はじめまして、ダメ主婦です。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

6722.jpg

はじめまして、ダメ主婦です。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

はじめまして、ダメ主婦です。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

はじめまして、ダメ主婦です。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

はじめまして。中村こてつと申します。

日本の南の方で、2人の男児を子育てしている母親です。
この度、マネーゴーランドにてマンガを描かせていただくことになりました。
が、描くに当たり、自分が何の知識も持っていないことに気づきました。
どおりで全然貯まらないわけだよ。(笑)

そんな私なので、お得な情報を提供できるわけもなく、勝手に皆さんの『頭の休憩係』になることにしました。

はじめのほうでは、子育てから得たうっすいい節約系記事を描きますが、すぐにネタ切れとなって、くだらない内容に移行する予定です。

どうぞ生暖かい目で読んでやってください。
よろしくお願いいたします。

チャリーン。

画像一覧

  • はじめまして、ダメ主婦です。【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

執筆者

中村こてつ (なかむらこてつ) イラストレーター

九州在住、男の子二人のお母さん。育児をメインに絵日記ブログを書いています。http://ameblo.jp/unkotetsu/

中村こてつ

関連記事

関連記事

転職に有利な子育てにも役立つ資格

新しい仕事をみつけたいと思っても、子連れでは何かと制限されてしまうことが多いとお悩みの子育て中のママさん、おうちで勉強できる資格取得を目指しませんか?

子連れだと難しいスクール通いや、高額な講座受講料も必要なし。できるだけお金をかけずに、お子さんもちゃんと見ながら勉強できるのでおすすめですよ。

■できるだけお金をかけない資格取得方法
スクールに通ったり講座を受講するとなると、何万円もの費用が必要になったり、子どもを預けて通わないといけなかったりと制限がありますよね。そこで、自宅で、自分で勉強をすれば試験が受けられる資格に注目しましょう。

受験資格に「どなたでも受けられます。」といった記載があれば、特別な講座などを受けなくても受験可能です。試験合格のためのテキスト本は、どの資格でも大体数千円で購入できますし、古本屋で安く購入するという手もあります(試験内容など変更がないかはご注意を)。

■子育てにも役立つ資格とは
せっかく資格取得を目指すのですから、真っ只中の子育てに活かせる資格だと、実生活にも活かすことができて良いですよね。

■食生活アドバイザー
栄養と健康に関することや食品添加物について、旬の食材や献立、食事のマナーなど、日々の食生活に深く関わる内容を専門的に勉強できます。公式テキストは2,000円程度で購入可能ととても経済的。お子さんの食事内容やマナー指導にも大変役立つ資格といえます。

スーパー、飲食店などでの調理、医療や介護施設での食事管理、学校などでの食育など、仕事面でも活かすことができます。

■ファイナンシャルプランナー
金融、保険、税制など、お金に関わるさまざまな知識を習得することができます。3級であれば、“FP業務に従事している者または従事しようとしている者”とあるので、FPに関する勉強を始めようと思っている方ならどなたでも受験が可能です。

日々の生活の中でも税金や年金、さらにはお子さんのための教育資金など、お金のやりくりは必要不可欠。専門知識を身につけることで、家計の運用に役立ちます。また、転職面では、銀行や保険会社などはファイナンシャルプランナー資格取得必須としているところもありますし、企業の労務関連の部署で期待されることもあります。

転職に有利になるかもしれない資格。やっぱり、持っておくことに越したことはありません。さらに子育てに役立つなら尚更押さえておきたいですよね。

自宅で勉強すれば費用も安く抑えられて家計にやさしいですし、子育てとの両立もしやすくなります。毎日バタバタだとは思いますが、一念発起して資格の勉強をはじめてみては?

