日産【新型 #GT-R 】新日鉄住金のチタン合金をマフラーに採用

7119.jpg

新日鉄住金は、同社のチタン合金「スーパータイエックス10CU」が日産 新型『GT-R』のエキゾーストシステムに採用されたと発表した。

スーパータイエックス10CUはチタンに1.0%の銅(Cu)を添加し、酸素を低減した新日鉄住金独自のチタン合金で、純チタンと同等の室温加工性を持ちながら、優れた高温強度も兼ね備える。排気系部品としての加工性向上と耐熱性、チタン化による軽量化が評価され、純正部品での採用となった。

チタンは、軽く、強く、耐食性に優れるといった様々な特徴を持つだけでなく、チタンエキゾーストシステムによる心地よいエンジンサウンドを楽しむ付加価値もある。新日鉄住金では、今後も二輪車および四輪車へ、チタン製品の適用拡大を進めていく。

画像一覧

  • 日産 GT-R 2017年モデル
  • 日産 GT-R 2017年モデル

提供元

関連記事

関連記事

大富豪は「金」が大好き!お金持ちがゴールドを資産に選ぶ理由

お金持ちが大好きなものは、宝石や高級車・ヨットなど。そして、「金=Gold」。今回は、なぜ、お金持ちが金を好きなのかを解き明かします。

昔から、お金持ちが身にまとうのは華やかな美しさが魅力的な金。お金持ちが金を好きなことには美しさ以外にちゃんと理由があります。

■お金持ちが金を好きな理由

お金持ちが金を持つ最大の理由は、政府(国)を信じていないからです。金は、様々なメリットを持つ貴重な物質。その中でも最大のメリットは、政府と関係なく価値を持つ「ほとんど唯一のお金」であること。

えっ・・・政府を信じていないってどういう事、と思いますよね。

金を説明するには、「金の持つ価値」と「政府や紙幣の価値の脆さ」とをお話ししなければいけませんね。

■金の持つ価値

金は、紙幣・債券・株式などのペーパーマネーと違い、国家や企業による信用や保証を必要としません。エジプトのファラオ・インカ帝国・中国の古代帝国・日本とどの地域でもお金持ち・王者の象徴として、お金として尊重されていました。

人類は、何千年も金を大事なもの・貴重なものとして価値を認めており、脈々とそのDNAが受け継がれています。現在も金は長期投資するに十分な価値を持っており、「資産のラストリゾート」、「有事の金」と呼ばれています。

■不安定な時代に、金の価値は高くなる

政治や経済的に不安の少ない時期は、金にスポットライトは当たりません。金よりも株式・債券・銀行預金で持っていると配当や利息を貰えます。ということは、資産を増やせる可能性が高く、利便性も高い。金は、利子が付かないというデメリットがあります。

それよりも、金の真価が発揮されるのは、非常事態の時。戦争・紛争・経済危機・ハイパーインフレ・政権の崩壊など世の中が嵐に見舞われた時に、他の資産の価値が減ったり無くなったりしても金の価値は変わらない、もしくは値上がりします。

そのため、お金に余裕のあるお金持ちは、万が一のリスクを避けるために金を持つのです。

お金持ちは「金」が大好き! その理由は?、マネーゴーランド

■紙幣の価値

さて、金の価値を説明したところで、政府や紙幣の価値についてです。

紙幣や国債は、日本政府の信用の元で発行されています。言い換えれば、日本政府の信用が無くなれば価値がなくなる資産です。株券や社債も同じく発行企業が利益を得られなくなり、お金を返せなくなれば価値がありません(= ペーパーマネー)。

そう、あなたが持っている1万円札をお店に持って行ってもジュース1本しか買えないことや何も買えないことだって、未来に起こるかもしれません。

紙幣は、常に発行量を増やしたい誘惑に駆られています。そして、最終的に増えすぎたペーパーマネーは債務のデフォルトを起こし、富裕層からの資産強奪、新紙幣の印刷、対外戦争などを引き起こしてきました。

実際、日本のお金や国債は、第二次世界大戦で敗戦した時には、価値がなくなってしまいました。あれから、まだ数十年しかたっていません。他にも、国家が発行するお金の価値がなくなった事例はいくつもあります。

ペーパーマネーには、可能性としては低くても価値が無くなるリスクがありますから、お金持ちたちは紙幣を100%信用していません。かといって、不動産では、国を脱出しなければいけないような事態になると持って逃げられません。ダイヤモンドは、火事に弱い上に、人工宝石として作り出すこともできます。そのため、万一のリスクを考えるお金持ち層は、資産分散として、一部を金にしているというわけです。

次回も金について触れて見たいと思います。お楽しみに!

8月の新車総販売台数、2.9%増と4か月ぶりにプラス!

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が9月1日に発表した8月の新車販売統計(速報)によると、総販売台数は前年同月比2.9%増の33万6661台となり、4月以来4か月ぶりにプラスに浮上した。

総台数のうち登録車は、5.7%増の22万3273台と2か月ぶりに増加した。ブランド別ではトヨタ(レクサス含む)が『プリウス』の好調に支えられ、16.3%と大きく伸ばした。また新モデルが充実しているスズキも45.8%増加している。

一方の軽自動車は、2.0%減の11万3388台と2015年1月から20か月連続のマイナス。ただし、7月に続いて減少幅は1ケタとなり、今年では最も小さな落ち込みとなった。燃費不正によって5~6月に主力車種を販売停止していた三菱自動車工業は、8月の軽販売が10.8%増と急回復した。

【好調!】日系自動車メーカーの海外生産、4.4%増の935万7565台 2016年上半期

日本自動車工業会が発表した日系自動車メーカーの2016年上半期(1~6月)の海外生産台数は、前年同期比4.4%増の935万7565台となった。

地域別で最も生産台数の多いアジアは同5.7%増の484万0166台。北米は同4.1%増の256万9614台だった。そのほかでは、中南米が同3.1%増の93万5019台、欧州は同2.2%増の87万7929台、アフリカは同16.8%減の9万2960台、大洋州は同2.0%増の4万1836台だった。

2016年第2四半期(4~6月)の海外生産台数は、前年同期比4.0%増の473万9168台。地域別ではアジアが同5.6%増の245万8875台。北米は同0.01%減の127万4594台だった。中南米は同2.9%増の47万6678台、欧州は同8.7%増の45万1632台、アフリカは同4.1%増の5万6454台、大洋州は同11.6%減の2万0935台だった。

噂の味噌&ポン酢もふるさと納税で!【おトク+節税+地域貢献】

全国各地の市町村に寄付をすることで、そのお礼としていろいろなモノやコトが手に入れられるふるさと納税。

今回お届けするのは、料理には欠かせない調味料がもらえるふるさと納税プラン。旅行に出かけたときに、それぞれの地域によって違う味付けに出逢ったときの感動が、ふるさと納税を利用すれば自宅でも味わうことができます。

定番の食材や料理も、いつもと違った味付けにするだけでまったく別物になってしまうから不思議なもの。そんな魅力的な味を全国から厳選してお届けします。

【オススメふるさと納税:その地域ならではの調味料がもらえる】

おすすめ●48『これぞ九州の味 母ちゃんみそ(麦味噌)10kg』
鹿児島県湧水町

10000円以上でもらえる
日本人の食とは切っても切れないのが味噌。赤みそや白みそ、合わせ味噌や八丁味噌など全国各地には、それぞれの味付けを持った味噌が使われていますが、九州といえばそのほとんどは米麹ではなく麦麹を使った麦味噌が主流。

ちなみにそのほかは、米麹を使った味噌が一般的です。独特の味わいを持つ麦味噌は、さっぱりとした味わいと麦の薫りが最大の魅力。そんな麦味噌が10kg分ももらえるのがこちらのプランです。湧水町産の大豆を使い、麦麹を用いて丁寧に作られた麦味噌は、まさにおふくろの味そのものです。

●どんな町なの?『豊かな湧き水のあるまち』
鹿児島県の北部に位置し、宮崎県との県境に位置している湧水町。平成の大合併によって平成17年に誕生した町です(吉松町と栗野町が合併)。九州山地と霧島連峰に囲まれた盆地で、南九州では珍しく冬場は寒冷な地域。日本名水百選のひとつ霧島山麓丸池湧水や日本棚田百選の幸田の棚田、疏水百選のひとつである筒羽の疏水(水路)などの観光スポットがあり、丸池湧水では春は桜の名所、夏は蛍の名所として県内外から多くの観光客が押し寄せています。

●アクセスガイド
鹿児島空港から車で約20分
鹿児島駅から電車で約120分

【オススメふるさと納税:関東から日帰りで行ける温泉スポット】

おすすめ●49『馬路村のポン酢たべくらべ12本セット』
高知県馬路村

12000円以上でもらえる
人口わずか1000人にも満たない高知県の小さな村。そこから生まれるポン酢は、今や日本全国区までに成長するほどのメジャー商品になっています。関東在住の方でも馬路村のポン酢を使っている方も多いはず。そんなブランド品の馬路村ポン酢のおトクなセットがふるさと納税でもらえます。

メジャーな『ゆずの村』をはじめ、関東ではなかなか手に入らないブランドポン酢など、計4種類をまとめて12本分もらえます。内容は以下の通り/『ゆずの村ぽん酢』『1000人の村ぽん酢』『ゆずかつおぽん酢のーがえい』『朝日出山ぽん酢しょうゆ』各3本ずつ。

●どんな町なの?『日本で最も美しい村連合』
高知県の東部に位置し、徳島県との県境にある馬路村。高知県では人口が2番目に少ない村で、これまでに幾多の合併話が出るも、すべてを反対して独立を保ってきた自立意識の高い村です。村の96%を山林が占め、そのうち国有林は75%を占めるという土地で、周囲は1000m級の山々に囲まれています。1960年代にはじまった、ユズの栽培を進化させた加工品が全国的に知られており、ぽん酢醤油を筆頭に、ふりかけや茶漬け、さらには入浴剤や化粧水などが次々とヒットを記録しています。「フランスで最も美しい村連合」に範をとって2005年に設立された特定非営利活動法人「日本で最も美しい村連合」にも加盟しています。

●アクセスガイド
高知市内から車で約110分
徳島市内から車で約200分

今回お届けしたのは、日本全国にある郷土料理には欠かせない調味料にまつわるふるさと納税プラン。普段口にしない味付けを味わったときに、思わず「ああ地方に来たなあ」と思うことも多いはず。そんな旅先での小さな感動が自宅の食事でも味わうことができます。味噌や味付けぽん酢を料理に使って、普段ではなかなか味わえない郷土料理を自宅で楽しんでみるのはいかがですか。

●【おトク+節税+地域貢献】 ふるさと納税シリーズ
【おトク+節税+地域貢献】
ふるさと納税シリーズ全バックナンバーはこちらから
●1-2 コシヒカリ2種
●3 佐賀牛ステーキ肉 ●4 活きサザエ ●5 新鮮野菜セット
●6 川中島合戦戦国絵巻足軽役への参加 ●7CASIOプロジェクター
●8 電動自転車 ●9 人間ドック1日間コース
●10 農園ヘリコプタークルーズ ●11 神戸ポートタワーをひとり占め
●12 1日町長体験 ●13 さくらんぼの木のオーナーになる
●14 韮崎ワイン赤白12本セット ●15 犬山ローレライ麦酒12本セット
●16 花火大会で花火打ち上げ権 ●17 花火大会で花火命名権
●18-19 名門ゴルフクラブ プレー&宿泊パック2種
●20 常陸牛食べ尽しセット ●21 霧島高原純粋黒豚1頭分
●22 クロカジキを丸ごと一本 ●23 国産の生キャビア
●24 あまおうジェラート24Pセット ●25 宮崎マンゴーゼリー1年分
●26 美顔バスローブ ●27 江戸小紋「鮫小紋」1着尺
●28 鴨川シーワールド水族館で宿泊体験 ●29 愛犬と一緒に泊まれる宿泊プラン
●30 あいがも農法米あきたこまち30kg玄米 ●31 山形県産つや姫100kg
●32 青森ねぶた祭観覧&宿泊 ●33 肉塊10kg丸焼き出張サービス
●34 世界遺産・熊野で宿泊 ●35 瀬戸内海の漁師宿で宿泊&グルメ
●36 北海道・白糠沖で船釣体験 ●37 九十九里でサーフィン&BBQ宿泊
●38 12種類ジビエ&ジンギスカン焼肉セット ●39 稀少な鳥取和牛の焼肉セット1.5kg
●40 北海道レンタカー1日乗り放題 ●41 自動二輪の合宿免許取得
●42 宮崎産若鶏肉2.5キロ ●43 柔白長ねぎ2キロ相当
●44 岡山飛島の天然椿油 ●45 北海道北見のハッカ入浴剤&石鹸セット
●46 草津温泉感謝券5000円相当 ●47 白子温泉日帰り入浴券

ランキング