サラリーマンをいつまで続ける?「独立のベストタイミング」はいつ?

6823.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・独立のタイミング

<Point>

1独立の理由をはっきりさせよう

2独立以外の選択肢が効率的な場合も?

3独立のタイミングは1ヶ月以内にファーストキャッシュを生み出せるか

会社に縛られない自由な生き方をする。

そのような理想を抱いている人は少なくないでしょう。副業で稼いでいる人も多いですし、中には実際に副業を本業にして独立することを考えている方もいるかもしれません。

しかし、独立をするタイミングを考えるとなると意外と決心がつかないというのが本音ではないでしょうか。今回は、そのような独立をしたい方に向けて、どんなタイミングで独立するのがいいのか?ということについてお話しします。

■そもそも独立する理由とは?

そもそも独立するかどうかを迷っている理由はどこにあるのでしょうか。会社が嫌だから独立するのでしょうか。それとも何かを自分で成し遂げたいから独立するのでしょうか。はたまた独立することは決めているけれど会社の安定を捨てきれないから迷っているのでしょうか。

おそらく様々な理由が考えられます。しかし、そのような迷っている方に、もう一度考えていただきたいのが、独立してあなたがやりたいことは、本当に独立することでしか実現できないのでしょうか。

例えば、現代の社会にない仕事をすることなら独立することでしか目的を達成できないかもしれません。しかし、時間やお金が欲しいのであれば転職でもいいわけですし、そちらの方が効率良くできるかもしれません。

まず、独立したいと考える方は「本当に独立したいのか?」ということを一歩立ち止まって考えてみるといいでしょう。

■これが独立するタイミング!

再考した上でやはり「これは自分にしかできないことだ!独立したい!」と考えたのであれば、あとの基準は、独立して1ヶ月以内に売り上げの目処が立つかどうか?ということを基準にするといいでしょう。

最初から十分に稼ぐ必要はありません。しかし、例えば銀行や消費者金融などの借金を元手にというは、あまりいい考えとは言えません。自分の力で少しでも売り上げの目処が立つのであれば独立しても十分にやっていけると考えられます。

独立してから稼ぐのは最初が一番難しく、お金を生み出すのはなかなか難しいでしょう。しかし、少しでもお金を生み出すことができるのであれば、そこからは増やす努力をするだけです。まずは独立してファーストキャッシュを1ヶ月以内に生み出せるか?を独立のタイミングと考えてみて下さい。

<関連記事>

画像一覧

  • いつまでサラリーマンを続けるの?独立をしたい人のタイミングっていつ?

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

独立希望者がハマりがち!? 「フリーランスで上手くいかない」理由とは

毎朝1時間以上も満員電車に揺られ、眠い目をこすりながら会社に向かうことに嫌気が指して「思い切って独立したい!」と考える人もいるかもしれません。自分で会社を立ち上げることやフリーランスとして企業から直接仕事をもらうことも今や難しいことではなくなりました。

最近であればクラウドソーシングなどを利用して仕事をもらうこともできますし、様々なインターネットを利用したビジネスも存在します。以前であれば会社に行くしか方法がありませんでしたが、インターネットを利用することによって自宅で生活費を稼いでいる人もいるのです。

■フリーランスに求められることとは?

そのような人に憧れて思い切って会社を辞める、もしくは辞めたという人もいるかもしれません。しかし、今まで上司から言われていることをやり続けていた会社員にとって、自分の力でクライアントからの依頼を上手にこなすことは簡単なことではありません。

今回はそのようなあなたが、独立しても仕事が上手く進む最も重要なポイントについてお話します。

この事実を知っているとあなたの仕事に対する態度が変わるでしょう。必死に仕事をこなすだけでは独立してからは不十分といえます。会社にいたときよりも仕事の成果を求められるのがフリーランスや経営者という働き方なのです。

逆に言えば、このポイントさえクリアーできていれば会社員時代のように上から怒られることはありません。あなたは自分のやるべきことを淡々とこなし、結果を出していれば例えコーヒーブレイクがあってもゲームをしていても誰からも咎められることはないのです。

ですから、このポイントをしっかりと知っておいてください。

■フリーランスで成功するために必要なことは?

