【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-4-

このレシピを実行して

一日約400貯まる!
<材料>

・豚こま切れ肉

・キャベツ

・にんにく

<Point>

1甘辛いタレがごはんにもあう

2ガッツリ系どんぶり

3千切りキャベツはカット野菜で代用できる

※一般的などんぶり(¥500)と比較 ごはん・調味料等の金額は除いて計算を出しています。

6708.jpg

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

7月と8月1週目は、「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けしております。

今までのスタミナ丼は、

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」

2週目は、豚肉を使った丼⇒「豚しゃぶ丼」 

3週目は、オクラを使った丼⇒「ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼」

をお届けしました。

さて、今週は?!

今週は、「ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼」 です。

先週がオクラとミニトマトのヘルシーな野菜の丼だったので、
今週は、ガツンと豚肉たっぷりの丼です。

ごはんと一緒にパクッと食べると、甘辛いタレが食欲増進させますよ♪

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(1人分)

豚こま切れ肉…100g
片栗粉…小さじ1

キャベツ…1枚
にんにく…1/2かけ

A しょうゆ…大さじ1
A みりん…大さじ1/2

サラダ油…大さじ1

ごはん…1膳分

========================================

作り方

1. キャベツは千切りに、にんにくは細く切る。ラップの上に豚肉をおき、片栗粉をまぶす。

キャベツは千切りに、にんにくは細く切る。ラップの上に豚肉をおき、片栗粉をまぶす

※ラップの両端を持ち、片栗粉をなじませると、手で触らずに作れる。

ラップの両端を持ち、片栗粉をなじませると、手で触らずに作れる

2. フライパンに油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたら、豚肉を入れて炒め、合わせたAを流し入れて炒める。

フライパンに油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたら、豚肉を入れて炒め、合わせたAを流し入れて炒める

3. 器にごはん→キャベツの順に盛り、2.の豚肉をのせる。

器にごはん→キャベツの順に盛り、2.の豚肉をのせる

豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉の旨みをぎゅっと包みこんでくれます。

また、豚肉には、疲労回復が期待できる栄養素がたくさん含まれています。
夏バテに負けないためにも、積極的に食べたい食材の一つですね。

にんにくが入ることで、さらにパワーアップが期待できますよ。

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼完成

千切りキャベツは切るのがちょっと面倒だなーと思ったら、コンビニやスーパーでも販売しているカット野菜で作るのもオススメです。

ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

豚こま切れ肉…¥75
キャベツ…¥5
にんにく…¥5

合計 ¥85

========================================

画像一覧

  • ガッツリ食べたい☆照り焼きポーク丼

執筆者

武田真由美

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』http://ameblo.jp/bistromayumi/ で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。

武田真由美

関連記事

関連記事

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-3-

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

暑い日が続いていますね。

食欲がなかったり、「暑くてしんどいねー」「体調を崩しちゃったよー」という声もよくききますが、皆さんお元気ですか?

暑い夏はまだ始まったばかり!しっかり食べてスタミナアップしましょう♪

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」

2週目は、豚肉を使った丼⇒「豚しゃぶ丼」

をお届けしました。

今週は、「ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼」 です。

ガッツリお肉系ではなく、ヘルシーな野菜の丼です。
ダイエット中の方にもオススメのどんぶりですよ。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

オクラ丼の材料・作り方どちらも、とてもシンプルですよ♪

========================================
材料(1人分)

オクラ…7本
ミニトマト…2個
塩…少々
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1

刻みのり…3つまみ程度(お好み量を使ってください)

ごはん 1膳分

========================================

作り方

1. オクラをまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗いして、ヘタを落とし小口切りにする。ミニトマトは食べやすい大きさに切る。

オクラにまな板の上に並べて塩でしっかりとこすり、水洗い
ヘタを落とし小口切りにする
ミニトマトは食べやすい大きさに切る

2. ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる。

ボウルに1.のオクラ・ミニトマト・めんつゆを混ぜる

3. 器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす。

器にごはんを盛り、2.をかけ、刻みのりをちらす

疲労回復の効果が期待できるオクラ。
オクラのネバネバの成分が胃腸の粘膜を保護してくれるので、疲れた胃腸にも優しいですね。

”暑い日に火を使った料理はしたくなーい!”と思うときでも安心♪
切って混ぜるだけ、お手軽に作ることができます。

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼完成

食べるときは、ごはんと混ぜながら食べるのがオススメです。
わさびを添えるのもいいですね。

上にたまごやうずらの卵を割り入れて絡めながら食べたり、納豆を一緒に混ぜたりするのも美味しいですよ。

アレンジ幅が広いネバネバ丼です♪

ネバネバでパワーアップ☆オクラ丼

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

オクラ…¥50
ミニトマト…¥12
刻みのり…¥5

合計 ¥67

========================================

 

