どんどん金欠!「使うたびにお金がなくなる」ATMの使い方

6869.jpg

このレシピを実行して

9600貯まる!
<材料>

・ATMで散財する人の傾向

<How to>

1お金をこまめに引き出す人ほど金欠に?

2ATMの手数料が年間1万円になることも

3月単位、週単位でお金を引き出す

※ATMからお金を週2回引き出した場合、年間にかかる手数料の総額(手数料1回100円と仮定)

「やばい!今手持ちのお金がない!」

そんな状況になったとき、あなたはどうしますか? クレジットカードを使う、買い物を諦める、お金を引き出すなど様々な選択が考えられます。ここでATMからお金を引き出すと考えた人は黄信号かもしれません。

それは、お金の使い方として、あまり良い使い方とは言えないからです。というのもATMでこまめにお金を使う人ほど、散財しやすい傾向にあるからです。今回は、散財しやすい人の共通点についてお話しします。

■お金をこまめに引き出す人は散財する?

なぜ、ATMでしょっちゅう引き出す人は散財しやすいのでしょうか。一見、こまめにお金を引き出す人の方が必要なときに必要な分だけお金を使っているため、節約できるように感じる人もいるでしょう。

しかし、お金を頻繁に引き出す人はお金の管理ができているようでできていない傾向にあります。というのも、こまめに引き出す人ほど自分の無駄遣いに気づきにくく、また、自分の所持金に対する意識が薄いと言えるから。

例えば、1ヶ月に1度お金を引き出す人と毎日お金を引き出す人で、現金と通帳に書かれた数字を見て、使ったお金に対する意識の差が出るのは火を見るより明らかといえます。1ヶ月でまとめてお金を出すのは気が引けるかもしれませんが、決められたときにだけお金を出すという意識を持っておくことは必要かもしれません。

■ATMの手数料が1万円!?

最近では様々な場所にATMが設置されるようになりました。コンビニやスーパー、駅にまでATMが設置され、私たちの生活は非常に便利なものになっています。

その反面、お金を失う機会も多くなりました。便利な場所にあるATMの多くは手数料がかかります。手数料が必要なATMの増加に伴って、手数料に対する抵抗が減っているようにも感じます。しかし、1回100円の手数料も週に2回使えば月額で800円。年単位で考えれば1万円近くになります。やはりこまめにお金を引き出すのは、あまり賢いお金の使い方とは言えなさそうですね。

■賢いお金の使い方とは

では、賢いお金の使い方とはどのような方法なのでしょうか。やはり、週単位、月単位で決まった日にお金を引き出すのが賢いお金の使い方といえます。

そうすることで、使ったお金、財布の中の残額を嫌でも気にしなければなりません。何か予定がある週にはあらかじめ多めに引き出しておくことで、追加でお金を引き出すことも防げます。ぜひ、日々のお金に対する実感を忘れず持ってもらえたらと思います。

<関連記事>

画像一覧

  • どんどん金欠!使うたびに金欠になるATMの使い方

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

なぜか貯まらない方へ…!FP直伝「お金がたまる銀行口座使い分けテク」

「貯めているのに貯まらないんです」

FPである筆者のもとに「どういうこと?」と首をかしげたくなるご相談を数多く受けました。よく聞くと「なるほど!」と感じる共通項がありました。それは、貯める目的がはっきりしていない、なんとなく貯めることで安心していることです。

目的もないまま貯めていると、なんとなく旅行などに使ってしまって結局は残高がなかなか増えないというケースが多いのです。そこで、目的を明確にして貯めるためのテクニックのひとつとして銀行口座の使い分けをご紹介していきます。

■貯める目的をはっきりさせる

お金を貯めたいという思いは、誰もが持っているもの。しかし「何かあった時のために」とぼんやり思うままでは、「家電が壊れた」「車検の時期がきた」「旅行に行きたい」などの突発的なシーンを自分の中で「これは何かあった時」と判断し、貯金を取り崩してしまいます。

自分が「いつまでに」「何のために」「いくら貯めたいか」を考えてみましょう。例えば、5年後家族でハワイに行きたい。それには60万円必要だ。というケースでは、
60万 ÷ 5年 ÷ 12ヶ月 = 月1万円 ずつ貯めれば必ず目標は達成できるのです。

■目的別に銀行口座を使い分ける

普段給与振込や、電気代などの固定費を支払う生活用口座の中に、この「目的のお金」を貯めていても日常の出費や引落しの固定費などと混同し、なかなか貯めることはできません。

そこで、目的別に専用口座を作って貯めると「目的以外にお金を使わない」でいることができます。ただしあまり口座の数が多いと管理が大変なので、多くても5〜6口座にしておくと良いでしょう。

■臨時費用専用口座を設けて管理する

貯金を取り崩すワースト理由が臨時支出です。車検、旅行、家電の買い替え、交際費、年払いにしている保険料、細かいところでは子供の夏季講習やインフルエンザの予防接種など一ヶ月の収支を圧迫する、定期的ではない出費です。これらがあることで、貯金にまわす予定だったボーナスを使ってしまったり、月々の家計収支バランスを悪化させたりしてしまいます。

一度、2〜3年単位で出て行く臨時支出を書き上げてみましょう。例えば

・車検は10万円(2年に1度なので1年あたりの金額を計算する)
・車税4万円
・帰省費用10万円
・親への誕生日や敬老の日の贈り物費用2万円
・年払い保険料10万円

この場合、トータルすると1年あたり36万円になります。つまり36万円÷12ヶ月=3万円となり、1ヶ月3万円を臨時費用専用口座に入れておけば、これらの臨時支出のタイミングがきてもその中から支払いしていけば、毎月の収支に影響は出にくくなるということです。

ひとつの金融機関で複数の通帳を作ることが難しいこともあります。生活用口座は近所の銀行に、旅行のための貯蓄口座や臨時費用口座は金利のよいネット銀行にするなど、用途にあわせて銀行口座を使い分けるのもよいでしょう。

銀行口座を分ける方法は、あくまでも一例です。自分にあった方法で、しっかりとお金を貯めていきましょう。

未来が来た!ATMでキャッシュカードが不要!【あなたのマネー】

2017年春からセブン銀行ATMではスマホだけで出金できるようになります。なんとキャッシュカードも不要です!まずは「じぶん銀行」の預金者向けにスタートし、その後他行との連携を進めていく予定になっています。

■手続きの流れ
1スマホにて専用アプリを起動
2引き出し金額を設定
3セブンATMの画面に表示されたQRコードを読み取り、スマホで識別番号を確認。
4ATMに識別番号と口座の暗証番号を入力
5引き出し

現状ではこのような手順が予定されているようです。

現状は上記の手順が予定されているようです。

■利便性について

手順が多いように感じるかもしれませんが、キャッシュカード、通帳の管理の手間を考えるとこちらの方が便利!というかたもいらっしゃると思います。また、災害時であったり、緊急時にも携帯さえあればATM利用が出来るというのは大きなメリットになると思います。

現在でも一部地銀などでは既に生体認証システムを使ってカードや通帳無しのATM取引ができます。こういったサービスがさらに普及していくことに今後も期待したいですね。

無駄な資格取得に走るな!0円でも役立つ「本当の自己投資」とは?

キャリアアップのために語学や簿記の勉強、資格取得に挑戦したい!と考えている人は多いでしょう。自分に投資することによって、上司に指示される立場から、部下を指示する立場にキャリアアップできるかもしれません。

しかし、半分以上のサラリーマンは“自己投資”に対して勘違いをしているようです。後輩から「あの先輩、なんで意味のない資格ばかり取ってるの?」と冷ややかな目で見られる…なんてことも考えられます。

今回は、そのような資格コレクターにならないために、本当の自己投資とは何か?また、今やるべき自己投資についてお話しします。

■本当の自己投資ってなに?

そもそも世間一般のサラリーマンは、なぜ自己投資するのでしょうか。おそらく多くの人は自分のキャリアアップを考えているでしょう。

では、どんな自己投資をすれば自分のキャリアアップに結びつきますか?

この辺りをきちんと考えられている人は多くありません。自己投資と一言で言っても、資格のような勉強から、コミュニケーション能力のような対人スキルを上げる方法まで様々です。

自分の目的(キャリアアップ)と手段(資格?コミュニケーション能力?)をきちんと考えることが、あなたの目的を達成させる本当の自己投資となるのです。

■やっぱり読書は外せない!

