金メダル1個は238万円の価値⁉︎「金にまつわる」気になるアレコレ

6842.jpg

このレシピを実行して

238万円貯まる!
<材料>

・金の値段

<Point>

1金にまつわる気になるアレコレをプロに質問

2五輪金メダルが全部金でできていたら…?

リオデジャネイロオリンピックでの日本選手の活躍がめざましく、獲得したメダルも日に日に増えていっています。

そこで、マネーゴランド編集部はメダルの中でも頂点に輝く金メダルに注目。金の実態に迫るべく、東京都大田区大森にある商店街で、金の買取を22年してきたSさんにお話を伺ってきました。

■Q1:金の値段ってどうやって決まるの?

A:「ようは株と同じです。需要と供給のバランスで値付けされていきます。株と同じようにマーケットがあり、そこで取引されているんです。だから金の価格は日本独自のものではなく、世界で共通です。」

■Q2:金とプラチナってどう違うの?

A:「金と銀、プラチナは貴金属と言われているもので、それぞれ特徴があります。金は言ってしまえば万能なんです。伸縮性が非常に高いので加工しやすい、そして熱伝導が高いのです。プラチナは工業用に主に使われていてハイブリッドカーやマフラーの裏側などに主に使われていますね。」

■Q3:街中にある「金買取専門店」って何をしてるの?

A:「金買取専門店には2種類あって、投資と同じように“金を買う→値段を見て市場に出す”というやりとりをしているお店と、もう一つは上記で説明したような用途に使用したいお客様(例えばジュエリーを作る会社なんてわかりやすいですね)向けに卸しているお店がありますよ。」

オリンピック金メダリストの金メダルの値段は?、マネーゴーランド
▲Sさんが商いを行っている店は上記の後者に該当するそうです。

■Q4:金の売買時の注意点は?

A:「金の取引は利ざや(借りたお金の金利よりも高い金利で貸し出した場合に得ることのできる利益のこと)が少ないのです。だから買取店は手数料で商売をする必要がある、なのでその手数料をちゃんと見て、それが妥当かどうかを考える必要があります。」

■Q5:もし五輪金メダルが全て金でできていたらいくらになるの?

A:「オリンピックの金メダルは銀製のものに金メッキしているそうですが、もしもメダル全部が金でできていたとしたら…。現時点の金の地金税込小売価格が4,763円/g(日本時間2016年08月16日09:30公表)。今回のリオデジャネイロオリンピックのメダルは1個500gの重さと報じられています。なので500g全部が金だとしたら、238万1,500円となりますね。水泳男子のマイケル・フェルプス選手だと、これまでに獲得した金メダルは23個、そうなると総額約5,500万円ということになります。」

■Q6:金を買うメリットは?

A:「株券と違って紙切れになり、無価値になることがありません。どこへ行ってもどんな状態になっても金は金、利ざやは少なくても価値が下がりにくいというのが金の魅力です」

■Q7:昔いた「宝石商」って今は見かけませんね

そういえば昔テレビなどで、お金をたくさん持っていそうな「宝石商」と呼ばれる人がたくさんいたような気もしたのですが、最近見ません。どこへ行ったのでしょうか?

A:「消費税が導入される前、宝石類に高い関税がつけられており、当時はそれでも欲しいお客さんがたくさんいたため、希少性も相まって飛ぶように売れたそうです。つまり関税のリスクを背負ってでも仕入れることができる業者に優位であったということですね。それが消費税の導入で完成が消費税に移行され、どんな形でも輸入できるようになり、さらにはバブルの崩壊などもあって、昔ほど売れなくなり、「宝石商」の名前を持つ人が減ったようです。」

話を聞いてみて「実需」という言葉が頭に残りました、それは金買取業者でも2パターンあるように、Sさんが大事にしている「実需」、そんな視点で考えてみると投資も楽しくなりそうですね。

オリンピックでメダルをとった選手たちの偉業はその価値以上のものがきっとあるのではないでしょうか。ぜひ子供や孫に期待を託してみてはいかがでしょうか?

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

松岡修造もそうだった!意外すぎる「元オリンピック選手」BEST10

早くもたくさんの日本人選手が大活躍し、毎日リオデジャネイロオリンピックの結果が速報で報道されていますが、オリンピック競技の解説者の中には元オリンピック選手として活躍されていた方もよく見かけます。

そこで、現在の仕事と最もギャップを感じる元オリンピック選手たちについて、マネーゴーランド編集部では独自で調査してみました。

■10位:大林素子(スポーツキャスター)

元バレーボール選手として1988年のソウル、1992年のバルセロナ、1996年のアトランタオリンピックと3大会連続で出場し、日本のエースアタッカーとして活躍されていました。

■9位:小川直也(タレント・プロレスラー)

元柔道選手として1992年のバルセロナオリンピックに出場し、銀メダルを獲得。全日本柔道選手権では7回も優勝するという、とてつもない猛者でした。

■8位:鈴木大地(スポーツ庁長官)

現在はスポーツ庁長官として活躍中。元水泳選手として1988年のソウルオリンピックに出場し、100m背泳ぎで見事金メダルを獲得。当時は「黄金の足をもつ」と言われ、バサロ泳法のパイオニアとしても名を馳せていました。