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-2-

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり-2-】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

暑さにもうバテそう…なんて声もちらほら聞こえますね。
でも、まだまだこれからが夏本番!
しっかり食べて元気に過ごしましょう。

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

1週目は、じゃがいもとウインナーを使った丼⇒「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」でした。

今週は、「豚しゃぶ丼」 です。
豚肉をさっと湯がくだけなので、暑い夏でも小鍋一つでできるのでお手軽ですよ。

豚しゃぶ丼

☆お料理のときのお約束☆

暑い夏、調理のときはいつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてからお料理しましょうね!

では!作り方です。

========================================
材料(1人分)

豚こま切れ肉 80g
キャベツ 1枚
トマト 1/2個
刻みネギ 適量

酒 大さじ1


めんつゆ(3倍濃縮)・マヨネーズ・すりごま(白) 各大さじ1
酢 大さじ1/2

ごはん 1膳分

========================================

作り方

1. キャベツは芯をとり、芯は薄く切り、残りはざく切りにする。トマトは一口大に切る。豚肉に酒をもみこむ。器にAをよく混ぜる。

キャベツは芯をとり、芯は薄く切り、残りはざく切りにする。トマトは一口大に切る
豚肉に酒をもみこむ
器にAをよく混ぜる

2. 鍋に湯を沸かし、キャベツをゆでて取り出し、空いた鍋に豚肉を入れて白っぽくなるまでゆでて取り出す。

鍋に湯を沸かし、キャベツをゆでて取り出す
空いた鍋に豚肉を入れて白っぽくなるまでゆでて取り出す

3. 器にごはんを盛り、キャベツ・豚肉・トマトをのせ、お好みで合わせたAをかけながら食べる。

器にごはんを盛り、キャベツ・豚肉・トマトをのせ、お好みで合わせたAをかけながら食べる

合わせたたれは、食べるときにかけて、

いただきまーす♪

豚しゃぶ丼完成

たれに酢を加えたことで、さっぱりとした食べやすい味付けになります。
「ちょっと食欲がないなー」なんてときでも、茹でた豚肉にタレを絡めて美味しくいただけますよ。
野菜・肉もしっかり食べて、元気に過ごしたいですね!

豚しゃぶ丼!

ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

豚こま切れ肉…¥60
キャベツ…¥5
トマト…¥10

合計 ¥75

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

7月に入り、「蒸し暑いなぁ」と思うことが増えてきましたね。
みなさん、「食欲ないわー」なんて思ってませんか?

こんなときこそ、しっかり食べてスタミナつけましょう☆

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

今週は、「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」 です。

野菜とウインナーのガーリック炒め丼

夏の調理は、いつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてから始めましょう!

では!作り方、行ってみましょう♪

========================================
材料(1人分)

じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけ
ウインナー 2本

レタス(グリーンリーフ使用)1枚

塩・粗びきこしょう 各少々
顆粒コンソメ 小さじ1/2

オリーブ油 大さじ1(なければ、サラダ油でもOK)

ごはん 1膳分

========================================

作り方
1. じゃがいもは細く切り、玉ねぎとにんにくは薄切りに、ウインナーは縦に4等分に切る。レタスは手でちぎる。

じゃがいもは細く切り、玉ねぎとにんにくは薄切りに、ウインナーは縦に4等分に切る

2. フライパンにオリーブ油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたらじゃがいも・玉ねぎを加えて炒め、しんなりしてきたらウインナーを加えて炒める。
塩・こしょう・コンソメをし、味を調える。

フライパンにオリーブ油・にんにくを熱しにんにくの香りが立ってきたらじゃがいも・玉ねぎを加えて炒めしんなりしてきたらウインナーを加えて炒める

3. 器にごはんを盛り、ちぎったレタスをのせ、2.を盛り付け、お好みで粗びきこしょうをかける。

器にごはんを盛り、ちぎったレタスをのせ、2.を盛り付け、お好みで粗びきこしょうをかける

野菜とウインナーのガーリック炒め丼完成

どんぶり系のごはんは、ついつい野菜が足りなくなってしまいがちですが、今回のどんぶりは野菜系どんぶりです☆

メインとなる食材”じゃがいも・玉ねぎ・ウインナー”は、安定してリーズナブルな節約食材なので、なんと87円!(調味料・ごはんは除く)

