激安ルーでも旨み倍増!「カレーの隠し味」人気ランキング

6969.jpg

カレーといえば、安くて簡単に作れる家庭の定番メニューの代表。そんなカレーは、人によって隠し味を変えており、各家庭で同じ味には決してならないものです。

そこで『マネーゴーランド』では、皆さんがどんな隠し味を楽しんでいるのか、独自に調査を実施。その結果から、人気の隠し味BEST10を発表していきます。カレーがもっと美味しくなる隠し味を知ったら、格安で作れる上にさらに魅力がアップするはずですよ!

■10位:赤ワイン

酸味やコクが増すとともに、お肉が柔らかくなり、旨みが増す効果もあるとか。フルーティーなワインを選ぶと果実の酸味感がさらに広まります。風味豊かで大人な味に仕上げたいときに最適です。

■9位:ヨーグルト

カレーの本場、インドでは当たり前のように用いられているヨーグルト。酸味やコクはもちろん、どことなく溢れる“本場感”を楽しめます。ヨーグルト以外の乳性品でも代用も可能のよう。

■8位:ガラムマサラ

ミックススパイスの一種でシナモン・クローブ・ナツメグなどが合わさっており、辛味や香りが増します。本格カレーのようなスパイシーな味わいを楽しめます。お皿に盛ってからでも大丈夫なので、個々人のお好みで自由に加えることができます。

■7位:醤油

和風なカレーが食べたくなった時はこれ。酸味のある爽やかな和風の味に変化するので、少しカレーが重たく感じる人に人気なようです。卵をトッピングしても合いそうです。

■6位:コーヒー

コクとともにほんのりとした苦みのある風味が生まれます。大人っぽさの漂う深みのあるカレーを楽しめますが、入れすぎると味のバランスが崩れてしまうので少し注意が必要です。

上位5位と番外編は次のページへ!

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】ビールに合う100円節約おつまみレシピ-3-

【ビールに合う100円節約おつまみレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

8月は、「ビールに合う100円節約おつまみレシピ」をテーマにお届けしています。

すぐにパパッと作れるおつまみレシピ、電子レンジやオーブントースターでお手軽に作れるものばかりです。
ビールを冷やしている間に、1品作っちゃいましょう☆

8月8日は、「厚揚げとしそのみそマヨ焼き」
8月15日は、「ビールがススム☆チキンステーキ」をご紹介しました。

さて!
今週は、「もやしナムルの冷やっこ」 です。

豆腐にしょうゆをかけてシンプルな冷奴もおいしいですが、ちょっと変わり種の冷奴もオススメ♪

もやしナムルの冷やっこ

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に気をつけましょう。
指先・指の間までしっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

絹ごし豆腐…1丁

ミックス野菜(もやしとにら)… 1袋

A すりおろしにんにく…小さじ1/2
A ごま油…大さじ1
A 鶏ガラスープの素…小さじ1

黒いりごま…少々

========================================

作り方

1. 豆腐は水切りする。

2. ミックス野菜を水洗いし、耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で3分加熱する。ザルに出し、粗熱が取れたら水けを絞る。ボウルにAを入れ、ミックス野菜を戻して和える。

ミックス野菜を水洗いし、耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600w)で3分加熱する
ザルに出し、粗熱が取れたら水けを絞る。ボウルにAを入れ、ミックス野菜を戻して和える

3.  器に豆腐を盛り、2.をのせ、いりごまをかける。

器に豆腐を盛り、2.をのせ、いりごまをかける

ミックス野菜を使えば、とてもラクチン♪
洗って、電子レンジで加熱するだけ!いちいち、まな板を出さなくてもできますよ。

今回のミックス野菜は、もやしをベースに、ニラが入っているタイプを使いました。

もやし&ニラ&人参などのミックス野菜もありますよ。

もやしナムルの冷やっこ完成

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

絹ごし豆腐…¥19

ミックス野菜(もやしとにら)… ¥49

合計 ¥68

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-3-

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

暑い日が続いていますね。

食欲がなかったり、「暑くてしんどいねー」「体調を崩しちゃったよー」という声もよくききますが、皆さんお元気ですか?

暑い夏はまだ始まったばかり!しっかり食べてスタミナアップしましょう♪

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」

2週目は、豚肉を使った丼⇒「豚しゃぶ丼」

をお届けしました。

今週は、「ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼」 です。

ガッツリお肉系ではなく、ヘルシーな野菜の丼です。
ダイエット中の方にもオススメのどんぶりですよ。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

オクラ丼の材料・作り方どちらも、とてもシンプルですよ♪

========================================
材料(1人分)

オクラ…7本
ミニトマト…2個
塩…少々
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1

刻みのり…3つまみ程度(お好み量を使ってください)

ごはん 1膳分

========================================

作り方

1. オクラをまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗いして、ヘタを落とし小口切りにする。ミニトマトは食べやすい大きさに切る。

オクラにまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗い
ヘタを落とし小口切りにする
ミニトマトは食べやすい大きさに切る

2. ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる。

ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる

3. 器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす。

器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす

疲労回復の効果が期待できるオクラ。
オクラのネバネバの成分が胃腸の粘膜を保護してくれるので、疲れた胃腸にも優しいですね。

”暑い日に火を使った料理はしたくなーい!”と思うときでも安心♪
切って混ぜるだけ、お手軽に作ることができます。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼完成

食べるときは、ごはんと混ぜながら食べるのがオススメです。
わさびを添えるのもいいですね。

上にたまごやうずらの卵を割り入れて絡めながら食べたり、納豆を一緒に混ぜたりするのも美味しいですよ。

アレンジ幅が広いネバネバ丼です♪

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

オクラ…¥50
ミニトマト…¥12
刻みのり…¥5

合計 ¥67

========================================

 

金欠一家も大満足!「食べ盛りの子どもも喜ぶ」食費節約法とは

夏貧乏という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通り夏には出費が多くて、お金がない!という状況ですね。旅行や帰省、そしてボーナスを一気に使える時期とあって、散財してしまう人も少なくないようです。

そんなとき、おそらく真っ先に節約しようと考えるのは食費ではないでしょうか?毎日かかる大きな出費ですし、安く済ませようと思えば安く済ませられるということもポイントですよね。

しかし、同時にお腹いっぱいになるまで食事をしたい!と考える人もいるでしょう。今回は、安い食費で夏貧乏を乗り切る方法についてお話しします。

■まずは自炊しよう

まず、食費を抑えるためには、なんといっても自炊することが最も有効な方法です。自炊であれば、家族に応じた必要な量だけ作ることができますし、食材を自分で調達するため、1食の値段を調整できるメリットがあります。

忙しくて自炊をする時間がない!と考える人もいるかもしれません。しかし、ネットで調べてみると、パパッと作れるレシピが山のように出てきます。忙しいと思っている方も、これを機に料理を始めてみてはいかがでしょうか。

■安い食材を買おう

またまた当たり前のように聞こえますが、安い食材を買うということも重要なポイントですね。スーパーでセールをしている日に1週間分をまとめ買いするというのも一つの手ですし、少し大きめな食材を2食分に購入するという方法もあります。

満足感を得るためにも、限られた食費の中で、できるだけ多くの食材を購入することは大切ですよね。ですからスーパーのセール情報には常にアンテナを張っておきましょう。

■満足感を得られるマル秘テクニック?

最後に子どもがいっぱい食べるから、なかなか食費を減らすのは難しい!と考える人もいるでしょう。そのような人は料理をかさ増しする方法を身につけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんにゃく、もやし、キノコ類は比較的安価でどのような料理にも合わせることができます。このような安い食材を上手く利用することで、食べ盛りの子どもにも満足感たっぷりでお腹いっぱい食べさせることができます。

食費を節約するとしても、このように満足感を得られる方法はたくさんあります。ぜひ、出費が多くて大変と感じている方は実践してもらえたらと思います。

食べるだけでお金持ち!「金運がアップする」注目の食材3つ

毎日の食事を何気なくとっている人は少なくないでしょう。基本的に何を食べるかを意識していない人は、「美味しい」「美味しくない」の基準以外で食事を選ぶことはあまりないかもしれません。

しかし、それだけで口に運ぶ食事を選ぶのは少々もったいないと言えるかもしれません。というのも金運を上げてくれる食べ物を意識して口にすることで、お金持ちになれるかもしれないからです。

今回はそんな風水で良いとされている、金運アップの食べ物を紹介します。

■鶏肉と牛肉

風水において肉料理は金運アップに最も効果のある食べ物のひとつ。なぜ鶏肉と牛肉?と思われるかもしれませんが、これは金運に関わる方位と十二支に関係しています。簡単に説明すると金運に関わる方位は西と北であり、鳥(酉)と牛(子)はそれに対応しているのです。

短期的な収入を得たい方は鶏肉、長期的な収入を得たい方は牛肉料理を食べると金運アップに効果的と言われているようです。まずは、手始めに肉料理で活力をつけてみてはいかがでしょうか。

■大豆

風水的に集中力を上げてくれる食材は「金の食材」と呼ばれています。大豆は集中力を上げる食材としてもよく知られています。

また、栄養価を見ても大豆は「畑の肉」とも言われるほどで、良質のタンパク質とバランスの良い必須アミノ酸を含んでいるなど、日本人が昔から長寿である理由は大豆にあるといっても過言ではありません。金運アップもできて健康にもなれるなんて一石二鳥でお得ですよね。

■根菜

大地で取れた野菜には強いパワーを備えています。さらに、旬であれば旬であるほどそのパワーは強いと言われています。根菜のように大地のエネルギーを存分に受けた野菜を食べることで、真面目さや根気を養うと言われており仕事の成果も上がることは間違いないでしょう。

仕事の成果が上がれば収入ももちろんアップも考えられますし、お金持ちの一歩となるかもしれません。

このように毎日の食事には、あまり人には知られていないパワーが存在します。意識的に口にすることで、金運アップ、そしてお金持ちを目指していってみましょう。

ランキング