キャリアアップに直結⁉︎ あなたの強みを見極める「5 forces分析」とは

6822.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・5 forces分析によるキャリアアップ

<Point>

15 forces分析で自己を分析する

2自己の強みと弱みを知る

3強みのある部分を伸ばし成果を上げよう

キャリアアップを望む人は少なくないでしょう。やりたい仕事をもっとできるようになり、給料も上がり、後輩から尊敬される…。そんな理想の上司を目指す人もいるのではないでしょうか。

しかし、キャリアアップするためには、何か大きな成果を上げる必要があります。そして大きな成果を上げるためには、自分の強みをきちんと知らなければなりません。

今回は、『5 forces分析(ファイブフォース分析)』という方法を使って、同僚と比べた自分の強みとは何か?ということについて考えてみましょう。

■5 forces分析とは?

5 forces分析とはどのような分析なのでしょうか。5 forces分析とは、元々はマーケティングの分析方法の一つとして使われており、どのような市場で勝負すると自社の強みを生かせるのか調べるための分析です。

5 forces分析では、自分の周りの環境を調べる方法として、

・新規参入業者
・バイヤー(自社の商品を買う顧客)
・代替製品
・サプライヤー(自社の商品の部品を売る業者)
・競合企業

の5つの面からプラスに働く要因とマイナスに働く要因を抽出し、分析。それに対処する方法を考えていくというものです。

■キャリアアップのために取るべき行動がわかる

では、上記の5 forces分析を会社の中における一社員に当てはめるとどうなるでしょうか。

・新入社員や中途採用者
・出世を承認してくれる上司
・コンピュータやアウトソーシング先の人
・協力会社の人
・同僚や部下

となります。あなたは、それぞれの人に対して、優位に立てているでしょうか。例えば、どの新入社員よりも仕事をテキパキとこなせていますか? あなたの仕事はコンピュータによって代替可能ではないでしょうか? といった分析をすることができます。

このような分析を行うことによって、自分はどの人に対して接する時間を長くすれば成果を出しやすいのかということも見えてきますね。

ただし、自分の弱点をなくしていくことも十分に必要なことだと考えられます。やはり、弱みを消していて損はないですからね。自分の強みと弱みは何なのか、きちんと把握することによって、弱点を潰し、強みをさらに伸ばしていきましょう。そうすればおのずとキャリアアップの道は開けるのではないでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

  • キャリアアップに直結!?あなたの“強み”を見極める5 forces分析とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集