味付けも、にんにくの香りを活かしたシンプルな味付けです。
にんにくパワーで、スタミナアップしちゃいましょう☆

コンソメは、固形と顆粒がありますが、溶けやすいという点で便利なのは顆粒コンソメです。炒めるときにかけるだけで、溶けるまでの時間も短く、さっと味が決まるので便利ですよ。

「ちょっと疲れたなー」というときや、「超特急で作りたい」というときでも安心!短時間で作れるどんぶりレシピです。

野菜とウインナーのガーリック炒め丼

どんぶりだけでなく、のっけ弁当としても使るレシピです。
ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

じゃがいも…¥40
玉ねぎ…¥5
にんにく…¥5
ウインナー…¥32
レタス(グリーンリーフ)…¥5

合計 ¥87

========================================

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】1週間(5日間)1,000円以内で作るお弁当~1日目~

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

6月に入りましたね。梅雨入り~暑い夏に向けのこれからの季節は、特に“食材の取り扱い”に気をつけていきましょう。

お料理を作る前の手洗いをしっかりと!
また、肉類は、すぐ使わないものは小分けにして、冷凍保存しておきましょう。
小分け冷凍する際、素手で触らず、ビニール袋などを上手に使いましょう。

6月のテーマはこちら!
「1週間1,000円以内でお弁当を作る」です。
今週から毎週1日分ずつお弁当をご紹介していきますよ♪

まず最初に、1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リストです。

========================================
1週間(5日間)のお弁当で使う予定の食材リスト

厚揚げ1パック(小2個入り)78円
豚挽き肉200g 146円
玉ねぎ1個 20円
鶏むね肉1枚 174円
人参1本 20円
ピーマン2個 40円
ブロッコリー1株 100円
ミニトマト1パック 128円
クラウドレタス1パック 158円

合計 864円
========================================

食材を使いまわして、使い切っていきたいと思います。
肉は、小分けに冷凍保存
今回使う食材も、

さぁ、今週は1日目の「厚揚げのそぼろ炒め弁当」です。

厚揚げのそぼろ炒め弁当

メインおかず:厚揚げのそぼろ炒め
サブおかず:人参とピーマンのあえもの
添え野菜:クラウドレタス・ブロッコリー・ミニトマト

厚揚げは、水切りせずにすぐ調理できるので、豆腐より扱いやすい食材です。厚揚げだけでは少し物足りない…と感じるときには、挽き肉と合わせるのがオススメですよ。

メインおかず「厚揚げのそぼろ炒め」の作り方です。
========================================
材料(1人分)

厚揚げ 小1枚
豚挽き肉 50g

A
しょうゆ・みりん 各小さじ1
七味唐辛子 お好みで少々

サラダ油 小さじ1
========================================

作り方
1.厚揚げは一口大に切る。
2.フライパンに油を熱し、合いびき肉を炒め、火が通ってき始めたら厚揚げを入れて炒める。

合いびき肉を炒め、火が通ってき始めたら厚揚げを入れて炒める

3.合わせたAを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。
 →お弁当箱に水分が出ないように、汁気をしっかり飛ばすことを心がけましょう。

お弁当箱に水分が出ないように、汁気をしっかり飛ばすことを心がけましょう

今回は、豚挽き肉を使いました。合いびき肉でも、鶏ひき肉でも代用できます。

サブおかず「人参とピーマンのあえもの」は、人参とピーマンを細く切り、電子レンジで加熱し、しょうゆ・酢・ごま油を少しかけて和えるだけです。
次のお弁当にも使えるように、少し多めに作っておきます。殺菌効果が期待できる“酢”を少し入れておくのも、日持ちする工夫の一つです。

添えに使ったブロッコリーは、固めにゆでておくとよいでしょう。
2日分程度は冷蔵保存、それ以降で使う分はすぐに冷凍保存して、電子レンジで加熱しなおして使うとよいでしょう。

厚揚げのそぼろ炒め弁当完成写真

お弁当を詰めるときは、最初にごはんを詰めておきます。
お弁当を傷ませないためには、しっかり熱をとっておくことがポイントです。
そのためにも、ごはんは早く一番に詰めて、冷ましておくとよいでしょう。

お弁当箱の半分にごはんを詰め、残り半分のスペースの1/2にメインのおかずを詰め、残りのスペースにサブおかずや野菜を詰めます。

お弁当のふたの内側に汗をかかせないために、しっかり熱をとってから、ふたを閉めることを心がけましょう。

今週のお弁当いかがでしたか?
来週はどんなお弁当でしょうか、お楽しみに♪

ぜひ毎日のお弁当作りのご参考にしていただけると嬉しいです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキング