階から新宿ビル群を見下ろしつつ、天気次第では富士山を眺めることも可能です。
レストランも充実しておりますので、週末のちょっと豪華な息抜きにいかがでしょうか?
もちろんinstagramなどのSNSにも向いています。

<撮影データ>

■施設名

新宿野村ビル

■住所

東京都新宿区西新宿1丁目26−2

■TEL

03-3348-1662

■営業時間

8:00~24:00 (展望台開放時間)

■アクセス

JR線「新宿駅」西口から徒歩約6分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩約4分
都営新宿線・京王線「新宿駅」から徒歩約6分
都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩約8分
小田急線「新宿駅」から徒歩約6分

■駐車場


利用時間 6:00~24:00
利用料金 30分/300円

【絶景ムリョー】No.1 文京シビックセンター 展望ラウンジ

都内でも美しい夜景を見ることができる!しかも無料です!
そんな企画が新たに始まりました。

“絶景ムリョー”として更新してまいります。
instagramでの撮影にもオススメです。

第一回目の絶景ムリョーポイントは
文京シビックセンター 展望ラウンジ

での撮影を行ってきました。
夕暮れから、夜が訪れるまでを30秒でお届けしていきます。

<撮影データ>
■施設名
文京シビックセンター

■住所
東京都文京区春日1‐16‐21

■TEL
03-3812-7111

■営業時間
9:00~20:30

■アクセス
東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

■駐車場

利用時間 8:15~22:00
利用台数 130台
利用料金 30分/250円

プールも漫画も満喫!460円で楽しめる「都内のオモシロ銭湯」3つ

温泉につかってゆっくりしたい…。日頃の疲れがたまってきたら、やっぱり温泉に行きたくなりますよね。でも、温泉はちょっとお高い。どうせ行くなら、旅行がいい。そんなあなたにおすすめなのが、「銭湯」。

銭湯は銭湯の良さがありますから、比べるものではありませんが、温泉の方がやはり高級感はありますよね。でも、その高級感をも超えてしまうような、変わり種銭湯が存在するんです。温泉に行くよりも、もちろんお安くお得です。

今回は、普通の銭湯とは一味も二味もちがう、お得感たっぷりのオモシロ銭湯をご紹介します。

■ウォーキングプール付き『なみのゆ』(杉並区高円寺)

こちらの銭湯、平均43.5度とちょっと熱めのお湯が楽しめる銭湯なのですが、プラスアルファはそこではありません。なんと、プールが併設されているんです。4.5m×2.4m、水深1mという小さめのプールですが、ちょっとしたウォーキングをした後に、熱いお湯につかってリラックス。まるでスパリゾートのような贅沢が楽しめます。お風呂とプール両方を楽しんでも、大人860円(入浴料460円、プール400円)です。

■鉄道ファンの聖地⁉︎『友の湯』(江戸川区)

打たせ湯やジェットバスが完備されている銭湯ですが、魅力は別のところにあります。こちらの銭湯は、ロビーに鉄道レイアウトが施されているんです。ジオラマの中を、鉄道模型たちが颯爽と駆け抜けていきます。ジオラマ好き、鉄道好きにはたまらない、コアな銭湯です。

■漫画喫茶風『羽衣湯』(渋谷区)

都心にある銭湯、『羽衣湯』。こちらは、副都心・渋谷の空を見ながらお湯につかることができる露天風呂があります。そしてプラスアルファというのは、ロビーの漫画!漫画喫茶かと見まがうほどの漫画が壁一面に並んでいます。お風呂に入った後はゆったり漫画を読んでいたら、一日中いられるかもしれませんね。

驚きのプラスアルファがある銭湯をご紹介しました。都内の銭湯は基本大人は460円で入ることができるのに、プラスアルファでもっと楽しめるなんて、こんなにお得なことはありません。疲れたな~と思ったら、温泉ではなく銭湯で、リラックスしてみませんか?

【節約絶景ドライブ】埼玉長瀞の岩畳を楽しむ大迫力ドライブコース

●節約絶景ドライブ:都心から気軽に行ける秩父・長瀞をドライブ編

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

そんな体験をもっと身近に感じるためにこんな企画を用意してみました。題して「節約絶景ドライブ」。みんなが知っているドライブスポットから地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

●国道299号のワインディングを楽しんで秩父・長瀞をドライブ

旬のシーズンに見られる絶景スポットを“節約”をテーマにしてご紹介している節約絶景ポイント。今回ご紹介するのは、都心からわずか1時間ほどで行ける便利なドライブコース。長瀞にある岩畳をはじめ、秩父には見どころスポットが満載です。涼しげな渓流の流れや森林浴が楽しめる神社群でリフレッシュできること間違いなし。

