クーポンで都内近辺をお得に夏を楽しむ方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】

6741.jpg

こんにちは。FX初心者OLの森川あきこです。だんだん花火大会が開催されたり、蝉の声が聞こえたり夏を感じますね。楽しい夏を満喫しましょう!

■今回のトレードの結果は?!

今回のトレードの結果は、-4,877円となりました。これまで3連勝しておりましたが、まあそろそろこうなりますよね(笑)。29日に日銀が追加金融緩和の実行を決定。わたしの予想としても、金融緩和に踏み切ると思ってドル高、円安方向に動くと思ったのですが、反対の円高方向になりましたね。3円程の動きだったので、イギリスEU離脱派が勝利した時よりは小さいですが、結構大きく動きました。

逆指値注文でストップロスを入れておいて正解でした! 今週はアメリカ雇用統計の発表があります。こちらも見逃せません。

クーポンで都内近辺をお得に夏を楽しむ方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド

「今回の学び」
一般的には、金融緩和になると通貨安になると言われていますが、逆の方向に動くこともあるんですね。その時々で、見方や判断が変わりますね。それに、負けた時は休むに限ります!

■週明けの窓開けってなに?

ところで、FXではいきなり何かイベントがあって急激に大きく値が動くとその分の値が飛ぶことがありますが、特に大きな出来事がないのに週明けは値が飛ぶことが多く見られます。下の図の黄色の丸の部分を参照。なぜかというと、FXは土日が休場ですが、重要な変動の材料が出たり、その間に大口の注文があったりする事でこういったことが起きるようです。

クーポンで都内近辺をお得に夏を楽しむ方法! 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド

この週明けに空いた窓は高い確率で埋まる(※)…と考える投資家の方もチラホラいらっしゃるようですが、今週の結果はどうなるのでしょうか?
(※)窓が空いた状態でスタート後、早いタイミングでその窓部分を埋める動きをする事。

■お盆の時期の使いたいクーポンはこれ!

さて、いよいよ8月に入りまして来週からお盆休みに入る方も多いのではないでしょうか?
お盆休みってみんながお休みなので旅行に行くには高いし、特に予定も決めてないっていう方もいる筈。そんな方におすすめなのが、、、前回ご紹介したクーポン活用で遠出しなくてもお得に楽しめるこんなプランはいかがでしょう。

・ゆかたでふらっと街を散策
予算:3,500円~
ゆかたは持っているのにタンスに眠らせている、同じ柄ばっかり着ていて飽きてしまったという女子! ゆかたレンタルを使いましょう。ゆかたの着付けとヘアセットも込みで3,500円でできてしまうお店もあります。また、レンタルなのに帯と小物を返せばゆかたはもらえるというお店も♪ ゆかたを着て散策したり、かき氷をたべたり、花火をしてみると夏っぽい気分を満喫できます!

・スパリゾートでゆったり過ごす
予算:1,500円~
スパつきの温泉施設なら外に出ることなく、1日ゆったり過ごすことができます。
さまざまな種類の温泉に入って、おいしいご飯を食べて日ごろの疲れをここで癒せます。

・マッサージで癒される
予算:1,000円~
休みの1番の目的はからだと心のリフレッシュ。風邪を引いたわけじゃないけれど、なんとなくだるい、重いときってありますよね。もしかすると、それは肩や腰がこって血流が悪くなっているからかもしれません。そうなると頭にも酸素がいかなくてボーッとしたり気分が落ち込んでしまったりするんだとか。マッサージで代謝を上げてからだと心の元気を取り戻しましょう。

夏休みは何かとお金がかかりがちですが、都内近郊でも調べてみるとお得にいろんな楽しみ方ができます。ぜひぜひ、お休みはしっかりと休んでお仕事やトレード頑張っていきましょう!

画像一覧

執筆者

森川 あきこ

森川あきこ(ペンネーム) 旅行と食べ歩きが好きな25歳・OL、横浜出身。 最近勉強中のFXに興味深々、知人とのFX談議が楽しみに。普通の生活から、新しい世界に飛び込む実感に酔いしれています。

森川 あきこ

関連記事

関連記事

FXとクーポンどっちがお得になる? 【森川あきこの気長にゆったりFX】

こんにちは。FX初心者OLの森川あきこです。
最近は暑い日が増えてきましたね。この暑さに負けず、FXの好調さを維持したいと思います。

■今回のトレードの結果は?!

トレード結果は、+5,107円! 順調に増えてます。ただ、今回はタイミングを間違えればマイナスになっていたところなのでちょっと危なっかしいトレードでした。これがいわゆるビギナーズラックでしょうか!?

クーポンを使ってお得にFX、マネーゴーランド

今回はファンダメンタルズ的には、日銀の政策による効果で円安になると予想。テクニカル的にも短期間では円安になると予想。下の図の「1」と黄色で囲った部分を見ると赤、黄色、青の3本のラインがあります。

これは、移動平均線と言われるテクニカルの分析方法のひとつです。赤…短期7日、黄色…中期13日、青…長期25日間を平均化した線となります。あるところで赤の線が黄色と青の線を越してクロス(交差)しています。

これはゴールデンクロスと言われ、このような時は、短期間で勢いよく上昇、円安になっていることがわかります。ただ、図の左上に「1」を拡大した図をのせていますが(黄色で「2」と書いてあるもの)、1番右側の青いローソク足を見るとヒゲが上下にでており、方向性がハッキリしていないことがわかります。以上を踏まえて、勢いが強いと反動で急落するかもしれないので早めに利益確定しました。

参考:初心者に向いている分析方法は?ファンダメンタルズ分析&テクニカル分析

クーポンを使ってお得にFX、マネーゴーランド

さて、今月はFXの調子がいい感じです。こんな時はFXで得たお金で何か買いたくなります!

■クーポン活用のすすめ

最近すごくはまっているものがあります。それが、クーポンです! これを利用すると期間限定でグルメや美容や旅行などさまざまな商品を通常の50~90%OFFという価格で購入することが可能です。

また、なんとクーポンはFXのリスクヘッジにもなります。FXで失敗したとしても、その分節約することでカバーできたらプラマイゼロになるので損を減らしたり、帳消しにもできます♪

私が使っているのは、ポンパレ、Groupon、LUXAといった共同購入クーポンサイト。サイトに登録して気になるジャンルやエリアを選択して検索します。

■まずは美容系やグルメのクーポンが使いやすい!

さまざまなクーポンを使ってみて、コスパもよくて質も高いのが美容系やグルメのクーポンです。しかも、安いだけでなく有名店や芸能人のお店があることも。今までに使ったクーポンを少しだけご紹介。

☆代官山のおしゃれな美容室5回分 37,000円→7,980円 80%OFF
今までで1番よかったのは、代官山の美容室で7,980円でカット、カラー、ヘッドスパから5回分選べるチケットがありました。1回1,600円で代官山の美容室にいけるなんてありがたすぎます。

☆焼肉食べ放題+飲み放題2時間 5,100円→2,250円 50%OFF 
現在地からスマホのGPS検索機能を使って、近くのお店とそのクーポンがすぐに検索できるアプリがあります。飲み会の幹事を任されたときは、みんなのお財布にもやさしいプランが予約できるので出席率もUPするかも!?

上記のチケットを1枚ずつ買っただけで31,870円も節約できることになります♪

FXとクーポンを使った節約を上手く組み合わせて楽しくお金を貯めていきませんか?

それでは次回もお楽しみに~

経済ニュースがFXにどう影響するの?【森川あきこの気長にゆったりFX】

こんにちは。FX初心者OLの森川あきこです。
先日この時期になるとだいたい足を運ぶ夏バーゲンに行って参りました!気付けばもう7月も後半なんですね。時間が過ぎるのが早すぎてびっくりです。

■自分なりのスタイルでトレードすること

知り合いのあるトレーダーの方がこんな話をしていました。「FXではたくさんのテクニカル分析の手法があるけど、1番大事なのは使いやすいものを使ってそれを自分なりにある程度極めることなんだよ。」言い方はちょっと違ったかもしれないですがこんな感じです。

たしかにFXできちんと利益を出している人は、誰かが言っていたことを言われたままにやるだけではなく、自分で考えて自分なりのスタイルでトレードをしているという印象があります。前回ご紹介した「ロウソク足分析」は基本中の基本ではありますが、きっとスキルアップにつながるんだろうなぁと信じて今後にも生かしていきたいと思います。

■ニュースや指標の発表前の期待と不安だけで市場が動く!

最近新たに市場で注目されているのが、日銀の金融緩和への期待。金融緩和がされるかどうかは7月28日に発表される予定です。ですが、まだわかっていないのに、追加緩和への期待からドル高、円安方向に動いているとされています。

このようにニュースやイベントが発表される前から市場が動くことがあります。雇用統計のときも発表前からなんだかチャートの動きが大きくなってざわざわしている感がありましたね。

逆に、発表が終わるとすぐに市場の関心は他のことに移って方向が逆になったりすることもあります。FXでも先手必勝でタイミングが大事なんですね。
柔軟なトレードが勝てるコツかな!? 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド
※引用:YJFX

■先週のトレードはどうなったのか!?

