ビギナーでもわかる!FX口座の作り方【1万円で始める初心者FX】

6865.jpg

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FX口座の作り方ってどうすればいいの?

■A:銀行口座開設と同じようにFXの口座開設をします。

FXを取引するには、FX会社に口座を作りお金を入金すればOK。銀行預金のために作る銀行口座、株取引の証券口座を作るのと同じです。

■FXの会社って見かけませんが…どこでFX口座を作る?

銀行や証券会社は街で店舗やATMを見かけるけれど、FX会社のお店って見ませんよね。そのため、FXの口座を作るためにはどこにいけばいいの、と疑問をお持ちの方もいるかと思います。

そうです。ほとんどのFX会社は支店や営業所を持たずに、インターネットでのオンライントレードを中心に商売をしています。ですので、口座開設の手続きは、店舗ではなく、オンラインで完結するオンライン口座開設を利用すれば簡単にできます。お店を持たないことで、営業コストを安くし、取引にかかるコストを低くできるメリットがあります。参考までにGMOクリック証券の口座申し込みフォームを掲載します。(GMOクリック証券のみを推奨しているものでは有りません。)

どこでFX口座を作る?1万円で始める初心者FX、マネーゴーランド
※引用:GMOクリック証券

■FX口座のつくり方!

まず、口座を作りたいFX会社を選びます。決まれば、その会社の公式ウェブサイトを開いて、口座開設申込画面に進みます。※パソコン・スマートフォンどちらでも口座開設は可能。

(1)口座開設前に、約款・取引説明書(ガイド)がPDFファイルで用意されていますので、そちらを読んでFXの概要を確認します。

(2)口座開設画面では、名前・住所・勤務先・投資経験などを画面の指示通りに入力します。後で、本人確認のために郵送で書類が届きますから、正確に入力してください。

(3)投資経験や投資目的の欄も正確に書かないと、場合によって審査が通らなくて口座が作れないこともあります。FXは余裕資金で行うこと。生活費を流用したり借りたお金でFXを行うのは本末転倒です。

(4)最後まで入力したら、本人確認書類を送ります。これも、スキャナーやカメラで運転免許証など身分証明書を撮影・取り込んで、FX会社の指示通りに送ればOKです。郵送でFX会社に送ることもできます。

(5)オンライン口座開設が完了したら、入力したメールアドレス宛てに口座申込手続きが完了した旨のメールが届いているか確認しましょう。届いてなければ、メールアドレスを間違えたなどの可能性がります。

(6)問題なく、口座開設手続きを終えたら、1~3日程で、FX会社から郵便が届くはず。そこに書いてあるIDとパスワードでFX会社の取引システムにログインしましょう。

これで口座開設手続きは終了です。後はお金を入金して、いよいよ取引スタートです。

以上、分かり易く記載しました。FX会社では問い合わせ相談窓口を設けている所もありますので、聞きながら対応する事も出来ます。少しずつ一歩踏み出してみると良いかと思います。

FX会社の選び方については「ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?」を参考にしてみてください。

●FXに関する素朴な質問を受付中!

【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。FX経験者や中・上級者なら 「上村和弘のFX基本講座」 も参考にどうぞ。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?
●ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには?

画像一覧

執筆者

上村 和弘 (かみむらかずひろ)

アセットクラス&WEBコンサルティングLLC 代表CEO・ファウンダー 日本ファイナンシャルプランナーズ協会CFP会員、1級FP技能士 1990年 現三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社を皮切りに、証券リテール業務や企画調査、ファンド事業等に従事。1999年より、FX事業の新規立ち上げ後、複数社での金融ネット事業の立ち上げ、事業再構築・運営等の統括マネージメントを経て2011年独立。現在、金融情報サービス事業をコアに、投資教育系、システムツールのサポート業務を行う他、シンクタンク系企業、金融システムベンダー等の顧問等を兼務する。1968年生、宮崎県出身。

上村 和弘

関連記事

関連記事

ビギナーにやさしいFX会社を選ぶには? 【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:FX会社ってどう選べばいいかわからないんです…

■A:投資できる金額や投資スタイル、目的にあわせて選びましょう。

FX会社は、数十社ありますので、どこを選べば良いのか目移りしますね。そこで、今回は、FX会社の選び方をご紹介いたします。

まず、FXを始める目的を考えましょう。FX会社はそれぞれ特徴がありますので、あなたの目的に合った会社を選ぶこと。パソコンや家電を選ぶときと同じ感覚、手作りのオーダーメイドパソコンや専門的な家電は幾ら性能やコストパフォーマンスが良くてもビギナーには使いにくいですよね。

