好きな車に乗り放題の新サービス開始!コスパ最高「⚪️⚪️放題」3選

このレシピを実行して

THANK YOU円貯まる!
<材料>

・○○放題サービス

<Point>

1車の乗り放題

2クッキーの詰め放題

3魚の釣り放題

6857.jpg

“○○放題”と聞くと、節約センサーがビビッと反応する!という方もいるのではないでしょうか。食べ放題や飲み放題や一般的になりましたが、地域によっては、もっとおもしろく、もっとお得なサービスがたくさんあります。

“○○放題”では、私たちの生活に非日常的な時間を与えてくれます。今回は、そんなちょっと変わった“○○放題”を調べてみました。

■車乗り放題『NOREL』

車を買うことは大きな買い物の一つと言えるでしょう。しかも一度車を買うと様々な車を乗り回すことはできませんし、かといってずっとレンタカーでは費用がかかる!という車好きもいるかもしれません。

そんなあなたには、車乗り放題をおすすめします。株式会社 IDOM(旧ガリバーインターナショナル)が2016年8月から始めたばかりの新サービスで、月49,800円の定額で100種類以上の中から好きな車を乗れるというもの。費用は少し高いと感じるかもしれませんが、何百万円もする車の購入代金やそのほかの諸費用を考えると、お得なのかもしれません。

何より、自分の乗りたかった憧れの車に期間内であれば何度でも乗れるというのは魅力的なサービスですよね。まずはひと月だけでも試してみる価値があるのではないでしょうか。

■クッキー詰め放題『ステラおばさんのクッキー』

クッキー詰め放題と聞くと、そこまでめずらしくないと思われますよね。しかし、ここの詰め放題はひと味違います。というのも一般的な詰め放題は袋が閉まるところまでというルールですが、同店は袋の淵を超えて詰めるのもOKの場合があり、インターネットで検索してみると、袋に入らずともクッキーを綺麗に積み上げている画像がたくさん出てきます。

詰め放題は毎日行われているわけではありませんが、同店のウェブサイトでスケジュールが公表されていますから、その日にあわせて近くにお店がある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

■魚釣り放題『和歌山マリーナシティ』

初心者でも50cmを超えるマグロやブリが釣り放題の釣り堀があれば、行きたいと思いませんか?

『和歌山マリーナシティ』では、そのような体験ができるのです。敷地内には海釣り公園と呼ばれる海洋釣り堀が並んでおり、多くの魚が放流されているのです。

入場料は半日7,200円(大人)と安くはありませんが、成果次第では十分元が取れますし、何よりも初心者では体験できない大物を釣る体験を味わってみてはいかがでしょうか。

画像一覧

  • 好きな車に乗り放題の新サービス開始!コスパ最高「⚪️⚪️放題」3選

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

ミスドもついにスタート!夏バテを吹き飛ばす「おすすめ食べ放題」4つ

夏バテするこの季節、食欲を高めて元気を出したいものです。今回は、この夏、カジュアルに楽しめる食べ放題スポットをご紹介します。

■ドーナツ食べ放題『ミスタードーナツ』

あの、みんな大好きなドーナツショップ『ミスタードーナツ』が期間限定で食べ放題“ドーナツビュッフェ”を実施。8月1日から順次スタートしています。食べ放題の金額は中学生以上が1,200円、小学生以下は700円(税込)。制限時間は60分間ですが、おかわり自由のドリンク付き。食べ放題実施店舗は全国の限られた店舗だけになりますが、ぜひお近くの店舗を探してみると良いでしょう。

■焼肉・寿司・デザート食べ放題『すたみな太郎』

家族連れやサラリーマンにも人気の『すたみな太郎』。いつも老若男女、家族や友人同士などで、大盛況です。なんといっても焼肉や寿司をはじめとした130種類以上のメニューが食べ放題。しかもディナーのお値段は驚きの90分1,886円(店舗による)。とにかくメニューが豊富で飽きさせないのが良いですよね。

■しゃぶしゃぶ食べ放題『温野菜』

焼肉や寿司と並ぶ高級メニューの代名詞、しゃぶしゃぶ。そんなしゃぶしゃぶを2,780円で120分間も食べ放題できるのが『温野菜』です。鮮度と素材が命のしゃぶしゃぶですが、クオリティも十分。サイドメニューも豊富です。

■スイーツ食べ放題『スイーツパラダイス』

男性も女性も、子供もお年寄りもやはり好きなのはスイーツです。時間と料金は店舗によって変わりますが、1,500円程度で90分、様々なスイーツが食べ放題。もちろんドリンクもついています。さらにスイーツのみならずパスタやサラダ、スープもあるので食事には困りません。デートにも使えますね。

いかがでしょうか。ぜひ夏の食べ放題で夏バテを乗り切りましょう。

ブルーベリーが食べ放題!都内でお得な「フルーツ狩りスポット」4選

子どもも大人も夏休みを迎える8月。暑い日が続いていますが、今年はどちらでリフレッシュしますか? 子どもたちはあと何週間も夏休みが続きますが、社会人のみなさんの夏休みは3日~5日といったところではないでしょうか。

なかなか遠出ができないという方のために、今回は都内で!旬の味覚を味わえる、フルーツ狩りスポットをご紹介したいと思います。

■都内で楽しめる!フルーツ狩りスポット

都内なので遠出をしなくてOK、日帰りOK。気軽に行くことが出来るフルーツ狩りスポットをご紹介します。自然に触れることでリラックスでき、適度に体を動かすことでリフレッシュ効果も期待できます。何より、もぎたてフルーツのおいしさは格別ですよ。

・深大寺馬部ぶどう園/調布市深大寺

深大寺で20年ぶどうをつくり続けている果樹園です。低農薬の有機栽培で、「藤稔」や「サニールージュ」、種がなく皮ごといただける「高尾」などが栽培されています。
開園期間:8月上旬~9月下旬