■7位:池谷幸雄(タレント)

元体操選手として、1988年のソウルオリンピックでは団体総合・個人種目別「床」でともに銅メダル、続いて1992年のバルセロナオリンピックでも団体総合で銅メダル、個人種目別「床」で銀メダルを獲得し、22歳という若さで引退しています。

■6位:川合俊一(タレント)

元バレーボール選手として1984年のロサンゼルス、1988年のソウルオリンピックに出場。引退してからビーチバレーに出会い、ビーチバレーを日本に広めるためにタレント活動を開始したとか。

■5位:長州力(プロレスラー)

現在はプロレスラーとして活躍中。元レスリング選手として1972年ミュンヘンオリンピックに韓国代表として出場しています。引退後はプロレス界で「革命戦士」と呼ばれるほどの活躍ぶりでした。

気になる4位以下は次のページで!→→

北島康介&岩崎恭子の言葉は…懐かしのオリンピック名言BEST7発表

白熱中のリオデジャネイロオリンピック。今年も見事な結果を残している選手が続出しています。そして興奮冷めやらぬ試合終了後のインタビューでは、さまざまな「名言」が生まれています。

そこで、歴史にも記憶にも残る素晴らしい選手たちについて、マネーゴーランドでは独自にアンケートを実施しました。印象に残った名言、選手をランキング形式で見てみましょう。

■北島康介のあの名言が2冠!

今回の調査で堂々の1位、2位に輝いたのが、北島康介選手の言葉。「チョー気持ちいい」はアテネ大会で自身初の金メダルを獲得した時に生まれ、その年の流行語大賞年間大賞を受賞。さらに「何も言えねぇ」は北京大会で2連覇達成を決めた直後に誕生しました。

Q1:一番好きなオリンピックの名言は何ですか?
あなたの一番好きなオリンピック名言、マネーゴーランド意識調査

■印象的なオリンピック選手は北島・内村・吉田がランクイン

上位を占めたのは、活躍している姿が記憶に新しい、水泳の北島康介、体操の内村航平、レスリングの吉田沙保里の3選手でした。しかもオリンピックに連続出場するなど、圧倒的な力を誇っているからこそ、私たちの記憶にも残っているのでしょう。

Q2:最も印象的だった夏季オリンピックの日本選手は誰ですか?
最も印象的だった夏季オリンピックの日本選手、マネーゴーランド意識調査

いかがだったでしょうか。まさかの北島選手の独壇場となってしまいましたね。「ミスター・オリンピック」と言っても過言ではないかもしれません。リオデジャネイロオリンピックも後半戦に突入しますが、まだまだ応援を続けていきたいですね。

※上記集計は2016年8月にマネーゴーランド編集部が行ったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,608名)

リオ五輪でジカ熱に感染…!「南米への旅行」保険はどうするべき?

4年に一度のスポーツの祭典、リオデジャネイロ・オリンピックが盛り上がっていますね。オリンピックに夏季休暇をあわせて取り、現地で応援に行かれている方もいらっしゃると思います。

しかしブラジルはジカ熱をはじめとした感染症の心配があり、それを理由にオリンピックへの参加を断念した選手もいるほどです。そこで今回は、ジカ熱や海外旅行保険についてお話します。

■海外旅行保険を選ぶ際の最大のポイントは?

海外旅行保険には死亡保障もついていますが、必要な方はすでに生命保険に入っているでしょうから、これはあまり重要ではありません。ジカ熱などの感染が心配される地域への旅行の時には、「治療費用保険」「救援費用保険」これらの補償内容を確認しましょう。

ちなみに、ジカ熱とは、中南米を中心に広がりを見せている感染症で、ジカウイルスを持っている蚊によって感染。ほとんどが軽症ですみますが、妊婦さんが感染すると、頭の小さい小頭症児を出産してしまう可能性があるようです。

⚫️治療費用保険:
旅行中にかかった病気や、事故によるケガで医師の治療を受けた場合に保険金が出ます。治療は現地だけではなく、旅行終了後72時間を経過するまでの治療でも保険の対象です。特定の感染症※に指定されているものであれば、旅行終了後30日を経過するまでの治療が対象です。
※特定の感染症:デング熱、黄熱、マラリア、コレラ、ペスト等

⚫️救援費用保険:
旅行中の病気やケガで3日以上の入院をして、家族が現地まで駆けつけることになった場合、家族の往復交通費や宿泊費が保険で受け取れます。

■ブラジルの医療事情は日本とは大違い

日本では、治療を受ける際、保険証を持っていれば3割負担で受診できますが、外国では事情が違います。ブラジルには治療費が無料の公立病院がありますが、待ち時間が長く、設備や衛生面に不安があります。一方私立病院は設備が整っていますが高額です。また、日本語や英語が通じないこともあるので、通訳サービスのある海外旅行保険に加入しておくと安心です。

外務省の海外安全ホームページによれば、現金のみで受け付ける医療機関もあるので、少なくとも500レアル(約16,000円)程度のブラジル通貨やクレジットカードを持参したほうがよいとのことです。

保険会社によってはキャッシュレスサービスといって、保険会社の提携病院で受診した場合、自分で治療費を支払わなくても、保険会社が直接病院に支払うようになっていることもあります。ただし、金額によってはいったん立替払いをする場合もあるので、現金は必要でしょう。

■旅行先の土地柄に合った補償内容にすることが大切

ブラジルは感染症だけではなく、治安も心配です。携行品損害保険をつけておけば、盗難にあっても補償されます。ただし、置き忘れは対象外ですので気をつけましょう。

オリンピック・パラリンピックは、メダルの数も気になりますが、ひたむきな選手の姿にはいつも感動させられます。今年の夏は、スポーツの素晴らしさをより一層、堪能したいですね。

五輪開催中!ブラジル通貨レアルは今買い?【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

ブラジル・リオデジャネイロで開催中のオリンピック。ブラジルの政権交代・反対運動・ドーピング問題と開催が危ぶまれていましたが、何とか始まりましたね。

これから、数回にわたり、五輪で盛り上がるブラジル関係の情報をお届けさせていただきます。最初は、ブラジル通貨のレアルの紹介と現状をご紹介します。

■新興国の星:ブラジルレアル

これから伸びていく可能性を秘めた国・ブラジルの通貨はブラジルレアル。FXでブラジルレアルを取引している会社はIG証券くらい。流動性が低く、相場が荒れやすいので取引には注意を要する通貨です。

ブラジルは、W杯・リオ五輪とスポーツの注目イベントを連続開催したように、これから成長する可能性を持つ新興国の一つ。BRICs(ブリックス)と呼びます。

そして、ブラジル経済を語る上で重要なのが原油・鉄鉱石・アルミニウムと豊富な資源を持つこと。人口も2億人超と多く、これから、若年層が成人していけば、経済成長しやすい人口ボーナス期(*)に2025年から入ります。

■ブラジル経済の現状はスリル満点

原油価格の低迷・中国経済の成長ダウンによって、資源輸出で稼いでいた国は、収入が激減しました。ブラジルもそうした国の一つで、好景気でカバーされていた悪しき部分がオモテに出てきてしまい、次から次へと問題登場。

・ルセフ前大統領の不正問題
・高いインフレ率
・低下する経済成長率
・資源価格の低迷
・世界経済の景気悪化
これらの問題でブラジル経済は悪化し、五輪開催すら危ぶまれた程。

■ブラジルレアルの動き

近年のブラジルレアルは、対日本円で40円~50円の間で動いていました。しかし、2015年に米国が金融緩和から利上げ方向へと舵を切り始め、中国経済をはじめとした新興国危機が起きました。

ブラジルは、経済悪化に加えて、当時のルセフ大統領を含めた政治家たちに、国営石油会社のペトロブラスが不正献金をしたとの汚職疑惑が持ち上がり、経済成長の落ち込みと政治的な混乱というダブルパンチに見舞われてしまいます。

これでは、ブラジルに投資していた人達もお金を引き上げたくなります。リオ五輪・今後の高成長を見越して投資していたのに、賄賂などの不正が横行・原油価格の下落で、国外へと資金が逃げ出すことに…その結果、ブラジルレアルは安くなり、2016年2月には28円台の安値を付けました。

ブラジルレアルの月足チャート
ブラジルレアルの月足チャート、上村和弘のFX基本講座、マネーゴーランド

こう見ると悪いところばかり見えるブラジル。しかし、捨てる神あれば拾う神あり。通貨のブラジルレアルが安くなったこと・景気悪化で国内の需要が減ったことで、2015年の貿易収支は197億ドルの黒字。さらに、ルセフ大統領が停職、テメル暫定大統領に代わったことで、政治も一段落。リオ五輪がはじまったことで、国民のムードも変化してきました。

もちろん、治安問題・汚職問題・世界経済の落ち込みといった問題はまだ抱えています。
しかし、豊富な資源・2025年前後からの人口ボーナス・人口の多さといった点から、ブラジルの長期的な成長は見込めます。投資のセオリー「安値で買う・悪い時に買う」という点からは、中長期的にブラジルレアルは買い時ではないかと思います。

オリンピック一色、少し投資の観点で見るのも良いですね。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:人口ボーナス
若年層が、次々と働く世代(生産年齢人口)に加わることで、経済成長が伸びていく状態のこと。潜在能力の高い人口構成。子供が多く高齢者が少ない、ピラミッド型の人口構成にある国は、いずれ、この人口ボーナスの状態を迎えて、労働者が増える事となり経済が高成長する可能性を持ちます。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第6回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!
●第7回 FXを極める第一歩:相場予測はまずチャートから!スマホ編
●第8回 平均足チャートで、これからの為替の動きを予想しよう!
●第27回 LINE株ブックビルディング開始!今は買い⁉︎
●第35回 英国EU離脱でビジネスチャンス到来か⁉︎
●第38回 米国と世界の板挟み…イエレン議長の舵取りは?
●第41回 話題のヘリコプターマネーとその影響は?

ランキング