子育て・教育の関心UP!新参議院議員へ期待する事【マネーゴーランド意識調査】

7月10日に投開票が行われた第24回参議院議員選挙。今回の選挙で当選した人は、15日に総務省で当選証書の付与式が行われ、7月26日より6年間の任期を務めることになります。

また7月31日には東京都知事選挙が行われ、日本の首都、東京を牽引していくリーダーが誰になるのか、さらに私たちの暮らしがどう変わっていくのか、注目を集めているでしょう。

そこでマネーゴーランド編集部では『参議院議員選挙後の意識調査アンケート』を独自に実施し、人々が今後期待していることについて聞いてみました。

■子育て・教育への関心度がアップ

「今後どの政策に注目していますか?」の質問で最も多かった回答が「子育て・教育」(18.9%)で、「憲法改正(18.1%)」「経済政策(18.1%)」と続きました。

Q:今回の参議院議員選挙の結果から、今後どの政策に注目していきますか?
第24回参議院議員通常選挙に関するアンケート、マネーゴーランド意識調査

選挙前に行った調査「“投票先は前日/当日に決める”が52.8%!【マネーゴーランド参院選調査】」と比較すると、子育てと教育への関心度が上がり、一方関心が下がったものは税制と年金に関してでした。

では、それらの政策が今後どんなふうに動いていくか、さらに詳しく注目するべき点を考えてみましょう。

■子育て・教育

「保育園落ちた日本死ね」という、衝撃的なSNSがネット状で話題となり、ついには国会で議論するまでに発展したのは、記憶に新しいこと。保育園待機児童の数が多く、出生率は以前と低いことは、将来の日本を支える世代を育てていく上で大きな問題ですね。

<関連情報>
「ローン返済と教育費」
「学資保険は出産前がお得?」
「10人に1人が奨学金の返済遅延!今一度見直したい“子どもの教育費”」

■税制

消費税率10%への引き上げは2017年4月に予定されていましたが、2016年6月、安倍晋三首相が延期を発表。しかし延期されている期間は2019年10月までとなっており、今後の日本政府の税政や2年半後の動きにも注目が集まっています。

<関連情報>
「税金を払わないとどうなるか?」
「旅費は?美術品購入は?もしも“舛添元都知事流に会社の金を使ったら”税理士が解説」

※上記集計は2016年7月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果です。(対象:全国の男女、回答数1,738名)

【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9

みなさま、こんにちは。作家・まんが家の歌川たいじです。

肥満や薄毛のみならず、身長が低いことだったり、大きい方がいいとされている部分が小さいことだったり…人々が抱くコンプレックスを解消すると謳う広告は、昔から数多くありました。もう半世紀も生きているワタクシなんかは、その手の広告の商品にはマユツバものが多いということもわかりきっております。「はい、はい」ぐらいの感じで、鼻で笑ってスルーすることがほとんどですが、ネットの時代が到来してから、広告のキャッチコピーが昔よりえげつなくなってきているなぁと感じています。

クリックという行動をさせなければ詳細情報を読ませることができないという構造上、ある程度は仕方ないとは思うのですが、生体学上ありえない奇蹟が起こるかのような言葉が平然と踊っているwebサイトを見たりすると、開いた口がふさがらなくなります。

さらに不快なのは、社会の中にコンプレックスを産みだして商品を売りつけようという戦略が見え隠れするところ。「加齢臭防止グッズ」などは、そのいい例だと思います。「あなたはもう中年なんだから常に加齢臭に細心の注意を払わねば孤立しますよ」的な恐怖心を植え付けて、普段から清潔に暮らしている人にまで加齢臭グッズを売りつけて稼ごうとする…そんな広告がちらほら見受けられるのです。

コンプレックスなんて捨ててしまえば、そんな広告に釣られて大枚をはたいたりぜずにすむもの。しかし、人間は孤独に適応できない生き物。孤立することの恐怖と戦い続けています。だからこそ、マユツバなのではないかと半信半疑でも、そんな商品に関心を持ってしまうのでしょう。