先週の前半では、ドル円はドル安・円高方向に進んでいましたが100円を割るか割らないかのところで勢いがなんとなく落ちているような感じを受けました。

以前に取引した経験からキリのいい数字の前後では方向性が変わったりすることもあるかもしれないと思いました。また日足のロウソク足を見てみると下にヒゲが出ていたためテクニカル的には、方向性が変わる要素がありました。

そして、ファンダメンタル的にはここ最近注目されている日銀の追加緩和への期待からも円安になると予想。と、いうことで今回はドル円を買ってました。結果は以下のとおり…

柔軟なトレードが勝てるコツかな!? 【森川あきこの気長にゆったりFX】、マネーゴーランド

なんと今回も+14,349円でプラスになりました!!

今回もテクニカル的にもファンダメンタル的にも円安方向への予想で一致していたため、ある程度自信があったものの連続で利益になると逆に少しこわくなってきますね。笑

<今回の学び>
ある程度自信があるときは、思い切っていつもより少し多めに取引してみるのもあり。ただし、反対方向にいってしまう可能性も十分あるので、どんな時も、めんどくさくても、逆指値注文でリスク管理するのを忘れずに。やはり、これをする事でいつのまにかビックリする程損をした!なんてことを防ぐことができます。

さて、来週は注目の日銀の追加緩和がされるかどうか!?
次回もどうぞよろしくお願い致します。

夏休みは円安になる⁉︎ 為替と旅行の関係性とは【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

去年は為替相場が円安で、中国人を中心に外国人観光客が日本で爆買いする姿が目立ちましたね。一転、今年は年初から円高が進んでいますから、日本から海外旅行に行くとお得です。

米ドル/円日足チャート
為替と旅行の関係性!、マネーゴーランド
※引用:DMMFX

上の米ドル/円チャートをご覧ください。昨年(2015年)の6月に125.85円だった米ドル/円は、2016年に入ると円高が進み100円割れまで下落しました。

■円安は爆買いが有利で、円高は海外旅行が有利。

日本への観光客は円安が有利、日本からの海外旅行は円高が有利です。

例示)日本円から米ドルに両替してみると…
話を単純にするために、為替手数料無し、去年は1ドル=120円、今年は1ドル=100円で計算。

去年は1万ドルを持っていれば120万円に両替できたのに、現在は同じ1万ドルが100万円にしかなりません。20円分も米ドルの価値が下がったために、海外からの旅行者は財布の紐を締めることになり、日本の小売業は売上が減りそうです。

逆に、日本から海外旅行に行くのは有利。去年、100万円を持って行っても米ドルに両替すると約8,333ドルにしか交換できません。現在は、100万円持っていれば1万ドルに両替できますから、ホテル・食事・買い物とワンランクグレードアップできそう。

為替が円高・円安かどうかで、観光客の来日数や使う金額は変わってきます。海外旅行に行くなら少しでも為替相場が有利な時を狙うのはどこの国の人も同じ。20円分も割安・割高だと旅先で使える金額がまったく違います。このまま円高が進むと今年の爆買いはかなり減りそうですね。

■米ドル/円相場、夏場の動向!

今年、日本に住んでいる方は、海外旅行に行くチャンス!
ところで、ボーナス後&海外旅行の影響でドルの両替が増えて、ドル高・円安に変化するのか過去数年の動きを確認してみました。

よく言われているのは、7月はドル高・円安、8月はその反動もあってドル安・円高という動き、8月の米国債の利払い等を含めて、本邦の輸出企業等から円買いの動きが出易いとの見方があるためですが、その他アノマリー(*)な事象も聞かれます。
(関連記事:第28回「FXは1ヶ月でどれ位儲けられるの?」

「米ドル/円相場の7月・8月の変動状況、アノマリー」
米ドル/円相場の7月・8月の変動状況、アノマリー、マネーゴーランド

2006年~2015年の直近10年間の7・8月は、
7月は、円高が6回・円安が4回と円高の方が多くなっています。8月は、円高5回・円安5回と同数。

結果としては、直前のトレンド(傾向)に影響を受けているようで、月毎の方向性は確認出来ませんでした。

■夏休みは市場が閑散期

7月・8月は、日本が夏休みとなるように海外も夏休み。日本以上に外国人投資家は夏休みをたっぷりと取りますから、為替相場の取引量=流動性が減ります。
政治もお休みモードで、大きなイベントも減りますから、その分、各国の株価の動きと連動性が高まりがちなために、株価には注意が必要です。

