綱引きがオリンピック種目⁉︎ 過去にあった珍・五輪競技3つ

このレシピを実行して

DREAM円貯まる!
<材料>

・オリンピック競技

<Point>

1過去にあった珍競技を紹介

2オリンピックの歴史はなんと3000年

3今年もオリンピックで暑い夏を過ごそう

6607.jpg

2016年8月5日にリオデジャネイロオリンピックが開幕します。さまざまなスポーツで最高レベルの選手が集まり、日本だけでなく世界中を熱狂の渦に巻き込む祭典に注目している人は少なくないでしょう。

今年のオリンピックでは28競技306種目もの競技があるのですが、過去の大会では今では笑ってしまうような競技が行われていたことをご存知でしょうか。今回は実際に存在した、少し変わったオリンピック競技を紹介します。

■知っておくと得する豆知識

ところで、あなたはオリンピックがいつ頃から始まったか知っていますか?

答えは1896年から近代オリンピックがスタートしました。しかし、昔々のそのまた昔にもオリンピックのようなものが存在したと言われています。今から約3000年前、約200mのレースを競争するだけの競技が古代オリンピックの始まりといわれています。

残念ながら1600年ほど前に一度オリンピックの歴史は終焉してしまったものの、また長い時を超えて復活したというわけなのです。そんな長い歴史をもつオリンピックのうち、古代オリンピックで過去にどんな競技が行われていたのでしょうか。

■ボクシング

レスリングも古代オリンピックでは競技としてあったのですが、それと同様に時間制限もインターバルもなく行われていたのが、ボクシング。しかも倒れても敗北を認めない限り、相手からの攻撃は止まりません。おまけに体重別の階級がなく、グローブの代わりにを拳に革ひもを巻いて行っており、さらに敵へのダメージを大きくするため、のちに金属の鋲まで埋め込まれたとか。

■綱引き

小学校の運動会では定番となっている綱引きですが、実は1900年から1920年にオリンピック競技とされていた時期がありました。綱引きと聞くと地味な印象を受けがちですが、綱引きの歴史はかなり古いらしく観客も熱狂したとのことです。

■五種競技(ペンタスロン)

紀元前708年の大会から、短距離競走、幅跳び、円盤投げ、やり投げ、レスリングの5種目を一人の選手がこなす五種競技が始まりました 。5種目の中で3種目以上を制した者が優勝者と認定されていたようで、ペンタスロンといわれています。

オリンピックも様々な競技が出て、ますます見応えがあるようになってきています。ぜひ今年の夏もオリンピックの熱で眠れない夜を過ごしましょう。

画像一覧

  • 綱引きがオリンピック競技!?実際にあった過去の珍競技とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

リオオリンピックに株価アップの期待⁉︎ 「今から狙うべき業界」3つ

8月のオリンピック開催まで目前にまで迫ってきました。4年に1度の祭典では開催国がどこであろうと、例外なく熱気に包まれ、夜更かしが増えることも多いのではないでしょうか。

そしてこれだけ大きな祭典で注目したいのは、やはりオリンピックに関連する株です。今回の開催国がブラジルであるために日本の株価に影響するのか? と考える人もいるかもしれませんが、他国であってもオリンピックで注目すべき業界は少なくありません。

今回はリオオリンピックで注目したい業界をチェックしてみました。

■家電製品販売店

オリンピックを見るとなれば、やはり高品質の映像や音声を楽しもうという動きが一定数見られても不思議ではありませんよね。家電量販店というと『ケーズホールディングス』や『ビッグカメラ』、『ヤマダ電機』などが有名ですね。

ただし家電製品販売店の関連株は予測しやすいので、株価が割高になっていないかどうかだけは事前にチェックしておきたいところです。

■テレビ放送関連

こちらも想像しやすいと思いますが、オリンピックを放送しているテレビ放送関連株は注目です。ただし注目したいのはフジテレビやTBSといった民放ではなく、むしろWOWOWやスカパーといった有料放送です。

