当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

関連記事

宝くじで大当たりした人が「高額当選のチャンス」を掴んだ決定的理由3つ

少しずつ春の足音が聞こえてきて、心がウキウキしてきます。

さて本日22日は、「グリーンジャンボ宝くじ」の発売日!当選金額は1等・前後賞合わせて5億円!こちらも心がウキウキします。

さらに今年は「グリーンジャンボミニ5000万」が新登場。特別賞として「春のつぼみ賞」や「春のめぐみ賞」も用意され、当選チャンスが広がっていて期待は膨らみます。

当たると評判の宝くじ売り場については、10億円も夢じゃない!当たると評判「東京&大阪・噂の宝くじ売り場」を参考にして、いざ宝くじを買いに…。

ちょっと待って!その前に、高額当選した先輩たちの声に耳を傾けてみませんか。

■宝くじの買い方を変えたら高額当選!

宝くじの購入の仕方に、当せんの鍵があることがあります。たとえば、いつもバラで数十枚ずつ購入していたけれど、バラに加えて連番も同時に購入。すると、連番で買ったうちの1枚が高額当選した人も。

また毎年決まった枚数を購入していたけれど、300円の当せんから始まり、やがて1万円と徐々に運気がアップ。その結果最後には高額当選を果たしたという方もいます。

宝くじの買い方に秘策あり、でしょうか。マネーゴーランドでは『宝くじに関するアンケート』を実施して、そのあたりをしっかり調べています。調査結果は 宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは? をご覧ください。

■諺や夢を信じたら高額当選!

昔から夢占いやことわざなどがありますが、あながち迷信と片付けてしまえるものではないかもしれません。

宝くじ売り場で「あと⚪️枚で売り切れです」と呼びかけている声を聞いて、なんとなく宝くじを購入したところ、高額当選した人もいます。

さらに宝くじの抽選日の前夜、自分が土を掘っている夢を見たところ、高額当選したという人も。ふだんは気にしない諺や夢にも、願をかけたくなるのも宝くじの特徴なのかもしれません。夢はみようと思ってみれるものではありませんが、金運を引き寄せる吉夢はこちら。
蛇と水が金運を引き寄せる!「お金持ちになれる」吉夢3つ

■ラッキーデイに購入して高額当選!

宝くじはどのタイミングで購入するかによって、運が変わってくるかもしれません。そんな購入日についてラッキーデイを調べて購入している人で、高額当選した人がいます。

意外と大事な購入日は、2017年最初のラッキーデー!金運がぐんぐん上昇「寅の日」とは? または 弁財天様ご利益を〜!最強のラッキーデー「巳の日」って何? を参考にして、決定してみてはどうでしょうか。

さて、宝くじを買いにいく心の準備はできましたか。
最後に、グリーンジャンボ宝くじは、その名前のとおり緑化事業などに役立っています。もしはずれたとしても決して無駄ではないのです。

その他の宝くじがどのように役立っているのか気になる人は「宝くじの裏側」大公開!売上9,000億円は誰の手に渡ってる?をチェック。

それでは、みなさまがベストコンディションで購入できますように、そして見事高額当選を果たせますように、お祈りしております!

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

※尚ここでは宝くじ公式サイトで紹介されていた「当せん者レポート」を元に、高額当せん者の傾向を独自で分析して掲載させていただきました。

10億円も夢じゃない!当たると評判「東京&大阪・噂の宝くじ売り場」

今年の年末ジャンボは、前後賞を合わせると10億円と過去最高金額。年末ジャンボを買おうと思っていたのに、まだ買っていない!という人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなまだ年末ジャンボを買っていないという人に朗報です。というのも今回は、関東・関西の宝くじの“名所”とも呼ばれるほど高額当せん者続出の店を紹介するからです。では、まずは関東から見ていきましょう。

■有楽町大黒天宝くじ売り場

まずは、東京有楽町の大黒天宝くじ売り場です。ジャンボ宝くじは通算184億円も当選しているとか。JR有楽町駅の改札からすぐのため、出勤前や会社帰りに買いやすいというのもポイントですよね。