■ビギナー向けの選び方は

目的や投資スタイルにあわせて、次のポイントを意識して選ぶと良いでしょう。

FX会社の選び方、ポイント! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

1、最低取引単位:いくらから取引できるのか?
2、取引コストのスプレッド:取引にかかる手数料やコストは?
3、会社の規模と人気度:人気のある会社には理由がある
4、スワップポイント:中長期保有には金利=スワップポイントが大事
5、サポート体制:分からないこと・トラブル時の対応及び為替情報の提供

それでは、具体的にそれぞれのポイントを見ていきましょう。

1、最低取引単位
自分の使えるお金の額・儲けたい金額・投資経験や自信によって、取引額は変わります。大手FXの最低取引単位は「1ドル・千ドル・1万ドル」と様々。ビギナーの方は、1ドルか千ドルから始めてください。慣れてから取引する金額を増やす方が良いですね。取引に慣れないうちは損しやすいので、取引額を少なくしておけば、損失も少なくて済みます。
参考:●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】

2、取引コスト=スプレッド
スプレッドとは、外国為替相場の売値と買値の差。FXの場合、取引する度に手数料を支払う必要はありません。そのため、「取引コスト=売値と買値の差であるスプレッド」だけ。つまり、スプレッドが狭い会社は取引手数料の安い会社ということです。取引回数が多く行いたいなら、スプレッドも意識しておかれると良いでしょう。 

3、会社の規模と人気度
FXは、パソコン・スマートフォンを利用したオンライントレードで行います。そのため、人気のある会社程、取引の操作性(PCやスマフォ等)や取引条件などの商品設計が優れている傾向があります。良い商品設計や口コミがユーザーの人気を高め、評価・人気を維持するために努力するという良いサイクルが出来上がります。

また、大事なお金を預けるわけですから、会社の規模も大事。万が一の倒産などの不測の事態が起きないように、知名度が高く会社の規模が大きいFX会社を基本にすると良いでしょう。自己資本規制比率等の健全性などを考慮して選ぶと良いですね。

4、スワップポイント
外国の高金利を得たい目的でFXを始める方は、ここが大事。金利差=スワップポイントがたくさん貰える会社でスタート出来れば、数か月先・数年先に貯まるスワップポイントに差が生じます。スワップポイントは会社によって差が有りますので、期間の長い投資を検討する方には重要です。

5、サポート体制&為替の情報
FXをはじめて分からないところが出てきたら、すぐにサポート窓口に問い合わせましょう。問い合わせても対応が杜撰な会社、返事が来ないところや遅いところはサポート体制に問題がありますので、本格的に取引を始める前に、サポートの充実度を知っておくことは大事。FX会社は、業務を的確に遂行するに足る組織体制が基本です。

そして、儲けを出せるトレーダーになるためには、情報分析を自分で出来ることを目指しましょう。FX会社は様々な情報やツールを出してくれています。つまり、出来るだけ情報が多い会社を選ぶことです。

以上、簡単に記載致しました。具体的な会社名は触れませんでしたが、何か有りましたら下記メールにてお問い合わせください。

⚫FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。

●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?

FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

株・投資信託…他の投資とFXはどう違う?【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q1:株や投資信託・外貨預金などほかの投資と比べてFXはどう違うの?

■A:投資といっても様々な種類があり、それぞれ違いがあります。

なかなか一言では説明の難しい質問です。そこで、数多くある投資商品をピラミッド形式にしてご紹介しましょう。

■投資・金融商品のピラミッド

数多くある投資を紹介するために、「預けたお金が増えたり減ったりする=リスクとリターン」の観点から金融商品を並べて見ました。ピラミッドの下にある金融商品ほど、リスクが小さいとお考えください。リスク・リターンについてはあくまでも目安ですからね。

FXと他の金融商品の違い?! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

銀行預金は、リスク(損失が生じる可能性)が小さい分、リターン(利益を得られる可能性)が小さい典型的な金融商品。逆に絵画や宝石・貴金属・アンティーク・骨董などは、かなりの専門知識とお金が必要な投資になります。

■取引のしやすさ:オーダーメイドと規格品の違い

そして、下の三段と上の二段との間には、大きな差があります。それは、取引のしやすさ。不動産・絵画・貴金属などは、取引に必要な金額が大きい分、売買しにくい投資です。

みなさんも中古の家や空き地に、「この家(土地)売ります」という看板が何カ月も立っているのを見たことがあるかと思います。不動産は、扱う金額が大きい上に、それぞれがオリジナルのオーダーメイド商品です。立地・間取り・設備など一つとして同じ商品がありません。そのため、売買が成立しにくい特徴があり、一般の人は手を出しにくい投資商品ですね。

そして、ピラミッドの下方、FX・株式・預金などは、売買がしやすいように、一定の規格が定められた投資商品です。そのため、FX・株式・預金などは、どこの会社で取引しても、ほぼ同じ商品内容を持っています。そのため売買しやすい・少額で取引できるという特徴を持ちます。

■主な投資の違い?