そのポイントとはクライアントのニーズを正しく理解するということです。

フリーで働くとなるとクライアントから様々な要望があります。あなたは、その要望に合わせた仕事を正しく理解し、仕事をこなさなければなりません。例えば、店でコーヒーを注文したのにケーキが出てきたら、それはお客さんの要望を正しく汲み取れていません。しかし、現状そのような仕事をしている人は少なくないのです。

今、クライアントから何を求められていて自分はどのように解決するべきなのか? 当たり前のようにも聞こえますが、このポイントをしっかり意識して仕事をしてもらえたらと思います。

貯金よりも必須!独立したい人が獲得するべき「重要スキル」とは?

会社勤めの方の中には「将来は独立したい!」と考えている人も少なくないでしょう。そのような人は、今のような会社に依存する生活、何も考えずに作業をこなすだけの毎日に飽き飽きしていて、将来のキラキラと仕事をこなしていく自分を想像するのです。

しかし、頭では独立したいと考えていても、具体的な独立プランを立てている人はごく少数でしょう。例えば、いざ明日独立するとなれば、何から始めていけばいいかわからないことがたくさんあるのではないでしょうか。

■貯金よりも大切なこととは…?

今できることとして、独立資金を貯めておくことはもちろん重要です。資金がなければ、あなたが独立してからやりたいことが、十分にできない可能性があるからです。

しかし、お金を貯めているばかりでは、“自分の力で稼ぐスキル”を身につけることは難しいかもしれません。いざ独立したとしても、稼ぐアテがなく会社員時代に一生懸命積み上げた貯金が見る見る減っていきます。

会社のような拠り所がないときに、貯金だけが減っていく状態は恐怖でしかありません。来週、来月に入るかわからない収入に依存して、自分の預金残高が減っていく状態を指をくわえて見ているのです。

■重要なのは「自分の力で稼ぐスキル」

そのような事態を避けるためには、個人で仕事を獲得するスキルが必要になるのです。ではそんなスキルを手に入れるために最初にすべきことは何でしょうか。それは、クラウドソーシングを利用するという方法です。

クラウドソーシングとは、仕事のマッチングサービスのようなもので、企業と直接契約を結び、仕事をもらいます。

クラウドソーシングの中には在宅でできるものが非常に多く、簡単なものから専門的なものまでジャンルも多岐に渡ります。

このようなサービスを利用することで、仕事を獲得するスキルは着実につきますし、ある意味独立への第一歩とも言えるかもしれません。

ぜひ独立を考えている人はこのようなサービスも利用して、スキルアップを図ってみてください。

起業するなら使い倒すべき!FPも太鼓判「レンタルオフィスの魅力」

起業しようとした時、どこにオフィスを構えるかということも重要ですね。ファイナンシャルプランナー(FP)である筆者が利用しているのは、レンタルオフィス。自宅の住所をHP上に公開したくないというのがきっかけでした。

■メリット1:起業時の初期費用を大幅セーブ

起業時に賃貸でオフィスを借りる場合、敷金や保証金、礼金、前払いの家賃など、まとまったお金が一度に出ていくことになります。大都市や駅前などの利便性の高い立地だと賃料も高くなるでしょう。他にデスクやOA機器なども揃えるとなると、かなりの金額が必要です。そんな起業時の初期費用を大幅に抑えられるのがレンタルオフィスです。

レンタルオフィスではデスクやネット環境、OA機器も揃っているので、すぐに仕事を始められますし、会議室や打ち合わせブースなどを併設しているところが多く、来客があっても対応できます。さらに、不在時の郵便物の受取や電話対応を代行してくれるサービスを備えているところもあり、設備費だけでなく人件費の削減にもなります。

起業するなら使い倒すべき!FPも太鼓判「レンタルオフィスの魅力」、マネーゴーランド

また、起業したときは経営に関する知識も不足しがちですが、中小企業診断士や税理士などの専門家による創業相談や経営相談を受け付けているところもあり、起業時の不安も和らげてくれます。

