【#レクサス】が日本自動車サービス満足度V10達成!

7171.jpg

J.D.パワーアジア・パシフィックは9月2日、2016年日本自動車サービス満足度調査の結果を発表した。

調査はアフターサービスでの正規販売店の満足度を総合的に分析したもので、顧客の総合的な評価を「サービス納車」「サービス担当者」「サービスクオリティ」「店舗施設」「入庫時対応」という5つのファクターに基づいて、総合満足度(1000点満点)を算出。新車購入後1~4年が経過した顧客を対象に、5月下旬から6月中旬にかけてweb調査を実施し、9131人から回答を得た。

2016年の総合的なアフターサービス満足度ランキングをセグメント別にみると、ラグジュリーブランドではレクサスが776ポイントで10年連続トップ。総合満足度はセグメント平均を53ポイント上回り、5つのファクターのすべてでラグジュリーブランドセグメントの最高値となった。2位はメルセデスベンツ(726ポイント)で、3位にはBMW(716ポイント)、4位にアウディ(708ポイント)、5位にはボルボ(677ポイント)が続いた。

量販ブランドセグメントでは、MINI(693ポイント)が5年連続で1位となった。MINIも5つのファクターすべてで、セグメント最高値となった。2位はフォルクスワーゲン(676ポイント)で、3位には日産(675ポイント)、4位に同スコアでマツダとトヨタ(662ポイント)、6位は同スコアでダイハツとホンダ(649ポイント)となった。

<関連記事>

画像一覧

  • レクサス RC F
  • 2016年日本自動車サービス満足度調査ブランド別ランキング(ラグジュリー)
  • 2016年日本自動車サービス満足度調査ブランド別ランキング(量産モデル)

提供元

関連記事

特集

関連記事

米8月雇用統計は微妙…今後の動きは?【岡安盛男の初心者でもわかる今週の為替市場】

■9月第2週の見通し(2016/09/05)

為替アナリストの岡安盛男です。毎週月曜日にお届けしている『初心者でもわかる今週の為替市場』。今週も宜しくお願いします。

「米8月雇用統計は微妙な数字」

先週は注目の米8月雇用統計が発表されドルは一時下落したものの、最終的にドル円は上昇に転じました。今後の米国金融政策を左右するとの見方から注目された米雇用統計は、微妙な結果となりました。

非農業部門雇用者数が20万人以上であれば9月利上げの可能性がかなり高まったことでしょう。反対に10万人を下回るようなら可能性は無くなったことでしょう。今回発表の15.1万人増という数字は微妙としか言えません。まだ、9月利上げの可能性は残るものの、どちら付かずの数字でした。

しかし、その分だけドルの上昇余地は残ったといえるかもしれません。

一方、NY株式市場は早期利上げ期待が後退したとの見方が強まり3指数ともに上昇しました。株価が上昇するというのはリスク選好が強まるという事で安全通貨としての円が売られました。FRBが9月に利上げを実施するかを予想するうえでは今後の米国経済指標やFOMCメンバーの発言などを見極める必要があります。

今週は米国8月ISM非製造業景況指数ベージュブックが発表されます。先週の米ISM製造業指数は予想を大きく下回りドルが全面安となりました。もし、今回も好不況の分かれ目となる50を下回るようなら早期利上げは難しいとの判断からドル売りが強まることでしょう。

一方、ベージュブックは国内や雇用など緩やかな景気回復見通しが示される可能性が高いとみられています。ベージュブックはFRBも政策を決定する上で注目していることから、結果次第では早期利上げ観測が高まりドル買いが強まることになるでしょう。

その他、今週は再び、ユーロ中央銀行ECB豪州中央銀行RBA、そしてカナダ中央銀行のBOCの政策決定会合が開かれます。ECBは既に3月の会合でマイナス金利を0.4%まで引き下げたことで当面追加利下げの可能性を否定しました。

一方、日銀は量、質、金利ともに未だ引き下げる余地が十分あります。そのため、ユーロを売って円を買う動きが先週から強まり始めています。もし、今回も追加緩和を見送るようならユーロ円の買いが強まりドル円の押し上げ要因となりそうです。

ドル円はブレグジット後に安値99円を付けたものの、その後ドル円は100円の底を固めて上昇が続いています。

今週のドル円は米利上げ期待からのドル買い継続の中で円安の流れが重なりあい105円を目指す展開を予想します。

【岡安盛男の初心者でもわかる今週の為替市場】、来週も宜しくお願い致します。
▼30秒でわかる!8月第4週、今週の為替市場の見通しはこちら!