では、0円でできる本当の自己投資とはなんでしょうか。

まず、読書は1つの選択肢としてあります。「歴史は繰り返される」ということわざもあるように、多くの成功者には法則が存在します。そういった法則を過去の偉人から学ぶことにより、あなたも成功者の第一歩を踏み出すことができるのです。

■ボランティア活動

『嫌われる勇気』でも有名な心理学者のアドラーによると、人間の全ての悩みは対人関係から来るそうです。1つのコミュニティしか持っていないと、そのコミュニティから抜けることになったとき、言い知れぬ虚無感に襲われます。

ですから、ボランティア活動のように新たなコミュニティを持っておくのは安定した精神状態を保つための有効な手段と言えるでしょう。

■ランニング

人間の資本は誰もが体です。健康なくして仕事でいい成果が望めるはずもありません。運動は気分的なリラックスにもなりますし、見た目が良くなれば自信がつきます。ぜひ、積極的に取り入れてもらえたらと思います。

借用書は作るべき?FPが警鐘「お金の貸し借り」注意するコト3つ

どんなに親しい間柄でも、お金の貸し借りをするとそれまでの関係が壊れてしまうことがあります。

そこで親しい友人からお金を貸して欲しいと頼まれた時、トラブルにならないようにするためにはどうしたら良いか、FPである筆者が注意すべきポイントについてお話します。

■5割の人が「貸したお金が返ってこなかった」と証言

人にお金を貸すとき、「ちゃんとお金を返してくれるかな…」と心配になるものです。ではまず最初に、お金を貸した場合に返してもらえる割合がどのくらいか調べてみましょう。

マネーゴーランド編集部が独自で行った調査によると、お金を貸し借りした経験がある人のうち、53.1%の人が「お金が返ってこなかったことがある」と回答しています。

Q:友人・知人・親・子にお金を貸して、返済期日までにお金が返ってこなかった経験はありますか?
借用書は作るべき?「知人とのお金の貸し借り」注意するべきこと、マネーゴーランド意識調査

参考:「相手が思わず黙る…!お金を無心されたときの“上手な断り方”BEST5【声優ナレーション付】」

■お金の貸し借りポイント1:信頼できる人に限定しよう

この結果を踏まえて筆者からアドバイスできることは、まず大前提として、信頼できる人にしかお金は貸さないことです。

当たり前のようですが、「頼まれたら仕方なく」とか「断りきれずに」といった理由で貸してしまっている人も多いのではないでしょうか。お金は返ってこないつもりで貸しているのであればいいのですが、そうでない場合きちんと返してもらうまで、毎日そのことばかり考えていたらストレスになります。

また貸した相手の行動も気になってマイナスのイメージを持ってしまうかもしれません。つまりお金の貸し借りは相手との人間関係を壊してしまうかもしれない危険を含んでいるのです。

■お金の貸し借りポイント2:責任の証「借用書」を作成しよう

そんなトラブルを防ぐためにも“借用書”を作成することをおすすめします。親しい間柄だと、相手を信用していないようで「書いて欲しい」と言い出せないという気持ちもあるでしょうが、相手との関係を大切に思うのであれば、なおさら大事なことだと伝えるべきです。

もし、書くことを嫌がるようであれば最初からお金を貸すことは考え直した方がいいでしょう。その人はお金を借りることを軽率にしているということ。また人間関係を見直しても良いかもしれません。お金を借りるという行為に責任の持てない人に貸すことは、その人にとっても良いことではありません。

■お金の貸し借りポイント3:借用書の作り方

借用書には特に決まった書式があるわけではありません。必要なことが書いてあればOK。最低限下記の項目があれば第三者に対しても証明になりますので覚えておきましょう。

(1) 貸した金額
(2) 貸した日付
(3) 返済の期日
(4) 返済方法
(5) 利息の有無
(6) 期限を過ぎた時の損害賠償(遅延損害金)
(7) 署名・押印

こんなに細かく書いてもらうのは気が引けてしまうという人は、「私⚪️⚪️(借りた人)は、××さん(貸した人)に◯月◯日◯◯円借りました」と、手書きで書いてもらうだけでも構いません。

大事なのは記録に残しておくということです。契約は口頭で成り立つ(当事者間の合意)ので、お金の貸し借りの約束を携帯電話・スマホの機能にあるボイスメモ機能で記録に残しておくのも良いでしょう。そして記録に残すことによって、借りた側も責任を強く意識するようになります。

お金の貸し借りは、今までの良好な関係を一瞬で壊してしまうかもしれないほどデリケートな問題です。頼まれた側もハッキリと断る勇気を持つことも大切。断り方に迷ったときは「相手が思わず黙る…!お金を無心されたときの“上手な断り方”BEST5【声優ナレーション付】」を参考にしてみてください。

貸さなくて済むのであればそれがいいのですが、どうしてもという時は、良好な関係を続けるためにもきちんと記録に残すようにしましょう。

※上記集計は2016年7月にマネーゴーランド編集部が行ったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数2,205名)

ランキング