初期費用として必要なのは入会金程度。毎月の賃料は1~2坪程度の仕切り付き専用ブースを借りるのか、フリーデスクで他の人との共有スペースの利用なのか等によって料金は異なりますが、高くても数万円程度です。他に、管理費や光熱費、サービス利用料などが必要な場合もあります。会議室やセミナールームを時間単位で借りることも可能です。

■メリット2:目に見えない価値も

レンタルオフィスでは、利用者同士が共有スペースで顔を合わせるうちに異業種交流していることになり、仕事につながることや人脈が広がることもよくあります。また、知名度の高い住所を名刺やホームページに載せることで、事業の信用度をアップさせる効果も期待できます。

■デメリット:セキュリティ&プライバシーは不十分

注意点として挙げられるのは、同じスペースを複数で共有しているため、セキュリティやプライバシーの面では十分とはいえないこと。今流行のノマドワークスタイルでの仕事の方や、事業が軌道に乗るまでの拠点として利用するならメリットは大きいでしょう。最初は、名刺に記載する住所利用だけのバーチャルオフィスから始めて、デスクを共有するプラン、個室プランへとステップアップも可能です。

FPの筆者が利用しているオフィスでも、定期的に会合があり利用者同士がつながることができたり、起業家向けセミナーも受けられたりと利用価値が高いことを感じています。うまく利用してサービスを使いこなせば、かなりお得ですよ。

副収入をゲット!「特技&スキルを活かせる」画期的副業4つ

「今の手取りじゃやっていけない」と感じている方なら、副業で副収入をゲットしませんか。元気に動ける間にしっかり働いて稼いでおきたい、と考えている方のために、自分の時間に合わせて働くことができるお仕事をいくつかご紹介します。

■自分の特技を活かすお仕事

スポーツや文化活動など、何かを熱心に続けていた経験があったり、特技や特別な趣味があったりする方におすすめです。

・スポーツの個人指導
最近の家庭教師は、5教科などのお勉強だけではありません。スポーツにも家庭教師やパーソナルコーチ(トレーナー)の需要があるのです。社会人の方向けに条件等を説明している企業や団体もあるので、副業前提でも安心です。

「実は国体に出たことがある」「甲子園出場経験がある」「地域のスポーツチームに所属している」など、得意なスポーツがあればチャレンジできます。自身も体を動かすので、運動不足解消も期待できそうです。

・IT系のスキル指導
最近よくテレビなどで取り上げられている、プログラミングスクール。本業や趣味でプログラミング知識がある方は、他の講師と知識の交換をすることで、自身も勉強しつつアルバイトをすることができます。

趣味でやっている方は、どんどん知識がついて、稼ぎながらいつの間にかスキルアップになっているなんてこともあるかも。転職にも役立ちそうです。

■人とのつながりを広げられるお仕事

会社と自宅の往復では、人間関係がなかなか広がっていかないもの。せっかくアルバイトを始めるなら、普段は出会うことが難しい業界の人と関わることができるお仕事はいかがですか?

・介護施設や老人ホーム
介護関係の資格が必要のように思えますが、サポートスタッフなら無資格・未経験でもOKのところがあります。施設での勤務はもちろん、訪問介護という場合もあり、利用している方やそのご家族など、地域の様々な人と触れ合うことができるのが魅力的ですね。これを機に介護の資格取得を目指すなど、自身のスキルアップにもつながるでしょう。

・地域の飲食店
人とのつながりを広げるのにうってつけなのが、地域に根差した飲食店でのアルバイトです。近所に住む常連さんが集まるお店なら、職種も年齢も様々な方と交流することができます。人と話すことが好きな人、料理が得意な人、世話好きな人などは力を発揮できるでしょう。

稼ぐためにはモチベーションの持続が必要不可欠ですよね。副業となれば、なおさら大切です。自身の特技や趣味を活かしたり、普段は関わることのない人と交流できる場所をつくることは、これからの自分にとってプラスに働くはず。稼ぐことと、自分のスキルアップも視野に入れて、バイトを探してみてくださいね。

ランキング