こちらの宝くじ売り場のすぐ横には、福を呼び込んでくる大黒天様も設置されているので、祈願しておくと幸運を呼び込んでくれるかもしれません。

■池袋東口西武線駅構内売り場

池袋の中では、大当たりが出る宝くじの名所といわれています。メディアでもよく取り上げられており、年末ジャンボの販売期限が近づいてくると行列ができることも多いとか。2016サマージャンボとサマージャンボミニで1等を輩出しています。

■大阪駅前第4ビル特設売り場

続いて関西からの紹介ですが、まずはこちらの売り場を外すわけにはいきません。ジャンボの販売期間中にのみ宝くじを販売する大阪駅前第4ビル特設売り場ですが、2015年には年末ジャンボの1等が2本出ました。関西に住んでいる方は外せない売り場となりますね。

■南海難波駅構内1階宝くじ売り場

大阪駅前第4ビル特設売り場には及びませんが、関西でよく当せん者が出ている売り場といえば南海難波駅構内にある宝くじ売り場。メディアでも度々紹介され、わざわざ訪れる全国の宝くじファンもいるとか。

またここで紹介した以外に、宝くじに当たると評判の売り場を 億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選 でも紹介していますので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは?

「お金持ちは当選確率が低いから買わない」とか「結局当たらない」などと、宝くじに関する噂は数多くありますが、では実際に宝くじに当選する人はどのくらいの割合でいるのでしょうか?

マネーゴーランドでは、全国の男女935人に『宝くじに関するアンケート』を実施し、その実態に迫ってみました。


■1万円以上当選経験者は21.5%

まず「宝くじで1万円以上当選したことがありますか?」と質問したところ、「はい」と答えた方が15.4%という結果に。「いいえ」の方は56.4%で、「宝くじを購入したことがない」と答えた方を除くと、1万円以上当たった方の割合は21.5%いる計算になります。

さらに当選金の最高額については、「1万円以上」が約7割と最も多いですが、「10万円以上」が21.5%、「100万円以上」が4.2%もいることにも注目すべき結果となりました。

Q1:あなたはこれまでに、宝くじで1万円以上当選したことはありますか?
宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは?、マネーゴーランド意識調査

Q2:あなたがこれまでに当選した中で最高額はいくらでしたか?
宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは?、マネーゴーランド意識調査


■20枚程度買う派が圧倒的?

では宝くじに当選するためには、どんな買い方をすればよいでしょうか?最高額を当てたときの、宝くじの買い方について聞いてみると、「10〜19枚買った」という方が全体の約3割を占め、「バラで買った」方が43.0%、「連番で買った」方が37.5%という結果でした。

Q3:Q2で回答した最高額を当てた時、くじを全部で何枚購入しましたか?
宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは?、マネーゴーランド意識調査

Q4:Q2で回答した最高額を当てた時、どのような買い方で購入しましたか?
宝くじ当選者は2割!経験談から分析「高額当選を狙う」買い方のコツは?、マネーゴーランド意識調査

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点

7月6日から『サマージャンボ宝くじ』の販売がスタートします。
サマージャンボでは1等の5億円が23本も設定されており、まさに夢を買いたい人に絶好のチャンスともいえるでしょう。

『全国自治宝くじ事務協議会』のウェブサイトによると、宝くじを一度でも購入したことがある人は全国18歳以上の人口のうち78.5%になり、一攫千金を狙って数百枚購入するような人もいるそうです。

今回は『宝くじ公式サイト』の情報をもとに、宝くじで1,000万円以上の当選金を受け取った人に行われたアンケート結果から見えてくる、高額当選者の共通点にフィーチャー。5億円を獲得するための方法についてお話しします。

■高額当選を狙う方法1:購入枚数

宝くじによって一発でお金を稼ぎだした人たちは一体どれほど多くの宝くじを購入しているのでしょうか。
結論からいうと、高額当選者の最も多い購入枚数は、男性は30枚、女性では10枚と少し分かれる形になりました。

しかし、宝くじが一口300円ということを考えると、男性であれば1万円近くの金額を宝くじに使っているのです。
やはり宝くじを当てようと考える人はそれなりの金額を宝くじにかけていることがわかりますね。

■高額当選を狙う方法2:購入へのこだわり

宝くじの高額当選者には購入にこだわっている人も少なくありません。
最も多かったこだわりポイントは「連番・バラの割合」という解答でした。
連番であれば前後賞で一攫千金も狙えますが、外れた時は一瞬でわかるのでむなしくなりますね。