・田中農園/府中市

25年、ブルーベリー栽培をしている田中農園。広大な土地にブルーベリー畑が広がります。ブルーベリーの樹は背が低いので、小さなお子さんでも自力で収穫できます。このほかに、野菜の直売所もあります。
開催時期:8月下旬まで。要電話予約

・石坂ファームハウス/日野市

400年以上続く歴史ある農家で、四季それぞれの特徴を楽しみながら学べる体験講座も開催されています。8月は、早朝からのブルーベリー狩りが体験できます。
開催時期:7月中旬~8月下旬、朝6時~11時まで

・水田園/東村山市

完全無農薬栽培をしている果樹園です。8月に収穫できるのは梨で、「幸水」「稲城」の品種を収穫することができます。ラッキーであれば、ブルーベリーやプルーン、いちじくが取れるかもしれません(不確定です)。
開催期間:8月下旬〜9月中旬

都内でもいろいろな果樹園があり、フルーツ狩りができるなんて、これは行ってみたいですよね。子どもも大満足ですし、デートにもよいかもしれません。行かれる際は、各果樹園に決まりなどがありますから、事前に問い合わせを行いスムーズな体験を楽しんでくださいね。

3,000円の飲み放題で損しない!「元をとる」にはビール何杯飲むべき?

立っているだけで汗が流れるような夏の暑い日に、キンキンに冷えたビールをゴクゴクと喉に流しこむ。普段の仕事の疲れが一瞬で吹き飛ぶことを感じる最高の瞬間ですよね。

夏はそのような快感を味わいたくて、同僚や地元の友人と飲み会に出かける人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回はより一層飲み会を楽しくするために、3,000円の飲み放題で元を取るためには一体何杯飲めばいいのか? ということについて考えてみましょう。

■1,000円分が飲み物代金の場合

3,000円の飲み放題といっても多くの場合、料理もついてくるところが多いかと思われます。そこで今回は支払った3,000円のうち、2,000円を料理代金、1,000円をお酒の金額と仮定して話を進めることにします。

そしてスーパーなどで販売されている缶ビールを350mlあたりで200円、一般的に居酒屋で出される中ジョッキは500ml程度と考えて話を進めてみます。

■ビール何杯で元が取れる?

上記の仮定であれば一体何杯飲めば“元が取れた”ということができるのでしょうか。居酒屋でビール中ジョッキ4杯を飲むなら合計で約2000mlを飲むことになり、これを350ml缶で計算すると5.7本分となります。スーパーで350ml缶のビールを6本を購入するなら200円×6で1,200円。

つまり結論を言うと、居酒屋でビールを4杯飲めば元を取れる計算になります。「意外と簡単に元を取れるのではないか?」と思われた人も多いかもしれませんね。しかし、飲み放題は2時間制と時間制限を行っている店も少なくありません。2時間で4杯ビールを飲むとなれば、おしゃべりしながらもハイペースで飲み進める必要があるかもしれませんね。

■カクテル・酎ハイよりビールが狙い目

余談になりますが、筆者は居酒屋で働いたこともあります。その居酒屋は特に一般的な居酒屋と変わりないところでしたが、やはり飲み放題で元を取りやすいのは生ビールだそうで、カクテルや酎ハイはさらに多くの量を飲まなければ元は取れないと聞きました。

ですから、少しでも元を取りたいと考えるのであれば生ビールを飲み進めるといいのではないでしょうか。そうするとお得感を感じながらも飲み会をエンジョイできるので、一石二鳥と考えることができるかもしれません。

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】ビールに合う100円節約おつまみレシピ-1-

【ビールに合う100円節約おつまみレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

8月も2週目、夏真っ盛りの毎日ですが、皆さんお変わりないですか?
この暑さ、ビールのシュワシュワ~とした泡や飲みごたえがたまりませんね~♪

そこで!!

8月は、「ビールに合う100円節約おつまみレシピ」をテーマにお届けします。

「ただでさえ暑いのに、調理したら余計に暑いからなぁ…」なんて思った方も多いはず!

8月にお届けするレシピは、火を使いませんよー。
電子レンジやオーブントースターでできあがるものばかりです。

できるだけお手軽にできて、ビールに合うおつまみレシピをご紹介します。

今週は、「厚揚げとしそのみそマヨ焼き」 です。

厚揚げとしそのみそマヨ焼き

☆お料理のときのお約束☆

夏場の衛生面は、いつも以上に気をつけましょう。
指先・指の間までしっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(2人分)

厚揚げ…小2枚
しそ…1枚

A マヨネーズ…大さじ2
A 味噌…大さじ2
A おろししょうが…小さじ1/2

========================================

作り方

1. 厚揚げをキッチンペーパーで油分を拭き取り、1枚を4等分に切る。(2枚で8個に分ける)

厚揚げをキッチンペーパーで油分を拭き取る
1枚を4等分に切る

2. 天板にアルミ箔を敷き、1.の厚揚げを並べ、合わせたAを塗り、オーブントースターで5分程度、こんがり焼き色がつくまで焼く。

天板にアルミ箔を敷き、1.の厚揚げを並べ、合わせたAを塗り、オーブントースターで5分程度、こんがり焼き色がつくまで焼く

3.  皿に盛り、刻んだしそをちらす。

厚揚げとしそのみそマヨ焼き完成

オーブントースターで焼いているときに、焦げそうになったらアルミ箔を上にかけて焦げを防ぐとよいでしょう。

ビールだけでなく、日本酒にも、もちろん晩ごはんのおかずにもオススメですよ。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の1人あたりの材料費

厚揚げ…¥39
しそ…¥7

合計 ¥46

========================================

ランキング