誰もが持つ、見た目や加齢へのコンプレックス。そんなものに大金を投じなくてもすむように、身近な人同士、ひとりひとりの違いを尊重しあえばいいものを、傷つけあってしまう場合が多いのは悲しいですね。いまもどこかで、傷ついた人や不安にかられた人がマユツバものにお金を使っているところを想像すると、もっと社会が洗練されればいいのになぁとタメ息まじりに思ったりするのです。

【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9
【コンプレックス】♂♂ほぼ夫婦「明日は明日の風が吹く」vol.9

※これまでのハナシ
Vol.1【プロローグ】
Vol.2【ポイントカード】
Vol.3【アイデアを金に変える】
Vol.4【小さな倹約】
Vol.5【ふるさと納税】
Vol.6【ネットショッピング】
Vol.7【無料サービス】
Vol.8【ムダな出費】

【真由美さんの3拍子揃った節約レシピ】夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり

【夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

7月に入り、「蒸し暑いなぁ」と思うことが増えてきましたね。
みなさん、「食欲ないわー」なんて思ってませんか?

こんなときこそ、しっかり食べてスタミナつけましょう☆

そこで!!

7月は「夏バテを吹っ飛ばせ!100円スタミナどんぶり」をテーマにお届けします。

今週は、「野菜とウインナーのガーリック炒め丼」 です。

野菜とウインナーのガーリック炒め丼

夏の調理は、いつも以上に気をつけて、しっかり手洗いをしてから始めましょう!

では!作り方、行ってみましょう♪

========================================
材料(1人分)

じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけ
ウインナー 2本

レタス(グリーンリーフ使用)1枚

塩・粗びきこしょう 各少々
顆粒コンソメ 小さじ1/2

オリーブ油 大さじ1(なければ、サラダ油でもOK)

ごはん 1膳分

========================================

作り方
1. じゃがいもは細く切り、玉ねぎとにんにくは薄切りに、ウインナーは縦に4等分に切る。レタスは手でちぎる。

じゃがいもは細く切り、玉ねぎとにんにくは薄切りに、ウインナーは縦に4等分に切る

2. フライパンにオリーブ油・にんにくを熱し、にんにくの香りが立ってきたらじゃがいも・玉ねぎを加えて炒め、しんなりしてきたらウインナーを加えて炒める。
塩・こしょう・コンソメをし、味を調える。

フライパンにオリーブ油・にんにくを熱しにんにくの香りが立ってきたらじゃがいも・玉ねぎを加えて炒めしんなりしてきたらウインナーを加えて炒める

3. 器にごはんを盛り、ちぎったレタスをのせ、2.を盛り付け、お好みで粗びきこしょうをかける。

器にごはんを盛り、ちぎったレタスをのせ、2.を盛り付け、お好みで粗びきこしょうをかける

野菜とウインナーのガーリック炒め丼完成

どんぶり系のごはんは、ついつい野菜が足りなくなってしまいがちですが、今回のどんぶりは野菜系どんぶりです☆

メインとなる食材”じゃがいも・玉ねぎ・ウインナー”は、安定してリーズナブルな節約食材なので、なんと87円!(調味料・ごはんは除く)

味付けも、にんにくの香りを活かしたシンプルな味付けです。
にんにくパワーで、スタミナアップしちゃいましょう☆

コンソメは、固形と顆粒がありますが、溶けやすいという点で便利なのは顆粒コンソメです。炒めるときにかけるだけで、溶けるまでの時間も短く、さっと味が決まるので便利ですよ。

「ちょっと疲れたなー」というときや、「超特急で作りたい」というときでも安心!短時間で作れるどんぶりレシピです。

野菜とウインナーのガーリック炒め丼

どんぶりだけでなく、のっけ弁当としても使るレシピです。
ぜひ、お試しくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

========================================

今回の材料費

じゃがいも…¥40
玉ねぎ…¥5
にんにく…¥5
ウインナー…¥32
レタス(グリーンリーフ)…¥5

合計 ¥87

========================================

ランキング