逆にバラで買う場合でも、縦バラや特バラといった購入方法もあり、いろいろな工夫をしている人が多いことが読み取れますね。

■高額当選を狙う方法3:ゲン担ぎ

やはり当選者の多くはゲン担ぎをしている人が多く、なんと高額当選者の76%もの人が何らかのゲン担ぎを行っているということでした。
やはり風水の影響もあるのか、気分がいいときには運気を呼び寄せるのかもしれません。

なんとなくでも「今日は気分がいい!」「いいことがあった!」という日に購入すると当選確率も上がるかもしれませんね。

■高額当選を狙う方法4:保管場所

宝くじで高額当選した人は宝くじの結果が出るまで一切妥協しないようですね。
ここまでくれば感心する部分もありますが、高額当選した人の4人に1人が神棚や仏壇に供えているそうです。

宝くじを当てるためには数を買うだけでなく、購入した後にどのような行為をするのかということまで非常に重視していることがわかりますね。
この記事を読んでくださった方は、ぜひ購入から結果が出るまでこだわってみてください。

参考:もし共通点がなくても諦めないで!!

億万長者とは言わなくても!?マネーゴーランドでこれまでに扱った高額記事。
■5,000万~1億円
ほとんどの大人が投資しているファンドがあるんです!
あなたの自転車ライフ大丈夫?安心して乗る自転車のための保険

■3,000万~5,000万円
自転車事故で多額の損害賠償を求められたら、どうする?
老後の生活、公的年金だけでは大きく不足!退職金・企業年金の考え方

■目指せ年収1,000万!
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万円を超える人の共通点!「引きずらない思考」が良いワケ

もしも宝くじが当たったら…高額当選で「破滅人生にならない」方法

本日7月6日から『サマージャンボ宝くじ』の発売がスタートします。1等は5億円とかなり夢のある金額で、「もし当選したらローン返済して、車を買って、家を買って、美味しいものを食べて、旅行して…」と妄想を膨らませる人もいるでしょう。

宝くじで一等を当てる可能性は限りなく0に近いと言われますが、それだけに当たったときは舞い上がる気持ちを抑えられなくなるかもしれません。しかし、宝くじで高額当選した人が必ずしても幸運になれるとは限らないかもしれません。

■宝くじに当選すると不幸になる?

海外の宝くじは宣伝もかねて高額当選者は実名も報道されます。それゆえに高額当選者が一瞬の幸せを勝ち取ったとしても、その後に大きな問題を抱えています。友人から借金の依頼を受け、泥棒やいじめ、詐欺などの被害を受けるといったことも起こりえるようです。

イギリスでは、10代のときに宝くじで高額を手に入れたものの、上記のような問題が原因で2度も自殺を図っている女性がいるとか。高額当選したからといって誰もが幸せになれるというわけではなさそうですね。

日本では海外のように実名が報道されることはありませんが、宝くじによって金銭感覚を失ったという人もいるようです。宝くじに当選し豪遊し、お金があるときの感覚が抜けきれず、借金をしてまで豪遊を続けてしまうということも考えられますよね。

■宝くじに当選したら何を買うべき?

ですから、宝くじで高額当選しても豪遊するだけでなく、将来の生活を確保しておく必要があるのです。その方法とは宝くじで株を購入するというもの。

株には2種類の投資方法があります。株の売買をすることで利益を積み重ねるキャピタルゲインを狙う方法と、株を保有することで株主優待や配当金のようなインカムゲインを狙う方法です。

インカムゲインを狙うためには、ある程度まとまった資金を投資することが必要です。でも宝くじで当選したのなら、そのような資金を準備することができ、十分に裕福な暮らしを送ることも可能なのです。

「なぜ宝くじに当たってわざわざ投資をするのか?」と疑問に思われる方がいるかもしれませんが、これが理由です。

もしも宝くじに当選した方は豪遊する前に、一度投資をするという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。とはいえ、宝くじの当選を狙うなら「億万長者を目指せ!“宝くじに当選する人”4つの共通点」をぜひチェックしてから購入することをおすすめします。

宝くじ7億円が当たったら…元銀行員FPが考える「理想の資産運用」は?