有料放送は、注目する放送がなければ契約する人は多くありません。しかし、オリンピックのような「自分がひいきにするスポーツを中心に見たい!」と考える人はこのような有料放送に契約すると予想され、株価が上がる可能性もあります。

■スポーツ関連

やはりオリンピックといえばスポーツ関連株は外せませんね。オリンピックではありませんが、全米オープンで錦織選手が準優勝したときにもテニス関連の株価は全体的に上昇傾向にありました。つまり、話題になりそうなスポーツをあらかじめ予想できれば、それに関連する銘柄も株価が上がると考えられますね。

リオオリンピックで活躍が期待される日本人も数多くいるので、今のうちにチェックしておくといいでしょう。

オリンピックで注目したい業界ということで、今回は3つの業界を紹介しました。これらの株を割安で買うことができれば、リオオリンピックが終わるころには株価が上がっていることが期待できます。オリンピックを楽しむだけでなく、ぜひ一緒に投資も試してみてください。

今が買い時!オリンピックに向けて株価が上昇する業界とは

2020年に東京オリンピックが開催されるということは、日本国民であれば、誰もが知っているイベントです。

オリンピックでは大会運営費や観戦客、そして設備投資や雇用の増大など、その経済効果は計り知れないほど大きく、これらの効果から誘発される
二次効果まで含めるとおよそ30兆円という予想すらされているほど大きなイベントです。

これだけの一大イベントであれば、株式投資で大きく儲けるチャンスでもありますし、リスクの少ない株主優待株を購入する、4年に1度のビッグイベントであると言えます。

では実際、オリンピック関連株に投資をする上でこれから株価が上がるだろうと言われるジャンルをいくつか紹介していきたいと思います。

・建設関連
インフラ設備を建設するにあたって、オリンピックでは建設関連株が急上昇しています。開催国が決定する前から建設関連株の株価が上がっていましたが、少し落ち着いて再び株価の上昇を始めました。

この中で狙い目なのが、まだ株価上昇に乗れていない株。大手の建設業であれば二次要素も含めると、ほぼ確実に株価が上昇するだろうと予想されています。

・警備関連
やはりオリンピックでは様々な犯罪も起きやすくなり、治安が悪くなる傾向があります。ですから警備関連の仕事も非常に多くなり、それだけ株価も上昇します。

・スポーツ関連
オリンピック開催においてスポーツ関連株が上昇しない理由がありません。様々な競技でユニフォームやシューズ、その他競技の道具などを揃えなければなりません。

仕事も大量受注することになり、株価ももちろん上昇するでしょう。

・旅行やホテル関連
オリンピックでは各国の選手だけでなく、応援するために来日する人もいます。ですからそのような応援団が来るための飛行機、また宿泊するためのホテルなどの株価も上昇することは間違いないでしょう。

いかがだったでしょうか。この他にもオリンピックで上昇する株はたくさんあります。オリンピックでの多大な経済効果を利用することで、リスクの少ない株式投資をしてみてはいかがでしょうか。

金メダル報奨金500万円は妥当?五輪アンケート【マネーゴーランド意識調査】

ブラジルのリオデジャネイロを舞台に8月5日、4年に一度のスポーツの祭典、五輪がスタート。
それと同時に、2020年の東京オリンピックにも期待が高まります。そこで、マネーゴーランド編集部ではオリンピックに関するアンケートを独自に実施しました。

■リオデジャネイロ五輪に関して

「日本はいくつ金メダルをとると思いますか?」の質問で最も多かった回答は「4〜6個」で全体の38.9%でした。次いで「1個~3個」が29.9%、「7個~10個」が21.5%という結果になりました。