【#レンジローバー イヴォーク】2017年モデル、受注開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは9月2日、『レンジローバー イヴォーク』の2017年モデルの受注を開始した。

2017年モデルでは、新たにあらゆる路面状況下においても、ドライバーがペダル操作をせずに、トラクションを最適化して車両を一定の速度(1.8‐30km/h)で前進・後退させ続けることができる「オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)」を標準装備。

さらに、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメントシステム、「InControl Touch Pro」を追加。ドライバーの利便性を引き上げている。

また、ボディカラーには、新色としてシリコンシルバー、ファラロンブラック、カルパチアングレイ、アルバを追加し、全17色を用意。上級グレードには、スタイリッシュな外観をより引き立てるグラファイトデザインパックを設定した。

パワートレインは、引き続き2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。トランスミッションは9速ATを組み合わせる。価格は502万円から。

日産【新型 #GT-R 】新日鉄住金のチタン合金をマフラーに採用

新日鉄住金は、同社のチタン合金「スーパータイエックス10CU」が日産 新型『GT-R』のエキゾーストシステムに採用されたと発表した。

スーパータイエックス10CUはチタンに1.0%の銅(Cu)を添加し、酸素を低減した新日鉄住金独自のチタン合金で、純チタンと同等の室温加工性を持ちながら、優れた高温強度も兼ね備える。排気系部品としての加工性向上と耐熱性、チタン化による軽量化が評価され、純正部品での採用となった。

チタンは、軽く、強く、耐食性に優れるといった様々な特徴を持つだけでなく、チタンエキゾーストシステムによる心地よいエンジンサウンドを楽しむ付加価値もある。新日鉄住金では、今後も二輪車および四輪車へ、チタン製品の適用拡大を進めていく。

思考を止めない、それが成功確率を高める方法【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第五回】【声優アニメ付き】

成功確率って考えたことありますか?普通はあまり考えないですよね。でも、意外と大事な考え方だったりします。

企業は3年もたないところが多い。10年はなかなか優秀。30年となると、かなり優秀です。ということは、普通にやってると、失敗する可能性が高いということです。

どういうことかと言うと、世の中で流通してる情報・考え方は成功の種ではない可能性が高いということです。

世の中の情報通りやってるとする。もし、それが成功する考え方だとしたら、全員が成功することになる。ってことは、世の中に落ちてる情報は、失敗の種かも知れない。僕は、世の中に落ちてる情報で、成功に直結するものは1%ぐらいだと思ってます。それだと低いですかね?でも、実際はそんなものじゃないかと思うんです。

世の中にある情報は、情報になってる段階で古い。誰かが成功した方法が形となって流れる。で、それが一般社会に流通するまでに時間がかかる。時間がかかるということは、誰もが知ってる情報は価値が低くなってるということが言えるんですね。

では、新しい情報が大丈夫か?新しい情報も怪しい。新しいから、サンプル数が少ない。少ないってことは、再現性が低い可能性があると言えます。

あとは、わかってて、嘘の情報を流す人がいる。それを掴むと、当たり前のように失敗します。嘘ですからね・・・・・。

そうなる原因は、『思考しない』という点です。その辺に落ちてる失敗しやすい情報を鵜呑みにする。この業界はもうダメなんじゃないかと思い込む。そういった感じ。ダメと思いこむのも、情報を鵜呑みにするのも、思考してないのと同じです。

では、どうしたら良いか?

有効である情報が1%かも知れないけど、あるということを信じる。もし、それが世の中にないとしたら自分で生み出す。生み出す意図がないと、生み出すことは不可能です。ぶっちぎり社員たるもの、世の中にある有益な情報をキャッチし、自分なりに加工する。で、ぶっちぎりの成果を出す。そういうことです。

道は必ずあることを意図して、思考を止めないようにしましょう。それが成功確率を高める方法です。

■今回のナレーター

折原 優依(おりはら ゆい)

・主な活動歴
GREE/Mobage「武装少女」アリス・キャリック役、岩舟真紀役、
GREE/Mobage/mixi「幻獣姫」ワイバーン役、ピアサ役、
「丸の内キッズジャンボリー」イベント内ナレーションなど。
ツイッター  @ori_yui

ランキング