今回届いた相談は、資産運用について。今回はこちらのケースに対して、質問にお答えしましょう。

■相談者プロフィール

・お名前 むかい(32歳)
・家族構成 妻(30歳)、子ども(1歳)

■質問内容

初めまして、こんにちは。子供や自分のために、少しずつお金に強くなるために、今勉強をしております。それで気になったので教えていただきたいのですが、もしも年末ジャンボで1等7億円があたったら、どうやって資産運用するのがおすすめですか?

小さい頃、学校の先生が「年棒1億円のプロ野球選手はそのお金をそのまま銀行に預けておくと、毎年400万くらい入ってくる」と言っていたことを覚えています。今はそんな時代ではないので、どうした良いのか知りたくなりました。

■むかいさんへのアドバイス1:宝くじとは何か?

むかいさん、はじめまして。ファイナンシャルプランナーの高橋忠寛です。お子さまが生まれて、将来の為にお金の勉強を始められたのは大変素晴らしいことだと思います。

もし、年末ジャンボで当選し1等7億円を手にしたら、誰しも嬉しい反面、戸惑いますよね。今回は、どうやって資産運用するのが良いのか、一緒に考えてみましょう。まずは、投資の観点から、宝くじとは何か説明します。

宝くじは、「マイナス・サム・ゲーム」です。「マイナス・サム・ゲーム」とは、そのゲームに参加した人が支払った金額の合計額よりも、勝者へ支払われる金額の合計額が少ないゲームのことをいいます。

具体的には、宝くじの場合、収益金(宝くじ購入代金の合計額)の53%が公共事業や経費に使われ、残りの47%が当選金に充てられます。(宝くじ公式サイト「収益金の活用内容」平成27年度より)集まったお金のうち当選者に還元されているお金は半分以下ということです。

つまり、宝くじを買っても基本的には儲からず、主催者側が一番得をする仕組みになっています。ただし、宝くじは「運に夢を託す」という楽しみもあります。この楽しみを得るための代金だと考えることもできますし、どう捉えるかは、むかいさんの自由です。

■むかいさんへのアドバイス2:お金を守るために投資する

ここからは、もし宝くじが当選した場合について、考えてみます。突然7億円もの大金を手に入れたら、誰しも戸惑いますよね。かといって、思いのまま、消費していたら、いつのまにか無くなってしまうかもしれません。

もし仮に、当選金で資産運用した場合、1%の運用で年間700万円、2%で1400万円、3%なら2100万円の利益(税金等は考慮せず)を手にすることができます。元手が大きな金額であるほど、どのように資産運用するかで、手に入る利益も大きく違ってきます。きちんと運用方針を立てて資産運用に取り組むことをお勧めします。

また、お金の価値を守るために投資する、という考え方もあります。資産価値を維持するには、将来のインフレ(モノの値段が上がる=お金の価値が減少する)に備えて、物価上昇と同程度のリターンを目指す必要があります。金融資産だけでなく、不動産など実物資産にも投資すると家賃収入なども期待できます。資産を守るためにも、様々な投資対象に分散投資することは重要です。

一方で、失敗してしまう可能性のある資産運用はせずに少しずつ取り崩していくという考え方もあります。

7億円であれば、毎年700万円使っても100年は続けられます。お金は使って始めて価値があるものですし、家族にお金を遺す必要はないと考えるのであれば、計画的に取り崩して使っていくのも良いでしょう。

■むかいさんへのアドバイス3:社会に還元する

お金の使い道として、社会に還元するという選択肢もあります。米国では、お金持ちほど寄付する文化が根付いています。また、将来性のある企業へ投資するのも社会への還元方法の1つです。投資した企業が成長すれば、大きなリターンを手にできる可能性もあります。自分のお金を社会や他の人のために使って、より良い社会づくりに貢献する、という、新しい価値観を手にすることができます。

確率論で言えば、宝くじは儲かるものではありません。運よく大金を手にした場合には、不動産なども含めて資産分散を行い、資産価値を維持できるように資産運用に取り組むと良いでしょう。

<元銀行マン&宝くじシリーズ>
元銀行マンの告白…「資産運用の相談をしない方がいい」意外な相手とは
元銀行員FPにウェブ無料相談「将来に不安…やっぱり投資は始めるべき?」
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