夏場は、大きく売買を仕掛ける投資家も減り、値動き自体が小さくなりやすい時期。秋からの本格相場到来に向けて英気を養うのにちょうどいいかも知れません。夏の間に、少額トレードで、腕を磨いておくと、秋の大相場に準備ができた状態で挑めます。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:アノマリー
明確な理由は確認できないが、一定の法則があるように感じられる現象のこと。理論的に説明が出来ないが同等の事が起こる経験則的な事象を指す。
実際に利用する場合、過去データを検証して有効性を確かめてからが無難。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第10回 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!
●第11回 ボーナス時期目前!お得なFX新規口座開設キャンペーンをチェック!
●第13回 キャンペーン商品で生活?!
●第14回 米国の雇用統計はFXのフィーバーデー! 月に一度のビッグイベント!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第31回 米雇用統計公表!FXは金利に注目

米雇用統計公表!FXは金利に注目【上村和弘のFX基本講座】

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる!知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

■7月8日、米雇用統計に注目

7月8日(金)に公表される米雇用統計は今後のFXにとって非常に注目度が高まっています。5月の雇用統計が3.8万人と異常に低く、6月の数字も悪い場合、いよいよ米経済の悪化は本物という見方が出てきます ⇒ 7月の米国利上げが見送られる公算となります(第19回「直前、6月FOMC利上げの内容と対策!」)

「米雇用統計の推移」
米雇用統計の推移、マネーゴーランド

さて、米雇用統計を直前に控え、影響を与える金利について触れておきたいと思います。米ドル/円は、日本と米国の金利差で変動しますし、米国の雇用統計が大事なのも、最終的に金利に関係してくるから大事なのです。

■金利で為替相場が動く

金利が為替を動かすという関係は、為替相場を予想する上で最も大切。金利から為替相場を考えると、なぜ、円高や円安に動いたのかその理由が分かるようになります。

その流れをカンタンに解説しましょう。為替相場の変動要因はたくさんありますがエース格は金利です。
米国の雇用統計が良い ⇒ 米国の景気が良い ⇒ 金利が上昇 ⇒ 米ドルが買われる!
というのがパターン。逆に言うと米国の雇用統計が良くても金利が上昇しなければ、米ドルは上昇し難いということ(もしくは一時的な上昇で終える)。

そして、米ドル/円相場を予測するには、米国と日本の金利が今後どうなるかを予測することです。その金利をコントロールする司令塔が中央銀行。そう、米国のFRB日本の日銀中央銀行が金利を決める役割を持っている為、FRBや日銀の要人発言や政策に注目が集まるのです。

中央銀行が決める金利を「政策金利」と呼び、政策を「金融政策」と呼びます。今まで、日米の金利を決める政策、金融政策には違いがありました。

★日米の金融政策:基本路線
 米国=景気が良く、インフレ懸念があるため、金利を上げる方向
 日本=景気が悪く、デフレ懸念が強く、金利を下げる方向

米国の金融政策が変化するかもしれません。英国のEU離脱問題で世界経済への危機感が浮上している中、米国の雇用統計が悪いと、少なくとも当面の間、金利を上げる余裕が無くなります。

■2年物と10年物の国債金利

中央銀行が決める金利と合わせて見て欲しい金利があります。それが、国債(*)の金利。中でも2年物と10年物の国債金利に注目してください。セオリーは、国債金利が上昇すると通貨も上昇、逆に国債金利が下落すると通貨も下落します。安全性の高い国債の動きは、株式や通貨に影響を与えます。

次に、二国間の金利を比較すること。米国の金利が上昇し、日本の金利も同じ幅だけ上昇すればどうなるでしょうか、その場合、金利差に変化はなく、米ドル/円は概ね横ばいの動きとなります。

日米の国債金利差は、比較チャートで見るとすぐに分かって便利です。

日米の国債金利差、マネーゴーランド
※引用:GMOクリック証券

今度の雇用統計では、国債金利の動きにも注意してみると、一歩進んだトレーダーになれます。日本はマイナス金利という未曽有の世界に突入していますが、米国の金利も下がっているため(2年債0.59%:2016年7月1日)、意識して見ていくと良いですね。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:国債
国が発行する債券。国家が元本や利払いを保証しているために安全性の高い債券、発行時に償還(返金)期限と利率が決まっており、発行から償還までの期限は様々。10年満期の国債を長期国債。1年未満を短期国債、その間を中期国債と呼ぶことが多い。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから

●第14回 米国の雇用統計はFXのフィーバーデー! 月に一度のビッグイベント!
●第16回 円高リスクを防ぐ。FXでヘッジしましょう!
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?
●第19回 直前、6月FOMC利上げの内容と対策!
●第24回 FXなら積み立て投資がいい!ドルコスト平均法による長期投資を
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第29回 英国EU離脱は変動チャンス⁉︎ ショートの活用テク

ランキング