緊急搬送費は高額と噂…!今知っておきたい「熱中症と保険のこと」

6661.jpg

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・熱中症

<Point>

1熱中症で緊急搬送された場合、医療費が高額と噂になっているが本当?

2熱中症で入院した場合の保険での対応は?

30度を超える日も多くなり、暑い夏がやってきました。この時期に心配なのが熱中症ですね。病院に救急搬送されたというニュースは連日流れており、7月初旬は去年同時期の5倍以上の熱中症による救急搬送者がいたとの消防庁の発表もありました。

そのような中、熱中症で救急搬送された場合の治療費が高額になるとネット上で噂になっています。では、その治療費に対してどのような対策をしたらよいのでしょうか?

■熱中症の緊急搬送は高額になる?

熱中症と言っても軽症のものから、肝・腎機能障害などの重症のものまであり、当然その治療内容により費用は全く異なります。そのため、一概に高額になるとは言えません。

しかし、意識障害等の重症により救急車で緊急搬送をされ、救命救急センターに入院をした場合はどうでしょうか。

救命救急センターへの入院料だけでも1日3万円前後かかります。これは、健康保険が適用された3割負担の場合で、正確には施設基準によって変わります。更に処置費や初診料等を加えるとかなりの高額となる可能性はあります。

■熱中症で入院した場合:公的医療保険は使えるの?

では、重度の熱中症により入院を余儀なくされた時など、高額の医療費に対してどのように備えたらよいのでしょうか?

まず、熱中症は、公的な健康保険制度の対象のため、高額療養費制度が使えます。
高額療養費とは、病院や薬局で支払った額が、ひと月に一定額を超えた場合、その超えた金額が戻ってくる制度です。

年齢や収入によって自己負担額が決まっていますので、自身の自己負担額を事前に知っておくことは大切です。高額療養費をもらうには、加入している公的医療保険に自ら請求する必要があります。払い戻しには、診療月から通常3ヶ月程度かかります。なお、請求の時効は2年です。

事前に『限度額適用認定証』を準備できていれば、窓口での支払いはその自己負担限度額までとなります。

■熱中症で入院した場合:民間保険は使えるの?

まず、熱中症は、病気の一種として扱われます。そのため、病気を対象にした「医療保険」に加入をしている場合は入院に対する給付金が支払われます。

注意が必要なのは、日常生活のケガや事故を対象にした「損害保険」に加入している場合です。損害保険は、「急激」かつ「偶然」な「外来」の事故が対象となりますので、基本的には熱中症は補償されません。

しかし、昨今は熱中症も補償対象としているけがの保険もありますし、特約を付けることで補償対象にできる場合がありますので、加入している保険の確認をしましょう。

また、保育園等から案内される「園児総合補償保険」やイベントなどに参加する時に加入する「イベント保険」「ボランティア保険」「スポーツ保険」等では熱中症も対象になっていることが多いようです。

当然のことながら、熱中症にならないように予防をすることが第一の費用対策です。しかし、防ぎきれない場合もありますので、突発的な支出に対応するための緊急予備資金を準備しておくことが次に大切です。

万が一重症化して入院を余儀なくされた場合に備えて、この機会に加入している保険の内容も確認をぜひしてみてください。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

秋山友美 (あきやまともみ) 家計コーチ・ファイナンシャルプランナー(CFP)

お金の失敗を経験したことからFP資格を取得。気軽に相談できる場を作りたいとの思いで2005年から活動を開始する。現在は、湘南を拠点にコーチングも活用したライフ・キャリア・マネーの総合的な相談を行い、特に20代~40代子育て世代からの相談が多い。FP Cafe登録FP。

秋山友美

関連記事

特集

関連記事

ギャルに学ぶエアコン節約術【マネギャル】

梅雨も開けていよいよ夏本番!
エアコンをつけていないと室内でも熱中症の恐れがありますが、どうしてもキニナルのは電気代ですよね?

今週のテーマは「ギャルに学ぶエアコン節約術」です!マネーゴーランド内でも様々な方法が紹介されていますね。
 猛暑で夏の電気代もウナギ上り!「夜間のエアコン代」を抑えるテク
夏本番前にチェック!エアコン代が沸騰しないためのチェック項目5つ
常識がひっくり返る⁉︎ 今から「エアコン代を正しく節約する」方法

メイクなどもあるので汗をかくわけにはいかないギャルたちのエアコン節約方法とは!?
扇風機を回す?室温28度を保つ?頻繁なオンオフをしない?ギャルたちの発想はやっぱり常識の斜め上をいってくれます。
真相は下記動画をご確認ください!

夏の究極の選択!「エアコン節約VS副業」どっちを頑張る方がお得?

暑い季節がきたと同時に気になるのは、やはり夏の電気代。節約したい主婦にとって、夏に頭を悩ませることの一つでしょう。

一方で、支出が多くなるのであれば収入を増やせばいいという考え方もあります。つまり、副業によって夏の電気代で余分にかかる部分を補おうということです。

それぞれどんな違いがあり、どちらが上手く生活を回すことができるのか比較してみました。

■労力

こちらに関しては圧倒的にエアコンの節約が楽と言えるでしょう。副業は一般的に成果を出すために時間がかかり、稼ぐまでに1番時間がかからないと言われる「せどり」でさえ初心者であれば1ヶ月かかるでしょう。

それに対してエアコンを節約するというのはそれほど労力を必要としません。「常識がひっくり返る⁉︎ 今から“エアコン代を正しく節約する”方法」でもご紹介したように、エアコンを節約するために必要なことは今すぐにでも実践できる内容ばかりです。

副業は稼ぐまでに時間が必要なので根気良くやる必要がありそうです。

■節約金額

続いて金額面ですが、これは副業に軍配が上がります。稼げないといわれているクラウドソーシングでさえ、記事執筆の仕事で4本も記事を書けばエアコンの節約代金分くらいは稼ぎ出すことができます。

副業は時間がかかるという忙しいにとっては大きなデメリットがありますが、稼げる金額に目を奪われる人も少なくないと思われます。

また、副業であれば一度稼ぎ出すコツを覚えてしまえば半永久的に稼ぎ出すことも可能です。夏をきっかけにしてこれからも稼ぎたい人には副業をおすすめします。

いかがだったでしょうか。エアコンの節約と副業と比較すると、それぞれ自分に合った節約方法が見えてくるのではないでしょうか。時間と金額と目的に応じて、ぜひ暑い夏を乗り切ってもらえたらと思います。

携帯電話会社の保険がいい⁉︎ 夏休みに要チェック「面白レジャー保険」

もうすぐ夏休み。今年はどこに行こうかと、計画中の方も多いと思います。楽しいレジャーは事前の準備が肝心。もしもの時に慌てないよう、保険の準備もお忘れなく。

■1泊2日のレジャーにお勧め、携帯電話会社の保険

傷害保険や国内旅行保険が各保険会社から出ていますが、保険期間は1年が一般的。花火大会や夏祭りなら、1泊2日でお出かけになることも多いのではないでしょうか。そんな時にお勧めなのが、携帯電話会社の保険です。

1泊2日なら、262円から加入できますし、申し込みも携帯からできるので、大変手軽です。保険料がお手ごろなコースの補償内容をまとめました。

夏休みのレジャー向け、携帯電話会社の保険、マネーゴーランド

すでに生命保険や医療保険に入っているのであれば、万が一の場合はそちらから保険金が受け取れますので、死亡・高度障害時、入院についての補償金額はそれほど重要視しなくてもよいでしょう。

それよりも、レジャー保険だからこそ準備しておきたいのは、他人にケガをさせたり、物を壊したりした場合に補償される個人賠償責任補償と、遭難などにより捜索や救援活動を行った場合の救援者費用等補償の金額ではないでしょうか。

ちなみに『ドコモ』と『ソフトバンク』はユーザーでないと加入できませんが、『au損保』はauユーザーでなくても加入できます。

■高額なレジャー用品なら、携行品損害補償が付いているか要チェック

夏休みには出かけるが1泊2日よりも長い、あるいは夏休みだけではなく1年を通してするレジャー、といった場合には、国内旅行傷害保険や普通傷害保険がお勧めです。

夏休みのレジャー向け、国内旅行傷害保険や普通傷害保険、マネーゴーランド

レジャー保険に付けたい補償として、携行品損害補償があります。これは、自分のカメラを落として壊してしまったり、スーツケースを盗まれたりした場合に補償されます。

ただし、釣りの保険に関しては、携行品損害補償の対象外とする保険が多いようです。以前は補償対象でも、今は対象外になっているケースもあるので、入りっぱなしの保険があったら、お出かけ前に保険のチェックもしておきましょう。

『グッド保険サービス』のスポーツ・レジャーの保険は、釣具の破損も補償になる点がお勧めです。

■ゴルフ、鉄道・航空ファン、お遍路まで保険で補償

実はどの保険も傷害保険という基本の保険に、様々な特約を付けたパッケージ商品です。傷害保険は、事故による死亡・後遺障害・入院・手術の保障です。そこに追加したい補償は、ゴルファーであれば、ホールインワン特約はぜひとも必要ですよね。また、ゴルフクラブは高額なので、携行品補償も欲しいです。

鉄道・航空ファンなら、撮影や録音機材などが高額になりがちなので、携行品補償を付けたいですね。熱中症の補償もあると安心です。

お遍路さんも、歩いて巡るなら熱中症の補償は必要です。最近はバスを使う場合も多いので、その場合は交通障害のタイプにしてもいいでしょう。

いろいろなレジャーがありますが、備えておきたいリスクはそれぞれ違います。また、保険期間で保険料がかなり違いますので、夏休みの間だけの補償でいいのかどうかで選びましょう。

また、レジャーの保険は事故に備える保険ですから、加入には医療保険のように健康状態の条件はありません。レジャーに出かける方はみなさん、保険に入ってから出発しましょう。そして、楽しい夏休みをお過ごしください。

小林麻央も北斗晶も…今こそ見直したい「女性保険」基本のき

市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんがわずか33歳という若さで乳がんになったというセンセーショナルな報道は記憶に新しく、さらにタレントの北斗昌さんも乳がんの摘出手術を受け現在も闘病生活中。

そんなニュースに「もしも自分もがんにかかったら…」と不安を感じた女性もいたのではないでしょうか。

『国立がん研究センター』の統計によると、30代から乳がんにかかる人が増え始め、40代後半~50代前半がピーク。がんの中でも、日本の女性が一番かかりやすいのは乳がんです。そこで、女性特有の病気や女性がかかりやすい病気(女性疾病)が気になる人のための、女性向け保険について考えてみましょう。

◆主な女性特有のがん 罹患率(年齢階級別)
国立がん研究センター、主な女性特有のがん罹患率
出典:国立がん研究センター がん対策情報センター(2012年)

■女性向け保険とは?

女性向け保険とは、女性疾病に手厚く備える医療保険を『女性専用』や『〇〇レディ』と命名して、“女性向け”として販売しているに過ぎません。

一般的な医療保険に「女性疾病入院特約」など保障をトッピングしたもので、普通の医療保険のプランの一つです。“1日入院するといくら”という基本の入院給付金(入院日額)に対して、女性疾病で入院すると一律5,000円、または基本と同額が上乗せされるケースが多いようです(5,000円のタイプに加入すると、女性疾病は入院1日あたり1万円の給付)。

中には、乳がんで乳房を切除した後に乳房再建手術をした場合、100万円受け取れる商品もあります。

■保険料はいくら?

まず、一般的な医療保険で、入院1日あたり5,000円と1回の手術を5万円や10万円だけ保障するシンプルなプランなら、30歳女性の毎月の保険料は1,500円前後です(1回の入院は60日まで。通算1,000日程度。保険期間は終身、保険料は終身払)。

これに対して、女性疾病なら入院1万円/日となる女性保険の場合は月額2,000円程度。つまり400~500円ほどアップします。一般的な医療保険の入院日額を1万円にすると、手術の給付金も2倍となり、保険料は約2倍の3,000円前後。特に女性疾病の入院が気になる人にとっては割安かもしれません。保険料の予算と、気になる病気で選ぶといいでしょう。

■女性向け保険に入るなら、いつがいいの?

女性向け保険では、妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)や帝王切開など妊娠・出産時のトラブルも女性疾病の対象になりますから、せっかく入るのなら、妊娠前の方がいいでしょう(正常分娩は一般の医療保険、女性向け保険ともに対象外)。

また、子宮筋腫も30~40代の女性に発症しやすい病気のひとつ。女性ホルモンが影響するような婦人科系の病気は、閉経すると治療が不要になるケースもありますので、女性向け保険も若いうちの方が役立つかもしれません。

■医療保険に後から付加できる場合も

既に医療保険に入っている人が、「女性疾病の保障を充実させたい」と思った時に、必ずしも今の保険を解約して女性向け保険に入り直す必要はありません。加入中の保険に、女性疾病の特約を追加できるケースがあるからです。契約している保険会社に問い合わせてみましょう。反対に、不要になったら特約だけの解約も可能です。

「女性向け」となっている医療保険は、保障のバリエーションが限られたり、不要な特約があらかじめパッケージになっているものもあります。言葉に惑わされずに、普通の医療保険に必要な特約だけを追加した方が保険料を抑えられるケースもあります。また、女性疾病の対象となる病気の種類は、保険商品によって違いがありますので、比較することをおすすめします。

ランキング