ネット&ATMまで…⁉︎ 忙しい人にピッタリ「宝くじが買える」意外な方法

1等の賞金が5億円のサマージャンボ宝くじが発売中ですが、多くの宝くじ売り場は19時までしか営業しておらず、社会人はなかなか購入機会がないことも事実です。そこで今回はネット銀行を利用した宝くじを購入する方法、また、購入できる宝くじを紹介します。

■ネット銀行で購入するメリット多数

上記では社会人に限定してお話ししましたが、もちろん社会人以外の方も宝くじをネット銀行で購入することによって、大きなメリットが受けられます。

例えば、宝くじには1年間の交換期限があります。つまり宝くじを買ったとしても当せん番号発表を忘れていることもあるようです。つまり、一夜でお金持ちになれる宝くじに当せんしたにも関わらず、換金を忘れていたという人が存在するのです。

その点、ネット銀行であればこのような心配はいりません。当せん確認や当せん振込が全て自動で行われるため、もらえる金額は忘れることなく、きちんと受け取ることができるのです。

しかもその銀行に口座を持っていれば現金を引き出すことなく、口座に入っているお金で宝くじを購入可能。たとえばみずほ銀行ではATMで一部の宝くじを購入できます。

■どの銀行で購入できる?

それだけ便利ならネット銀行で購入しよう!と考える人も多いかもしれません。現在、宝くじが買える銀行はジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行。

各ネット銀行が取り扱っている宝くじは、それぞれのネット銀行によって様々ですが、ロト6やナンバーズといった数字選択タイプの宝くじはどのネット銀行でも取り扱っているところが多いようです。

ただしサマージャンボ宝くじのような大規模の宝くじは、みずほ銀行しか取り扱っていないため注意が必要です。

忙しい社会人の方も当せん確認が面倒な方もネット銀行による宝くじ購入はメリットが非常に大きいです。ネット銀行の口座をお持ちの方はもちろん、お持ちでない方も今回から宝くじはネット銀行で購入してみてはいかがでしょうか。

旅費は?美術品購入は?もしも「舛添元都知事流に会社の金を使ったら」税理士が解説

先日、東京都知事の舛添さんが一連の騒動を受けて辞任しました。
原因は数々の不適切な支出でしたが、同じようなことを一般の会社員などがした場合、一体どうなるのでしょうか?

いくつかピックアップして検証してみたいと思います。

■公用車の私的利用

なかなか社用車を使える人はいないでしょうが、これはもちろんNGです。
役員や会社員が私的に利用した場合は、メリットを受けた分給与加算となり所得税の課税対象となります。
個人事業主の場合は、車両の減価償却費が事業利用分以外は経費算入できませんので、その分所得税が高くなってしまいます。

■家族旅行の宿泊費を会議費として処理

家族旅行は「もちろん自分のお金で行ってください」となります。
ただ、行った先で仕事の打ち合わせを行い、そのための飲食代などの支出があればそれは経費として認められます。

また、税務調査や会社への経費請求の際は、「打合せ相手は言えません」では通りませんから、相手先会社名、個人名、人数などの情報開示が当然必要になります。

飲食の領収書は何でもかんでも経費に入れたがる人がいますが、たとえば自宅近くの店舗で、しかも休日に食事した際の領収書などは、税務調査で内容を詳しく聞かれることがありますので、きちんとメモを取っておくなどの対応が必要です。

これらの支出が経費とならない場合は、払ってもらった人は負担すべきものをしていない訳ですから、その分利益を得たことになりますので所得税や住民税の課税対象となります。

■高額の出張旅費

こちらは「通常必要と認められる」金額までは経費にできると税務上取扱いが決まっています。【所得税法第9条第1項第4号】

実費精算が理想ですが、社内規定で役職や行先などで日当や移動手段に差を設けている会社もあるかと思います。
たまに旅費規定を作っていればいくら支給しても大丈夫と思っている経営者の方や、節税テクなどと言って紹介している人がいますが、大いなる勘違いです。

では、ここでいう「通常必要と認められる」金額とはいくらなのでしょうか?
残念ながら税法や判例で具体的にいくらまでとはなっていませんで、同業同規模他社の相場や自社での適切な金額設定と運用が必要になります。