主な投資について、投資対象・元本保証・運用方法の3つで表を作ってみました。
FXは、投資対象が外貨(外国為替)で、元本保証がなく、自分自身で売買をする投資(金融商品)ということになります。

FXと他の金融商品の違い?! 【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

投資信託や銀行預金は、お金を預ければ、あとは金融機関の専門家たちに任せて運用してもらうことになります。ここがFX・外貨預金・株式との大きな違い。

また、銀行預金が他の金融商品と違うのは、預けたお金が減ることはない元本保証ということ。FX・外貨預金・株式などの金融商品には、元本保証はありません。つまり、儲かることもあれば、預けたお金が減ることもありえるということ。

■自分に向いた投資を選ぶには?

「1円たりとも損したくない」という方は銀行預金。「お金を増やしたいけど、時間も知識もない」という方は投資信託。「銀行預金ではほとんどお金が増えない。積極的に投資をしてみたい」という方は、株式・FXが向いている金融商品です。

本連載では、FXを中心にこれからも投資に役立つ内容をお届けします。

参考
●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。
FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】

お金を増やしたい…と思っているのに、“いざ投資”となると戸惑ってしまうのが大部分の方のはず。そんな投資未経験の方でも「始めてみようかな」と思ってもらえるような、初心者向けFXのQ&A講座です。

■Q:FXってそもそも何?

FXは、国同士で使うお金が違っているため、そのお金を交換する取引。そして、「お金の価値 = 交換レート」は、常に変化しているので、タイミング良く交換すると儲かったり損したりと損益が生じます。

■物々交換からお金=通貨が誕生

お金って何、というところから今回はお話ししていきます。この根本を理解していると今後の専門的な話が分かりやすくなりますので、一からおさらいしていきましょう。

日本は日本円、米国は米ドルと世界中の国々は、自国で独自のお金=通貨を持っています。お金が生まれる前の時代は、物々交換で物と物を交換していたことはご存じの通り。でも、物々交換は、たくさんある物同士を交換する時に価値を決める交渉が面倒。しかも物によっては腐ったり・持ち運びが困難と不便でした。

FXって何…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】、マネーゴーランド

そこで、皆が共通して使える物を「お金」として扱うことに決めたのです。もともとは、羊や牛などの家畜そして金や銀といった誰もが認める高い価値を持つ物をお金にしていたのが最初です。

さらにお金が発展すると、皆がその価値を認めて物と交換できれば、お金は何でも良いということが分かり、硬貨や紙幣が生まれて現代に至ります。

さあ、こうなると、紙幣や硬貨を発行する人は、お金を作るためのコスト=原価に比べて、はるかに価値の高いお金を生み出すことができるようになりました。紙幣や硬貨を作るととんでもなく儲かります。ただし、儲かるからとお金を作り過ぎると価値が下がることも失敗を繰り返して学びました。

だからこそ、国がお金を発行・管理して、一定の量以上を作らないようにしているのが現代社会。厳密に言うと中央銀行にお金の発行と管理を任せています。

さて、ここまでくれば簡単。次はいよいよ外国為替です。

■外国為替とFX

外国為替は、国ごとに異なるお金を交換すること。そして外国為替レート・為替相場はその交換レートのこと。

日本は「日本円」、米国は「米ドル」と別のお金を使っていますから、日本から米国の物を買う時は、日本円でなく米ドルを用意しなければいけません。つまり、米ドルと日本円の交換をするわけですね。この米ドルと日本円を交換することが外国為替。

米ドルを交換する時の基本単位は1ドル。さらに細かいセントという単位もありますが、外国為替・FXでは、「ドル」を基本単位として使います。日本円だと、「1円」が基本的な単位になります。

そして、米ドルと日本円は、1ドルに対して日本円が何円必要になるのかという形で表示します。それが、「1ドル=100円」の意味です。この交換レートは常に動いており、1ドルの部分は変わらずに1ドル=99円や102円というように日本円のところが変わります。