ちなみに過去の金メダルの獲得数は、2012年ロンドン大会では7個、2008年北京大会では9個、2004年アテネ大会では16個もの金メダルを獲得しています。

またリオ五輪で最も期待されている種目は「体操」で629票。次いでバレーボール(女子)588票、水泳(573票)でした。

さらに、日本オリンピック委員会(以下JOC)から出る報酬金について。金メダルを獲得した選手への報奨金はこれまで300万円でしたが、リオ五輪から500万円に増額されることが発表されています。この金額に対して「妥当だと思う」が56.4%、「妥当だと思わない」が43.6%と、意見を二分する結果になりました。

Q1:リオデジャネイロ五輪で日本はいくつ金メダルをとると思いますか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q2:リオデジャネイロ五輪に出場する日本選手の種目で、期待しているものはどれですか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q3:金メダルを獲得するとJOC(日本オリンピック委員会)から授与される報奨金額500万円は妥当だと思いますか?(競技団体からの報奨金は別)
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

■2020年開催 東京五輪に関して

では次に2020年に開催される東京オリンピックについて。「東京オリンピックに期待することはなんですか?」という質問に対して、圧倒的に多かったのが「景気がよくなること」で1,418人の支持を集めました。そのほかは「国際関係が良好になること」や「日本の文化が注目されること」でした。

また新規追加種目にしてほしい競技については「野球・ソフトボール(1,110人)」が圧倒的で、このほか「武術」「空手」が挙がりました。

最後に「生で観戦するなら、入場券はいくらまで出せますか?」という質問では、「3,000円」が42.7%、「5,000円」が24.9%と、5,000円以下で抑えたいと思う方で7割近くを占めました。ただ「10万円以上」と答えた人もおり、中には「30万円以上」が1.2%もいたという面白い結果となりました。

Q4:東京五輪に期待することはなんですか?(複数回答可)
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q5:東京五輪の追加種目になって欲しい競技はどれですか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

Q6:東京五輪を生で観戦するなら、入場券はいくらまで出せますか?
リオオリンピック、東京オリンピックに関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

この夏世界が熱くなる、スポーツの一大イベント。東京オリンピックを見据えながら、さまざまな視点でリオデジャネイロオリンピックを観戦すると、楽しみももっと増えていきそうですね。

※上記集計は2016年6月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,994名)

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-3-

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

暑い日が続いていますね。

食欲がなかったり、「暑くてしんどいねー」「体調を崩しちゃったよー」という声もよくききますが、皆さんお元気ですか?

暑い夏はまだ始まったばかり!しっかり食べてスタミナアップしましょう♪

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」

2週目は、豚肉を使った丼⇒「豚しゃぶ丼」

をお届けしました。

今週は、「ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼」 です。

ガッツリお肉系ではなく、ヘルシーな野菜の丼です。
ダイエット中の方にもオススメのどんぶりですよ。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

オクラ丼の材料・作り方どちらも、とてもシンプルですよ♪

========================================
材料(1人分)

オクラ…7本
ミニトマト…2個
塩…少々
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1

刻みのり…3つまみ程度(お好み量を使ってください)

ごはん 1膳分

========================================

作り方

1. オクラをまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗いして、ヘタを落とし小口切りにする。ミニトマトは食べやすい大きさに切る。

オクラにまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗い
ヘタを落とし小口切りにする
ミニトマトは食べやすい大きさに切る

2. ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる。

ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる

3. 器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす。

器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす

疲労回復の効果が期待できるオクラ。
オクラのネバネバの成分が胃腸の粘膜を保護してくれるので、疲れた胃腸にも優しいですね。

”暑い日に火を使った料理はしたくなーい!”と思うときでも安心♪
切って混ぜるだけ、お手軽に作ることができます。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼完成

食べるときは、ごはんと混ぜながら食べるのがオススメです。
わさびを添えるのもいいですね。

上にたまごやうずらの卵を割り入れて絡めながら食べたり、納豆を一緒に混ぜたりするのも美味しいですよ。

アレンジ幅が広いネバネバ丼です♪

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

オクラ…¥50
ミニトマト…¥12
刻みのり…¥5

合計 ¥67

========================================

 

ランキング