おすすめスポット●20

秩父・長瀞渓谷の岩畳を鑑賞するプラン
・ルート:狭山日高IC→国道299号→巾着田→正丸峠→羊山公園→秩父神社→長瀞渓谷
・距離:約50km
・所要時間:約100分

▼長い年月を経て地球が作り出した長瀞渓谷の美しい光景。舟で下るだけでなく、散策するのもおすすめです。
大迫力の長瀞・岩畳の絶景を楽しもう、節約絶景ドライブ、マネーゴーランド

車好きにはおすすめの国道299号

今回の目的地は秩父・長瀞渓谷にある岩畳の大絶景。目的地に向かうためには関越道・花園ICがいちばん近くて便利なのですが、ドライブを楽しみたいという方におすすめなのが国道299号を走るルート。

埼玉県入間市から秩父を経て、長野県茅野市まで到達する国道299号は、くねくねと曲がる高麗川沿いに作られており、途中には有名な正丸トンネルなど、走っているだけでも十分楽しめるおすすめルートです。

まずは圏央道・狭山日高ICを下りたら県道347号を西に向かうと国道299号に合流。JR八高線の高架をくぐるとドライブが始まります。

彼岸花で有名な巾着田

国道299号を少し進み、西武池袋線・高麗駅の近くへ来ると有名な巾着田が見えてきます。大きくカーブを描く高麗川の中にある巾着田は、その名の通り巾着のようなカタチをした珍しい平地。河川敷には彼岸花(曼珠沙華)がおよそ500万本も植えられており、9~10月のシーズンには常に大渋滞。ちなみに夏には蓮の花が一面に植えられており、比較的空いているのでおすすめ。大自然の中で時間を過ごせます。

ひたすら続く国道299号の軽快ワインディング

巾着田を過ぎたら、秩父を目指してひたすら国道299号を北上します。もともとワインディング(曲がりくねった道)は山道に作られていることが多く、ほとんどは上りか下りというのが一般的ですが、こちらは川沿いを走っているため傾斜はほとんどありません。そのため小排気量の車でも軽快にワインディングのドライブが楽しめます。常に助手席側には高麗川の流れを望むことができ、その向こうには鉄道が走るという絶景が続きます。

正丸駅を通過すると走り屋アニメで一躍有名になった正丸峠が登場。その麓には全長2kmもの長さを誇る正丸トンネルがあるため、峠を越える心配はありません。ちなみにトンネルを通らずに峠を越えることも可能ですが、道幅が細いので運転に自信のある方以外は素直にトンネルを通った方が無難です。

羊山公園では花菖蒲が見ごろ

スタートからここまで、国道299号をひたすら北上するだけなので道に迷う心配がない今回のドライブコース。この299号は信号の数も非常に少ないのでずっと軽快なドライブが楽しめます。
芦ヶ久保駅を過ぎて秩父の市街地に入ると、国道299号は普通の国道になります。さらに少し進むと有名な羊山公園が助手席側に登場。ここは芝桜が有名な観光地ですが、夏には花菖蒲を見ることができ、高台に登れば秩父の市街地を一望することもできます。

駅のすぐ近くにある秩父神社

羊山公園を過ぎてさらに国道299号を北に向かうと秩父鉄道の秩父駅が見えてきますが、そのすぐ近くにあるのが秩父神社。およそ2000年も前に建立されたと伝えられており、徳川家康の手によって社殿が建てられたといわれています。境内にはあの左甚五郎の作品であるつなぎの龍などがあり見どころも満載。ちなみにここは数あるパワースポットの中でも特に強力な地とされています。

いよいよ長瀞渓谷へ

秩父神社を参詣したら、今度は国道140号でさらに北上します。町中を走る国道140号は横瀬川沿いを走りながら北へ向かい、やがて本流となる荒川沿いを走るようになります。やがて荒川に架かる長瀞親鼻橋を過ぎるころには自然豊かな景色へと変貌。上長瀞駅を過ぎたあたりに有名な岩畳がありますが、まずは少し北にある長瀞駅まで向かいましょう。

長瀞駅の周辺には有料駐車場がありますが、ライン川下りを利用する方は専用の無料駐車場もあります。ここに車を停めて船もしくは歩いて岩畳を楽しむのがおすすめ。岩畳はおよそ5kmもあり、川の中に足を浸すこともできます。

帰りは関越道の花園ICに出れば約40分で東京に戻ることができます。

絶景スポットをまとめて見てみよう!(次ページ)

ランキング