ちなみに産労総合研究所という民間シンクタンクが公表している『2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査』によると、国内出張の宿泊費の平均は一般社員9,088円、部長クラス10,078円。
海外出張の宿泊費では一般社員14,042円、部長クラス16,008円、航空機は部長クラスでもエコノミークラスの利用が71.3%です。

金額の多寡につきましては感じ方がそれぞれあると思いますが、少なくとも舛添さんの一出張ファーストクラスで何百万何千万という金額は、世間相場からはかけ離れているという印象が強くなります。
こうなると、上記との差額部分が給与認定され所得税、住民税課税…となる可能性が高くなります。

■美術品や子ども服など物品購入

個人の嗜好や家事消費になるものは「課税後の給与(自分のお金)で買ってください」のレベルですね。

経費処理の可能性があるとすれば、会社のエントランスに飾るための絵画などは経費にできるかもしれません。
しかしこの場合でも条件付となります。
原則、購入金額が10万円以上ですと費用ではなく資産として計上しなければならず、減価償却もできないので経費にできません。
もちろんこれも個人の所有ということになれば、給与の現物支給となり課税対象となります。

■税理士からのアドバイス

以上のように、舛添さんのように他人のお金(税金)を使ってしまった場合、置き換えて一般の人が会社のお金で経済的利益を得た場合は、舛添さんだとうやむやになってしまいますが、一般の人はそうはいかず所得税、住民税の課税対象になってしまいます。

特に役員の場合は、給与認定された部分が法人税の計算上経費にならない可能性が高いので、個人だけでなく会社の税金も高くなってしまいます。

さらにこれは政治家も同じですが、嘘の記載をして請求・着服すると詐欺罪や業務上横領となり、お金の問題だけでは済まされなくなりますので、会社のお金だから…と軽い気持ちで使わないようお気を付け下さい。

<あれ?これって経費?幾らまで経費になるの?そんな相談ができる税理士を探してみる?

「宝くじの裏側」大公開!売上9,000億円は誰の手に渡ってる?

今年も終わりに近づいていますが、宝くじを買った人も少なくないでしょう。

今年の年末ジャンボの当せん金額は、前後賞を合わせると10億円と過去最高金額になっています。宝くじを買って夢を持ちたい!という人も少なくなく、平成27年度には宝くじ全体で9,154億円もの売り上げがありました。

そこで今回は、宝くじ公式サイトの情報を元に、宝くじの売り上げは一体どのように使われているのか?ということについてお話ししていきます。

■売り上げの半分近くが当せん金額

宝くじの売上は9,154億円ということですが、公式サイトによると、その内訳は当せん金、公共事業費、手数料、広報費と大きく分けて4つの用途に使用されています。まずは、宝くじ当せん者に支払われる当せん金ですが、その金額は、全部でなんと4,303億円。

規格外すぎて現実味が薄いと思われるかもしれませんが、売上の実に半分近くが当せん金として割り当てられているのです。今年度は、様々な宝くじの当せん金額が過去最高金額なので、来年はさらに金額が大きくなっていることが予想できますね。

■宝くじは公共事業にも大きく貢献!

当せん金額には及ばないものの、宝くじ売り上げの39.8%に当たる3,639億円が公共事業に使われています。公共事業の内容は、公園の整備や教育施設の改修費など非常に身近なところで使われています。

その他にも、東日本大震災の復興費用としても使われており、宝くじを購入する事は思いがけない形で地域貢献しているのです。もちろん、宝くじの目的は当せん金を受け取ることですが、地方貢献にも非常に役立っているので、寄付感覚で宝くじを買うのもいいかもしれません。

■ハッピーな気分で宝くじを買おう

ここまで宝くじの売り上げを見てきましたが、なかなか目にする事がない宝くじの裏側を知ることができたのではないでしょうか。今年は全体的に当せん金額が上昇傾向にあったので、今後もさらなる金額上昇があるかもしれません。

当せん金を楽しみにしつつも、公共事業への貢献ということも頭の片隅においておくとハッピーな気分で宝くじを買えますよね。年末ジャンボもまだ購入していない方は、ぜひ購入して地方に貢献してはいかがでしょう。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」
宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

ランキング