FXは、この外国為替相場の動きを利用して売買を行います。安く買って高く売ることができれば、その差額が利益になる取引です。金融機関同士が行っていた取引を、少額の単位で、個人投資家が投資できるようにしたものがFXです。国内では1998年に取り扱い業者が登場しました。急成長した金融投資商品の一つだと言えます。

参考
●リスクが怖い…初心者の疑問に答えます【1万円で始める初心者FX】
●中学生でもわかる「やさしいFX解説」【上村和弘のFX基本講座】

<お金の豆知識>
本日のワード:1万円の製造原価:公式に発表されているわけではありませんが、広く雑学として知れ渡っている1万円の製造原価は約22.2円。印刷局から日本銀行への引き渡し価格がこの価格。ちなみに500円硬貨は約30円とり、原価はこちらの方が高くなります。

⚫️FXに関する素朴な質問を受付中!
【1万円で始める初心者FX】シリーズで聞いてみたい質問等がありましたら、uketsuke@money-goround.jp までEメールにて、件名に「1万円から始めるFXの質問」と明記の上、お送りください。
FX経験者や中・上級者なら 【上村和弘のFX基本講座】 も参考にどうぞ。

旅行中も安心!利食い&ストップロス注文とは【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

今回は「忙しい夏休み中でもFXで運用したい」「旅行中に為替相場が急に動いたらどうすればいいの?」という方に、対策をお伝えします。海外旅行や海水浴、避暑地でスポーツ、家族サービス…FXを運用しながら夏休みを満喫しましょう。

為替相場は24時間動いており、私達が休みの間も外貨のポジションを持っていれば、損益が発生します。そのため、そろそろ利益を確定したい、これ以上の損失を避けたいという時のために、決済注文を先に出しておくことが一法です。8月は夏枯れ相場(*)になることもあれば、大荒れ相場になることもありますからね。

■夏休みは利食い注文やストップロス注文を出しておきましょう!

リミットとも呼ぶ利食い(利益確定)注文と損失を限定するためのストップロス注文を活用すれば、夏休み中でも心配せずに、楽にFXを運用できます。

「利益を確保するための利食い注文」
まず、為替相場が自分の予想通りに動いた時は、ちょうど良いところで決済しないと、その後の動き次第で、利益が減ったり逆に損失に転じたりします。そのため、相場が予想通りに動いた場合に、目標とする価格を決めておき、利益を確保する利食い注文を出しておきます。

「損失を限定するストップロス注文」
為替相場が自分の予想と反対に動いた時の方法、これ以上は損したくないポイントに出しておくストップロス注文。FXで儲けるには、このストップロスの活用がとても大事。夏休みで相場のチェックをできない間に、思わぬニュースが飛び込んで、損失が一気に膨らむというのは最悪の事態。これを避けるために出しておくのがストップロス注文です。

これらの注文方法を活用するだけで、為替レートを見ていなくても、ゆっくり夏休みを過ごせます。
(関連記事:「第39回(FX注文の基本)」)

■利食い注文とストップロス注文を両方出す複合注文で対応!

さらに進化形として、二つの注文を同時に出しておけば、上下のどちらに動こうとも、安心して過ごせます。 第40回 FX注文の基本2「複合注文」)で記載しましたが、この方法を活かせば為替相場を眺めていなくても大丈夫です。忙しいアナタでも楽ちんです。

FXは主婦や会社員等の投資参加者が多い金融商品ですが、それはFXが自由度の高い金融商品である他、様々な注文方法を活用する事で、片手間に取引する事が出来るからです。

以下、復習の意味で記しておきます。

「OCO注文」
利食いとストップロスを同時に出す注文がOCO注文。これから米ドル/円が上昇すると考えて買いポジションを持っている場合、ここまで上がれば利食い・ここまで下がれば損切りを同時に出しておくことができます。注文さえ出しておけば、後は自由に夏休みを満喫できますね。

らくちんFX! 夏休み、楽に運用したい! 【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

遊びも投資も、楽に行きたいですね。
次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:夏枯れ相場
8月は夏休みで参加者が減り、相場の動きが小さくなる傾向にあります。値動きが小さくなり、取引量が減る事を夏枯れ相場と呼びます。しかし、取引量が少ない時に、大きな材料が出ると、一転、急落や急騰する場合がありますので、リスク管理をしなければいけません。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第10回 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第21回 手数料80%カット!夏休みに活用したい外貨両替
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第32回 ファンダメンタルズ分析で大事なことは?
●第33回 儲けたいならテクニカル分析を学べ!
●第36回 サラリーマンこそFXをやるべし!

ランキング